【漫画】黒子のバスケの最終回ネタバレとその後の物語をご紹介!

藤巻忠俊さん作の漫画「黒子のバスケ」は、2009年から2014年まで週刊少年ジャンプで連載されていました。

高校バスケをテーマにした漫画ですが、スラムダンクやあひるの空とは違い、特殊能力を持ったプレイヤーが大勢出てきます。

特にメインキャラのキセキの世代はチートレベル。高校生とは思えないスキルの持ち主ばかり。

ここからは、黒子のバスケの最終回(最終話)ネタバレや読んだ感想、無料で読む方法などを紹介していきます!

ちなみに、無料で読む時はU-NEXTというサービスを活用します。

無料会員登録で600円分のポイント+31日間のお試し期間があるので、気軽に試せるサービスですよ♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで黒子のバスケを読む

 

【漫画】黒子のバスケの最終回あらすじ

黒バスの最終回ネタバレを見ていく前に、まずはあらすじをチェック!

黒バスのあらすじが下記の通りです。

超強豪校として知られていた帝光中学校バスケ部は、10年に1人の天才が5人同時に存在した「キセキの世代」と呼ばれる世代があり、

この時代は無敗を誇っていました。

しかし、この「キセキの世代」には5人の天才達が一目置いていたもう1人の選手、「幻の6人目(シックスマン)」が存在しているという奇妙な噂がありました。

「幻の6人目(シックスマン)」こと主人公・黒子テツヤは、新たに出会ったチームメイトと共に、強豪校やかつてのチームメイトである「キセキの世代」と試合をして日本一になることを目指していきます。

以上が黒バスのあらすじです。

次に本題でもある、最終回(最終話)のネタバレを見ていきますね♪

【漫画】黒子のバスケの最終回ネタバレ

黒バスの最終回(最終話)は275Q「何度でも」というタイトルです。

ここからは、そのネタバレをチェックしていきます(^^)

〜黒バスの最終回ネタバレここから〜

「キセキの世代」の元帝光中学バスケ部部長こと赤司征十郎率いる洛山高校との試合も、ようやく決着がつきます。

洛山高校は絶対王者であり優勝候補筆頭で、「キセキの世代」の赤司や「無冠の五将」の3人が在籍している強豪のバスケ部です。

個々の実力差により洛山に大差をつけられながら、誠凛は徐々に点差を縮めてきました。

最終回275Qでは、黒子のパスからアリウープを火神が決め、逆転を果たし僅か1点差で誠凛が洛山に勝利したというところからスタートします。

WC史上初の洛山以外の高校、しかも創部2年目の誠凛がWC初優勝を手にしたのです。

赤司は生まれて初めて敗北を味わい、黒子に手を差し伸べながら「お前の…いやお前達の勝ちだ おめでとう」と涙を浮かべながら言いました。

そして、「次こそ勝つのはオレ達だ」と赤司一人ではなくチームメイトを含めて言い切ったことに、黒子も涙を浮かべながら握手を交わしました。

時は変わり、火神がいつものように部活に行くと日向達がいないことに気づきます。

その日は膝の手術のために渡米することになっていた木吉の見送りをしていたのです。火神達1年生が話している最中に見送りを終えた2年生達が帰ってきますが、

早々にリコが「関東大会 I・H予選なんてあっという間よ?のんびりしてたらすぐ差がついちゃうわ!」と叱咤激励、連覇を目指して練習を開始しようとしました。

しかし、その時黒子がまだ来ていないことに気づき、火神が黒子を探しに部室へ向かうと、桃井から写真を取りに行くため遅くなっていた黒子が登場します。

いつものように影の薄さに驚きつつ、練習をするために体育館へ向かう2人の姿と、黒子のロッカーの内側が映し出されます。

そこには、誠凛バスケ部のWC優勝時の写真と、黒子の誕生日に集まった時の「キセキの世代」全員との写真が貼られていました。

〜黒バスの最終回ネタバレここまで〜

以上が最終回(最終話:275Q・何度でも)のネタバレです。

物語はこれで終わりですが、インターハイの様子も気になりますね…!

【漫画】黒子のバスケの最終回を無料で読むなら

黒バスの最終回(最終話)ネタバレを紹介してきましたが、文字だけだとシーンがイメージしにくいですよね(^^;)

せっかくならイラスト付きの漫画で読む方が何倍も楽しめます。

そこで活用したいサービスが「U-NEXT」です。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントをもらえます。さらに、31日間の無料お試し期間もあります。

お試し期間中に解約すれば一切費用はかかりません!

実質無料で黒バスを読めるので、ぜひお試しください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで黒子のバスケを読む

【漫画】黒子のバスケの最終回を読んだ感想

絶対王者であり続けようとした赤司が人生で初めて敗北し、涙しながら素直に自分の負けを認め、更に自分一人ではなくチームとして「次は負けない」と黒子に宣言したところが、胸にぐっと来るものがあります。

個々の実力や能力では洛山はおそらく負けないと思いますが、チームとして連携して勝つことに重点を置き、最後まで諦めずに戦った誠凛はよくここまで成長できたと思います。

また、「チームや仲間で動くこと」や「同じ目標やゴールを目指すこと」の素晴らしさを教えられ、とても感動しました。

「黒子のバスケ」は主人公達が1年生のところで最終回を迎え、初めは2年生や3年生になったチームは見られないのかと残念かもしれませんが…

学年が上がった姿が描かれた続編もありますのでぜひそちらも読んでみてください。

【漫画】黒子のバスケの最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】黒子のバスケの関連作品をご紹介

黒子のバスケの関連作品を表でまとめてみました。

黒子のバスケ
EXTRA GAME
2014年〜2016年
(全2巻・全8話)
アニメ(第3期まで) 第1期:2012年4月〜9月
第2期:2013年10月〜2014年3月
第3期:2015年1月〜6月
劇場版(全三部作) 第1部:2016年9月3日
第2部:同年10月8日
第3部:同年12月3日
劇場版 黒子のバスケ LAST GAME 2017年3月18日公開

続編「EXTRAGAME」は、「キセキの世代」全員が揃ったバスケチームの試合が描かれています。

「少年ジャンプNEXT!!」で連載されており、前後編の全2巻が発売されています。

テレビアニメは全25話+OVAが計3期、「黒子のバスケ」の全巻がアニメ化されています。

劇場版はWC総集編の3部作と続編「EXTRAGAME」を原作とした完全新作映画の計4作あります。

テレビアニメや劇場版(映画)などもU-NEXTで見ることができます。

漫画版と合わせてぜひチェックしてみてください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで黒子のバスケのアニメを見る

まとめ

漫画「黒子のバスケ」の最終回ネタバレや読んだ感想、無料で読む方法などを紹介してきました。

U-NEXTというサービスを活用すれば、実質無料で黒バスを読むことができます。

また、U-NEXTにはアニメ版・劇場版の黒バスもあります。

お試し期間中に解約すれば費用は一切かからないので、この機会にぜひ試してみてください♪