【漫画】ヤンキー君とメガネちゃんの最終回ネタバレと無料で読む方法を紹介

吉河美希さん作の「ヤンキー君とメガネちゃん(ヤンメガ)」は、2006年から2011年にかけて週刊少年マガジンに連載されていました。

単行本は全23巻、話数は全211話。

また単行本のほか、テレビドラマにもなっています。

ここからはヤンメガのあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、無料で読む方法などを紹介していきます!

ちなみに、無料で読む時はU-NEXTというサービスを活用します。

無料会員登録で600円分のポイント&31日間のお試し期間があるので、実質無料でヤンメガを読むことができますよ♪

【漫画】ヤンキー君とメガネちゃんの最終回あらすじ

ヤンメガの最終回(最終話)ネタバレを見ていく前に、まずはあらすじをチェック!
ヤンメガのあらすじは下記のようになっています。

舞台は紋城高校。

品川大地
というヤンキーと、同じクラスの学級委員・足立花の2人が物語の軸となっています。

ちなみに花は元ヤンキーですが、隠しながら学級委員として生活をしています。

不良に絡まれた花は、その時の行動で品川にモトヤンキーであることがわかってしまいます。

そして他にもひきこもりの千葉星矢や姫路、和泉との出会いから色々な事件が巻き起こっていきます。

以上がヤンメガのあらすじです。

続いて本題でもある、最終回(最終話)のネタバレを詳しく見ていきましょう!

【漫画】ヤンキー君とメガネちゃんの最終回ネタバレ

ヤンメガは単行本が23巻までリリースされており、23巻に最終回(最終話)が収録されています。

果たしてどのような最終回を迎えるのか…?

早速ネタバレを見てきましょう!

〜ヤンメガの最終回ネタバレここから〜

最終回に向けて、5人は生徒会としていろいろな事件を乗り越えていきます。

その間に5人の絆は深いものとなり、仲も深まっていき信頼しあう仲間となっています。

花はヤンキーでいると怖がられおそれられてしまうため、姿を三つ編みにしておとなしくまじめにすごしていました。

しかしそれを品川にみつかり、彼女の人生もまた大きく変わっていったのです。

そして最終回。

品川が卒業式で答辞を読んでいるシーンになります。

品川の人生は、花と出会ったことで大きく成長していきました。

そしてしなければいけないことも乗り越えました。

そのひとつが、花と同じ大学へ合格する事です。

花は大学には推薦で合格しました。

しかし家庭のいざこざで疾走してしまうのです。

品川は花には必ずまた会えると信じているのですが、そう思えるのもお互いに色々なことを乗り越えて来て信頼があるからこそ、といえるでしょう。

しかし花の問題は自分では解決できないものという事も理解しています。

そのため、同じ大学には必ずいかなければ、という強い気持ちがありました。

自分を成長させてくれた大切な存在である花は自分が探し出す、と強く決めています。

そして和泉というライバルの存在も大きく、和泉とは喧嘩で解決することにしました。

お互いの今までの想いをぶつけあい、勝負は引き分けとなりました。

しかし真正面からぶつかりあったことで、絆と友情は更に強く深まりました。

そしてそれをおえた今、やるべきことは生徒会副会長として答辞をよむという事です。

本来は生徒会長である花がよむべきものでしたが、花が疾走したので品川がする事になりました。

最初はいやいやだった生徒会。しかし入ったあかげで仲間ができ、協力しあうことを知り、責任も芽生えました。

品川の答辞のはじまりは、花との出会いについてでした。

そして今までの想いをぶつけようとしたところ、品川は号泣してしまいました。

品川はどんな時も涙をこらえていました。

花が失踪してしまった時、大学に無事に合格した時も涙をながさかったのです。

しかし卒業式ではこらえきれない気持ちでいっぱいになってしまったのでしょう。

品川は最後に「この学校に来てよかった」と心からの気持ちをぶつけました。

そしてラストシーンは、社会人となった彼らの姿です。

それぞれが、思い思いの未来を生きています。

花と品川の未来も近くにある、と思わせてくれる希望にみちあふれたラストになりました。

〜ヤンメガの最終回ネタバレここまで〜

以上がヤンメガの最終回(最終話)ネタバレです!

賛否両論ある終わり方ですが、筆者としてはすっきり読み進めることができました。

【漫画】ヤンキー君とメガネちゃんの最終回を無料で読む方法

単行本が23巻までリリースされているヤンメガ。23巻に最終話である211話が収録されています。

先ほどは最終話のネタバレを詳しく見てきましたが、やっぱりイラスト付きの漫画で読む方が何倍も面白いですよね。

そこで活用したいサービスがU-NEXTです。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえ、さらに31日間のお試し期間もあります。

お試し期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。

実質無料でヤンメガを読むことができるので、ぜひお試しください!

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでヤンキー君とメガネちゃんを読む

【漫画】ヤンキー君とメガネちゃんの最終回を読んだ感想

ギャグシーンもとても多い「青春ギャグ学園漫画」という物語だったのですが、ラストに向けて感動のシーンに近づいていきました。

友情や恋愛、学園生活には色々ありますが「仲間」というのがこの漫画の大きなキーワードだったと思います。

最初のころを考えると、品川が卒業式の答辞をようというのはかなり大きな成長を感じ、涙する品川には思わずうるっときてしまいました。

花があまりでてこないのは納得いかない人も多かったかもしれませんが、彼女の存在が根底にあるからこそ、最終回それぞれの感動シーンがうまれたのだといえるでしょう。

笑ってスッキリできる、面白い漫画です。

気軽によみすすめられるので様々な年代の人におすすめしたいと思います。

【漫画】ヤンキー君とメガネちゃんの最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】ヤンキー君とメガネちゃんの関連作品をご紹介

「ヤンキー君とメガネちゃん」は2010年にテレビドラマ化されました。

品川役を成宮寛貴さんでしたが、連続ドラマ単独では初主演でした。

ドラマではかなり原作と違う設定やシーン、エピソードがあったのですが、それでも「青春の学園生活を楽しむ」というメインテーマはしっかり伝わる作品となっています。

笑えるシーンもたくさんあり、金曜日のドラマ枠だったのですがちょうど家族の集まる週末の前に笑えて楽しめる作品になりました。

年代が上の人は学生時代を思いだし、そして同じ世代の人は青春をしたくなるような、素敵な作品です。

家族全員、世代を超えて一緒に作品をみることができる物語です。

原作と漫画の違いを楽しむのもおすすめの楽しみ方です。

ちなみにドラマ版のヤンメガも、U-NEXTで配信されていますよ♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでヤンキー君とメガネちゃんの動画を見る

まとめ

漫画「ヤンキー君とメガネちゃん」のあらすじや最終回ネタバレ、無料で読む方法などをご紹介してきました。

単行本・ドラマ版ともにU-NEXTで配信されています。

実質無料で読む・見ることができるので、気になる方はぜひU-NEXTをチェックしてみてください(^^)