【漫画】逃げるは恥だが役に立つの最終回9巻のネタバレ感想まとめ

雑誌Kissにて連載されていた「逃げるは恥だが役に立つ

単行本9巻にて一旦、最終回を迎えましたが、2019年3月から新シリーズが連載再開。

新シリーズ再開に伴い、9巻以降の単行本もリリースされています。

ただここでは、初期シリーズの最終回(9巻)のあらすじやネタバレ、読んだ感想などをご紹介していきます!

ちなみに…

逃げ恥の最終回9巻は、U−NEXTというサービスを使えば無料で読むことができます。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえるので、このポイントを使えば無料で読めますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで逃げ恥を無料で読む

 

【漫画】逃げるは恥だが役に立つの最終回9巻のあらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずは「逃げ恥」のあらすじをおさらい!

逃げ恥のあらすじがこちらです。

〜逃げ恥のあらすじここから〜

主人公のみくりは、大学院をでたものの仕事がきまらず派遣社員として働いていました。

しかし派遣切りにあい、無職となってしまいます。

そんな時父から、知り合いの津崎平匠が家事代行のバイトを紹介されます。

楽しくバイトとしてやっていたものの、なんと実家が田舎へ引っ越すという事になり、みくりは津崎に「仕事としての結婚」を提案。

深まっていくふたりの関係は、いったいどんな最終回を迎えるのでしょうか。

〜逃げ恥のあらすじここまで〜

以上が、逃げ恥のあらすじです。

続いて本題でもある、最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう。

 

【漫画】逃げるは恥だが役に立つの最終回9巻のネタバレ

最初のシリーズは単行本全9巻・話数43話となっている「逃げ恥」

果たして最終回43話では、どのような結末が描かれているのか?

さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう。

〜逃げ恥の最終回ネタバレここから〜

契約結婚として過ごすなか、ふたりは両想いとなり付き合うことになります。

しかしそうなると、やはり仕事してやっていた家事などの線引きが曖昧に。

本当の結婚を急ぐ津崎に、みくりは戸惑いを隠せずストップをかけます。

青空市の成功のため奔走しながら、結婚の事を考えるみくり。

悩む日々です。

津崎も津崎なりに考え、行動している様子。

しかし最後には青空市は成功。

津崎の「みくりさんを小賢しいとおもったことはない。 小賢しいというのは人を馬鹿にしている言葉だけれど僕はみくりさんをバカにしたことはない。」という、みくりの長年の呪縛を解いてくれるセリフを言います。

みくりにとってはこの「小賢しい」という言葉、ある意味トラウマのようなものでした。

コンプレックスといってもよいかもしれません。

そのため、小賢しい部分はみせないように、と思ったり自分は小賢しいからどうしよう、と悩んだりしていました。

しかし津崎にとってはそれもみくりの良い所、好きなところであったのでしょう。

ふたりが心から信頼し合っていることがよくわかる場面でした。

みくりの悩みを「面倒くさい」とはとらえず、お互いの為に話し合ってよい道を見つけようといつもしてくれる津崎。

その人柄とそうして話し合いをしてきたからこそ積み上げてきた信頼感がふたりの絆を知強くしていったのです。

最終回、ふたりで会議をおこない婚姻届を提出する月を相談しています。

引越しも考え、幸せをかみしめるふたり。

みくりのアドバイスで八百屋がうまくいっているやっさんはみくりに感謝の気持ちを伝えます。

バツイチのやっさん、男がいなくても収入があれば生きていける!やる気満々です。

場面は変わり新居へ引っ越したみくりと津崎。

日野さんや沼田さんなど、いつものメンバーが集まり餃子パーティを行っています。

ユリちゃんと風見さんの関係は誰にも言っていない様子。

みくりと津崎はやっと入籍をすませました。

そして提出後、産休にかわるサンキューシステムを考えます。

子育て中は自分の自由な時間がないのが大変だから、休日に3時から9時までとお互い半休のがよいのでは、と言います。

そしてラストシーン、津崎が写真館で記念写真の撮影を提案します。

「今の気持ちを形に残しておきたい」からと。

みくりも「素敵です」と写真をとることに。

笑顔でふたりは写真をとるのでした。

〜逃げ恥の最終回ネタバレここまで〜 

以上が「逃げ恥」の最終回ネタバレです!

これにて一旦、最終回となりましたが、2019年3月からは新シリーズが連載再開。

新たに夫婦になった2人の生活が描かれていますよ(^^)

 

【漫画】逃げるは恥だが役に立つの最終回を無料で読むなら

先ほどは、逃げ恥9巻(43話)のネタバレを見てきました。

ただ、文章だけだとどうしても面白みに欠けますよね。

せっかくなら、イラスト付きの漫画で読みたいところ。

そこで活用したいサービスがU−NEXTです。

U−NEXTは無料会員登録で600円分のポイントがもらえます。

このポイントを活用すれば、実質無料で逃げ恥の最終回9巻を読むことができますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで逃げ恥を無料で読む

【漫画】逃げるは恥だが役に立つの最終回9巻を読んだ感想

契約結婚といえ、ドタバタのラブコメディだけではなく社会はラブコメディとでもいうような、社会に一石を投じるような作品でした。

みくりと津崎の会話はいつも面白く、更に自分自身も考えさせられるような内容ばかりでした。

もちろん夢のような現実的ではない話もたくさんありましたが、それもまた素敵だなと思えます。

ふたりの距離がどんどん近づき心を通い合わせていくところはついにやにやしてしまいましたが、そんなふたりのラブラブを越えて、夫婦として歩み出す姿はとても感動的なものとなりました。

ラストは、全員がハッピーになる最終回となりました。

どんな年齢の人がみても楽しめる作品ですので、世代や性別を問わずおすすめできます。

 

【漫画】逃げるは恥だが役に立つの最終回9巻を読んだ人たちの感想

【漫画】逃げるは恥だが役に立つの関連作品をご紹介

「逃げるは恥だが役に立つ」は2016年に連続ドラマ化されました。

かなりの人気作品だったので、このドラマから原作をしった、という人もとても多いでしょう。

主演のみくり役を新垣結衣さん、津崎役を星野源さんが演じました。

星野源さんの主題歌とともに登場人物がおどる「恋ダンス」も一世を風靡したとしても過言ではないでしょう。

それほどまでに人気作品となったのは、この原作があるからこそです。

原作通と言っても良いドラマの数々の名シーン、そしてみくりの語りシーンなどは多くの人の共感をよびました。

ちなみにドラマではタイトルロゴに原作のハンガリー語ではなく、英語で「仕事として結婚しました!」という言葉が記されています。

今でも大好きなドラマとして作品名をあげる人が多い、必見のドラマとなっています。

ちなみに、ドラマ版・逃げるは恥だが役に立つも、U−NEXTにて配信中です!

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで逃げ恥の動画を見る

 

まとめ

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)は、単行本9巻にて一旦、最終回を迎えました。

ドラマがおなじみですが、漫画版の逃げ恥も面白いので、ぜひ読んで欲しいところ!

U−NEXTなどのサービスを使えば最終回9巻を実質無料で読めるので、気軽にお試しください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで逃げ恥を無料で読む