【漫画】ONE PIECE97巻の続き985話以降を今すぐ読む方法

週刊少年ジャンプにて連載中の漫画「ONE PIECE」は現在、単行本が97巻まで発売中!

97巻の収録話は第975話〜第984話で、続きにあたる第985話は、週刊少年ジャンプ33・34号に収録。

ここでは、ONE PIECE最新刊97巻の続き985話以降を無料で読む方法や、97巻の発売日情報などをお届けしていきます!

ちなみに…

ONE PIECEの最新刊はU-NEXTを利用することで、無料で読むことができます。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえるので、このポイントを活用すればOKです。

※U-NEXTではONE PIECEの最新刊が459円で配信されています。

※電子書籍版ONE PIECEの最新刊は1ヶ月遅れでの配信となっています。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

※追記

ONE PIECE最新刊97巻の続き985話以降のネタバレは下記からチェックできます。

▶▶ONE PIECE985話以降のネタバレまとめ

【はじめに】ONE PIECEの電子書籍は配信が1ヶ月遅い

ONE PIECEの電子書籍をお得に読む方法の記事でも解説されている通り、ONE PIECEの電子書籍は紙の単行本より配信が1ヶ月遅くなっています。

なのでONE PIECE最新刊97巻の配信日は、2020年10月16日ころになります。

 

【漫画】ONE PIECEの最新刊97巻の内容とネタバレ

まずは「ONE PIECE」97巻の作品情報をおさらい!

ONE PIECE97巻の発売日と収録話、簡単なネタバレを見ていきましょう。

【97巻発売日】9月16日
【収録話】第975話〜第984話

ONE PIECE97巻が発売されたのは9月16日。

収録話は第975話〜第984話。

以下、ONE PIECE97巻(975話〜984話)のネタバレです。

青文字をタッチすると、その話のネタバレを詳しく見ることができます。

975話 976話 977話 978話 979話
980話 981話 982話 983話 984話

ONE PIECE最新刊97巻の続き985話以降のネタバレは下記からチェックできます。

▶▶ONE PIECE985話以降のネタバレまとめ

ONE PIECE97巻-975話ネタバレ

しのぶがカン十郎の能力によって動きを封じられ、モモの助がカン十郎の手に渡ってしまいます。

しかし、到着した麦わらの一味、ハートの海賊団、キッド海賊団に戸惑うカン十郎。

爆破されたと思われていたサニー号は無事だったのです。

ただそれ以外の味方と武器、船はどこにも見当たりません。

それらはカイドウの部下たちによって壊滅させられていたのです。

そのカイドウの部下たちの挑発にルフィ、ロー、キッドが怒り、3人がお互い言い合いながらも強烈な攻撃で船を一隻沈めます。

そこに突然現れたのは狂死郎一家の船。

カイドウの部下たちは味方が来たと歓喜しますが、狂死郎が切りかかったのはそのカイドウの部下たちの船。

狂死郎一家200名は赤鞘の侍たちの助太刀をしたいと申し出たのです。

戸惑う赤鞘の侍たちでしたが、狂死郎が「山の神事件」の真相を語ると、

錦えもんは、それを知るのはもはや一人しかいないと彼の正体が傳ジローだということに気づきます。

狂死郎はあえて最後までオロチの信頼を得ていたことで、内通者であるカン十郎にもばれることなく、羅刹町の牢屋敷に捕らえられていた千人の侍たちを解放させ引き連れてきていました。

そして、カイドウの部下たちによって壊滅したと思われていた残りの4千200の軍勢は、刃武港の「波止」にこの刻まで身を隠していたことが狂死郎によって知らされます。

狂死郎は、錦えもんが内通者に気づき、康イエが記した判じ絵の意をあえて身内にだけ「トカゲ港」と読み違いをしていたと語ります。

本来の意味は「刃武港」を現し、カイドウの部下たちが行動を起こすよりも前に全員「刃武港」に到着していたのです。

錦えもんの采配を褒めたたえる狂死郎でしたが、当の本人錦えもんは、判じ絵の意を本気で「トカゲ」と読んでおり、

この戦況は錦えもんの強運から来るものでした。

そうして総勢約5400名が一堂に会し、遂に鬼ヶ島への討ち入りが始まります。

▶▶ネタバレ目次に戻る

ONE PIECE97巻-976話ネタバレ

一生分の運を使い果たした、この戦いで死ぬのかもしれないと言う錦えもんに、侍たちは少々乱暴ながらも死ぬときは一緒だと伝えます。

そんな中モモの助を人質にその場を立ち去ろうとするのは、スパイであることが判明したのも記憶に新しいカン十郎。

自身の能力で生み出した見事な鶴で雲の中へと逃げていきます。

救出しようとする仲間たちにモモの助は恐怖で震えながらも、自分は一人で逃げるからカイドウとの戦いに集中しろと伝えます。

そんなモモの助の覚悟を受け取ったルフィは、必ず助けに行くと笑顔で約束をして送り出します。

しかしまだまだ百獣海賊団からの攻撃は止まりません。

長距離砲での砲撃に侍たちの船は大ピンチに。

そんな中突如敵の船が次々に沈み始めます。その攻撃名は”槍波”。

待ちに待ったジンベエの登場です!

ビッグ・マム海賊団との戦いで一旦麦わらの一味と別れたジンベエですが、無事に生きてワノ国までやってきました。

一味の新しい仲間として本格的に合流です。

カイドウとの勝負、ジンベエはどんな戦いを見せてくれるのでしょうか?!

▶▶ネタバレ目次に戻る

ONE PIECE97巻-977話ネタバレ

976話で麦わらの一味に合流した”海峡のジンベエ”。

遂に一味の操舵手として仲間入りを果たします。

ビッグマム編以降初の登場となるジンベエの登場で大いに盛り上がる一味と、その傍ら作戦の伝達や島に攻め入った後の行動を確認したい錦えもん達は麦わらの一味抜きで話を進めます。

ローの船にシシリアン、ヒョウ五郎達が続々と集結し、討ち入りの打ち合わせを始めます。

この際のローの冷静さと、正面から突っ込むであろうルフィ達の行動を詠んでいる辺りは流石のローでしたが、そんな最中、鳥居に到達したルフィ達は勝手に先頭を始めてしまいます。

これには錦えもん達もルフィの身を案じつつ愕然、、、でしたが、ルフィ、ゾロ、ブルック、フランキー、ロビン、サンジ、そして新しく一見入りを果たしたジンベエの7人で一瞬で門番を鎮圧させてしまいます。

ウソップ、ナミ、チョッパーは例の如く船の中で見学です。

ウソップ”よーし、お前ら上出来だ!!”ナミ”まずまずね “チョッパー”ボチボチだ!!”との事。

これには一味も”…………..!!” 、シリアスなシーンも多かったワノクニ編では久々の麦わらの一味らしいシーンでした。

そして完全に鎮圧したところで遅れて錦えもん達が到着です。

全滅した鳥居の門番達を見て驚愕の一同。

そして歩みを進める錦えもん一行を傍目に、ゾロの見つけてきた酒でジンベエの一味入りを祝した乾杯をしようとするルフィでしたが、命をかけた戦いに挑む侍達を見て直前で”やめだ!!”と “この戦いに勝って!!今までで一番でっけぇ宴をやろう!!!”と言います。

それには一味も笑顔で合意し、侍達に続いていきます。

さらにそこにキッドの一味も到着し、スマイルを与えられ笑顔しかできなくなったキラーの復讐を誓います。

それに対抗する麦わらの一味、そして畳み掛けるような展開もひと段落し、ここからはカイドウの屋敷にシーンが移り、”飛び六砲”の到着に、明らかになるカイドウの息子の存在と、最後の最後まで内容の詰まった一話です。

カイドウの息子の正体はいつ明らかになるのでしょうか?

まだまだ謎の多いワノ国編ですが、非常に展開が楽しみです!

▶▶ネタバレ目次に戻る

ONE PIECE97巻-978話ネタバレ

作戦に従い、各々のルートを行くべく分かれる鬼ヶ島討ち入り軍。

裏手に回るために潜水したローの船を除く面々は、とうとう行く手正面に鬼ヶ島の威容を捉えます。

カン十郎の報告は届いておらず、今ならば奇襲も可能。

酒に酔った見張りが討ち入り軍の船影を見咎めますが、いち早くそれを察知したウソップの狙撃によって事なきを得ます。

無事上陸を果たすと侍たちは船を自沈させてしまいました。

驚くルフィたちに向けて錦えもんは、「帰りの船など要らぬ」と言い切ります。

侍たちが見せたその本気と覚悟に、一切の迷いはありませんでした。

勝つか、死ぬか。四皇に挑む彼らに一切の驕りもないことを見て取る麦わらの一味。

とその時、岸辺にいつの間にか敵が充満していることに気づくチョッパー。

それは実は敵ではなく、錦えもんの大技「錦ちゃん呉服店」で百獣海賊団に扮した討ち入り軍でした。

いかに海賊たちや侍たちが一騎当千の強者揃いでも、敵との戦力差は5倍以上。

変化を活用した賢い立ち回りが必須になります。

さて一方、侵入者の存在にいまだ気付いていないカイドウ一味は、大幹部クイーンの音頭の元で大盛り上がり。

ウェイターズ、プレジャーズ、ギフターズ、真打ちらが声を涸らす中、クイーンの呼びかけにレスポンスを返さない一つの集団が。

彼らこそは百獣海賊団幹部「飛び六胞」。

うるティ、ページワン、フーズ・フー、ブラックマリア、X・ドレーク、ササキ。

ただ者ではない彼らが一堂に会していたのでした。

▶▶ネタバレ目次に戻る

ONE PIECE97巻-979話ネタバレ

将軍オロチは侍たち反攻勢力を封じ込めたと思い込み、完全に油断して宴に興じていました。

そんな中、ついに始まる鬼ヶ島討ち入り。

錦えもん、傳ジロー、ローの三手に分かれて確実に本丸を刺すという作戦に、敵はいまだ誰も気づいていません。

三手に分かれる戦略を完全に無視して正面突破を図るキッド海賊団に憤慨し、止めに向かうルフィ。

ルフィが行ったら余計な騒ぎになると、これまた止めに向かうゾロ。

一味きっての問題児二人が積極的に問題を広げに行ってしまったことにガックリしながらも、そんなのはいつものことだとばかりに軽口を叩き合う麦わらの一味。

彼らを一歩引いたところから見守るのは、一味の頼りになる新入りジンベエです。

一方鬼ヶ島城内、カイドウの下にとうとう大幹部たちが集結します。

飛び六胞を召集したのは大看板キングでした。

カイドウの身内に起こった一大事、すなわち息子ヤマトの失踪事件を解決した者には大看板への挑戦権が与えられると聞き、色めき立つ飛び六胞。

さて、一人敵陣のど真ん中に乗り込み、呑気にキッドの行方などを聞き込みしているルフィ。

その頭におしるこが飛んできます。酒の席におしるこなど合わない、町民どもの足元にでもぶちまけてやれと大笑いする海賊たちの姿に、ルフィの脳裏を過ったのはおしるこを泣きながら貪っていたお玉の笑顔。

ルフィの目つきが変わり、ギロリと海賊たちを睨みつけました。

▶▶ネタバレ目次に戻る

ONE PIECE97巻-980話ネタバレ

宴で盛り上がるカイドウの部下たち。

たまが大事そうにおしるこを食べていた時の事を思い出したルフィは、おしるこを互いにかけ合うなど粗末に扱う敵に対して怒りを覚え、我慢できずに「ゴムゴムの象銃」で攻撃を仕掛けます。

ルフィを追いかけて現れたゾロも、おしるこを粗末に扱われた事を知り大暴れ。

変装して宴会場を大人しく抜ける事が作戦だったキッドはこれを見て唖然とします。

ただし本格的に暴れるわけにはいかないので一旦引く事にするルフィとゾロ。

2人の姿を見て正体に気付いたのは、同じ最悪の世代であるスクラッチメン・アプーでした。

宴会のDJをやっていたアプーはカイドウの一味に侵入者がルフィとゾロである事を伝える。

カイドウ率いる「百獣海賊団」の部下であるクイーンは、ルフィとゾロを捕まえたら百獣海賊団の大幹部である「飛び六砲」の1人に迎えると条件を出します。

その報酬に目がくらんだ部下たちは、ルフィとゾロを狙い始めました。

アプーもルフィとゾロに攻撃を仕掛けます。

音楽を物理攻撃に変化する能力を持つアプーの攻撃をルフィとゾロは食らってしまいます。

アプーの攻撃の謎が解けないゾロは、ここでダメージを溜めてしまうとカイドウ戦まで身がもたないので、ルフィを連れて逃走を図ります。

ルフィもすぐダメージを回復し、2人は変装を解いて敵の群れの突破を目指します。

ルフィとゾロを逃がさない為、2人を狙い続けるアプー。

一方、アプーの姿を確認したキッドは、自分たちを裏切ったアプーに対して制裁の一撃を食らわせるべく、正体がバレるのをお構いなくアプーに全力の一撃「磁気 弦」を放っつのでした…!

▶▶ネタバレ目次に戻る

ONE PIECE97巻-981話ネタバレ

アプーに岩をも砕く必殺一撃を与えたキッド。

アプーは実は、既に同盟以前からカイドウの百獣海賊団の情報屋だったのです。

キッドに対して、同盟にハッピーエンドはないんだよと開き直ります。

怒りを覚えるキッドですが、一撃を加えたことで最悪の世代ということで百獣海賊団のメンバーに狙われることに。

巨人族などに狙われるなどルフィ達は結局、宴の中、正体がバレて騒ぎになります。

巨人族やアプーの反撃に遭う。

そこで、キラーのプレージャーズだとバラされながらもルフィ達の援護に回ります。

そこでアプーの能力の特性が明かされます。

音の聞こえる範囲に居ると攻撃が防げない奇襲になるということでした。

そのためルフィ達は、その場を切り抜けようとします。

一方、錦えもん達は、二手に分かれながら、潜入していました。

そこで、地図にはない新しい遊郭がありました。

サンジは、本能の赴くままに、遊郭に吸い込まれていきます。

サンジを心配する気かがりな錦えもんの心を察したナミ達は、ここは、任せてといいます。

モモの助が心配だったこともあり、ナミ達より先にカイドウ討ち取りに進みます。

同盟を組んだビックマム海賊団は同盟に、懐疑的ではありましたが、麦わらの一味を討ち取ることに燃えることでとりあえずは納得しようとしました。

百獣海賊団の三害の一人キングに邪魔をされていたため、ワノ国に入国出来ていませんえした。

再び入国し滝を登っていたら、再び鳥影が見えます。

キングかと警戒するが、違かった。その人物は、元白ひげ海賊団のマルコだったのです。

驚愕するビックマム海賊団ですが、マルコに落とされてしまいます。

その傍ら滝を登る猫と人影が…。

そこには、ネコと「あの戦争以来だな」と口にする者の姿が。

遂に、ネコマムシが和ノ国に到着です。

▶▶ネタバレ目次に戻る

ONE PIECE97巻-982話ネタバレ

宴に盛り上がる鬼ヶ島中枢部にて、カイドウとともに浮かれに浮かれる将軍オロチ。

彼にとって今日という日は、20年来恐れ続けた「光月」の亡霊から解放された記念すべき日でした。

スパイとしての役割を見事に演じきったカン十郎に、カイドウも感心した様子。

しかし、そんなカン十郎にさえ伝わっていないというのなら、おでんから侍たちへは、ラフテルの手がかりについて何も知らされていない、とカイドウも結論づけざるを得ませんでした。

そこにようやく現れるカン十郎と、捕らわれのモモの助。

その口からついにもたらされる、殲滅作戦失敗の報。

出航した艦隊が帰還していないことからも、海賊たちが上陸している可能性は高まっています。

しかし鬼ヶ島には今、百獣海賊団の全戦力が集結している最中。

何が起きても恐れるに足らずと笑うカイドウたちでしたが、オロチだけはただ一人、恐怖に震えていました。

虫の息のモモの助に目を付けると、磔台を用意するよう命じ、敵の目的の一つを奪ってしまおうと画策を始めるのでした。

一方の討ち入り軍各部隊。

ローの潜水艇に乗り込んだイヌアラシは、ネコマムシから到着の連絡を受けます。

ネコマムシはマルコと行動を共にしていました。

傳ジローは飛び六胞ササキと鉢合わせるも、「狂四郎」としての顔を利用して彼をなんなく拘束。

ビッグマムという大災害と出くわしてしまった錦えもんは、意図せずして囮となった麦わらの一味に感謝しつつ先へ。

そして城内ではルフィがとうとう敵幹部、飛び六胞のページワン&うるティと遭遇していたのでした。

▶▶ネタバレ目次に戻る

ONE PIECE97巻-983話ネタバレ

マルコの手によって再び滝壺に落とされたビッグ・マム海賊団でしたが、ペロスペローだけは鬼ヶ島に向かって海を渡っています。

また、ビッグ・マムから何とか逃れることに成功したウソップとチョッパーは、ナミたちはサンジに任せて先に進みます。

そして、ナミたちも無事に遊郭を移動しており、サンジは単独で遊女を探しに行っています。

麦わら海賊団の面々は何とか無事に先に進んでいますが、一方カン十郎に捕らえられたモモの助はオロチに引き渡されて、磔になり絶体絶命の状況になっていました。

今にも処刑が始まりそうですが、モモの助はすでに満身創痍で逃げ出すこともできません。

場面は変わって戦闘シーンが始まります。

ゾロは、ギフターズ4人を相手に戦闘が始まりまっていました。

さらにキッドも百獣海賊団を倒していっているものの、数が多く、なかなか先に進むことができません。

そして、前回うるティと邂逅したルフィは「海賊王になる」と豪語し、うるティから強烈な頭突きを受けてしまいます。

お互い覇気を纏いながら、激しい爆撃のような力と力のぶつかり合いです。

強烈な一撃にも耐えるルフィに対し、うるティとページワンは変身し本気でぶつかることを決めます。

そしてルフィもうるティが一筋縄ではいかない強敵であると認識し、本気で戦わなければならないことを覚悟します。

ルフィは先手を取ることに成功し、放った「象銃」はページワンに命中します。

ページワンにダメージは与えられましたが、ルフィはうるティに捕まってしまいます。

うるティの力はあまりにも強く、ギア4でないと抵抗できない程でした。

ギア4を発動させようとした矢先、鬼の能面をつけた何者かがカイドウの技でもある「雷鳴八卦」でうるティに向かって放ち、うるティは気絶してしまいます。

ルフィは謎の男に抱えられて逃げますが、なんとこのルフィを助けた男は、今行方不明になっているはずのカイドウの息子、ヤマトでした。

ヤマトはルフィを助けるどころか、「ずっと待っていた」とルフィに告げます。

ヤマトは味方なのでしょうか?そして果たして何が目的はなのでしょうか…?

▶▶ネタバレ目次に戻る

ONE PIECE97巻-984話ネタバレ

ヤマトの強力な攻撃を食らったうるティ。しかし、なんとか耐えており、その耐久力の高さが伺えます。

そして、うるティとページワンは、ヤマトとルフィの動きが止まったことから、追撃を開始します。

そのころ、ドクロドームでは、オロチが演説をしていました。

光月おでんを馬鹿にするような話に、潜入していたロビンとジンベエ、侍たちは黙って耐えていました。

カイドウ軍のふりをして、いつかくる反撃の時を、じっと待っているのです。

さらに場面は変わり、鬼が島裏口ではローが、仲間と共に上陸。

さらにマルコ達も合流しました。

イゾウと菊の丞も再開を果たしました。

また場面は転換。

カイドウの城の中ではカイドウが、ライブ会場の部下に向けて、新鬼ヶ島計画の話をしています。

まだ詳しい話はわかりませんが、新しく島を作るということでしょうか。

そしてメインのルフィとヤマト。

2人は、大事な話があるということで、場所を変えて話すことにしました。

ヤマトはおでんに憧れ、おでんになりたい、意志を継ぎたいと思っていることを語りました。

そしてワノ国を開国したいとも。

さらに自身が女であること、エースとも面識があることもルフィに伝えます。

果たしてエースとヤマトの関係とは…。

▶▶ネタバレ目次に戻る

以上がONE PIECE97巻(975話〜984話)のネタバレです。

ちなみに…

ONE PIECE97巻の続き(第985話)は、週刊少年ジャンプ33・34号に掲載されています。

ただ、過去の号なので、今ではどこの書店やコンビニでも読むことができません。

ですが「ジャンプブックストア」というサービスを活用すれば、今すぐ週刊少年ジャンプ33・34号を読むことができます!

その詳細を次の項目で解説していきますね(^^)

 

【漫画】ONE PIECE97巻の続き985話以降を今すぐ読む方法

「ジャンプブックストア」は、週刊少年ジャンプの電子書籍版が配信されている唯一のサービス。

他のサービスでは、電子書籍版週刊少年ジャンプが配信されていないんです。

使い方はとても簡単。

無料会員登録をして、読みたい号数を選択するだけでOK。

ジャンプブックストアの会員登録を行ったのち、週刊少年ジャンプ33・34号を読めば、ONE PIECE第985話の内容を今すぐチェックできます。

ただし、注意点が3つあります。

それがこちら。

  1. ポイントシステムがない
  2. ポイントを使って無料で読むことができない
  3. 週刊少年ジャンプは一冊250円

それぞれの詳細が次の通り。

ジャンプブックストアを使う時の注意点3つ

1.ポイントシステムがない

「ジャンプブックストア」にはポイントシステムがありません。

そのため、無料会員登録してもポイントはもらえませんし、ミニゲームで遊んでポイントプレゼントというシステムもありません。

2.ポイントを使って無料で読むことができない

「ジャンプブックストア」で配信されている雑誌や単行本は、大半が有料コンテンツです。

一部、期間限定で無料試し読みを行っている作品もありますが…

原則として、お金を払って購入し、内容を読む必要があります。

ポイントシステムがあれば、そのポイントを使って無料で読むことができるものの、ジャンプブックストアにはポイントシステムがありません。

そのため、ポイントを使って週刊少年ジャンプや好きな漫画を、無料で読むことはできません。

3.週刊少年ジャンプは一冊250円

「ジャンプブックストア」で配信されている週刊少年ジャンプは、一冊250円で配信されています。
(ただし、最新号は290円)

対応している支払い方法が下記の通り。

  • プリペイド決済
    (WebMoney/NET CASH/BitCash)
  • クレジットカード決済
    (Visa/Master/JCB/AMEX/Diners)
  • ドコモ ケータイ払い
  • au簡単決済
  • ソフトバンクまとめて支払い

銀行振込などの支払い方法には対応していません。

 

【漫画】ONE PIECEの最新刊を無料で読む方法

「週刊少年ジャンプ」はコンビニや書店でも立ち読みできるので、ジャンプブックストアでわざわざバックナンバーを買うのは、ちょっと勿体無い…。

と思ったら、ONE PIECEの最新刊が発売されるまで待って、電子書籍サービスの特典を利用して無料で読んでしまうのも方法の一つです。

U-NEXTでONE PIECE最新刊を無料で読む

ONE PIECEの最新刊を無料で読む時は「U-NEXT」というサービスを活用します。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使えばすぐにONE PIECEの最新刊を無料で読むことができますよ(^^)

31日間のお試し期間中に解約すれば違約金などは一切発生しないので、ご安心ください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

U-NEXTなら劇場版・アニメ版ONE PIECEも視聴できる!

U-NEXTではONE PIECEの単行本のほか、劇場版やアニメ版も視聴できます!

ちなみに、U-NEXTで配信されているONE PIECEの劇場版が下記の通り。

ONE PIECE 公開日
ONE PIECE 2000年
ONE PIECE ねじまき鳥の冒険 2001年
ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国 2002年
ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険 2003年
ONE PIECE 呪われた聖剣 2004年
ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島 2005年
ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵 2006年
ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 2007年
ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜 2008年
ONE PIECE FILM STRONG WORLD 2009年
劇場版ONE PIECE 麦わらチェイス 2011年
ONE PIECE FILM Z 2012年
ONE PIECE ”3D2Y”エースの死を越えて!ルフィと仲間との近い 2014年
ONE PIECE FILM GOLD 2016年
ONE PIECE STAMPEDE 2019年

U-NEXTではONE PIECE劇場版の最新作である「ONE PIECE STAMPEDE」が配信されています。

ただ有料配信(550円)となっているので要注意。

とはいえ、無料会員登録時にもらえる600円分のポイントを使えば、ONE PIECE STAMPEDEを無料で視聴できます。

さらに、過去の作品がすべて配信されており、なおかつ見放題の対象作品。

つまり、お試し期間中でも全作無料で視聴できるんです!

31日以内に解約すれば費用は一切かからないので、ぜひお試しください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で見てみる

music.jpでONE PIECE最新刊を無料で読む

music.jpも無料会員登録するだけで、今すぐ600ポイントもらえます。

さらに、動画用のポイントも1,000ポイントプレゼント!

つまり、無料会員登録で合計1,600ポイントももらえるんです(^^)

ONE PIECEの単行本とあわせて、各種動画コンテンツも無料で楽しめるので、ぜひお試しください♪

※music.jpではONE PIECEの最新刊が459円で配信されています。

↓30日間無料お試し期間あり↓ music.jpでONE PIECEを無料で読む

クランクインビデオでONE PIECEの最新刊を無料で読む

クランクインビデオは無料会員登録するだけで、3000円分のポイントがもらえます。

もらえるポイントは各種電子書籍サービスの中でも圧倒的。

このポイントを使えばONE PIECEだけでなく、他の漫画なども無料で読むことができます。

また最新映画が充実しているので、映画を無料で視聴したい時もおすすめのサービスです。

↓14日間無料お試し期間あり↓ クランクインビデオでONE PIECEを無料で読む

 

【漫画】ONE PIECE98巻の発売日と収録話について

続いて、ONE PIECE98巻の発売日について詳しく見ていきます。

正式には公表されていないものの、ONE PIECEの過去の単行本の発売日を振り返ると、おおよその発売日を予想できます。

では、ONE PIECE98巻はいつ発売されるのか?というと…

2021年2月4日ころと予想します。

参考資料として、過去の単行本の発売日をまとめたので、振り返ってみましょう。

巻数 発売日 発売周期
95巻 19年12月28日 3ヶ月
96巻 20年4月3日 3ヶ月
97巻 20年9月4日 5ヶ月
98巻 21年2月4日 5ヶ月

また、ONE PIECE98巻に収録される内容と、少年ジャンプの対応号が次の通り。

収録話 対応号 発売日
985話 ジャンプ33・34号 7月20日
986話 ジャンプ35号 8月3日
987話 ジャンプ36・37号 8月11日
988話 ジャンプ38号 8月24日
989話 ジャンプ40号 9月7日
990話 ジャンプ41号 9月14日
991話 ジャンプ42号 9月21日
992話 ジャンプ43号 9月28日
993話 ジャンプ44号 10月5日
994話 ジャンプ45号 10月12日

ただし、収録話の増減や対応号のズレ(休載・合併号など)が生じる可能性もあるので、参考程度に見ていただけると幸いです。

 

【漫画】ONE PIECE97巻の続き985話以降のネタバレまとめ

ONE PIECE最新刊97巻の続き985話以降のネタバレをまとめました。

青文字になっている話数をタッチすると、その話のネタバレを見ることができます。

985話 986話 987話 988話 989話
990話 991話 992話 993話 994話
995話 996話  997話 998話  999話 

ONE PIECE985話ネタバレ

鬼が島裏口にて雷ぞうたちを待ち受けていたカン十郎は、侍たちの侵入した形跡がなかったが雷ぞうたち来ていないわけがないと考え、侵入する際に使われそうな場所を予測し待ち伏せをしていました。

首がもがれ戦う武者たちの絵を描くカン十郎に対し、イゾウは皮肉を込めて『うまい絵だな』といいます。

雷ぞうたちの元にイゾウがいることにカン十郎は負け戦のためにイゾウが戻ってきたことを笑います。

雷ぞうはモモの助の行方をカン十郎に問うと、モモの助が皆の足手まといになるのを恐れ、自ら拘束を解き、逃げ出したためカン十郎はモモの助が逃げられない程度に暴行を加えたと答えました。

しかし、暴行を加えた後も生きている姿にさすがはおでんの血と驚くも、時期に始まるモモの助の公開処刑を行えば『光月』の血も絶え、その歴史も終わると楽しそうに話すカン十郎の姿に、菊之丞の怒りは頂点に達しカン十郎に戦いを挑みます。

その菊之丞の姿に、他の仲間たちも一斉に戦いを始めるのでした。

その頃場内の屋根裏では、カイドウの息子のヤマトが『光月おでん』に憧れ彼になりたいと考え、エースの弟であるルフィなら自分を船に乗せてくれるのではないかという情報を頼りにルフィに接触したのだと話します。

しかし、ヤマトは父親のカイドウに8歳の頃から島を離れようとすると爆発するに仕組まれた手錠をかけられ、20年もの間島に監禁されていました。

本当はエースたちと一緒に海に出たかったのに、この手錠がヤマトの行く手を阻んだのです。

そんなヤマトにルフィがその手錠を取ってやろうかと提案します。

そして、ヤマトに問いかけます。

自分が戦おうとしているのはヤマトの実の父親で、ヤマトの目の前でも容赦なくぶっ飛ばすつもりだと確認すると、ヤマトは自分がそうしたいくらいだと強い意志をみせ、ルフィはヤマトをこの島に縛る手錠を必ず取ると約束するのでした。

その時、カイドウの演説が始まります。

カイドウは、今回の七武海の撤回などは海軍が新戦力で自分たちを抑え込めるという自信の表れであり、そんな彼らをしり目に、自分たちはビッグマムと手を組み古代兵器を手に入れることでついに『ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)』を取りに行くことを皆に宣言します。

そして、ワノ国を自身の要塞にすることで無法地帯の楽園への変貌を企てていたことがわかり、オロチはそのことを知らされておらず憤慨しますが、カイドウはそんなオロチを一太刀の元に切り伏せてしまいました。

さらにカイドウは鬼が島を花の都に移し、『新鬼ヶ島』としていくことを公表します。

そして、その将軍には息子のヤマトを据えることも発表されますが、ヤマトはなってたまるものかと怒りをあらわにし、ルフィと共にカイドウの元へと急ぐのでした。

▶▶ネタバレ目次に戻る

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

ONE PIECE986話ネタバレ

雪の降る鬼ヶ島裏口、錦えもんと狂死郎が他の赤鞘メンバーと合流します。

おでんが国を出る前、侍たち皆で騒いでいたことを思い出しながら。

切り捨てられた裏切りの黒炭カン十郎の頭に自分のかぶっていた傘を落とし「辛かったな………お前達……!!」と声をかける錦えもん。

イゾウの姿を見、錦えもんとイゾウは笑顔で互いの手を取ります。

錦えもんは刀に手をかけ合図します。

一方オロチを殺したカイドウはオロチの部下たちに二択を迫ります。

「主君オロチと共にここで死ぬか!世界を獲るか!!」

オロチの部下の元”お庭番衆”隊長副ロクジュと元”見廻り組”総長ホテイはそれぞれワノ国忍者軍5千人と侍衆5千人はカイドウに仕えることを宣言。

その判断に安心するオロチの部下たち。武士の風上にもおけんと憤慨するヒョウ五郎。

ビッグ・マムの命で捕らえられるナミ達。

ナミはしのぶさえ見つからなければ、モモを助けるよう祈ります。

オロチを討っても変わらない、討つべきは20年前からカイドウのみであるとおでんは分かっていたんだと思いながら1人脱出しモモの元へ急ぐしのぶ。

カイドウは磔にされたモモの助に話しかける。

将軍も侍達も不在となり、花の都の民も今日が最期の夜と知らず騒いでいる。

この処刑は古い「ワノ国」を終わらせるためのもの。

20年前、城の屋根でモモの助に『名は?』と尋ねるカイドウ。

それにかつてモモは『落ちる…高いこわい』と言いました。

カイドウの部下たちは大笑い。

モモの助は名前を偽れば命は助かります。

(せっしゃの…名前……!!)

一方カイドウの部下に追われ、蹴散らしながら進むルフィとヤマト。

モモの助と家来の侍達が生きていることを知りヤマトは驚きます。

ルフィはヤマトの手錠を約束だと言って外します。

爆発はしないと思うけど念のため遠くに投げてくれと頼むヤマト。

ルフィの覇気で手錠が外れ、すぐに遠くに投げます。

そんな中ルフィ達の向かう方向が飛び六胞達に知られます。

ヤマトを許さないと憤慨するうるティ。

そしてウソップとチョッパーもモモが殺されると急ぎます。

赤鞘もまた酔ったカイドウの部下たちを切り捨てます。

モモは思い出します。

母トキの言葉。ルフィの言葉。父おでんの言葉。

ボロボロのモモは口を開きます。

「拙者の名は光月モモの助!ワノ国の”将軍”になる男でござる!!!」

叫んでモモは大泣きします。

一層大笑いするカイドウの部下達。

カイドウは黙って棍棒を握ります。

その時フロアが爆発し、驚くカイドウの部下達。

手錠が爆発するのはハッタリで、まさか本当に爆発すると思っていなかったヤマト、

カイドウは親でもなんでもない!と戦闘態勢をとりますが「待てヤマ男!!」とルフィに止められます。

爆発で混乱するフロアで突如襲撃する侍達。

カイドウに錦えもんと狂四郎が決死の形相で斬りかかります。

侍達の姿がおでんと重なりおでんを思い出すカイドウ。

カイドウに一斉に飛び掛かる赤鞘

「討ち入りだァ~~~~!!!」

建物を破壊しカイドウを屋根から押し出して986話は終わりです。

▶▶ネタバレ目次に戻る

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

ONE PIECE987話ネタバレ

カイドウの回想から始まります。

おでんに傷をつけられ呻くカイドウ。

そして釜茹でに耐えた後赤鞘の侍達を逃がしたおでん。

おでんの最期の時を思い出すカイドウ。

カイドウに刀を突き立てる侍達。錦えもん、菊の丞、狂死郎の刃が突き刺さります。

侍達と一緒にカイドウの巨体が宴をしている海賊達の元に落下します。

侍達を殺そうと武器を取る百獣海賊団の海賊達。

そこに変装を解いたヒョウ五郎が現れます。

「その通りだ!!錦えもん達にゃあ手出しさせねェ!!!」

捕まっていた筈のヤクザ達が暴れだします。

そこにルフィとヤマトがカイドウに追い打ちをかけるべく駆け出しますが、

うるティがヤマトに奇襲します。

ヤマトに攻撃を受けたことを憤慨するうるティ、何のつもりかと問いかけます。

「僕がいよいよ”光月おでん”になる日が来たんだ!!」

カイドウの部下の海賊達がヤマトにカイドウが襲撃されることを伝えるも、僕は味方じゃない、父は死んで構わないと宣言するヤマト。

ヤマトとうるティが交戦する中ビッグ・マムがやってきます。

「お前をブチ殺す為にィ~!!おれは遥々来たんだよォ~~!!!」

ビッグ・マムの意識がルフィに向いた隙に捕まっていたナミとキャロットはそれぞれ逃げ出します。

赤鞘の侍達の襲撃によって地下に叩き落されたカイドウがゆっくり立ち上がります。

相対する侍達もそれぞれ傷を負っています。

侍達を讃えるカイドウ。

「-だが海賊は裏切るぞ 負けるとわかりゃお前らを見捨てて逃げる」

麦わらは一度鼻っ柱をへし折ってあると笑います。

「それは彼への侮辱でござる!!」

錦えもんが叫びます。

「ルフィ殿はお前らとは違う!!ワノ国に必ず”夜明け”は来る!!それが主君との約束ゆえ!!!」

一方ライブフロアでビッグ・マムがルフィに問います。

「麦わら!!!お前はなぜここへ来た!!?カイドウを倒しになんて面白ェ事言わねェよなァ!!!」

戦争を宣言するルフィに笑うビッグ・マム達。

マムに便乗して笑うクイーンのもとに通信が入ります。

『クイーン様!!裏口より数千人の侵入者が城内へ!!!』

驚き叫ぶクイーン。

花の都で捕まった侍、兎丼の囚人、フロアで暴れるルフィやキッドにローが加わった海賊達、

更にマルコとペロスペローが来ている連絡を受け、クイーンが鬼ヶ島のカイドウの部下達に宴は中止だブキを取れと放送をかけます。

ワノ国を勝ち取れと士気高く叫ぶ侍達。

そこに地下から龍に変身したカイドウが飛び上がります。

「聞こえたぞ””麦わら!!やってみろ!!受けて立つぞ!!!」

龍になったカイドウは建物を突き破り飛び上がります。

カイドウにしがみつく赤鞘達。

最中、錦えもんがルフィと言葉を交わします。

鬼ヶ島ドームの屋上、雪の降る月夜に佇む龍となったカイドウ。

ネコマムシが叫びます。

「あの日と違うもんはまだあるぞ!!!ゆガラが龍の姿になったらドーム内じゃあ戦えやせんとふんだ……!!

月でスーロンに変身することを示唆して終わります。

▶▶ネタバレ目次に戻る

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

ONE PIECE988話ネタバレ

ミンク族のスーロン化を知っており、それでもなお「ウォロロロロ・・」と笑うカイドウ。

そしてそこへ現れたのはジャック率いるカイドウの部下たち。

因縁の相手にネコマムシ、イヌアラシ、雷ぞうの三人は臨戦態勢。

しかし、カイドウとの戦いに備えてください、と三人の前に出るのは、くじらの森剣客団の『ロディとBB』とイヌアラシ三銃士。

ついにミンク族と百獣海賊団の戦いが始まります。

一方、モモの助を助けるために鎖を外そうとするしのぶでしたが、キングに気づかれあっけなく投げ飛ばされてしまいます。

しかし不意に外されるモモの助の鎖。

そしてモモの助の身体は宙に浮かびます。

モモの助の鎖を外したのは、ジェルマスーツにより透明化したサンジだったのです。

モモの助を救出したサンジでしたが、相対するのは大看板キング。

プテラノドンに変身したキングの口ばしにつかまれたまま、塔に叩きつけられてしまいます。

モモの助をしのぶとヤマトに任せたルフィは、カイドウの元へと急ぎます。

しかしルフィの前に立ちはだかるビッグマム。ビッグマムはいきなり威国を放ちます。間一髪でその攻撃をかわすルフィ。

さらにゼウスを呼び、畳み掛けようとするビッグマムでしたが、ナミがゼウスを抱え、逃げています。

しかし怒ったビッグマムにゼウスは逆らえず、再びビッグマムの元へ戻ってしまいます。

ビッグマムの命令によりナミを攻撃しようとするゼウス。と、そこへ現れたのはクロサイFR-U4にのったフランキーとブルック。

ブルックは「ハイ斬っちゃいましたー」とゼウスを真っ二つに。

そしてフランキーはビッグマムの顔面へ正面から激突します。

そして「おっと何かひいちまったぜ!まあいい、花をひいてなきゃ。」と間一髪のところでナミを救ったフランキーでした。

▶▶ネタバレ目次に戻る

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

ONE PIECE989話ネタバレ

フランキー、ブルックの登場!

ビッグマムを轢いてナミを助けるシーンからスタート!

それを見て安心して錦えもんの元へ向かうルフィ。

もものすけを連れて逃げるしのぶにヤマトは味方だから信じていいぞと言うものの、ヤマトのぼくはおでん!発言にドン引きしてヤマトから逃げるふたり。

化け物ビッグマムはすぐに起きてフランキーとブルックに話しかけます。

相手は四皇よ、とナミは逃げようと促すもフランキーは否定!

四皇だから逃げる?うちの船長海賊王にする気はあるのか!?とラディカルビームを発動しようとします。

と、そこに酔っ払ったナンバーズが3人乱入、手にはチョッパーとウソップが乗ったブラキオタンクを持っています。

なんとナンバーズはオーズと同じ古代巨人族、しかしその失敗作でした。

カイドウがパンクハザードから買ったらしく、あの氷漬けにされていたたくさんの巨人でしょうか。

それを見ていいね。と手に入れたそうなビッグマム、フランキーはブラキオタンクに目が行き攻撃対象をナンバーズに替えラディカルビームを放ちます。

その隙を見て攻撃をしかけようとするビッグマム、ナポレオン(剣)を振り下ろそうとする腕にはなんとジンベエ親分!

渦潮一本背負いでひっくり返しロビンのデルフィニウムでコロコロ転がっていきます。

息ぴったりの合わせ技!

お前も殺してやるからな!と言いながらビッグマム強制退場!

フランキーはブラキオタンクに乗るチョッパー司令官へドッキングの通信をいれます。

場面は変わり錦えもんの元へ向かうため上に登るルフィ。

ゾロと合流しロケットで飛ぶが大看板クイーンに阻まれ、さらに上にはキングの姿も。

全然行けそうにねぇな!と下へと突き落とされてしまいます。

サンジも前回キングに攻撃を受けていたがレイドスーツの頑丈さに無傷で復活!

そしてついに麦わらの一味全員集結!

▶▶ネタバレ目次に戻る

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【漫画】ONE PIECE990話ネタバレ

屋上ではスーロン化したミンク族と、ゾウをつぶした大看板ジャック、ナンバーズ等との激戦が加熱していきます。

錦えもんも参戦しようとしたところを制止し、ついにスーロン化したイヌアラシ、ネコマムシが凄まじい勢いでジャックへと飛びかかります。

ライブフロアでは麦わらの一味サイドの戦いが繰り広げられています。

古代巨人族ナンバーズの金棒をゾロが一刀両断。

以前はオーズとの戦いに全員でやっと倒したよなと振り返りながら、ルフィはギア4でぶっ飛ばします。

兎丼の囚人達が逃げ出していることを不思議がるクイーンをキングが華麗にフォロー、元々脳なしだ、と。

飛び六胞にカイドウさんへの道を阻止しろと指示を出します。

ドレークとホーキンスのところへフーズフーがやってきて、この混乱に乗じてクイーンを殺しに行きたいが少々手強いから手助けをしてくれと持ちかけます。

しかし本当に殺したい男とはドレークでクイーンの元へ連れて行く罠でした。

以前花の都でローを逃がしたところを見張り役に見られていて、理由はわかっていないようだが裏切り者だと殺されそうに。

先程のホーキンスがしていた占い、ある男が明日まで生きている確率1%とは一体誰なのか、裏切り者のドレークを占っていたのでしょう。

ドレークは咄嗟に逃げ出し、最後の希望としてルフィに共闘を懇願し、ナンバーズのひとりを撃破しました。

一撃でナンバーズを倒す強さ、最悪の世代のひとりだけありドレークもかなりの実力者ですね。

このシーンでコビーのルフィを称賛する1コマも描かれていて、ルフィを尊敬しているコビーからたくさん話を聞かされていて、信頼するコビーの意見もありルフィと共に戦うことを決めたのかと思いグッときてしまいました。

▶▶ネタバレ目次に戻る

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【漫画】ONE PIECE991話ネタバレ

ドレークとルフィが、ナンバーズを倒したところから始まりました。

ドレークの奇行にどよめく城内、同じ飛び六胞のページワンも慌てています。

前回に引き続きドレークとコビーの回想シーンでは、ルフィの人柄、人を引き寄せる力についてコビーが熱弁しています。

ドレークからの共闘の申し出にゾロ、フランキー、ジンベエ等麦わらの一味は当然信じられない様子で大反対、それに対してルフィは「いいぞ?味方で」とあっさり承諾。

麦わらの一味vs飛び六胞、ナンバーズ

キングから麦わらの一味の阻止を命じられた飛び六胞のページワン、うるティが襲いかかりますが、ウソップとナミが自ら引き受けて引き離します。

さらにはスクラッチメンアプー、ナンバーズの八茶が立ち塞がりますが、フランキーは自分のことをオモチャだと思って目を輝かせている八茶を引き離します。

ドレーク、ゾロはまだ揉めていましたが、アプーが邪魔なふたりは倒すために共闘を成立させます。

そこに降り注ぐ弾丸、

クイーンは裏切り者のドレークを狙っています。

「まさかこの弾!!」と驚いていますが、兎丼で猛威を振るったエキサイト弾でしょうか。

エキサイト弾とは、ウイルス作りが趣味のクイーンが作った弾で、触れると疫病にかかる非常に危険な弾です。

赤鞘九人男vsカイドウ、ジャック

前回スーロン化したイヌアラシとネコマムシですが、大看板のジャックを圧倒していました。

倒しかけたところにすかさずカイドウが割って入ります。

申し訳ありませんと謝るジャックに、「お前が弱いわけじゃねえ、あいつらが強すぎるんだ」と言うカイドウ。いったいどれほどの実力なのでしょうか。

「逃げ疲れて死ぬがいい」と強力な威力をもつ熱息を繰り出すカイドウ。

赤鞘九人男のリーダー錦えもんが、”狐火流焔裂き”で炎を斬り裂き一撃をいれます。

「逃げる?笑わせるな!おでん様の侍としてもう死なせてくれ!お前の首と共にな!」と覚悟を込めて立ち向かいます。

▶▶ネタバレ目次に戻る

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【漫画】ONE PIECE992話ネタバレ

ビッグマムはペロスペローにカイドウとの同盟を決めたのは自分だと言い、それを聞いていたマルコが共通の目的である鬼(カイドウ)退治はなくなったのだなと言いました。

ビッグマムはマルコに目を向け、白ひげの残党は迷走しているとなじります。

するとマルコは残党の意味をはき違えている、残された自分たちは自由だと返しました。

ビッグマムは死人に口なし、好きにすればいいと威圧感のある視線を向けました。

そのころ、キャロットはペドロの仇を見つけ、ルフィは侍たちに先に行けと送り出され、ありがとうと言って走り出していました。

城内の宴会場では、巨躯ながらも美しい花魁・マリアが後輩遊女たちに一曲聞かせてとねだられ、三味線を手に歌い始めました。

雪の降る夜に、逢いたくても叶わなかった二人が、月明かりの下で出逢う、そんな歌を歌っている中、歌詞をなぞるようにヤマトはモモの助を追いかけまわしていました。

三味線の音色が激しくなると、カイドウと赤鞘たちとの戦いも激化します。

襲い掛かるカイドウが吼えると、ゴロゴロという音ととに雷が生まれて地面が割ります。

赤鞘たちはそれを間一髪で避け、左後方からネコマムシが赤猫踊(あかびょうぶ)という技で切り裂き、つづけて上方からは河童の河松が海野川(あまのがわ)を仕掛けます。

部下たちがあのカイドウが傷を負ったと驚いていると、イヌアラシ公爵が犬大門風(いぬおどし)という蹴り技を入れ、菊の丞が残雪鎌(ざんせつがま)を、イゾウが弾斬丸(だんぎりがん)を撃ち込みます。

カイドウはこざかしいと言いながらも、おでんの剣技と似ていないのに何故傷を負うのかと考え、熱息(ボロブレス)を放出します。

しかし雷ぞうの巻々(マキマキ)の術によって熱息は巻き取られ、奉還によってそのまま返されました。

ダメージを受けたカイドウが叫び声を上げる中、錦えもんの脳裏にはおでんが二刀流剣術を教えてくれようとした記憶がよぎります。

誰が一番弟子になるか大げんかになって死にかけたため、結局は誰も教わらなかった剣術、しかし今、錦えもんたちは「おでん二刀流」と叫んで二本の刀を構えました。

カイドウはくだらないマネゴトだと言い、さらに熱息を吹きかけようとしますが、赤鞘たちの頭にはおでんの言葉が響いています。

桃源十拳(とうげんとっか)、その剣戟は20年前におでんがつけた傷と同じ場所を十字に斬り裂きました。

▶▶ネタバレ目次に戻る

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【漫画】ONE PIECE993話ネタバレ

ワノ国で唯一栄える花の都では、年に一度の火祭りが行われていました。

この都で暮らす人々の笑顔の裏には、オロチ、そしてバックにいるカイドウによる、数々の重圧や恐怖に脅かされています。

しかし、いつか光月家の侍達がこの国を救ってくれると信じ、火祭りのこの一日だけは夢を語り、歌って踊っていたのでした。

一方フロアでは、クイーンが最高傑作と語る疫災弾”氷鬼”で被害が拡大していました。

氷鬼は触れるだけで感染し、鬼になり凍ってしまう弾で、このフロアを全滅させようとしています。

地下一階では、ルフィとサンジが、真打ちブリスコラと交戦中。

ブリスコラはゴリラのSMILEで、腕からゴリラが生えていてパンチ力は結構高めです。

すぐに戦おうとするルフィを静止し、カイドウ戦に温存させたいサンジは自分1人で戦うと言いますが、1人じゃ時間かかるだろ!とルフィも譲らず揉めているところに、颯爽とジンベエが登場。

一発でブリスコラを撃破し、さらには戦況も完璧に把握しているようで、頼りがいのある親分が加わり上を目指します。

ヤマトから逃げるしのぶ、モモの助はササキに見つかり攻撃を受けます。モモの助を庇ったしのぶは矢に打たれ、絶体絶命のピンチに。

すかさずヤマトが助けに入り、ヤマトとササキ率いる装甲部隊は臨戦態勢に入ります。

屋上では、赤鞘達の桃源十拳によりカイドウに傷を負わせましたが、首を切断するまでは勝ちじゃねえと畳み掛けようとします。

しかし、赤鞘達も光月おでんの意志を継ぐかなりの実力者ですが、おでんのような怪物とまでは行かず、カイドウに致命傷を与えられていませんでした。

カイドウは立ち上がり、空を斬り裂く息を飛ばしてきます。

鋭いかまいたちは菊の丞の左腕をもっていくのでした。

▶▶ネタバレ目次に戻る

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【漫画】ONE PIECE994話ネタバレ

カイドウの空を裂く攻撃で、菊之丞の左腕を切られてしまったところから始まります。

イゾウ、錦えもんがすぐさま止血を行い、立てるかと問うと「無論です」と覚悟のこもった笑みを見せる菊之丞。

その覚悟を前にカイドウは語り出し、「死は人の完成だ!そうだろ?終わろうか!」と遂に人型に戻ります。

“雷鳴八卦”たった一撃で、ルフィを瀕死にした人型だけに、ここからさらなる死闘が繰り広げられそうです。

場面は変わり場内一階。

ルフィ、ジンベエ、サンジを真打ちが2人行手を阻みますが一撃で吹っ飛ばし屋上を目指します。

百獣海賊団でも飛び六胞に次ぐ戦力として数えられている真打ちですが、戦力になりそうなのはホーキンスくらいのようです。

ライブフロアでは大看板クイーンが放った、最高傑作の疫災弾”氷鬼”が猛威を振るっています。

敵味方関係なく被害が拡大していく中、チョッパー、ブルック、ロビンはクイーンから抗体を奪って薬を大量に生産しなければと話し合っています。

しかしクイーンはライブフロアから抜け出そうとしていたアプーにこの抗体を託し、突如アプーから抗体を奪うゲームが始まります。

味方も大量に殺そうとし、ブラザーと言うほどのアプーをも、ただの駒としてしか見ていないクイーンの卑劣さが感じられます。

そして場面は変わりドーム内右脳塔。

ヤマトとササキ率いる装甲部隊が対峙しています。

「味方ならモモの助様をどうか助けてくれ」と頼むしのぶに、ヤマトは「あなたも助ける!」と。

ヤマトは20年前、光月おでんの処刑を見ていて、その時のしのぶの言葉に泣き、光月おでんの生き様に泣いていたのでした。

盾となり砲撃を全て受けるがダメージはなく、装甲部隊のひとりを一撃で吹っ飛ばします。

ヤマトはあの日、モモの助を助けるために九里に走ったが、自分に力がなく、見ていることしかできなかったことをとても悔やんでいました。

「おぬし誰だ」と問うモモの助に、「ヤマト!キミの為に死ねる!」と強い覚悟を見せます。

▶▶ネタバレ目次に戻る

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【漫画】ONE PIECE995話ネタバレ

 ビッグ・マムとマルコが対峙しているシーンから始まります。

ビッグ・マムはプロメテウスを使ってマルコに攻撃を仕掛けますが、不死鳥の炎を持つマルコはプロメテウスの火を包み込んでしまいます。

それならばとビッグ・マムはマルコ自身を掴み動きを封じました。

逃げることが出来ないマルコを狙うのはペロスペロー。

しかしここでマルコを救ってくれたのは、スーロン化しているキャロットとワンダでした。

ペドロの仇であるペロスペローを倒すために、キャロットとワンダがこの場を引き受けマルコをライブフロアへと送り込みます。

そのライブフロアでは、氷鬼を治すための抗体を持っているアプーが、敵味方両方から追われていました。

カイドウの部下という仲間同士でも抗体を渡すことが出来ないのは、アプーがクイーンに命を狙われることになるからです。

抗体を奪われるわけには行かず、能力を使いながら逃げるアプーに、ゾロとドレークが飛びかかります。

元々アプーが嫌いだったと言うドレークですが、それはアプーも同じです。

抗体がまだ奪えぬ中、ブルックは氷鬼に触れられてしまいますが変化が起きません。

ブルックは血も皮膚も肉もない死体であるから感染しないのだと突き止めたチョッパーですが、チョッパーに氷鬼が感染してしまい腕から凍り始めてしまいました。

その頃、ナミは倒れていました。ウソップが植物になる弾を使いページワンとうるティに対抗するも、1人でどうにか出来るわけもなく、うるティの頭突きにより頭蓋骨を砕かれてしまいます。

倒れるウソップ。

標的はナミに移ります。

ナミを掴みあげたうるティは、ルフィが海賊王になると叫んだことが気に入らないと、ナミにルフィのことばを取り消させようとします。

ここで嘘をつけば助かる、とナミの身を案じるウソップですが、ナミは泣きながらもルフィは海賊王になると答えてしまいます。

ナミにもうるティの頭突きが迫った時、玉の指示を受けた狛ちよがうるティに噛みつきナミを救いました。

▶▶ネタバレ目次に戻る

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【漫画】ONE PIECE996話ネタバレ

敵船に乗って鬼ヶ島までやって来たと語る玉にナミとウソップは助けられます。

玉たちが逃げる時間を稼ぐために、ひひ丸がページワンと戦ってくれます。

ナミはひひ丸の心配をしますが、玉はサムライとしてこの島へ来たのだと、覚悟を決めていました。

モモの助としのぶを守り逃げている最中、ササキとその部下に見つかってしまったヤマトは強力な武器と盾を持つササキたちに苦戦を強いられてしまいました。

しのぶはモモの助を守ることを優先しろとヤマトに言いますが、自分はおでんであると言うヤマトは、しのぶを見捨てることなど出来ませんでした。

防戦一方のヤマトにササキ本人の刀が向けられることになった時、八茶に追いかけられながらフランキーがやってきました。

フランキーを捕まえられないことに腹が立った八茶は、武器を振りかざし床を破壊してしまいます。

しかしこれが功を奏し、ヤマトたちは下の階へと落ち逃げることが出来ました。

ヤマトは落ちながら八茶を倒すと、フランキーに後のことを任せました。

地下2階でポーネグリフを見つけたローはコラソンのことを思い出しています。

自分の名にもあるDに隠された意味、数奇な運命の意味を知りたいとローは思っていたのです。3階では鉄くずを集めながらキッド・キラーがカイドウ目指して走っていました。

そのカイドウは屋上で赤鞘の侍たちをなぎ倒しています。

血が飛び散り、赤鞘の侍たちは立ち上がれなくなっていきます。

カイドウの元へはビッグ・マム、並びにルフィ・ジンベエ・サンジも向かっています。

屋上は5階の上ですがルフィたちがいるのはまだ中2階。ようやく3階へ上る階段を見つけた時、サンジは3階からみだらな女性の声をキャッチしてしまいます。 

▶▶ネタバレ目次に戻る

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

【漫画】ONE PIECE997話ネタバレ

女の声に引き寄せられていったサンジはブラックマリアの仕掛けた罠に引っ掛かり捕らえられてしまいました。女を蹴らないサンジは逃げることさえ出来ません。

ライブフロアはまだ氷鬼のことで大騒ぎ。

ゾロは天井から落ちてきた菊の腕に気づくと、抗体をかけた鬼ごっこというどうでもいいゲームを終わらせるために走ってきたアプーを斬りました。

怒るゾロは一瞬でこのゲームを終わらせたのです。

ゾロはアプーの手から離れた抗体をつかみ取り、チョッパーに渡しました。

氷鬼の感染は火を使えば食い止められると既に突き止めているチョッパーは、敵味方全てを安心させるために火のことを伝え、すぐに抗体を増やすと宣言しました。

氷鬼の仕組みを暴き、更に抗体まで手に入れたチョッパーが気にくわないクイーンは、抗体を奪われたアプーもろとも消し去ってやろうと砲台を構えます。

しかしゾロの斬撃によって止められました。

ゾロが遊びに来たのではなくカイドウを倒しに来たのだと叫んだ時大きな揺れが起きました。

ゾロが起こしたものではありません。

天井から菊の腕が落ちてきたことはロビンも気づいており、屋上が既に大変なことになっていることは間違いありません。

一気に屋上まで行く方法はないかとゾロがやきもきしていた時、麦わらの一味の力になろうとマルコがゾロに声をかけてきました。

先ほど起きた揺れは鬼ヶ島全土を揺らしていました。その揺れのせいでローの潜水艇は近づくことが出来ません。

何の揺れかも分からないままモモの助を鬼ヶ島の外へ逃がそうとしていたヤマトは、船着き場が消滅していることを知り、そこで初めて揺れの正体に気づきます。

先ほどの揺れはカイドウが鬼ヶ島を空に浮かせたことで起きたものだったのです。

▶▶ネタバレ目次に戻る

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

 

【漫画】ONE PIECEの関連記事

関連記事

ワンピースの電子書籍が1冊無料 \無料お試し期間あり&600円分のポイント配布/ ワンピースの単行本1冊無料で読む ワンピースの単行本も90巻を超え、揃えようとすると本棚など場所の確保も必要になりますよね。 ですが、電子書籍であ[…]

 

【漫画】ONE PIECE97巻の続き985話以降を今すぐ読む方法まとめ

週刊少年ジャンプにて連載中の漫画「ONE PIECE」は現在、単行本が97巻まで発売中!

97巻の収録話は第975話〜第984話で、続きにあたる第985話は、週刊少年ジャンプ33・34号に収録。

ジャンプブックストアを利用すれば、週刊少年ジャンプを今すぐ読めますが、1冊250円〜290円かかります。

「過去のジャンプを読むのにお金を払うのはもったいない…」

と思ったら、ONE PIECEの最新刊が発売されるまで待ちましょう。

そして、最新刊が発売されたらU-NEXTを利用して、会員登録時にもらえる600ポイントを使って無料で読むと、かなりお得になりますよ♪

※U-NEXTではONE PIECEの最新刊が459円で配信されています。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでONE PIECEを無料で読む

話題の漫画のネタバレ一覧

悪魔だった君たちへ
 
俺だけレベルアップな件
 
快楽殺人姫
 
カラミざかり
 
鬼獄の夜
 
けだものたちの時間
 
社畜と少女の1800日
 
JKハルは異世界で娼婦になった
 
社内探偵
 
獣人さんとお花ちゃん
 
親友は悪女
 
爪痕-それでも結婚、続けますか-
 
盗掘王
 
revenge~替え玉婚~
 

20年夏アニメの原作漫画を無料で読む方法

炎炎ノ消防隊
 
ダンまち
 
魔王学院の不適合者
 
魔法科高校の劣等生 来訪者編
 

20年春アニメの原作漫画を無料で読む方法

アルテ
 
イエスタデイをうたって
 
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった
 
オリンピア・キュクロス
 
かくしごと
 
かぐや様は告らせたい
 
ギャルと恐竜
 
グレイプニル
 
邪神ちゃんドロップキック
 
食戟のソーマ
 
球詠
 
つぐもも
 
波よ聞いてくれ
 
八男って、それはないでしょう!
 
フルーツバスケット
 
放課後ていぼう日誌
 
無限の住人
 
メジャーセカンド
 
本好きの下剋上
 
俺ガイル
 

話題の人気漫画を無料で読む方法

宇宙兄弟
 
ガイシューイッショク
 
鬼滅の刃
 
虚構推理
 
キングダム
 
五等分の花嫁
 
ゴールデンカムイ
 
終末のハーレム
 
終末のワルキューレ
 
SHIROBAKO
 
スラムダンク
 
その着せ替え人形は恋をする
 
出会って5秒でバトル
 
デスノート
 
転生したらスライムだった件
 
東京卍リベンジャーズ
 
ドメスティックな彼女
 
七つの大罪
 
ハリガネサービス
 
ハリガネサービスACE
 
HUNTER×HUNTER
 
バガボンド
 
僕のヒーローアカデミア
 
MAJOR(メジャー)
 
約束のネバーランド
 
ランウェイで笑って
 
Re:ゼロから始める異世界生活
 
ヲタクに恋は難しい
 

続きを読みたい漫画を50音で検索

最終回が気になる漫画を50音で検索