【漫画】キングダム62巻の続き670話以降を無料で読む方法

ヤングジャンプにて連載中の漫画「キングダム」は現在、単行本が62巻まで発売中!

62巻の収録話は第669話〜第679話で、続きにあたる第680話は、ヤングジャンプ26号に収録。

ここでは、キングダム62巻の続き680話以降を無料で読む方法や、63巻の発売日情報などをお届けしていきます!

ちなみに…

キングダム第680話(ヤングジャンプ26号)は、U-NEXTというサービスを使えば無料で読むことができます。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえるので、ヤングジャンプを無料で読めますよ(^^)

※U-NEXTではヤングジャンプが400円で配信されています。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

 

目次

【漫画】キングダム62巻の簡単なネタバレ

まずは「キングダム」の作品情報をおさらい!

「キングダム」62巻の発売日と収録話、簡単なネタバレを見ていきましょう。

【62巻発売日】6月16日
【収録話】第669話〜第679話

「キングダム」62巻が発売されたのは6月16日。

収録話は第669話〜第679話。

62巻の最後は、というシーンで締めくくられました。

玉鳳隊が生き残っていると分かった信は騎馬隊を率いて戦場へと突入していきます。

しかし、趙軍はすでに守備を固めており勢いを進軍を止められてしまいました。

信たちが中央から攻めているころ、羌瘣が左側から進軍していき再び押し返します。

番陽は奮闘しており、援軍が来たことを感じます。

援軍が飛信隊だとわかると、飛信隊が助けに来るまではなんとか軍を死守しようと粘りますが、玉鳳隊はもう長くはもちません。

諦めかけたその時、間一髪のところに美礼が助けに入ります。

羌瘣の命令で単独で救助に向かっていた美礼、自分が脱出経路を切り開くからついてこいと番陽に言います。

美礼の態度にイラつきながらも、素直に従う番陽。

後方では遅れてきた歩兵団に河了貂が陣形を整えさせます。

王賁の救出に成功したとの報告に、乱戦状態の騎馬隊を一時退却させます。

飛信隊が退却していくと、趙軍は追撃することなく守備を固めることに注力します。

王賁を救出したこともあり、飛信隊の初戦は勝利となりました。

飛信隊の李信の名前は趙にも知れ渡っており、下僕から将軍になった異例の人物であること、更にホウケンを打ち取った男として警戒されていました。

一時軍を整え、軍議を開く飛信隊。

地形的な不利が目に見えており、勢いだけでは攻め落とすことは出来ません。

なんとか王賁を助け出すことには成功しましたが、かなりの重傷で全戦に復帰することは出来そうにありません。

その他の玉鳳隊員もボロボロで戦力としては期待することが出来ず、飛信隊の単体で攻める必要があります。

戦術に長ける玉鳳隊がここまでボロボロにされたのだから、無策で攻略は自殺行為です。

影丘には一部崖が緩やかになっている場所があり、そこが狙い目だと河了貂は言います。

しかし、そこは罠になっており趙軍の狩場となっていると王賁は言います。

息も絶え絶えにここがねらい目だと、あえて趙軍の守備が厚い場所を指摘します。

そこは守備に適していない地形になっていると、王賁は戦いの中で見つけ出したのです。

ちなみに…

キングダム62巻の続き(第680話)は、ヤングジャンプ26号に掲載されています。

そしてU-NEXTというサービスを使えば、ヤングジャンプ26号を無料で読むことができます。

U-NEXTはスマホやパソコンで雑誌・漫画・動画を視聴できるサービス。

無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえます。

このポイントを活用すれば無料でヤングジャンプ26号を読むことができますよ♪

※U-NEXTではヤングジャンプが400円で配信されています。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

U-NEXTならアニメ「キングダム」の動画を全話無料視聴できる

U-NEXTではキングダムのアニメ第1期・第2期・第3期が全話見放題で配信されています。

そのため、31日間のお試し期間中でも全話無料で視聴することができます。

31日以内に解約すれば費用は発生しないので、お気軽にお試しください!

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでキングダムの動画を見る

 

【漫画】キングダム63巻の発売日と収録話について

続いて、「キングダム」63巻の発売日について詳しく見ていきます。

正式には公表されていないものの、キングダムの過去の単行本の発売日を振り返れば、おおよその発売日を予想できます。

では、キングダム63巻はいつ発売されるのか?というと…

21年10月19日ころと予想します。

参考資料として、キングダムの単行本の発売日をまとめたので、確認していきましょう。

単行本 発売日 発売周期
60巻 20年12月18日 3ヶ月
61巻 21年4月19日 4ヶ月
62巻 21年7月16日 3ヶ月

また、「キングダム」63巻の収録話とヤングジャンプの対応号が次の通り。

収録予定話 対応号 発売日
680話 ヤングジャンプ26号 5月27日
681話 ヤングジャンプ27号 6月3日
682話 ヤングジャンプ28号 6月10日
683話 ヤングジャンプ30号 6月24日
684話 ヤングジャンプ31号 7月1日
685話 ヤングジャンプ32号 7月8日
686話 ヤングジャンプ33・34号 7月15日
687話 ヤングジャンプ
688話 ヤングジャンプ
689話 ヤングジャンプ
690話 ヤングジャンプ

ただし、収録話の増減や対応号のズレ(休載など)が生じる可能性もあるので、参考程度に見ていただけると幸いです。

 

【漫画】キングダム62巻の続き680話以降を無料で読む方法

ここからは、「キングダム」62巻の続き680話以降を無料で読む方法をご紹介!

キングダム第680話は、ヤングジャンプ26号に収録されています。

そしてU-NEXTというサービスを活用すれば、無料で読む事が可能。

というのも、無料会員登録で600円分のポイントがもらえるからです。

流れとしては下記の通り。

  1. U-NEXTに無料会員登録する
  2. U-NEXTで「ヤングジャンプ」と検索して読む

たったこれだけの流れでOKなんです。

それでは画像付きで手順を紹介していきます。

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む方法

1.まずはU-NEXTに登録

ヤングジャンプを読むためにはまず、U-NEXTの登録を行います。

はじめに下の緑ボタンをタッチしてください。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

するとU-NEXTの画面が表示されるので「今すぐ無料トライアル」のボタンをタッチ。

続いて会員情報の入力をしていきます。

31日間無料トライアルという画面が表示されたら、以下のお客様情報を入力してください。

  • カナ氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号(ハイフン無し)
  • お住いの地域

 

入力内容を確認して次に進むと、ステップ2/3の画面が表示されます。

無料トライアルに申し込むにチェックが入っていることを確認したら、決済方法を選択。

決済方法は下記4つの中から選択します。

  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い

決済方法を選択し送信ボタンをタッチすれば、登録手続きは完了!

これでヤングジャンプを読む準備ができました。

2.U-NEXT内で「ヤングジャンプ」と検索

U-NEXTの画面上部にある検索窓に「ヤングジャンプ」と入力しましょう。

すると、ヤングジャンプの作品情報が表示されます。

作品情報が表示されたら続きを読みたい号数(26号)を選択し、読むボタンをタッチ。

最後に購入ボタンをタッチすればOK。

U-NEXTに登録した時にもらったポイント(600ポイント)を使えば、無料でヤングジャンプを読むことができますよ♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

U-NEXT以外のサービスでヤングジャンプを読む方法

U-NEXT以外の電子書籍サービスでもヤングジャンプは配信されています。

なのでそれぞれの電子書籍サービスを活用すれば、ヤングジャンプを複数冊、無料で読むことができますよ。

ヤングジャンプが配信されているサービスと特典をまとめた表がこちら。

サイト名
(無料期間)
特典や特徴
music.jp
(30日間)
  • 無料会員登録で合計1600ポイント
  • ミュージックビデオが充実
  • 購入・レンタルが中心
クランクインビデオ
(2週間)
  • 無料会員登録で3000ポイント
  • もらえるポイントが圧倒的
  • 新作映画が充実
コミック.jp
(30日間)
  • 無料会員登録で1350ポイント
  • 無料で読める作品が充実
  • 退会後も作品を読める
まんが王国
(無料期間なし)
  • 毎日最大50%ポイント還元
  • 月額費なしでずっと利用できる
  • オリジナル漫画が充実

それぞれの詳細が次の通りです。

music.jpでヤングジャンプを無料で読む方法

【music.jpの特徴】

  • 無料会員登録で1600ポイント
  • ミュージックビデオが充実
  • 購入・レンタルが中心

music.jpでもヤングジャンプが配信されています。

music.jpに無料会員登録すると、動画用のポイント1,000円分とすべてのコンテンツに使えるポイント600円分がもらえます。

600円分のポイントを使えば、ヤングジャンプを無料で読むことができます。

そしてmusic.jpは30日間のお試し期間があります。

お試し期間中はmusic.jpのサービスを無料で楽しめますし、30日以内に解約すれば費用は一切かかりませんよ。

※music.jpではヤングジャンプが379円で配信されています。

↓30日間無料お試し期間あり↓ music.jpでヤングジャンプを無料で読む

 

クランクインビデオでヤングジャンプを無料で読む

【クランクインビデオの特徴】

  • 無料会員登録で3000ポイント
  • もらえるポイントが圧倒的
  • 新作映画が充実

クランクインビデオは無料会員登録するだけで、3000円分のポイントがもらえます。

もらえるポイントは各種電子書籍サービスの中でも圧倒的。

このポイントを使えばヤングジャンプだけでなく、他の漫画なども無料で読むことができます。

また最新映画が充実しているので、映画を無料で視聴したい時もおすすめのサービスです。

※クランクインビデオではヤングジャンプが379円で配信されています。

 

コミック.jpでヤングジャンプを無料で読む

  • 無料会員登録で1350ポイント
  • 無料で読める作品が充実
  • 退会後も作品を読める

コミック.jpは無料会員登録すると今すぐ使える1350ポイントが付与されます。

このポイントを活用すればコミック.jpでヤングジャンプを3冊無料で読むことができますよ。

無料お試し期間も30日間とたっぷりあるので、ぜひご活用ください。

※コミック.jpではヤングジャンプが379円で配信されています。

↓30日間無料お試し期間あり↓ コミック.jpでヤングジャンプを無料で読む

 

まんが王国でヤングジャンプを半額で読む

【まんが王国の特徴】

  • 毎日最大50%ポイント還元
  • 月額費なしでずっと利用できる
  • オリジナル漫画が充実

まんが王国は電子書籍の配信に特化しているサイト。

そのため無料試し読みが充実しており、1巻丸ごと試し読みできる作品が数多くあります。

そして毎日最大50%ポイント還元されているので、まとめ買いするほどお得になります。

月額費なしで継続利用できるので、必要な時に読みたい作品を購入すればOK。

「いつの間にか課金されていた…」となる心配がないので、安心して無料会員登録できますよ。

↓毎日最大50%ポイント還元↓ まんが王国でヤングジャンプを半額で読む

 

【漫画】キングダム62巻の続き680話以降〜最新話のネタバレまとめ

「キングダム」62巻の続680話以降〜最新話のネタバレをまとめました。

青文字になっている話数をタッチすると、その話のネタバレを見ることができます。

680話 681話 682話 683話 684話
685話 686話 687話 688話 689話
690話  691話  692話  693話  694話

【漫画】キングダム680話ネタバレ

【ヤングジャンプ26号掲載】

戦場から離れている秦国王都では悪い報告ばかりが届いていました。

超国の中心部に近づいているのだから簡単にはいかないと昌平君は言います。

中央に黒桜とリン玉を配置する桓騎、超は中央に虎白公があり、リン玉は執拗に狙い続けます。

戦況か苦しい中央ですが、まだ負けが決まったわけではないと兵をまとめるリン玉ですが、黄骨隊は戦場から降りると言い出します。

元々は野盗の集まりである桓騎軍、忠誠心には乏しいものがあります。

残った兵をかき集めるリン玉、幹部の自分たちは桓騎を疑ったことはないが、甘い汁を吸いに来ただけの一平卒たちにはここに留まる理由がありません。

この戦況をひっくり返そうとする者は一人もいませんでした。

その頃、桓騎軍本陣では各地から悪い情報が次々と届きます。

黒桜に援軍が届かない、なぜなら土論一家が逃走したからです。

その他にも多数の軍が逃走した様子です。

本陣に戦いの音が聞こえるほどに戦場は近づいており、危機的な状況にあります。

仲の良い者だけを連れて逃げようと決意する摩論、そんな彼の肩を桓騎は抱きます。

右翼では雷土が奮闘していますが、数に押され少しずつ包囲されていました。

そんな中で、オコギが伝令を伝えにやってきました。

頭の悪いオギコに伝令と、疑う雷土。

頭の悪いオギコですが、なにがあっても口を割ることはないので信用してことでした。

伝令がなんなのかとオギコに尋ねる雷土、なんだっけと忘れてしまっているオギコ。

ようやく思い出した様子のオギコ、その内容を聞いた雷土は耳を疑い「マジで」と聞き直します。

詳細は明かされませんが、桓騎の指示が無茶苦茶だと感じています。

しばらく考えた雷土は、桓騎の指示の意図を理解し戦線を少し後退させて軍の立て直しを図ります。

改めて桓騎の凄さを感じる雷土、常にこちらの予想を上回る男だと感じます。

一方で、飛信隊は激戦最中いました。

王賁の指示通りに攻略地へと進んでみましたが、あまりにも高く傾斜も厳しいです。

多くの死者出ることは避けられないと感じのでした。

キングダム680話は、ヤングジャンプ26号に掲載されています。

▶▶ネタバレの目次に戻る

キングダム680話(ヤンジャン26号)を無料で読む

【漫画】キングダム681話ネタバレ

【ヤングジャンプ27号掲載】

崖上まで何とか到着した飛信隊でしたが、信が率いる騎馬隊は歩兵隊の囮となる為に死地に飛び込んでいました。

歩兵隊が攻略地に到着したとの連絡を受けて、影丘の攻略を歩兵隊たちに託したのでした。

かなりの険地である崖を上っていく歩兵隊たち、ロッククライミングのような姿勢で上っていきます。

上から人がおりて来れそうにはありませんが、崖上には敵兵たちが待ち受けています。

飛信隊の進軍の速さを褒める番陽ですが、8日間も玉鳳隊と戦っていた敵軍も疲れていないわけはありません。

自分たちは疲れていないからと番陽に気を遣う河了貂、そんなわけはないだろうと番陽は言います。

歩兵たちが崖を半分ほど登ったところで、敵軍もその動きを察知します。

恐らくは玉鳳隊からの入れ知恵だろうと読まれてしまいます。

狩場以外の守備も固めつつある敵軍、歩兵たちに嫌な空気が流れます。

登りやすそうな場所を見つける一部の歩兵、しかしそこは敵から丸見えで大きな岩を投げつけられます。

多くの兵が直撃を受け、半数近くが被害を受けました。

仕方なく、険しい崖を上る歩兵たちそこは反り返るような崖で上るのは更に難しくなります。

状況を見て諦めかける阿鼻叫喚、しかし河了貂は大丈夫だと言い切ります。

そんな中で美礼はいとも簡単に崖を上っていきます。

この程度の崖なら修練で体験済みだと駆け上がっていきます。

しかし、過去のトラウマを思い出し落下してしまいます。

それを昂がなんとか受け止め、助け出します。

一人で先走ったように見える美礼ですが、自分が先行して道を切り開こうとした結果でした。

美礼の力が必要になるのは崖を上った後で、今ではないと話す干斗。

自分たちの力で上り、美礼の力を温存させると登り始めます。

飛信隊の歩兵は鍛え方が違うと豪語する信、しかし番陽に無理だと言われてしまいます。

貴族出身が多い玉鳳隊は騎馬隊が中心ですが、農兵が多い飛信隊は歩兵隊が中心となった軍です。

基礎体力で言えば他の軍に負けないと信は仲間を信じるのでした。

キングダム681話は、ヤングジャンプ27号に掲載されています。

▶▶ネタバレの目次に戻る

キングダム681話(ヤンジャン27号)を無料で読む

【漫画】キングダム682話ネタバレ

【ヤングジャンプ28号掲載予定】

守備をしっかりと固めていた趙軍でしたが、反り返った崖から敵が来るとは思っておらず干斗達が登ってきた場所は手薄となっていました。

次々と敵兵を切り倒していく干斗、それに続けと歩兵たちが崖から登ってきます。

崖の上での歓声は信が戦っている本陣にも届いていました。

干斗達が先行したことで、石を降らせる攻撃を止めることに成功します。

これによって更に飛信隊は勢いを増します。

しかし、崖上に到着した兵は少なく、趙軍もそのことに気づき始めます。

歩兵長である崇原は狩場の破壊を優先させようと急ぎます。

すると、それに気づいた美礼が協力し先行して道を切り開いていきます。

岳白公の元に狩場が攻略されたことが報告されると、楽勝だったはずの戦いが飛信隊の予想外の強さに狂い始めるのでした。

崇原は信を呼べと伝令を送ろうとしますが、その必要はありませでした。

本能型の武将である信は戦場の匂いに敏感で、既に包囲を突破し進軍を始めていたのです。

敵の弓攻撃が激しい中で登場した信、ここからは騎馬隊の役目だと仲間たちを鼓舞します。

変わりつつある戦況の中、趙軍の本陣にいた岳白公はまったく動揺していませんでした。

やっと虐殺から戦いになっただけだと余裕の表情。

大型の武器を片手に戦場へと向かい始めます。

その頃、桓騎軍に息子である曹還が囚われたと聞いて龍白公は慌てて全戦へと向かいます。

これはきっと罠だから、将軍が前線に向かうなんて危険すぎると兵士たちに止められます。

罠だとわかっていても、龍白公は足を止めることなく前線へと馬を走らせます。

小さい頃から可愛がって育て上げた息子、幼き頃の思い出が走馬灯のように思い浮かびます。

順調に成長していき、将としても才能を見せ始めて息子、これからだという人生。

しかし、龍白公の目撃したのは残酷すぎる現実でした。

木に縛り付けられていた曹還、無数の槍が体に突き刺されて惨殺されていたのです。

涙があふれてくる龍白公、そこへ容赦なく雷土が突撃してきました。

キングダム682話は、ヤングジャンプ28号に掲載予定です。

▶▶ネタバレの目次に戻る

キングダム682話(ヤンジャン28号)を無料で読む

【漫画】キングダム683話ネタバレ

【ヤングジャンプ30号掲載】

最愛なる息子を救う為に敵地へと罠と分かっていながらも向かっていく龍白公。

しかし、そこで待っていたのは惨殺され変わり果てた息子の姿でした。

龍白公が到着すると同時に周囲を囲む雷土の兵士たち、歴戦の勇士である龍白公とはいえ多勢に無勢で劣勢となります。

当たりの兵士たちを蹴散らす龍白公ですが、背後からの攻撃をもろにくらってしまいます。

側近たちが助けに向かおうとしますが、雷土の弓兵たちがそれを妨害します。

その弓は龍白公にも突き刺さります。

息子とお揃いにしてやると、次々と矢が突き刺さっていきます。

それでも龍白公が倒れることはなく、その様子は鬼神のようで恐怖すら感じるようになります。

龍白公をしとめるの時間をかけ過ぎた為に、敵の援軍が迫ってきていると報告が入ります。

部下たちは逃げようと言いますが、しかし雷土は龍白公をこのまま生かしておくのは危険だと判断して仕留めに向かいます。

最後に意地を見せる龍白公、死んでも雷土の矛を握り続けています。

なかなか離れない龍白公にイラつきを見せる雷土、仲間に腕を切り落とさせます。

しかし、その間に敵の援軍が到着してしまいました。

矛を構える時間はないと判断した雷土は剣を抜きます。

援軍として到着したのは龍白公の長男である竜布でした。

物凄い勢いで迫ってくる竜布、弟と父の亡骸をみて怒りを露わにさせます。

生まれも育ちも野盗である雷土には親子愛なんて、理解することが出来ませんでした。

その頃、飛信隊と岳白公の戦いは膠着状態になっていました。

崖上までの戦いは歩兵たちの活躍もあり順調に進んでいましたが、兵力の差が多きく出ていました。

後から次々と出てくる敵兵、決めてにかけていたのです。

いくら強者揃いの飛信隊とはいえ、一方向からの攻撃では防がれてしまいます。

挟撃することが出来れば優位に立てると河了貂は考えますが、いい案が浮かびません。

その時、番陽は王賁の言っていた奇策を思い出します。

数日前に玉鳳隊が崖を攻略できた時の為に別動隊を配置していたのです。

キングダム683話は、ヤングジャンプ30号に掲載されています。

▶▶ネタバレの目次に戻る

キングダム683話(ヤンジャン30号)を無料で読む

【漫画】キングダム684話ネタバレ

【ヤングジャンプ31号掲載】

崖の上を挟撃するために、今から三日ほど前に亜花綿を別動隊として動かしていました。

近場の上りやすい場所では敵に見つかってしまうので、あえて険しい山道を登っていた亜花綿。

崖上に言った後の強襲を考えると騎馬隊が必須なので馬を多めに用意していました。

脱落者が出ることを前提で強行軍を勧める亜花綿、険しい山道に人も馬も無事ではすみませんでした。

食料もまともに持っていけなかったので、現地で食べれる物を調達していました。

多くの脱落者が出る中で三日ほどかかると予想していた通りに険しい道が続きます。

ようやく挟撃出来る地点に到着すると、すでに本体は敗れており、崖の攻略が失敗している以上は単独で突撃しても意味がありません。

王賁の安否も不明です、王賁の救出に向かうべきだと話す兵もいる中で亜花綿は戦況の推移を見ていました。

そこに援軍である飛信隊が到着したのです。

王賁の危機をあえて待機していた亜花綿は、飛信隊が挟撃のチャンスを作り出すと信じていたのです。

戦況の動き次第では自分たちが切り札になると感じていました。

河了貂から見れば、亜花綿は主君のピンチにも救出に向かわない信用できない将軍、もしくは戦術理解度が高い優秀な将軍どちらかでした。

亜花綿の強襲に驚く岳白公、本陣が慌て出します。

亜花綿軍に気づくことは難しく、趙本陣は対応しようと動き始めますが、亜花綿は正面からぶつかることを避けます。

進路を変更させ、森の方へと逃げ込んでいきます。

賢いと思わず口に出してしまう河了貂、しかし逃げたことを番陽は馬鹿にします。

すると河了貂は亜花綿の目的は敵を殲滅することではないと諭します。

敵の左辺に居座り続けることが重要だと言います。

亜花綿がそこに居る限り、敵は兵を分散させなければなりません。

それは飛信隊が攻めるのにとても重要なことでした。

挟撃状態となり、飛信隊は徐々に優勢な状況へと近づきます。

影丘の高い位置に布陣している趙軍は逃げ場を失ってしまいました。

そこへ趙軍の岳白公が登場するのでした。

キングダム684話は、ヤングジャンプ31号に掲載されています。

▶▶ネタバレの目次に戻る

キングダム684話(ヤンジャン31号)を無料で読む

【漫画】キングダム685話ネタバレ

【ヤングジャンプ32号掲載】

亜花綿の参戦によって一機に勢いを増して良く秦軍、飛信隊の本陣も一機に趙軍の本陣へと駆け抜けていきます。

もう少しで突破できるという寸前で大柄な男が立ちはだかります。

その一兵とは異なる雰囲気を醸し出す男、彼こそが岳白公でした。

一般的には将軍のように地位が高いものが前線に赴くことはありませんが、岳白公にはその心配もいらない程の武力がありました。

人間ほどの大きさの槌をを一振りすると、それだけで多くの兵士たちが吹き飛ばされていきます。

戦術を凌駕するほどの戦力を誇る岳白公、勢いづいていた飛信隊も止められてしまいます。

その危機を体で感じ取った美礼、駆け付けようとしますが吹き飛ばされてきた兵に巻き込まれて崖下に転げ落ちてしまいます。

騎馬隊の信仰を妨げる岳白公、彼一人に飛信隊の勢いが止められつつありました。

速度が命の騎馬隊ですから、ここでの足止めはかなりの痛手です。

軍が進まないことに違和感を感じる後方の歩兵団、それを察した李信は前線へと向かいます。

李信が前線に到着するころ、岳白公も飛信隊の前衛を崩しながら進軍していました。

初めての対峙となる岳白公と李信、お互いにただ物ではないと肌で感じるます。

側近の扈輒から三公の一人だと知らされる李信、手柄が向こうからやってきたと喜びます。

一方で岳白公は今日は素晴らしい日だと思います。

侵略者である秦軍、それをこの手で叩き潰せるのだからと喜びに浸ります。

怒りと快楽が混じったような表情を浮かべる岳白公、それに向かって飛信隊は怒りを露わにして突撃していきます。

挑発のような行動をとる岳白公ですが、それは自軍の精鋭部隊に自身があるからこその行動でした。

それに対して飛信隊も歴戦の猛者たちを集めています。

岳雷や我呂などはこれまでにいくつもの死線を潜り抜け武力には自身があります。

面倒なことはどうでもいい、この世は単純だ、やったことが返ってくるだけと、岳白公は秦軍の殲滅を命じるのでした。

その頃、捕虜となっていた雷土は扈輒の前に連れて来られていました。

↓14日間無料お試し期間あり↓
クランクインビデオで○○を無料で読む

キングダム685話は、ヤングジャンプ32号に掲載されています。

▶▶ネタバレの目次に戻る

キングダム685話(ヤンジャン32号)を無料で読む

【漫画】キングダム686話ネタバレ

【ヤングジャンプ33・34号掲載】

趙軍に掴まってしまった雷土、そこへ雇輒と部下の拷問部隊がやってきました。

雇輒の指示で拷問の準備を始める部下たち、そこには無数の拷問道具が並んでいます。

準備が整うと雇輒は雷土に向かって話しかけます。

まず雷土は敵ながら優れた将であると語り始めました。

そこには実の父と弟を失った龍布も同席しており、その言葉に驚きます。

そんな龍布はさておき話を続ける雇輒、もし自分が雷土と同じ立場であったなら同じ行動をとっていただろうと言います。

しかし、家族を失ってしまった龍布の気持ちを考えると、雷土がいかに優れた将であっても許すことは出来ないと語ります。

よって、これから始めるのは拷問ではなく罰と言うのです。

まずは手始めに指を切り落とすのにどちらの手が良いか雷土に選ばせます。

すると、迷うことなく左の手を選択する雷土、左手を差し出すと切り落とされてしまいました。

共に捕まっていた仲間たちも同じように切り落とされてしまいます。

その後も罰は続きます。

足の指の爪をはがされてそこにくぎを打ちつけられます。

そこからようやく拷問が始まります。

桓騎はどんな作戦を立てているのかと尋ねる雇輒。

雷土は答えようとしません。

それから拷問はエスカレートしていき、雷土の体には無数の釘が打ちつけられ、切り傷も数えきれないほどついています。

同じ仕打ちを受けている部下たちは、もう失神しているのか死んでいるのか分からない状況です。

尚も拷問を続ける雇輒、龍布に左翼から攻めるように言伝します。

いずれ雷土が口をわるだろうと言う雇輒ですが、このまま口を割ることはないと心の中では思っていました。

すでに死ぬことを覚悟していた雷土。

雇輒はここで作戦を話したとしても桓騎はどうも思わないと言います。

何故なら、もし桓騎がおなじ立場になれば自分の命を優先するだろうと話します。

それは違うと反論する雷土、ゴミ捨て場のような場所から俺たちを救ってくれたのは桓騎だ、桓騎は最高の男だと叫びます。

キングダム686話は、ヤングジャンプ33・34号に掲載されています。

▶▶ネタバレの目次に戻る

キングダム686話(ヤンジャン33・34号)を無料で読む

【漫画】キングダム687話ネタバレ

【ヤングジャンプ35号掲載】

雷土への拷問が終わったのか、雇輒がテントの外で次の作戦を考えています。

結局は雷土からなにも情報を聞き出すことが出来なかった様子で、雇輒の甲冑にはおびただしいほどの血が付いています。

しかし、ここまで口を堅くしているということは何か作戦があるのだと雇輒は考えます。

桓騎軍の配置を元にテーブルを囲み話を勧める雇輒。

今気になるのは影丘を抜かれ本陣の背後を付かれていることです。

更に気になるのは桓騎軍ではなく、王翦軍だと雇輒は言います。

まだ何も動きを見せない王翦、この後の動きに注意が必要だと警戒を強めます。

大将である雷土を失ってしまった桓騎軍の右翼はボロボロの状態で攻め込まれていました。

更にそこへ雇輒から指示を受けた龍布が攻め込んできました。

雷土軍に反撃する力は残っておらず、好き放題にやられてしまいます。

そして、桓騎中央軍も虎白公の作戦によって分断が続いていました。

劣勢が続く中で逃げ出す兵士すらちらほら出ており、このままでは全滅も時間の問題だと感じられます。

このような状態になっても桓騎は未だに大きな動きは見せず、作戦の詳細は謎のままです。

一方で、影丘では一進一退の攻防が繰り広げられていました。

崖の上と崖の下、ともに苦戦を強いられています。

そんな状況で声を上げたのは玉鳳隊の関常でした。

以前の戦いでボロボロの関常ではありますが、動ける兵を連れて河了貂の作戦を実行しに向かいます。

崖の上で戦いを続ける岳白公と信は一騎打ちで向かい合いますが、苦戦を強いられます。

パワーがありながら俊敏な動きを見せる岳白公、彼の一振りで吹き飛ばされることも何度があります。

そんな戦いの中で信はあることに気が付きます。

崖の上から美礼が落ちる時に、何かの術を使うという言葉を思い出します。

岳白公は攻撃を打つ瞬間に一本足になるのですが、それを見て信は確信を深めます。

何かに気づいた様子の信、なにをするかと思えば大声で備兵の名前を叫ぶのでした。

キングダム687話は、ヤングジャンプ35号に掲載されています。

▶▶ネタバレの目次に戻る

キングダム687話(ヤンジャン35号)を無料で読む

【漫画】キングダム688話ネタバレ

【ヤングジャンプ36・37号掲載】

引き続き岳白公との一騎打ちを続けている信。

岳白公は特有の体術を使用し見かけにそぐわない身のこなしで、信は苦戦を強いられます。

そこであることを思いついた信は備兵を呼びます。

備兵とは昔ながらの付き合いで信頼している信は、王騎から受け継いだ矛を備兵へと預けます。

そして素早い動きが可能な剣に武器を持ち換えます。

信が持っていた矛を持っているだけでふらついてしまう備兵、こんな物を信は振り回していたのかと驚きます。

剣に持ち替えた信はこれまでとは打って変わり素早い動きを見せ岳白公を追い詰めていきます。

岳白公の攻撃を受けながらも、じりじりと押していきます。

すると、今度は岳白公が武器を剣へと持ち替えました。

剣に持ち替えた岳白公は更に体術に磨きがかかります。

素早い動きで信に傷を負わせます。

久しぶりに剣で戦う信、死闘の中で漂との特訓時代を思い出します。

動きにキレが増していく信、その変化にいち早く気づいたのは一番の長い付き合いである備兵でした。

まるで舞うかのように岳白公の攻撃を躱す信、さらに流れるように攻撃を仕掛けていきます。

すると対応しきれなくなった岳白公に一撃を加え、右肩の甲冑を破壊することに成功します。

一方でその頃、亜花綿はただ後退しているのではなく、少人数の兵を連れて後軍がいないか調査に向かっていました。

森の中を進んでいく亜花綿、敵の軍勢を確認すると、思っていたより敵軍の数が多くこのまま今の兵で奇襲を仕掛けても勝てる見込みがないと考えます。

しかし、このままこの敵軍を放置しておけば後に信たちの元へと向かってしまいます。

ただでさえ余裕がない戦況なのに、この敵軍が行けば致命的なダメージになると考えるのでした。

すると、何かを思いついた様子の亜花綿、部下に動ける兵士をできるだけ集めて来いと伝令を飛ばします。

兵力的に余裕のない今の状況でどのような作戦に出るのか、亜花綿の実力が問われる戦いになろうとしています。

キングダム688話は、ヤングジャンプ36・37号に掲載されています。

▶▶ネタバレの目次に戻る

キングダム688話(ヤンジャン36・37号)を無料で読む

【漫画】キングダム689話ネタバレ

【ヤングジャンプ38号掲載】

漂から受け継いだ剣と漂と磨き上げた剣術で岳白公を攻め立てる信。

素早い連続攻撃で攻めず続けますが、岳白公は全てを受け流している様子です。

信の剣を受けながら隙を見て膝蹴りを食らわせる岳白公。

ここにきて戦い方を変えてきた岳白公、祟原はそれに気づきます。

剣術だけでなく、体術にも長けている岳白公は続けて蹴りで信を吹き飛ばします。

更に、2騎の兵が信に目掛けて槍を突き立てます。

思わぬ横やりに負傷してしまう信、卑劣な岳白公のやり方に飛信隊も怒りを露わにします。

我呂たちになにをしているんだと祟原は激をとばしますが、飛信隊には戦力を回す余裕がありません。

一騎打ちとは呼べない乱戦状態となってしまった戦い、祟原も参戦しようとしますが信はそれを断ります。

祟原にもしものことがあれば歩兵隊を導ける者がいなくなってしまうと言います。

信が死んでしまえば飛信隊そのものが終わってしまうと思っての行動ですが、それを理解したうえで信は岳白公を倒すと宣言します。

一連のやりとりを見ていた岳白公は飛信隊が侵略者のくせに情に厚い部隊だと感じます。

戦場において友情や快楽はより一層、部隊を成長させると語ります。

強くなるほどに戦争が快楽となり、最大の娯楽となると持論を言います。

快楽に浸った強者を打ちのめすことに喜びを感じると話す岳白公に対して、信はがっかりしています。

岳白公は腕がたつのは確かですが、それ以上はなにも感じなかったのです。

狂気や痛みに快楽も全て人の営みだと考える岳白公、信にんはその考え方がまったく理解できませんでした。

泰平の世の中を望む信、相容れない2人の戦いは続き、勝った方の持論が通るのが戦場の決まりです。

互いの思いをぶつけながら剣を交わす2人ですが、相変わらず横槍を受ける信、明らかに不利な状況が続きます。

すると信は岳白公の攻撃を誘導し、岳白公の膝蹴りを剣で受け止めることに成功します。

それと同時に信は尾平に合図を送ると、尾平は王騎の矛を信に渡します。

信が王騎の矛を受け取り岳白公に追い打ちをかけるのでした。

キングダム689話は、ヤングジャンプ38号に掲載されています。

▶▶ネタバレの目次に戻る

キングダム689話(ヤンジャン38号)を無料で読む

【漫画】キングダム690話ネタバレ

【ヤングジャンプ40号掲載】

岳白公の動きを完全に把握した信は徐々に岳白公を追い詰めていました。

更に、そこへ王騎将軍からもらった矛で追い打ちをかけます。

なんとか剣で受けようとする岳白公ですが、王騎将軍の矛は剣では受けきれず岳白公を貫くのでした。

長く苦戦していた信でしたが、ここで大きな成長を遂げます。

岳白公が死んだことによって軍の指揮が下がると思きや、何一つ変わらない趙の兵たち。

総大将である雇輒将軍の絶対的な信頼において成り立っており、岳白公は一人の将にすぎないのでした。

岳白公を倒したとはいえ、数的には不利な状況が飛信隊に続きます。

数で押されている飛信隊、そこへ羌瘣隊が到着しました。

美礼も馬に乗って崖の上に合流し、どんどんと飛信隊が崖上に集まってきました。

数で劣るとはいえ精鋭揃いの飛信隊、どんどんと崖上の趙軍を制圧していきます。

崖上での戦闘が目立つ中で、別動隊の亜花綿は趙右翼の本陣を狙っていました。

岳白公が居れば相手の騎馬隊がここまで届くことはないと考えていた趙軍。

油断もあったのか亜花綿の襲撃に対抗することが出来ず、本陣はあっけなく壊滅するのでした。

これをもって影丘の戦いは飛信隊の全面勝利に終わるのでした。

玉鳳隊の協力もあり、たった一日で影丘を攻略した飛信隊は歓喜に溢れます。

その一方で、秦軍が影丘の戦いを制したことはすぐに趙軍の総大将である雇輒に知らされていました。

もしかしたらとは思っていたものの、影丘の守りには絶対的な自身があった雇輒は驚きを隠せない様子です。

拷問の時ですら顔色ひとつ変えない雇輒が初めて焦りの表情を浮かべるのでした。

邯鄲の守護神と呼ばれこれまで突破されることが無かった影丘の守りには絶対の自信があったようです。

しかし、そこはやはり雇輒、予備兵をあらかじめ用意していました。

予備兵である5千の兵隊を影兵からくる秦軍に対抗させることにします。

そんな、飛信隊の活躍や雇輒の動きを全てわかっていたかのように桓騎は不敵な笑みを浮かべるのでした。

キングダム690話は、ヤングジャンプ40号に掲載されています。

▶▶ネタバレの目次に戻る

キングダム690話(ヤンジャン40号)を無料で読む

【漫画】キングダム691話ネタバレ

【ヤングジャンプ41号掲載】

飛信隊の勝利があったもの、桓騎中央軍は敗戦が続いており脱走者が相次ぎボロボロの状態に陥っています。

優勢の戦況に余裕の表情を見せる虎白軍。

所詮は元野盗の集まりだと見下している虎白軍、それでも軍人かと軽蔑の目でみています。

当初は4万以上いた桓騎軍も今となっては7千ほどになっていました。

どう見ても劣勢の桓騎軍ですが、肝心の桓騎将軍の姿を現しません。

それらしい敵陣を襲撃しても空振りばかりで桓騎を見つけ出すことは出来ずにいました。

すでに戦場からは引き上げているのではと言う者も現れます。

血眼になって桓騎を探す虎白軍、小隊や脱走兵も逃がさず皆殺しにするように指示を出します。

一方で趙左翼では龍白軍が怒りのままに雷土軍を追撃していました。

桓騎軍右翼はすでに崩壊状態でそこら中に桓騎軍の兵士たちの首が転がっています。

荒ぶる龍白公のもとにひとつの伝令が届きました。

軍を分けて一方の軍勢を中央軍に合流させ桓騎の包囲網に加わるように指示が出ます。

8千の軍勢を引き連れ中央へと合流する龍白公は桓騎を八つ裂きにすると息まいて参戦すのでした。

龍白公が参戦したことで黒桜軍は更に不利な状況へと追い込まれていきます。

中央軍を完全に包囲した龍白公は桓騎を意地でもあぶりだそうと必死です。

それでも一向に見つけることができない桓騎。

なぜなら桓騎は孫臏の兵法を使っていたのです。

王翦だけはその策に気が付き始めます。

孫臏の兵法とは、当時強国であった魏軍を打ち破った斉軍軍師であった孫臏がとった対策でした。

わざと軍の数を減らしながら後退していった斉軍は敵をおびき出し、逃げたと思わせた伏兵を利用して魏軍に勝利していました。

その時の魏軍は総大将が打たれるほどの大敗を喫しています。

そして、桓騎がとっている策も同じく、脱走した兵は全て作戦通りだったのです。

王翦ですら使うことはないと話すこの策、桓騎だからこそ出来る策だったのでした。

脱走したと思われていた桓騎軍の兵たちは伏兵となって次々と扈輒本陣を襲撃し始めます。

予想もしていなかった敵の襲撃に困惑する扈輒本陣、桓騎はすぐ近くまで来ていました。

キングダム691話は、ヤングジャンプ41号に掲載されています。

▶▶ネタバレの目次に戻る

キングダム691話(ヤンジャン41号)を無料で読む

【漫画】キングダム692話ネタバレ

【ヤングジャンプ42号掲載】

突然の桓騎軍の奇襲に慌てふためく扈輒軍。

混沌とした戦場にゼノウ一家も参戦し扈輒軍の本陣を襲撃すると次々に突破していきます。

現状把握を急ぐ扈輒軍ですが、事態を把握しきれずにいました。

初めは所詮小隊と侮っていた扈輒軍ですが、気づけば敵は1千を超え四方を囲まれています。

本陣に残っているのは三千ほどの扈輒軍でした。

先ほどまでは勝利を確信していた扈輒軍ですが、なぜこのような状況になったのか理解に苦しんでいます。

一体どこから桓騎軍が現れているのか誰も掴めずにいました。

混沌とした戦場のなかでも冷静な扈輒軍。

扈輒は桓騎の作戦が孫氏の兵法であることを見抜いていました。

そこで兵数を読み違えたと悟ります。

前線から脱走する桓騎軍を見つめる扈輒将軍。

脱走兵が戻らないように深く追い込んで扈輒軍、そして桓騎軍は実際に戦から離脱していたからこそ今回の作戦が成り立ったのです。

更に逃げた兵に混ざって隠れた兵が混ざっており多くの兵が集結したのでした。

この作戦は元野盗である桓騎軍だからこそ出来た作戦ともいえます。

慎重な扈輒将軍は夏満に虎白軍5千を中間地帯に留まるように指示しました。

しかし、影丘が突破されてしまった為に虎白軍を動かさざるをえません。

そこまで見越して動き出した桓騎。

そもそも影丘が突破されなければ今の状況を阻止することが出来ました。

全ての歯車を狂わせたのは飛信隊です。

一体いつから仕込みをしていたのかと考える扈輒。

扈輒軍24万に対して桓騎軍は8万。

正面から戦っても勝ち目のないことは分かっており、こうなることを初めから桓騎は思い描いていたのです。

馬に乗った夏満が戻ってくると第二陣まで突破されたことを報告しました。

全体を見れば扈輒軍の圧勝ですが、本陣は窮地に追い込まれています。

扈輒将軍が脱走できれば戦況を覆すことが出来ると考える夏満、扈輒将軍に脱走を促します。

少し考えた扈輒は、左の空白地に逃げることを決断します。

さっそく本陣を脱走しようとする扈輒、そこに待っていたのは桓騎でした。

キングダム692話は、ヤングジャンプ42号に掲載されています。

▶▶ネタバレの目次に戻る

キングダム692話(ヤンジャン42号)を無料で読む

【漫画】キングダム693話ネタバレ

【ヤングジャンプ43号掲載】

※準備中

キングダム693話は、ヤングジャンプ43号に掲載されています。

▶▶ネタバレの目次に戻る

キングダム693話(ヤンジャン43号)を無料で読む

 

 

【漫画】キングダムの関連記事

関連記事

「キングダム」1巻から最新刊までの全巻ネタバレをまとめました。 「キングダム」は週刊ヤングジャンプにて連載されいる、原泰久さん作の漫画。 漫画のほかアニメ化・実写映画化もされています。 まだまだ先が気になる展開ですが、過去[…]

関連記事

「キングダム」はヤングジャンプにて連載されており、現61巻まで発売中。 全巻揃えると約3万円かかるので、大きな出費になります。 そこで当記事では、キングダムの漫画を全巻無料で読む方法を徹底的に調べた結果をご紹介いたします。 ↓[…]

関連記事

週刊ヤングジャンプで連載されている大人気漫画「キングダム」 単行本は59巻まで発売されており、累計発行部数は6,600万部を突破。 アニメ化・映画化されていることもあり、まだまだ高い人気が続きそうな漫画です。 とはいえ単行[…]

 

【漫画】キングダム62巻の続き680話以降を無料で読む方法まとめ

ヤングジャンプにて連載中の漫画「キングダム」は現在、単行本が62巻まで発売中!

62巻の収録話は第669話〜第679話で、続きにあたる第680話は、ヤングジャンプ26号に収録。

U-NEXTなどのサービスを使えば、過去のヤングジャンプなども無料で読めるので、ぜひお試しください(^^)

※U-NEXTではヤングジャンプが400円で配信されています。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

SNSで話題沸騰中の漫画特集

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
 
悪魔だった君たちへ
 

鬼滅の刃特集

鬼滅の刃を全巻無料で読めるか調べた結果!漫画バンク代わりのサイトもご紹介

漫画|鬼滅の刃23巻(最終巻)ネタバレと感想や無料で読む方法

漫画|鬼滅の刃の全話ネタバレまとめ!最終話・最終回205話まで紹介

話題の漫画のネタバレ一覧

悪魔だった君たちへ
 
俺だけレベルアップな件
 
快楽殺人姫
 
カラミざかり
 
鬼獄の夜
 
けだものたちの時間
 
社畜と少女の1800日
 
JKハルは異世界で娼婦になった
 
社内探偵
 
獣人さんとお花ちゃん
 
親友は悪女
 
爪痕-それでも結婚、続けますか-
 
盗掘王
 
revenge~替え玉婚~
 

話題の人気漫画を無料で読む方法

アルテ
 
イエスタデイをうたって
 
炎炎ノ消防隊
 
宇宙兄弟
 
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった
 
オリンピア・キュクロス
 
ガイシューイッショク
 
かくしごと
 
かぐや様は告らせたい
 
鬼滅の刃
 
ギャルと恐竜
 
虚構推理
 
キングダム
 
グレイプニル
 
五等分の花嫁
 
ゴールデンカムイ
 
邪神ちゃんドロップキック
 
終末のハーレム
 
終末のワルキューレ
 
食戟のソーマ
 
SHIROBAKO
 
スラムダンク
 
その着せ替え人形は恋をする
 
球詠
 
ダンまち
 
つぐもも
 
出会って5秒でバトル
 
デスノート
 
転生したらスライムだった件
 
東京卍リベンジャーズ
 
ドメスティックな彼女
 
波よ聞いてくれ
 
七つの大罪
 
八男って、それはないでしょう!
 
ハリガネサービス
 
ハリガネサービスACE
 
HUNTER×HUNTER
 
バガボンド
 
フルーツバスケット
 
放課後ていぼう日誌
 
僕のヒーローアカデミア
 
本好きの下剋上
 
魔王学院の不適合者
 
魔法科高校の劣等生 来訪者編
 
無限の住人
 
MAJOR(メジャー)
 
メジャーセカンド
 
約束のネバーランド
 
俺ガイル
 
ランウェイで笑って
 
Re:ゼロから始める異世界生活
 
ヲタクに恋は難しい
 

電子書籍サービスの詳細まとめ

U-NEXT
 
DMM電子書籍
 
楽天kobo
 
Amazon Kindle
 

続きを読みたい漫画を50音で検索

最終回が気になる漫画を50音で検索