【漫画】センセイ君主の最終回ネタバレと感想や無料で読む方法

[漫画「センセイ君主」は幸田もも子さん作で、2013年8月号から2017年7月号にかけて別冊マーガレットにて連載されていました。
単行本は全13巻、話数は全48話。
また、実写映画化もされるほどの人気作品になっています。
ここからはセンセイ君主のあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、無料で読む方法などをご紹介していきます!
ちなみに、無料で読む時はU-NEXTというサービスを利用します。
無料会員登録で600円分のポイント+お試し期間があるので、気軽に利用できますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでセンセイ君主を無料で読む

 

【漫画】センセイ君主の最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずはセンセイ君主のあらすじをチェック!
センセイ君主のあらすじが次の通りです。

主人公の佐丸あゆはは、告白7連敗中の女子高生。
超イケメンなのに横暴でひねくれた弘光先生と知り合います。
時折見せる先生の優しさに、あゆははノックアウト。
恋愛モードに突入します。
難攻不落といわれる弘光先生でしたが、あゆはの恋愛はどうなるのか、というのがこの漫画のみどころです。
先生と生徒という禁断のラブストーリーを面白さもありながら、キュンキュンする物語になっています。

以上がセンセイ君主のあらすじです。
続いて本題でもある、センセイ君主の最終回(最終話)ネタバレを見ていきましょう!
 

【漫画】センセイ君主の最終回ネタバレ

センセイ君主は単行本が全13巻・話数が全48話です。
最終回である第48話は単行本の13巻に収録されています。
果たしてどのような結末を迎えるのか…?
早速、最終回のネタバレを見ていきましょう。

〜センセイ君主の最終回ネタバレここから〜
最終回までの間で、あゆはとセンセイは付き合う事になっています。
最終回、はじまりの場面は教会です。
「まだ待ってくれ!」と叫ぶ虎武。
協会のガラスごしに見えるあゆは。
虎武は「おれはおまえのことが!」
「す」きだ、と伝えようとしたところで飛び起きます。
虎武の見た夢でした。
しかし現実も、あゆはとセンセイの結婚式当日でした。
虎武も大学生になっています。
あゆはへの気持ちをなんとか吹っ切って、前に向かっています。
また場面が変わり、パピコの飛行船が空を飛んでいます。
パピコといえばあゆはの大好物。
その飛行船をさまざまなひとが見上げています。
麦ちゃん、アオちん、秋香さん、今まで登場してきたたくさんの人たちがセンセイとあゆはへの想いを浮かべながら飛行船を眺めています。
結婚式ではセンセイのお母さんが「何かしでかさないか」と心配をしています。
息子にかぎって、とニコニコ否定するお父さんに「あゆはちゃんの事よ!」とつっこみが。
んな周囲の人からスタートし、いよいよあゆは目線です。
いつもと違った髪形の先生もかっこいい、と思いながらニコニコしています。
あゆはは結婚式でセンセイが宙吊りや地下から飛び出すような演出をしたかったそうですが、拒否されたことを不満そうに言っています。
そして先生に「この俺と結婚式まであげられているのにこれ以上何を望むんだ?」と言われます。
あゆはは照れながらも「ないです!」と即答。
バージンロードをあゆはと、あゆはのお父さんが歩きます。
そして、結婚の誓い、誓いのキスと無事に終わります。
先生、ありがとう、奇跡をかなえてくれて、と感謝するあゆは。
海辺の教会でガラス張り、というあゆはの夢のシチュエーションでした。
披露宴までふたりは思い出を語り合います。
色々な出来事を乗り越えてきた二人、話はつきません。
そしてなぜか披露宴、あゆはは花嫁として余興をするといいます。
披露宴へむかうあゆはにいつも通りからかうセンセイ。
扉を開ける瞬間、、、。
ここで場面がかわります。
ちいさなこどもが「その後ままどうなったの?」と言います。
なんとあゆはとセンセイのこどもでした。
そこに虎竹とアオちんたちも遊びにきています。
それぞれが大人になっています。
みんなで結婚式の映像をみているのですが、あゆはは余興のスピーチ、緊張のあまり中座してしまいます。
そのためセンセイがスピーチをすることに。
センセイは「教師なんて面倒だと思っていたけれど、あゆはと出会って彼女の道しるべでありたいと思うようになった」と言います。
そして、感動のスピーチが終わりそうなタイミングで、あゆはが戻ってきました。
センセイは続けてこう言いました。
「さっきの原稿、俺に奇跡を叶えてくれてありがとうって。こっちの台詞だよ。俺を好きになってくれてありがとう」
あまりの嬉しさに涙をこぼすあゆは。
そんな2人に対して、会場からは盛大な拍手が送られました。
〜センセイ君主の最終回ここまで〜

以上がセンセイ君主の最終回(最終話)ネタバレです!
センセイかっこよすぎですね…。
涙あり、笑いあり。かなり満足感のある作品でした!!
 

【漫画】センセイ君主最終回を無料で読むなら

単行本が全13巻・話数が全48話のセンセイ君主。
先ほどは最終回(第48話)のネタバレを見てきましたが、せっかくならイラスト付きの漫画で読みたいですよね。
文章だけだと、どうしても面白みが半減してしまいますし。
そこで活用したいサービスがU-NEXTです。
U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえ、さらに31日間のお試し期間があります。
お試し期間中に解約すれば費用は一切かからないので、実質無料でセンセイ君主を読むことができますよ♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでセンセイ君主を無料で読む


 

【漫画】センセイ君主の最終回を読んだ感想

先生と生徒の禁断の話であるはずなのに、そこに後ろめたさや嫌な感じは一切ありません。
あゆはの天然炸裂のキャラクターだからこそ、といえるかもしれません。
実はこの弘光センセイ、「ヒロイン失格」でヒロインにふられてしまう弘光くんの兄という設定なのです!
弘光ファンはとても多く、どちらの作品でもリンクしている部分があるので、ファンの人にはたまらない設定です。
リンクしている部分、ぜひ探してみて下さい。
最終回もしみじみはしたものの、あゆはらしいといえる結婚式で、とても安心しました。
しめるところはしめてくれる弘光センセイの存在がより大きく感じた最終回でした。
ふたりのこどももとても可愛く、ママになっても変わらないあゆはにもほっとしました。

【漫画】センセイ君主の最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】センセイ君主の関連作品をご紹介

「センセイ君主」は2018年に映画化されました。あゆは役を浜辺美波さん、弘光センセイ役を竹内涼馬さんが演じた事で話題となりました。
あゆははかなり個性的なキャラクターなのですが、浜辺美波さんがかなり振り切って演技をしている、という事でとても好評を得ています。
ただ、原作とは違い弘光センセイが代理教員であることや弟と同居しているという設定などが省かれているため、それを残念に思う声も多かったようです。
また弘光センセイのキャラクターも原作の厳しく冷たい様子よりも少し優しい大人の男性、といったふうになっています。
しかし、違う部分はありつつも、かなり笑えて更にときめく事のできるラブストーリー映画に市英賀絵っています。
ちなみに、映画版センセイ君主もU-NEXTで配信されているので、ぜひチェックしてみてください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでセンセイ君主の動画を見る


 

まとめ

漫画「センセイ君主」のあらすじや最終回ネタバレ、無料で読む方法などを紹介してきました。
単行本・映画ともにU-NEXTで配信されているので、会員登録すればすぐにどちらも見ることができます。
31日間のお試し期間もあるので、ぜひチェックしてみてください♪