【漫画】三億円事件奇譚 モンタージュの最終回19巻ネタバレと無料で読む方法

ヤングマガジンにて連載されていた漫画「三億円事件奇譚 モンタージュ」は、単行本が全19巻・話数が全193話となっています。

さらに2013年にはフジテレビにて全3話のドラマが放送されました。

ここでは、三億円事件奇譚 モンタージュのあらすじや最終回19巻のネタバレ、無料で読む方法などをご紹介していきます!

ちなみに…

三億円事件奇譚 モンタージュの最終回19巻は、FODというサービスを使えば無料で読むことができます。

1ヶ月間のお試し期間中に最大1,300ポイント貯められるので、このポイントを使えば無料で読めますよ(^^)

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODでモンタージュを無料で読む

 

【漫画】三億円事件奇譚 モンタージュの最終回19巻のあらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずは三億円事件奇譚 モンタージュのあらすじをチェック!

三億円事件奇譚 モンタージュのあらすじがこちら。

〜三億円事件奇譚 モンタージュの最終回あらすじここから〜

長崎に住む主人公の鳴海大和が、実の父親を3億円事件の犯人ではないかと疑い、真相に迫る物語です。

大和は小学校からの帰り道、幼なじみの小田切未来と共に、血を流して倒れている老刑事に出くわします。

老刑事は幼い大和に告げます。

大和の亡くなった父、鳴海鉄也は3億円強奪事件の犯人であると…。

未来の薦めもあり、老刑事から聞いたことは誰にも言わず、2人は高校生まで成長しました。

そしてある日、未来の両親が突如失踪します。

未来の父、武雄が残したメモを手がかりに、未来と大和はボートを使って、軍艦島に上陸し両親を探しますが、めぼしい収穫は得られず…。

長崎へと戻りますが、未来と大和が目にしたのは、殺害されたボート屋の主人でした。

この日を境に、未来と大和は追われることになります。未来と大和の無実は証明されるのか…。

3億円事件の真相は…?

最終回で全てが明かされます。

〜三億円事件奇譚 モンタージュの最終回あらすじここから〜

以上が、三億円事件奇譚 モンタージュのあらすじです。

続いて本題でもある、三億円事件奇譚 モンタージュの最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう!

 

【漫画】三億円事件奇譚 モンタージュの最終回19巻のネタバレ

三億円事件奇譚 モンタージュは単行本全19巻・話数全193話となっています。

最終巻である19巻では果たして、どのような結末が描かれているのでしょうか?

さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう!

〜三億円事件奇譚 モンタージュの最終回ネタバレここから〜

大和の父、鳴海鉄也の本当の名前は、川崎雄大でした。

整形手術で顔を変え、鳴海鉄也という新しい戸籍を得て、その後大和は誕生していました。

軍艦島に1人上陸した大和は、1人の男と向き合っていました。

それは亡くなったとされていた大和の父であり、かつての顔に戻って川崎雄大として生き、病に冒されながらも陰から未来や大和を守っていました。

大和は3億円事件の真実、自身の出生の秘密を雄大から明かされます。

鉄也が川崎雄大として生きていた頃、雄大は小田切和子という女性と恋に落ち、和子は子どもを身籠りました。

その子の名前は、小田切武雄。

未来の父、武雄は雄大の息子であり、未来にとって鉄也は祖父でした。

鉄也の息子である大和は、未来にとって叔父の関係でした。

武雄は無事生まれますが、和子は過激派の抗争に巻き込まれ命を落とします。

雄大はこの時未成年で、和子との入籍も済ませていなかった為、病院から武雄の受け取りさえ拒否されました。

失意の雄大は、幼なじみで警官として野心を持つ、沢田慎之介からの依頼を受けてしまいます。

沢田は、3億円強奪事件を起こし、その捜査の名目で過激派を逮捕し、一掃する計画を立てていました。

いわゆる、ローラー作戦と呼ばれる計画です。

3億円事件を成功させた雄大は、陰で武雄を見守りながら生きる決意をします。

そして武雄の上司であった恵里と結ばれますが、大和を生んだ数日後、恵里も命を落としてしまいます。

川崎雄大の姿に戻った父から全てを聞かされた大和は、ナイフを自分の首に当てます。

悪い流れを断ち切るためには、自分たち親子が消える必要があると大和は考えていたのでした。

大和の自害を阻止しようとして身体が限界に達し、倒れる父と、それに覆い被さるように倒れる大和。

雄大は命を落としますが、大和は病院で目を覚まします。

現実を直視できない大和は、1人生まれ育った街を離れるのでした。

未来と大和が軍艦島から戻った前後の映像が保存されており、ボート屋殺害事件の2人の無実が証明されました。

未来は大和の帰りを待ちながら、将来に向けて歩み始めます。

しばらくの間旅をして、戻ってきた大和に未来が気付いたところで、物語は幕を下ろすのでした。

〜三億円事件奇譚 モンタージュの最終回ネタバレここまで〜

以上が、三億円事件奇譚 モンタージュの最終回(最終話)のネタバレです!

 

【漫画】三億円事件奇譚 モンタージュの最終回19巻を無料で読む方法

単行本全19巻・話数全193話となっている三億円事件奇譚 モンタージュ。

先程は最終回(最終話)のネタバレを見てきましたが、文字だけだとどうしても味気なくなりますね。

やっぱり、イラスト付きの漫画で読んでこそ、三億円事件奇譚 モンタージュは面白い作品です。

そこで活用したいサービスがFOD。

FODは1ヶ月間の無料お試し期間中に、最大1,300ポイント貯めることができます。

無料会員登録で100ポイント、8の付く日にログインで400ポイントずつ。

たったこれだけで合計1,300ポイント貯まります。

貯まったポイントを使えば、三億円事件奇譚 モンタージュの最終回19巻を無料で読むことができますよ(^^)

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODでモンタージュを無料で読む

 

【漫画】三億円事件奇譚 モンタージュの最終回19巻を読んだ感想

自分の肉親が起こした過ちによって、主人公の大和や未来は、あたりまえの日常を奪われます。

目を背けたくなるような現実の中で、冷静に強く立ち向かおうとする大和に心惹かれます。

大和が冷静で居られるのは、いつも笑顔を与える未来がいるおかげで、2人はこのまま結ばれて幸せに暮らして欲しいと強く思いましたが、それが叶わない結末が悲しすぎました。

3億円強奪事件も、舞台となった軍艦島も実際に存在しており、歴史的事象も踏まえると、この物語をより深く楽しむことができます。

過激派による社会問題に苦しめられた当時の人々や、対応する警察の苦悩を考えながら物語に当てはめていくと、単純なハッピーエンド、バッドエンドという括りで語ることのできない、緻密に考えられた作品であることが実感できます。

 

【漫画】三億円事件奇譚 モンタージュの最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】三億円事件奇譚 モンタージュの関連作品

2016年、本作はフジテレビのスペシャルドラマとして、実写化されました。

前編・後編に分かれていて、主演は福士蒼汰、ヒロインを芳根京子が演じています。

その他、香川照之、遠藤憲一ら、豪華俳優陣でキャスティングされています。

またスピンオフドラマ『モンタージュ三億円事件奇譚 特別編−船に消えた三億円−』がネット限定で配信されました。

作品内で、大和と未来が3億円をフェリーで輸送するシーンがありますが、その場面にヒントを得て、作品化されました。

三億円事件奇譚 モンタージュのドラマもFODで配信されているので、気になる方はぜひチェックしてください(^^)

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODでモンタージュの動画を見る

 

【漫画】三億円事件奇譚 モンタージュの最終回ネタバレと感想まとめ

三億円事件奇譚 モンタージュは単行本全19巻・話数全193話と、程よいボリュームの作品になっています。

FODを利用すれば、最終回(最終話)やドラマ版を無料で見れるので、ぜひお試しください(^^)

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODでモンタージュを無料で読む