【漫画】うさぎドロップの最終回ネタバレと感想や無料で読む方法

FEEL YOUNGにて連載されていた、宇仁田ゆみさん作の漫画「うさぎドロップ

単行本は全9巻+番外編1巻の合計10巻。

話数は本編56話+番外編6話の合計62話となっています。

ここでは、うさぎドロップのあらすじや最終回(最終話・56話)のネタバレ、無料で読む方法などをご紹介していきます。

ちなみに、無料で読む時はU-NEXTというサービスを活用します。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえるので、実質無料で最終回(9巻)を読むことが出来ますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでうさぎドロップを無料で読む

 

【漫画】うさぎドロップの最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずはうさぎドロップのあらすじをチェック!

うさぎドロップのあらすじが下記の通り。

うさぎドロップの主人公は30歳で独身・河地大吉です。

有る日大吉は祖父の隠し子である、鹿賀りんの存在を知ります。

祖父が亡くなり、誰もが施設に預ける相談をする中、大吉は自分がりんを育てる、と決めます。

もちろん子育てもしたことがない大吉が悪戦苦闘しながらも、りんを育てお互いに成長絆を深めていく物語となっています。

以上がうさぎドロップのあらすじです。

続いて本題でもある、うさぎドロップ最終回(最終話・56話)のネタバレを見ていきましょう!

【漫画】うさぎドロップの最終回ネタバレ

うさぎドロップの単行本は9巻+番外編1巻となっています。

最終話である56話は9巻に収録。

果たしてどのような最終回を迎えるのか?

さっそく最終回(最終話(56話)のネタバレを見ていきましょう!

〜うさぎドロップ最終回のネタバレここから〜

最終回に至るまでで、りんはもう高校生になっています。

コウキの事を好きかもしれない、という時期もありましたが、もうそれは終ってしまいました。

コウキはりんを好きで追いかけているものの、自分がしてきたことからりんとは恋愛でなくなってしまっているため後悔しています。

そしてなんと、りんは大吉に恋をしています。

しかしこの想いがばれてしまえば、今の生活は壊れてしまうと考え、そばにいるため隠そうとします。

しかしやはり、気持ちは隠しきれないもの。

コウキに気付かれてしまい、そして大吉にも知られることに。

コウキもりんを大好きだからこそ、ずっと見ていたからこそ気付いたのでしょう。

大吉は自分の今までの事なども考え、ショックを隠し切れません。

普通にしようとしてもどうしても普通の態度がとれなくなってしまう2人。

りんは思い切って大吉に素直に気持ちを伝えます。

「今の関係を壊したいわけではない。けれど気持ちは家族のものだけではない」と。

しかし大吉は「それは聞きたくなかった」と言ってしまいました。

りんはどうすればいいかわからず、正子の元へ。

そしてりんの気持ちを聞いた正子はなんと、りんの父親が大吉の祖父ではない、と言います。

そして大吉が迎えにきたのですが、実はそれは自分も知っていた、と言います。

なぜ隠していたかといえばそれは「りんの居場所をつくるため」でした。

りんは自分が大吉を好きでもいいんだ、と喜びます。

慌てる大吉でしたが、自分もりんが高校を卒業するまでに気持ちを考えてみる、と言います。

もしもその2年の間にりんに好きな人ができたらそれが1番なのでそちらにいってほしい、と・

そして2年後、、、。

大吉はりんに気持ちを素直に伝えます。

りんをこどものように思ってきたこと、そして高嶺の花なんだと。

しかし「結婚しようか」とプロポーズをする大吉。

りんはもちろん大喜びです。

「まだだよ。いずれだよ」と大吉はいうものの、ふたりの関係はまた違ったものに変化したのでした。

少しずつ、ぎくしゃくもありながらも進化していく関係。

りんは「大吉の子どもを産みたい」といいます。

驚く大吉でしたが、「その子をすごく大切にしたい。私みたいに」と言います。

それは自分が今まで大吉に大切にされてきたことを理解している、ということを伝えるため。

大吉もそれを理解し涙をながします。

ふたりの関係は変わっていきますが、大吉が今までにりんをどれだけ愛し見守ってきたかは、やはりふたりにしかわからない絆となっているでしょう。

〜うさぎドロップ最終回のネタバレここまで〜

以上がうさぎドロップ最終回(最終話・56話)のネタバレです!

賛否両論わかれそうなラストですが、これまでの物語を考えると、結ばれるのも納得。

ただ、コウキの気持ちを考えると切なくなりますね(・・;)

【漫画】うさぎドロップの最終回を無料で読むなら

本編9巻+番外編1巻となっている漫画「うさぎドロップ」

先ほどは文字のみで最終回(最終話・56話)のネタバレを紹介してきましたが…

やっぱり文字だけだと面白みは半減しますよね。

せっかくならイラスト付きの漫画で読みたいところ。

そこで活用したいサービスがU-NEXTです。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえ、さらに31日間のお試し期間があります。

お試し期間中に解約すれば費用は一切かからないので、実質無料でうさぎドロップの最終回(9巻)を読むことが出来ますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでうさぎドロップを無料で読む

【漫画】うさぎドロップの最終回を読んだ感想

掲載された当時から、賛否両論あるラストだったのですが、その内容だけをさらっときくと嫌な気持ちになってしまう人もいるかもしれません。

しかししっかり読み込んで、今までのふたりの道のりをずっとみていれば、この二人がやはりベストなんだな、と感じました。

特にりんの恋心を知ってからは、はらはらとみていたので、プロポーズされてりんが大喜びするシーンはとても可愛かったです。

コウキとりんもお似合いでしたし、少し残念な気持ちもありましたが、やはりコウキはこれがコウキらしいといえるのかもしれません。

ふたりはずっと末永く幸せに暮らすんだろうな、と思えるラストでした。

ふたりのこどももぜひ見てみたいです!

【漫画】うさぎドロップの最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】うさぎドロップの関連作品をご紹介

「うさぎドロップ」は2011年にアニメ化されています。

しかしこちらは原作の第一部、りんと大吉が親子としてすごす部分がアニメ化となっています。

こどもの役には実際に幼児の子役が演じたことも話題となりました。

そして同年、映画化もされています。

大吉は松山ケンイチさん。りんは芦田真菜さんが演じました。大吉の年齢が少し若くなっており、登場人物の設定などにも若干の変更があります。

原作のエピソードが軸になってはいるものの、後半はまた違った展開となっています。

しかし小さかったころの芦田真菜さんの驚くようね演技力と可愛さ、松山ケンイチさんの不器用な大吉ぶりで、感動間違いなしの映画となっています。

原作とは違うラストもぜひ楽しんでご覧になってみて下さい。

ちなみに、アニメ版・映画版ともにFODにて配信されていますよ♪

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODでうさぎドロップの動画を見る

まとめ

漫画だけでなくアニメや映画にもなっている「うさぎドロップ」

漫画はU-NEXTで、アニメ・映画はFODで配信されています。
それぞれ違った楽しみ方が出来るので、ぜひお試しください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでうさぎドロップを無料で読む