ネタバレ|ペッタん娘じゃダメですか?最新13巻まで全巻あらすじと14巻発売日情報

「ペッタん娘じゃダメですか?」はコミックシーモアで先行配信されている漫画。

ここでは、「ペッタん娘じゃダメですか?」最新刊13巻までの全巻ネタバレや、14巻の発売日はいつなのか?情報をお届けいたします。

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

 

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」の最新刊を先行配信で半額で読むなら

「ペッタん娘じゃダメですか?」はコミックシーモアで先行配信されている漫画です。

コミックシーモアのほかにも電子書籍サービスはありますが、現時点で「ペッタん娘じゃダメですか?」を先行配信しているのはコミックシーモアのみ。

そのため、「ペッタん娘じゃダメですか?」の最新刊を先行配信で読むならコミックシーモアを活用すればOK。

コミックシーモアは無料で会員登録でき、さらに半額クーポンをもらうこともできます。

このクーポンを活用すれば「ペッタん娘じゃダメですか?」の最新刊を半額で読めるので、ぜひご活用ください。

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

 

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」最新刊13巻までの全巻ネタバレまとめ

ここでは、「ペッタん娘じゃダメですか?」1巻〜最新刊13巻までの全巻ネタバレをまとめています。

青文字になっている巻数をタッチすると、その巻の詳しいネタバレを見ることができます。

1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」1巻ネタバレ

本屋で、従業員の男性が胸の大きな女性客と楽しく会話を交わすところから始まります。そのまま女性にライン交換を求められた男性。

「まいった」と言っていますが、嬉しそうです。

そんな男性に、本当は嬉しいんじゃないのかと詰め寄るもう一人の従業員の女性。

彼女は、小柄で自分の胸が小さいのを気にしています。

そんな彼女の名前は「小野寺ここの」。

ここのに男性は、胸が小さいのを気にしているのなら、誰かに揉んでもらえば良いと軽く提案します。

男性は「青葉」と言い、実はここのの想い人です。

あまりに自分のことが眼中にない青葉に、ここのは思います。

「もし自分の胸が大きければ、自分を見てくれるのだろうか?」

そんなことを考えながら電車に乗るここの。

ふいに電車が揺れて、1人の男性の胸に頭から突っ込む形になります。

慌てて会釈をしますが、その男性は「ここのの胸が小さすぎて男かと思った。」と失礼な発言をしました。

あまりの失礼な発言にここのは、「触ってみてから文句を言え、人生経験が乏しい」と啖呵を切ります。

すると挑発された男性は、ここのの胸を電車内でまさぐるのでした。

あまりの快感に、ここのは濡れてしまいます。

そして「無理…」と思うのですが、男性はやめてくれません。

とうとう、直接胸を触りだします。

そのままイってしまったここのは、そのまま腰を抜かしてしまいました…。

その後、ホームのベンチで話す2人。

最初はケンカ腰ですが、男性はここのを落ち着けようとジュースを買ってくれます。

男性はここのに、あまり胸をコンプレックスに思うなと言いました。

その瞬間、ここのは…青葉が、冒頭の女性客と2人で歩いているところを目撃してしまいます。

涙目のここの。

ここのは男性に、「揉んでもらったら大きくなるのか」と尋ねます。

胸が大きくならなければ、あの女性に青葉を取られてしまうかもしれない…ここのは、泣いていました。

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」2巻ネタバレ

電車内で、ここのが男性に胸を触られています。触っているのは…1話で登場した男性です。

あの後ここのは男性に、自分の胸を揉んで欲しいとお願いしていました。

「協力してくれたら今日したことは許すから!」と言います。

男性はと言えば…ちょろすぎるここのが心配になってきました。

ここで自分が断ったら、変な男性に騙されるかもしれない…。

男性は仕方なくここのに協力します。

ここのは、「電車内で胸を触ってほしい」と男性にお願いするのでした…。

男性は、毎日のように電車内でここのの胸を触り、そして段々と衝動を抑えきれない自分に気が付きます。

ここのを見ると征服欲も刺激され、またそのかわいい顔に興奮してしまうのです。

男性はついに…電車内で胸を触りながらここのにキスをしてしまいます。

驚く2人。

ここのは、キスに驚きそのまま電車を降りていきます。

男性は大学の講義室で、ここののことを考えていました。

すると、一人の胸の大きな女性が男性に声を掛けます。

女性の名は宇佐美。

そして、女性が男性を「桐山」と呼びます。

1話からの男性は「桐山」と言う名前でした。

桐山と宇佐美の関係は…セフレ。

桐山と宇佐美はトイレで激しく交わります。

その後桐山は、ここのとの約束の電車に乗り込みますが…ここのがいません!

桐山は、ここのがいない電車を慌てて降りました。

そして、いったい自分が何をしているのか、なぜ振り回されているのかと自問します。

ぼんやりと漫画の新刊を買おうと、本屋に向かった桐山。

その本屋で…ばったりとここの(と青葉)に桐山は会うのでした。

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」3巻ネタバレ

ここのは本屋に桐山が来たことに驚きます。桐山が買おうとしている本が「ちっぱい」系だったので、ここのはニヤニヤと桐山に笑いかけました。

青葉は思わず桐山に「貧乳派なのか」と尋ねます。

さらに青葉は、彼女がいないと言う桐山に、「ここのを彼女にするのはどうか」と提案してきました。

落ち込むここの。

ここのが桐山の顔をふと見ると…青筋が立っています。

そして青葉に「もう少し考えて発言しろ」と怒りました。

仕事の控室にて、青葉とここの。

青葉は「もっと考えて発言すべきだった。しかし可愛いここのに彼氏ができないのはおかしい」とトンチンカンなことを言っています。

ここのは青葉に聞きます。「私、可愛いでしょうか?」

可愛いと答える青葉にここのは…、下着を露わにさせ、「私の胸、触ってみませんか?」と尋ねるのでした―…。

道でここのを待つ桐山。

桐山はここのが心配でした。

そしてここのを見つけ、声をかけます。

ここのは…泣いていました。

どうやらさきほどの「私の胸、触ってみませんか?」と言うのは、完全なここのの妄想だったのです。

その後、ここのの愚痴を聞くために飲みに行く2人。

酔ったここのは、桐山の手を自分の胸にあてました。

抑えきれない桐山。

桐山はここのの胸を触りながら、自己紹介をします。

自分は「あんた」ではなく、「桐山悠」だと名乗りました。

居酒屋の個室テーブルで、一心不乱にここのの胸を触り続ける桐山。

ここのも感じまくってしまいます。

そして桐山は、青葉のことなんて忘れて欲しいと心で叫んでいました。

そのころ青葉は…カラオケボックスで胸の大きな女性客のおっぱいを触っていたのです―…。

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」4巻ネタバレ

青葉を押し倒す女性客。女性客は青葉に迫ります。

しかし青葉は…ドン引きしていました。

「あり得ない、自分を大切にすべき」と辛らつな言葉で責めるので、女性も言い方があるだろうと反論します。

またカラオケに男女2人で行くのなら「そういうこと」を意味するのではないかと詰め寄りますが、青葉には響かず去って行こうとします。

「あなたのことが好きなの」と腕をつかむ女性客に、青葉は「まじめな子が好きなんだ」と答えました。

すぐに女性は「ここの」の名が浮かびます。

それは「ここの」なのかと指摘すると、青葉は満面の笑み。

ここのの悪口を言う女性の手をどかして、青葉は去ろうとしました。

青葉が出ていこうとすると、女性は「まじめって信じているかもしれないけど、女は結構エッチだ」と言います。

青葉は(ここのをお前と一緒にするな…)と考えながら、笑顔で部屋を出ていきました。

ここののことを考える青葉。

からかうとすぐに顔に出るここのが可愛くて仕方がないようです。

青葉は「妹みたいな尊さ」をここのに感じていました。

しかしそんなここのが最近元気がないこと、そしてそれがおそらく胸の大きさに関係することに気が付いていた青葉。

青葉は「巨乳はAVで充分なんだよ」とここのに言ってあげようと固く決意するのでした。

ここで青葉のフルネームが明かされます。

彼は「青葉晴馬」。

顔は良いけれど、残念な男性です。

そして青葉が道を歩いていると…なんと、男性(桐山)におぶられたここのを発見します。

桐山はここのとホテルに入ろうとしているので、青葉は警察官に助けを求めて叫びだします。

桐山はとっさに、青葉に腹キックをお見舞いして、気絶させました。

そして、酔いつぶれたここの、気絶させた青葉と、怒りの表情で2人を担ぐ桐山…。

3人仲良くラブホテルへと入っていくことになったのです―…。

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」5巻ネタバレ

青葉が目を覚まします。よこには酔いつぶれたここのが。

そこで、何が起こったのかを思い出す青葉。

眠っているここのを見つめていると、ここのが寝言を言います。

「青葉くん…いじわるしないで…」

ショックを受ける青葉。

そこで、ここのが本格的に胸のことを気にしていたのだと気が付きます。

青葉は、ここのの胸に手を伸ばして触ろうとしますが、どうにか自制しました。

しかし青葉の自制の仕方が変だったので、そのままここのを押し倒すような体勢になってしまいます。

ときに、桐山は―誰かと電話で話をしています。

電話の相手は、桐山に来てもらいたいようで、揉めています。

青葉は…ここのの胸を前にして、衝動が抑えられません。

胸を触り始めてしまい、さらにアクシデントでここのの乳首と口が触れ合います。

(どうにか耐えないと…!)と青葉が耐えていると、桐山が電話を終えて帰ってきました。

2人は言い合いになってしまいます。

「何もしていない」と言う青葉に、「勃ってるぞ!」と指摘する桐山。

その瞬間、目を覚ましたここの。

ここのは、自分に青葉が反応してくれたことに照れながら可能性を感じます。

再びここのは眠りに落ちますが、次に目を覚ますと…ベッドの上のここのの右手を桐山、左手を青葉がずっと握っていました。

互いに牽制していたようです。

そしてここのの目が覚めたのを確認すると、2人は同時に眠りに落ちます。

個々のは笑顔で言います。「2人とも、ありがとう」

シャワーに入っていなかったことに気が付いたここのが、シャワー室へ向かいます。

そのころ、桐山の携帯に着信がありました。

相手は…妃花と表示されていて、どうやら桐山に怒っているようで…?

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」6巻ネタバレ

あのホテルから、青葉はここのに優しくなっていました。ここのは優しい青葉に照れながらも喜んでいます。

ここのは、青葉の様子からして、桐山が自分たちの関係を黙っていてくれることに気が付きます。

あの日は、ここのに近づくなと青葉が桐山に啖呵を切って、そのままホテルを出ていきました。

家まで送ると言う青葉に、困りながら断るここの。

しかしここのは「嬉しいです」と照れながら青葉に伝えます。

青葉はキュンとして、「何かあったら何でも言うように」と言いながら駅の改札口にここのを残して去って行きます。

青葉が去ったのを確認すると、電車には向かわず駅の近くのベンチへと向かうここの。

なんとそこには尾行していた桐山がいました。

桐山も桐山で、ここのが心配でついてきていたのです。

楽しく談笑した後、ここのは、もう会わない方が良いと桐山に提案します。

そして去って行く桐山。

「本当に今までありがとう」と、ここのもお礼を言います。

ここのの目からは涙が…。

ここのが追いかけてきて、桐山に再び胸を触ってくれるようお願いします。

そして、ここのの胸を激しく揉みしだく桐山。

桐山はここののパンツを脱がせようと…。

女性が眠りながら勃起している桐山を蹴ります。

なんと、すべては夢でした。

叫び声をあげる桐山。

その女性、なんと例の胸の大きな女性客です。

女性の名は妃花と言い、桐山の姉でした。

妃花は桐山に「生意気だ」と言って、蹴り上げます。

そして、自分がある男性に恋をしたけれど玉砕したことを弟に報告します。

「顔がめっちゃタイプ」と言いながら盗撮した写真を見せてもらうと…そこには頭のオカシイ青葉の姿がありました―…。

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」7巻ネタバレ

青葉のことを知っているような弟(桐山)の口ぶりに、姉(妃花)が、カマをかけます。「ここのちゃん」と言って、弟の様子を見る姉。

しかし桐山はどうにかこらえます。

桐山は、ここで動揺すれば、青葉は姉に盗られてしまい、ここのが傷ついてしまうのではと考えていました…。

それでも弟がここのと「一線を越えた」のではないかと詰め寄る姉。

まだしらを切りとおす桐山に妃花は、「さっきの蹴って射精したビデオをここのに見せて聞いてみる」と言い出します。

「そんなことはやめろ、どうせその男も飽きるだろ」と妃花を押し倒す桐山。

「姉が取られて寂しいのか、慰めてあげようか」と言って、妃花は桐山の性器に手を伸ばします。

そんな姉の言動を見ながら、昔から義姉は変わらないなと感じていました。

自分と同様、親からの愛情に飢えていた姉。

だから幼少期より妃花は、悠(桐山の名前)のものを咥えるまでになっていました。

姉に惹かれていたことに否定はできない桐山。

だから「大きな胸」が好きなんだろう。

妃花が、胸をあらわにさせ、欲情しています。

そんな姉を見ながら、桐山は思うのです。

(でも今は、頭の中をここのが占めている)と―。

ここのならどんな風にするのか、どう頑張ってくれるのかを想像してしまいます。

情事を続けようとする姉に、「自分では姉の寂しさを埋められない」と言って桐山は去って行きました。

部屋に残された妃花は、「バカバカ!」と言って枕を叩きます。

悠(桐山)と妃花は、唯一の理解者同士です。

しかし本来は義理とは言え姉弟で一線は超えてはいけません。

だからこそ姉も誰かで寂しさを埋めている…。

桐山は改めてここのに惹かれていることを認め、一目だけでも会いたいとここのが働く本屋に行きます。

本屋の窓から目にしたのは―…例の動画を青葉と一緒にいるここのに見せている妃花でした。

顔面蒼白の桐山は、慌てて店内に入り、姉の手を取り―…。

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」8巻ネタバレ

顔面蒼白のまま、姉の手を取り帰るように言う桐山。ここのも怯えていました。

怯えたここのを見た青葉は、仕事が終われば話し合いをしようと2人に言います。

ちなみに写真は…単にアイスを頬張る桐山でした。

ほっとする桐山ですが、そこに仕事を終えた青葉が登場します。

3人は場所を変えようと歩いて行きましたが、ここのもまた…3人の後ろからついてきていました。

人気のない駐車場。

青葉が、ここのと桐山の関係は何なのかと尋ねます。

青葉は、泣いていたここのの相談に乗っただけだと答えました。

それだけな訳はない、と詰め寄る青葉に、「手を出そうとしてしまった」と桐山は嘘をつきます。

その言葉を聞いて桐山に殴り掛かろうとする青葉ですが、簡単に桐山に制され、さらに「なぜここのが悩んでいたかを考えろ」と言われてしまいました。

血の気の引く青葉。

そこに、居ても立っても居られないここのが登場します。

ここのは、「胸を大きくするために、桐山に揉んでくれと頼んだ」と青葉に告白しました。

しかし青葉は認めず、ここのを責めるような発言までしてしまいます。

堪らず駆け出すここの。

桐山も後を追います。

妃花は青葉に、「女に夢を見すぎていたせいで、ここのを傷つけていたって分からないのか」と、バカにしたように言うのでした。

桐山はここのを探し続け、2人の男がここのを襲っている場面に遭遇します。

2人の男に胸をまさぐられ、感じてしまうここの。

さらに激しく胸を揉みしだかれ、ここのはイってしまいます。

男たちは飽き足らず、ここののパンツをおろそうとしますが…桐山がキックで助けてくれました。

桐山にお姫様抱っこされるここの。

ここのは桐山に抱かれながら、安堵していました―…。

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」9巻ネタバレ

ここのをおんぶして、ここのの家に向かう桐山。お礼にお茶でも飲んでいくかと聞くここのに、ちょっと桐山は期待してしまいます。

しかし現実は…ここのは家族と一緒に暮らしていました。

そこでここのには弟たちがいること、母子家庭であることが明かされます。

「バイトに行きにくい」と言うここのに、「そもそもなんで青葉を好きなのか」と聞く桐山。

実はここのは、本屋で働き始めたころ、先輩たちから苛めを受けていました。

それを助けてくれたのが、客として本屋にきた青葉だったのです。

その後バイトに入ってきた青葉ですが、ここのは「曲がったことが嫌いで真面目な人」だと評します。

ここのは、もう青葉の顔が見れないと泣いてしまいました。

そんなここのに、「話せばわかってくれる」と励まします。

さらに勃起させながら「友達にならないか」とここのに持ち掛ける桐山。

ここのは勃起していることに気が付き、苦笑します。

そして「触るのはダメだけど、見るだけなら…」と言って、胸をあらわにさせました。

欲情が抑えきれない桐山は、ひたすらここのの乳首を凝視します。

ベッドに押し倒され、ひたすら視姦されるここの。

ここのはそれだけでもう感じてしまい、腰が動いてしまいます。

桐山は、下心を隠しきれないまま、その場はどうにか我慢しました。

翌日の本屋にて。

青葉もここのを追わなかったことを後悔しています。

店長から青葉は、新人が来ていると報告をうけました。

新人の名は「夏川こむぎ」。

大きな目とロングヘア、低身長と小さな胸が特徴の、元気な新人でした。

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」10巻ネタバレ

まじまじとこむぎを見る青葉。高校生かなと尋ねる青葉に「そんなに若く見えます?」と喜ぶこむぎ。

結局こむぎは、実年齢を青葉に教えません。

2人で本屋の業務について話をしていると、ここのがやってきます。

こむぎとここのが挨拶を交わす中、青葉は思考停止状態でした。

青葉はここのの顔を見ることなく、そそくさと去って行きます。

ここのをじっと見つめるこむぎ。

青葉は挨拶すらできなかった自分を恥じていました。

しかし青葉の中でどうすれば良いのかの判断がつきません。

一方の桐山はとてもご機嫌でした。

桐山と会話する宇佐美は、桐山に好きな人ができたのだと確信します。

宇佐美は、「重くない女」になろうとセフレを演じていたのに、誰かに盗られてしまうのかと焦りました。

そして「どうしても言い出せなかったあのこと」を桐山に言おうと決心するのです。

バイト上がりのここのとこむぎ。

こむぎは、青葉とここのの間に何かがあったのではと勘繰っています。

ここのはこむぎに、経緯を説明しました。

こむぎはここのと別れた後、後をつけていた青葉に「ここのが好きなのに、このままでいいのか」と尋ねます。

うまくいかないと言う青葉に、こむぎは「悩んでいる暇はない」と指さしました。

そこにいたのは、楽しそうに並んで歩く桐山とここのだったのです―…。

こむぎは、人には言えない秘密を持っていました。

大きな乳首。

そしてその大きな乳首を弄ってもらうことが大好きなこむぎ。

元々はコンプレックスだった大きな乳首ですが、SNSに載せたらその反響はすさまじく。

本番なしで乳首弄り放題、おじさんとウィンウィンな関係―。

こむぎは、ここのにもこの快感を味わってもらいたいと考えながら達するのでした。

一方の桐山は、宇佐美に呼び出されていました。

桐山は、宇佐美が妊娠したのではと気が付きます。

「だれが父親なのか」と聞く桐山に、宇佐美は「セフレはいない」と答えました。

つまり宇佐美のお腹の子は…桐山の子供だと言う宇佐美。

桐山は頭が全く追いつきませんでした―…。

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」11巻ネタバレ

コンドームはつけていたと言う桐山ですが、その避妊方法は絶対ではありません。顔面蒼白な桐山は、妊娠している証拠を見せて欲しいと宇佐美に詰め寄ります。

妊娠検査薬を見せる宇佐美。

桐山の頭に思い浮かぶのは―…ここのの姿です。

自分の辛い過去から、「堕ろせ」とは絶対に言えない桐山。

急に拍手が起こり、何事かとみるとそこには青葉の姿がありました。

青葉は、居酒屋の客全員を巻き込んで、2人を祝福します。

さらに上手く同席して、2人に「結婚をするのか」と聞きました。

宇佐美は笑顔で「もちろんしたい」と答えます。

青葉は桐山の耳元で、「ここのちゃんには僕が事情を言っとくから」と勝利の囁き。

桐山は青葉に「自分で言うからひっこんでろ、お前も仲直りしろ」と言い、宇佐美と居酒屋から去って行きました。

その後、「桐山とずっと一緒にいたい、セックスしたい」と言う宇佐美。

あまりのことに混乱している桐山は、「またゆっくり話をしよう」と言って宇佐美を振りほどき、走り去ります。

どうすれば良いか…パニックの桐山が頼った先は姉でした。

妃花(姉)は、男とセックス中。

しかし、弟からの電話に気づくとすぐに電話を取ります。

桐山は弱弱しく「助けてくれ」と妃花に懇願しました。

相手の男は不満たらたらですが、妃花は「この世で一番大事だ」と言って、部屋を出ます。

一方のここのは、自分の部屋で金魚をみていました。

思い出すのは桐山のこと。

桐山が自分にとって大切な存在になっていると、ここのは改めて気が付くのでした―。

弟(桐山)と落ち合えた姉(妃花)。

桐山は泣いています。

ことの顛末を知った妃花は、真っ先に弟を殴ります。

「今までのあなたなら流されていたかもしれないけど、今は違うんでしょ?」

桐山は、ひたすらにここののことを考えています。

妃花は、「女は嘘を平気でつけるものなんだ」ともいうのでした―…。

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」12巻ネタバレ

「青葉くんが私を見てくれないから…」

青葉の目の前で桐山と身体を重ねるここの。

桐山がここのの中でフィニッシュすると同時に、青葉は悪夢から目を覚ましました。

起きると父親が朝食の準備中。

「母さんが死んでから友達と遊ぶ時間とかなかったもんなぁ」

と、嬉しそうに話す父親。

父親は今でも母親のことを愛しており、再婚を考えていない様子。

そして青葉も母親との約束を守り、まっすぐな人に育ったつもりでしたが…

ここにきて急に曲がってきました。

「俺は気付いたよ。笑顔を絶やさずまっすぐに、それを守ることに必死で誰かと真剣に向き合うことから逃げてきたんだ」

と。

自分は父親とまったく違う人間になってしまったと心の中でつぶやき、青葉は本屋へ向かうのでした。

相変わらず真面目で一直線なここの。

青葉はここのに対して眩しさを感じるものの、真実を伝えることを決意。

「桐山くん、なんか子供できたらしいよ。セフレとの間に」

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」13巻ネタバレ

現実を受け入れられないここの。

対照的に青葉は満面の笑みを浮かべ、桐山たちは結婚するとも言っていたと告げます。

ここのが絶望する様子を見て、青葉はどこか満足そう。

しかしここのは涙を流し言いました。

「友達になろうって言ってくれたから、結婚式には呼んでくれるかも」

青葉は、波が大きくなる前にこういった結果になってよかったんじゃないか…と自分に言い聞かせるのでした。

一方そのころ。

桐山は妃花の前で宇佐美と電話中。

「桐山以外の男とヤるわけない。

と、宇佐美は講義室で大声をあげています。

すると桐山に変わって妃花が電話に出て、桐山の子じゃなかったらタダではおかないと声を荒げました。

その後、宇佐美はある男と身体を重ねながら叫んでいます。

「ここにきて強敵が現れるとは!絶対に鑑定なんて受けないんだから!!」

どうやら宇佐美のお腹にいる子は、この男との間にできたようで…?

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」14巻ネタバレ

※準備中

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む

 

漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」13巻の発売日はいつ?

続いて、「ペッタん娘じゃダメですか?」14巻の発売日情報をお届けいたします。

現時点では、「ペッタん娘じゃダメですか?」14巻の正確な発売日が公表されていません。

なのであくまでも予想にはなりますが、「ペッタん娘じゃダメですか?」14巻の発売日は2月10日頃になると思われます。

コミックシーモアのお気に入り機能を活用すれば、「ペッタん娘じゃダメですか?」14巻が発売したタイミングで通知を届けてくれるので、すぐに14巻を読むことができますよ。

↓無料会員登録で半額クーポン↓ コミックシーモアで「ペッタん娘じゃダメですか?」を半額で読む



SNSで話題沸騰中の漫画特集

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
 
歌のお姉さんだってHしたい
 
すばらしき新世界
 
悪魔だった君たちへ
 
19歳の夏休み
 
ママ、やめます
 
秘密の授業
 
嘘とセフレ
 
今夜、夫交換しませんか?
 
レス 幸せなんてなかった
 

鬼滅の刃特集

鬼滅の刃を全巻無料で読めるか調べた結果!漫画バンク代わりのサイトもご紹介

漫画|鬼滅の刃23巻(最終巻)ネタバレと感想や無料で読む方法

漫画|鬼滅の刃の全話ネタバレまとめ!最終話・最終回205話まで紹介

話題の漫画のネタバレ一覧

悪魔だった君たちへ
 
俺だけレベルアップな件
 
快楽殺人姫
 
カラミざかり
 
鬼獄の夜
 
けだものたちの時間
 
社畜と少女の1800日
 
JKハルは異世界で娼婦になった
 
社内探偵
 
獣人さんとお花ちゃん
 
親友は悪女
 
爪痕-それでも結婚、続けますか-
 
盗掘王
 
revenge~替え玉婚~
 

話題の人気漫画を無料で読む方法

アルテ
 
イエスタデイをうたって
 
炎炎ノ消防隊
 
宇宙兄弟
 
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった
 
オリンピア・キュクロス
 
ガイシューイッショク
 
かくしごと
 
かぐや様は告らせたい
 
鬼滅の刃
 
ギャルと恐竜
 
虚構推理
 
キングダム
 
グレイプニル
 
五等分の花嫁
 
ゴールデンカムイ
 
邪神ちゃんドロップキック
 
終末のハーレム
 
終末のワルキューレ
 
食戟のソーマ
 
SHIROBAKO
 
スラムダンク
 
その着せ替え人形は恋をする
 
球詠
 
ダンまち
 
つぐもも
 
出会って5秒でバトル
 
デスノート
 
転生したらスライムだった件
 
東京卍リベンジャーズ
 
ドメスティックな彼女
 
波よ聞いてくれ
 
七つの大罪
 
八男って、それはないでしょう!
 
ハリガネサービス
 
ハリガネサービスACE
 
HUNTER×HUNTER
 
バガボンド
 
フルーツバスケット
 
放課後ていぼう日誌
 
僕のヒーローアカデミア
 
本好きの下剋上
 
魔王学院の不適合者
 
魔法科高校の劣等生 来訪者編
 
無限の住人
 
MAJOR(メジャー)
 
メジャーセカンド
 
約束のネバーランド
 
俺ガイル
 
ランウェイで笑って
 
Re:ゼロから始める異世界生活
 
ヲタクに恋は難しい
 

電子書籍サービスの詳細まとめ

U-NEXT
 
DMM電子書籍
 
楽天kobo
 
Amazon Kindle
 

続きを読みたい漫画を50音で検索

最終回が気になる漫画を50音で検索