【漫画】東京タラレバ娘の最終回ネタバレと感想や無料で読む方法

東京タラレバ娘は東村アキコさん作の漫画で、2014年5月号から2017年6月号にかけてKissにて連載されていました。

単行本は全9巻とコンパクトにまとまっています。

ここからは東京タラレバ娘のあらすじや最終回(最終話)ネタバレ、無料で読む方法などをご紹介していきます!

ちなみに、無料で読む時はU-NEXTというサービスを活用します。

無料会員登録するだけで600円分のポイントをもらえるので、実質無料で東京タラレバ娘を読むことができますよ♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで東京タラレバ娘を読む

 

【漫画】東京タラレバ娘の最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずはあらすじをチェック!

東京タラレバ娘のあらすじが下記の通りです。

主人公は30代未婚の鎌田倫子

バリバリ仕事はしているものの彼氏はおらず、結婚について焦りがでています。

友達と居酒屋で「ああだったら」「こうしていれば」とタラレバ話ばかりする日々。

そんな倫子がイケメンモデルのKEYと出会う事から物語は大きく動きます。

30代独身女性の傷みや悩みを笑いもありながら描き出しているのですが、最終回、倫子はどういった決断をするのでしょうか。

以上が東京タラレバ娘のあらすじです!

続いて本題でもある、東京タラレバ娘の最終回(最終話)ネタバレを見ていきます。

【漫画】東京タラレバ娘の最終回ネタバレ

東京タラレバ娘は単行本が9巻までリリースされています。

9巻に最終回が収録されていますが、果たしてどのような結末を迎えるのか?

早速、最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう(^^)

〜東京タラレバ娘の最終回ネタバレここから〜

倫子は脚本家ですが、売れているわけではありません。

正直崖っぷちと言うところ。

そのため仕事に生きたくてもうまくいかない、恋愛もうまくいかない、と八方ふさがりです。

そんな中、倫子は色々な男性と出会います。

良い感じになって結婚がみえてきても、自分自身でストップをかけてしまうことも、、、。

そんな中、年下イケメンモデルのKEYと知り合ったものの、最初のふたりは恋愛対象というわけではありませんでした。

KEYはタラレバばかり言っている倫子たちを見下しているような発言ばかりするからです。

しかし、ひょんな事から倫子とKEYは体の関係をもってしまいます。

そこからKEYを意識する倫子でしたが、KEYからははっきりとNOを言われてしまう。

そこから倫子は早坂さんという昔付き合いかけた男性と、また付き合う事にします。

最終回、倫子と早坂さんは結婚に向けて同棲をスタートする事にします。

しかし、そんな中でKEYがいなくなったと友達から聞きます。

同棲初日、早坂さんと幸せになると決めていたはずなのに、倫子はKEYの元へ駈け出してしまいます。

そしてKEYの秘密も知ることに。

KEYは昔病弱であり、その時の主治医だった医者の先生に恋をしました。

しかしその先生が病気となり亡くなっていたのですが、その先生が倫子にソックリだったのです。

そのためKEYは倫子に興味をもったのでしょう。

大好きだった先生が生きられなかった今を生きているのに、倫子たちは過去ばかりをみてタラレバばかり、、、。

そえれがKEYには腹がたったのです。

KEYと倫子は再会し、結ばれます。

倫子はずっと自分が幸せになりたい、と思っていました。

しかしその時、倫子は「KEYを幸せにしてあげたい」そう思ったのです。

そして倫子は「どんな女になればあなたと恋愛できるのか」と聞きます。

なぜならば前にKEYから「恋愛できない」とはっきり言われたからです。

それにKEYはこう答えます。

「かっこいい女」と。

そして倫子は34歳の誕生日を向けました。

特に変わらず、友達の香、小雪といつもの居酒屋に集まり、そこに後輩のマミも加わっています。

しかし、飲んだくれている者の、そこにあらわれたのはKEY。

最初の頃と変わらない様子にみえますが、全員の気持ち、状況は大きく変わっています。

そして最後に「たら」「れば」ではなく「から」でいいじゃないか、となります。

ああしていれば、こうしていれば、ではなく「ああしていたから」「こうしていたから」今がある。

そう考えて今を生きよう、という強いメッセージが残されたラストシーンでした。

〜東京タラレバ娘の最終回ネタバレここまで〜

以上が東京タラレバ娘の最終回(最終話)ネタバレです。

ギャグ要素も強い漫画でしたが、終始いろいろ考えさせられる作品でしたね!

【漫画】東京タラレバ娘の最終回を無料で読むなら

単行本が9巻までなのでサクサク読める東京タラレバ娘。

先ほどは9巻に収録されている最終回のネタバレを見てきましたが、文字だけだとどうしても面白さが半減しますよね…。

せっかくならイラスト付きの漫画で読みたいところ。

そこで活用したいサービスがU-NEXTです。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえ、さらに31日間のお試し期間があります。

お試し期間中に解約すれば費用は発生しません。

つまり、実質無料で東京タラレバ娘を読むことができるんです(^^)

まだU-NEXTを使ったことがない方は、ぜひ試してみてください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで東京タラレバ娘をを読む

【漫画】東京タラレバ娘の最終回を読んだ感想

30代の女性のみならず、恋愛にも仕事にも迷いのある20代女性にも心に刺さる漫画でした。

最終回はKEYと結ばれるだろうと思っていた人が多かったはずです。

確かに結ばれはしたのですが、そこに至るまでのKEYの秘密や、心の葛藤には驚きました。

また「タラレバ」がキーワードだったものの、「カラカラ女」に最後はなる、というのはとても面白かったです。

個人的には倫子のKEY以外との恋愛エピソードや、友達の香や小雪の恋愛がまるで友達のコイバナを聞いているようなリアルにある話で面白かったです。

かなりギャグ色の強い漫画と思いきや、シリアスシーンはかなりリアルで、女性はもちろん、男性にも女性の気持ちがわかる作品としておすすめしたいです。

【漫画】東京タラレバ娘の最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】東京タラレバ娘の関連作品をご紹介

「東京タラレバ娘」は2017年に連続テレビドラマ化されました。

実写化が決まってから、誰がキャストになるかかなり話題となりました。

倫子は吉高由里子さん、友達役は香に榮倉奈々さん、小雪役に大島優子さんが演じました。

そしてイケメンモデルのKEYは原作どおり、金髪に染めた坂口健太郎さんでした。

坂口健太郎さんもモデル出身なので、ピッタリの配役です。

ドラマと漫画の最終回では、少し違いがあります。

倫子とKEYが結ばれるのには変わりがないのですが、そこに至るまでの過程と他の登場人物との絡みが変更されています。

ドラマならではのそれぞれのキャラクターの心情などがより深く描かれていますので、ぜひその違いを比べて確かめてみて下さい。

ちなみに、漫画と同じくU-NEXTで配信されていますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで東京タラレバ娘の動画を見る

まとめ

東京タラレバ娘のあらすじや最終回(最終話)ネタバレ、無料で読む方法を紹介してきました。

ギャグ要素とシリアス要素が絶妙に組み合わさっている作品。

漫画だけでなくドラマ化もされており、どちらもU-NEXTで配信されています。

いつ読んでも楽しめる作品なので、ぜひチェックしてみてください(^^)