【漫画】掟上今日子の備忘録の最終回5巻ネタバレと無料で読む方法

月刊少年マガジンにて連載されていた漫画「掟上今日子の備忘録」は、単行本が全5巻となっています。

コンパクトにまとまっている作品ですが、一気に読み切りやすく面白い作品なので、ぜひ一度読んでいただきたいところ。

そこでここでは、掟上今日子の備忘録のあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、無料で読む方法などをご紹介していきます!

ちなみに…

掟上今日子の備忘録の最終回5巻は、FODというサービスを使えば無料で読むことができます。

お試し期間中に最大1,300円分のポイントが貯まるので、このポイントを活用すればOKです♪

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODで掟上今日子の備忘録を無料で読む

 

【漫画】掟上今日子の備忘録の最終回5巻あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずは掟上今日子の備忘録のあらすじをチェック!

掟上今日子の備忘録のあらすじがこちらです。

〜掟上今日子の備忘録のあらすじここから〜

置手紙探偵事務所の所長である掟上今日子は忘却探偵と呼ばれる探偵です。

なぜなら、寝ると記憶がリセットされてある時期まで戻ります。

ですので、徹夜でもしない限りほぼ1日で記憶が消えてしまいます。

そのせいか、またの名を最速の探偵とも呼ばれます。

記憶がリセットされることをメリットと捉えることも出来る探偵として様々な問題を解決して行きます。

そして、冤罪に巻き込まれ過ぎて名探偵ホットラインという自衛策を持つ隠館厄介によって持ち込まれる事件の数々。

五日間の徹夜をしたり、学校に忍び込んだり、犯人に眠らされたりする際は身体のどこかにメモを残し推理を続けるなどと様々な方法で解決して行きます。

少しづつ助手の様な立ち位置にもなっている厄介くん

またも冤罪で会社をクビになり、退職金がわりに貰ったフランス旅行にて掟上さんそっくりの人を見つけ追いかけ、またも事件に巻き込まれるのでした。

〜掟上今日子の備忘録のあらすじここまで〜

以上が掟上今日子の備忘録のあらすじです。

続いて本題でもある、掟上今日子の備忘録の最終回(最終話)ネタバレを見ていきます!

 

【漫画】掟上今日子の備忘録の最終回5巻ネタバレ

掟上今日子の備忘録の単行本は全5巻。

果たして最終巻である5巻では、どのような結末が描かれているのか?

さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう!

〜掟上今日子の備忘録の最終回ネタバレここから〜

フランスにて、掟上さんを追いかけていた厄介はいつの間にか掟上さんに先回りをされて声をかけられてしまいます。

何とか知り合いだと説明して一緒にカフェへ向かう事になります。

掟上さんがフランスにいる理由はパリ警視庁に届けられた、「ごきげんよう 近日中にエッフェル塔をいただきに参上致します なにとぞご用心ください。 怪盗淑女」との犯行予告による依頼が来たからです。

寝ると記憶がリセットされる掟上さんはフランスに来た時点ですでに30時間起きていて、寝てしまっても大丈夫な様にお腹に厄介くんの情報を書きます。

着替えのために寄ったホテルで寝てしまった掟上さんをゆっくり寝かせてあげることにした厄介が次に会った掟上さんは探偵ではなく怪盗になっていました。

左腕のメモが探偵では無く怪盗に書き換えられており、それを伝えるが信じてもらえないため掟上さんに怪盗をさせないと誓う厄介でした。

エッフェル塔を盗む方法を話す掟上さんと厄介でしたが、服にワインをこぼされてしまい服を買いに。

試着室など掟上さんのために確認をする厄介でしたが、老人に道を尋ねられ説明中に拐われてしまいます。

目を覚ました厄介は、向かいの老人に計画を聞くことになります。老人は矍鑠伯爵と名乗り、厄介がフランスにいる事も助手になる事も全て計画の内だと説明されます。

全ては掟上さんのエッフェル塔を盗み出す際のアイディアを奪うための犯行でした。

動機は建築家のエッフェルは正当な評価を受けていない、エッフェル塔が壊されなかったのもたまたまでは無く更に未来を見越していたはずだとその建築思想を盗むのだと。

そこで聞き逃した掟上さんの案の事を思い出し悔みますが目の前に探偵と名乗る掟上さんが現れます。

試着室の鏡によって反転した字に違和感を感じて怪盗ではなく探偵だと思い出したのです。

掟上さんはディナーの席を代わってもらう事で怪盗を見逃します。

厄介が聞き逃した案を伯爵に説明し、掟上さんに自身の過去を聴きたくないかと問い掛けますが、自分ほど自分の過去ち興味がない人はいないと断ります。

そして、日本に帰る際にまた別の集団にいぎりへと拐われ推理合戦をすると説明があり第1シーズン終わりとなります。

〜掟上今日子の備忘録の最終回ネタバレここまで〜

以上が、掟上今日子の備忘録の最終回(最終話)ネタバレです!

 

【漫画】掟上今日子の備忘録の最終回5巻を無料で読む方法

「掟上今日子の備忘録」は単行本が全5巻となっています。

先ほどは最終巻である5巻のネタバレを見てきましたが、文字だけだとどうしても味気ない印象になります。

やっぱりイラスト付きの漫画で読みたいですよね。

そこで活用したいサービスがFOD。

FODは1ヶ月の無料お試し期間中に、最大1,300円分のポイントが貯まります。

  • 無料会員登録で100ポイント
  • 8の付く日にログインで400ポイントずつ

これで合計1,300円分になります。

そして、貯まったポイントを使えば「掟上今日子の備忘録」の最終回5巻を無料で読むことができますよ(^^)

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODで掟上今日子の備忘録を無料で読む

 

【漫画】掟上今日子の備忘録の最終回を読んだ感想

取り敢えず第1シーズンの終わりとなっています。

取り敢えずの区切りという所でしょうか?

掟上今日子さんと隠館厄介の関係もほんの少し進んだ様に思えるぐらいですかね?

掟上さんの過去は少しだけわかりました。

17歳の頃まで記憶がリセットされる事だけですが。

探偵を始めた理由である掟上さんの寝室の天井に大きく書かれてある掟上今日子の名前と探偵として生きていくとの文字。

誰が書いたのか、そして掟上今日子が本名ではないという事。

何故記憶がリセットされる様になったのか、そしてちょくちょく出てくる海外での目撃談。

しかし本人は自分の過去に興味ないとの事。

やっぱり小説読まないとダメかなぁ?第1シーズンの終わりならもう少し、ヒント的なものもあっても嬉しかったなぁ。

どうなるかは分からないけど漫画でも続きがある事を祈ります。

 

【漫画】掟上今日子の備忘録の最終回5巻を読んだ人たちの感想

 

【漫画】掟上今日子の備忘録の最終回あらすじとネタバレまとめ

「掟上今日子の備忘録」の単行本は全5巻と、一気読みしやすいボリュームになっています。

FODというサービスを使えば最終回5巻だけでなく、もう一冊無料で読むことができるので、ぜひお試しください♪

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODで掟上今日子の備忘録を無料で読む