【漫画】NARUTOの最終回ネタバレと感想や無料で読む方法

1999年から2014年まで週刊少年ジャンプで連載されていたNARUTO-ナルト-

単行本は72巻と外伝1巻がリリースされており、最終話は700話となっています。

ストーリーは第一部・少年編、第二部・青年編から構成。外伝としてカカシ外伝があります。

ここでは最終回(最終話)に焦点をあてて、あらすじやネタバレを紹介していきます!

また、最終回を無料で読む方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください♪

ちなみに…

無料で読む時はU-NEXTというサービスを活用します。

無料会員登録で600ポイントもらえるので、今すぐナルトの最終回を読むことができますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでNARUTO(ナルト)を無料で読む

【漫画】NARUTO-ナルト-の最終回あらすじ

最終回・最終話のネタバレを見ていく前に、まずはあらすじをざっくり見ていきます。

幼い頃に両親を亡くした主人公のナルトは火の里の長である「火影」を目指す1人の少年で、仲間とともにあらゆる敵と戦い忍道を進んでいきます。

時には悲しい別れを経験しながらも心も身体もスキルアップしていき、ナルトは周りの人々の心を動かす存在に。

最終的には「火影」になるという夢を叶えることに成功します。

NARUTO-ナルト-のあらすじはこのようになっています。

ではここからは、最終話のネタバレに入っていきましょう!

【漫画】NARUTO-ナルト-の最終回ネタバレ

15年続いた連載が終わるということもあり、ちょっと切ない気持ちになってしまいますね。

単行本は全72巻・話数は全700話。

果たして最終話ではどのような結末を迎えるのか?ネタバレを見ていきます。

主人公のナルトは日向一族のヒナタと結婚をして「ボルト」と「ヒマワリ」という子供を授かりました。

ボルトはナルトによく似ていていたずらばかりしているので、7代目火影となったいたナルトに怒られています。

今回もボルトは、火の里の山壁に刻まれた歴代の火影の彫刻に落書きをしていました。

場面は変わり、ナルトと仲が良かったシカマルは7代目火影となったナルトの右腕として、仕事をしています。

テマリと結婚をして、シカダイという子供にも恵まれたようです。

そしてサイはイノと結婚をし、イノジンという子供に恵まれていました。

チョウジは、キラービーの弟子であるカルイと結婚していて、チョウチョウという子供もいました。

他にも木の葉丸と共に行動していたウドンとモエギは火影の補佐役となっていたり、木の葉丸とシノはアカデミーの先生になっていたりさまざまです。

6代目火影のカカシは火影の座を降りたあと、ガイと一緒に旅行をしようと計画を立てていました。

さらにサクラとサスケも結婚をしていて、サラダという子供もいるようですが相変わらずサスケは家にはあまり帰っていないようです。

そんな中、無事夢を叶えたナルトは五影会談に出席したりと充実した日々を過ごしていました。

以上が最終話のネタバレです!

ナルトは7代目の火影になり、日向と結婚し二人の子どもを育てるパパに。

サクラはサスケと結婚し、サラダという娘を授かったものの、本当に夫婦なの?という感じがしますね(笑)

【漫画】NARTO-ナルト-の最終回を無料で読むなら

NARUTO-ナルト-の最終回ネタバレを紹介してきましたが、やっぱり実際にマンガで読む方が面白いですよね。

そこで活用したいサービスがU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、さらに無料登録するだけで600ポイント貰えます!

もちろん、31日以内に解約すれば費用は一切生じません!

1円も払わずにNARUTOの最終回を読むことができるので、ぜひ下のボタンをタッチして詳細をチェックしてみてください。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでNARUTO-ナルト-の最終回を読む

【漫画】NARUTO-ナルト-の最終回を読んだ感想

忍界大戦が終わり、里に平和が戻ったあとにナルトたちがどうなったのかが全てわかる最終話となっていて、かなり感動しました。

このキャラとこのキャラがまさか結婚していたなんて!」とかなり意外に思う部分もありましたが、皆が皆幸せそうに暮らしているのがとても良いと感じました。

ナルトも無事に火影になれていて、少年だった頃の悪ガキ感は消えていてしっかりと火影として任務を遂行しているのがわかり、「あのナルトも大人になったんだな」と胸が熱くなりました。

あまり家には帰っていないようですがサクラとサスケも結婚していて幸せに暮らしているというところも安心できましたし、作者である岸本斉史さんは読者の気持ちがよくわかる人だなという気持ちになりました。

【漫画】NARUTO-ナルト-の最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】NARUTO -ナルト-の関連作品をご紹介

NARUTOの最終回とあわせて、関連作品をご紹介します。

公式本
  • キャラクターオフィシャルデータBOOK
    (臨の書、兵の書、闘の書、者の書、皆の書、陣の書)
  • 岸本斉史画集 UZUMAKI
  • イラスト集 NARUTO
テレビアニメ
  • NARUTO-ナルト-
    (2002年10月〜2007年2月放送 全220話)
  • NARUTO-ナルト-疾風伝
    (2007年2月〜2017年3月 全500話)
ラジオ
  • オーNARUTOニッポン
  • NARUTO Radio 疾風迅雷
舞台
  • 2006年版(初演)
  • 2015年版
  • 2016年ワールドツアー
  • 2017年
  • 歌舞伎

また、NARUTOが終わったあとの話として、ナルトの子供であるボルトが主人公となったBORUTOという作品が週刊少年ジャンプにて連載されています。

作者はNARUTOの岸本斉史さんではありませんが、NARUTOに繋がるものがあり面白いです。

その漫画とはまた話が全然違いますが、アニメでもBORUTOが放送されています。

テレビアニメ版のナルトやボルトを見たい方は、U-NEXTがおすすめです♪

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があるので、1円も払うことなくナルトやボルトを見ることができます。

お試し期間中に解約すれば費用は一切かかりません!ぜひお試しください。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでNARUTO-ナルト-の動画を見る

まとめ

NARUTO-ナルト-の最終回ネタバレや感想、無料で読む方法などを紹介してきました。

単行本だけでなくアニメや映画にもなっているので、関連作品がとても充実していますね!

ジャンプで毎週欠かさず読むという楽しみはなくなったものの、ナルトの子どもであるボルトが後を継ぎ、ジャンプに登場しています♪

まだまだ長く物語を楽しめそうです(^^)