【漫画】海月姫の最終回ネタバレと感想や無料で読む方法

海月姫(くらげひめ)は東村アキコさん作の漫画で、Kissにて連載されていました。

掲載期間は2008年から2017年にかけて。単行本は全17巻となっています。

ここでは海月姫のあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、無料で読む方法などをご紹介していきます!

ちなみに、無料で読む時はU-NEXTというサービスを活用します。

無料会員登録するだけで600円分のポイントをもらえるので、実質無料で海月姫を読むことができますよ♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで海月姫を読む

 

【漫画】海月姫の最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずは海月姫のあらすじをチェック!

海月姫のあらすじが下記の通りです。

主人公はクラゲオタク女子の月海(つきみ)

イラストレーターを目指して上京し、オタク女性が集まっている「天水館」で楽しく暮らしています。

全員がニートで、親の仕送りにたよる天水館の住人達。

そんな中、月海は美しい謎の美女と出会います。

実は謎の美女は政治家一族の二男、蔵之介という男性だったのです。

その出会いにより月海だけではなく、他の天水館のメンバーもまきこんで大きく人生が変わっていく、という物語になっています。

以上が海月姫のあらすじです。

続いて本題でもある、海月姫最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう。

【漫画】海月姫の最終回ネタバレ

海月姫は単行本が17巻までリリースされています。

程よいボリューム感なので読み応えも十分!

果たして17巻ではどのような結末が描かれているのか…?

早速、最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう。

〜海月姫の最終回ネタバレここから〜

最終回、月海が戻ってきたのでジェリーフィッシュの活動がまた始まります。

ファッションショーを開いて、天水館を買い取る資金をつくろうとします。

危機を救うためにはやはりこれしかない、という結論にいたったのでした。

ショーは「ニュー江の島水族館」でおこなわれることになりました。

そしてみんならしい服のために、ジャージ素材をつかい「変態」というテーマで行うにします。

その「変態」は決して悪い意味ではなく、「メタモルフォーゼ」という意味としてのテーマでした。

いよいよファッションショーがはじまります。

もちろん司会は花森。

前と同じように盛り上がります。

ランウェイにはまず蔵之介とまややが登場します。最初は笑顔だったものの、次第に動揺して袖にもどってしまう蔵之介。

なぜならば、ずっと焦がれていた母親が見に来てくれていたからでした。

泣き崩れる蔵之介をみて、月海が機転をきかします。「みんなドレスをきよう!」と。

「自分たちはずっと助けてもらったから、今度は助けよう!」と言うのでした。

そして全員ドレスにきがえ、おそるおそるランウェイへ。

しかし輝いています。

これこそ「メタモルフォーゼ」したといって良いでしょう。

舞台裏では、蔵之介と母が再会しています。

蔵之介は天水館のみんなへの感謝の気持ちでいっぱいでした。

「みんなのおかげで母さんに会えた」と。

母は蔵之介にスーツを渡します。

母もずっと蔵之介への想いを抱えていました。

そしてショーのフィナーレ。

つとめるのは月海です。

美しい月海をスーツを着てイケメンになった蔵之介が手をとります。

そしてランウェイを歩く直前、蔵之介はふりむき月海に「愛してる」と伝えます。

打ち上げで、みんなに男だという事を打ち明ける蔵之介。

でも仲間でいたい、というのですが、目白先生の許しもでたので天水館に引っ越してきていい事になりました。

実は目白先生も、男性だったのです。

目白先生は千恵子に一目ぼれしたため、他の男性が入居してきて千恵子をとられたくないという想いから、男性禁止としたのでした。

驚くみんなでしたが、そのおかげで蔵之介が一緒に暮らせることとなりました。

蔵之介と月海のふたりは色々な気持ちを語り合います。

「おれには月見が必要だ。月海がおれを変えてくれた」と言う蔵之介。

そして月海も「蔵之介さんのおかげで新しいものがたくさんみれた。そして自分の居場所がわかった」と伝えます。

ふたりの結婚などが明確に記されていたラストではありませんでしたが、ラストでかわいいクラゲが登場し「そんなことはこだわらなくていい、これはネオお姫様物語なんだから」と告げて、ラストシーンとなっています。

〜海月姫の最終回ネタバレここまで〜

以上が海月姫の最終回(最終話)ネタバレです!

2人の今後も気になるところですが、ひとまずはハッピーエンドという形で締めくくられましたね♪

【漫画】海月姫の最終回を無料で読む方法

単行本が17巻までリリースされている海月姫。

読めば読むほど独特の世界観に引き込まれます。

先ほどは最終回(最終話)のネタバレを見てきましたが、文字だけだとやっぱり面白みに欠けますよね(・・;)

せっかくならイラスト付きの漫画で読みたいところ。

そこで活用したいサービスがU-NEXTです。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえ、31日間のお試し期間もあります。

お試し期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。

つまり、実質無料で海月姫を読むことができるんです♪

まだU-NEXTを使ったことがない方は、この機会にぜひ試してみてください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで海月姫を読む

【漫画】海月姫の最終回を読んだ感想

どんなラストになるのかと途中、展開がまったく読めなくなってしまった作品でした。

ですが、やはりラストはファッションショーじゃなくちゃ!と思いました。

作品をみてた人ならば納得の、誰もが笑顔になれるラストで感動しました。

特にやっと母親と会えた蔵之介の涙は、とても美しかったです。

皆が美しく変身しているところも、いつも見るのが楽しかったので、最後にかなり大変身をしていて嬉しかったです。

外見がすべてではないとはいえ、こうして外見がかわることで、何かが変わることもある、というのを強く教えてくれた漫画でした。

クラゲをみにいきたくなるような、オシャレをしたくなるような思わず行動したくなる結末がとても素敵でおすすめです!

【漫画】海月姫の最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】海月姫の関連作品をご紹介

海月姫の関連作品をまとめた表がこちら。

メディア 放送期間 配信サービス
アニメ 2010年10月〜12月 dアニメストア
映画 2014年12月27日 U-NEXT
ドラマ 2018年1月〜3月 FOD

「海月姫」は2010年に連続アニメ化されています。原作者の東村アキコさんの息子のごっちゃんが一瞬登場するなど、東村アキコ愛に包まれた作品となっています。

↓31日間無料お試し期間あり↓ dアニメストアで海月姫のアニメ動画を見る

2014年には映画化もされています。

主演は能年玲奈さんで、女装男子を菅田将暉さんが演じたこともで、話題となりました。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで海月姫の映画動画を見る

映画が人気だったこともあり、2018年には連続ドラマ化もされています。

この時の主演は芳根京子さん、女装男子は瀬戸康二さんが演じました。

映画は2時間という短い時間なので、エピソードは一部となりますが、ドラマはしっかりと色々なエピソードが使われており、原作ファンにも嬉しいネタがたくさん登場しています。

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODで海月姫のドラマ動画を見る

原作、アニメ、映画、ドラマそれぞれの違いを確かめてみるのも面白いかもしれません。

アニメはdアニメストア、映画はU-NEXT、ドラマはFODで配信されているので、気になる方はそれぞれチェックしてみてください♪

メディア 放送期間 配信サービス
アニメ 2010年10月〜12月 dアニメストア
映画 2014年12月27日 U-NEXT
ドラマ 2018年1月〜3月 FOD

 

まとめ

海月姫のあらすじや最終回(最終話)ネタバレ、無料で読む方法などを紹介してきました。

Kissで連載スタートしたのは2008年なので、もう10年以上前の作品です。

が、漫画だけでなくアニメや映画、ドラマ化されるほどの人気作品。

それぞれ違った魅力や面白さがあるので、ぜひチェックしてみてください♪