【漫画】高台家の人々の最終回ネタバレと感想や無料で読む方法

YOUにて連載されていた、森本梢子さん作の漫画「高台家の人々

単行本は全6巻とコンパクトで、漫画の他に映画化もされています。

ここでは、高台家の人々のあらすじや最終回のネタバレ、無料で読む方法などをご紹介していきます!

ちなみに…

高台家の人々の最終回(6巻)を無料で読むなら、U-NEXTがおすすめ♪

無料会員登録で600ポイントもらえるので、6巻を今すぐ無料で読めますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで高台家の人々を無料で読む

【漫画】高台家の人々の最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前にまずは、高台家の人々のあらすじをチェック!

高台家の人々のあらすじが次の通りです。

〜高台家の人々の最終回あらすじここから〜

高台家の人々あらすじアラサーで恋人の居ない地味なОLの平野木絵は空想好き。

嫌なことや深く考えたくないことがあると面白可笑しい空想でストレス発散して忘れるようにしてきた。

木絵が風邪で会社を休んでいる間にエリートでイケメンの高台光正が海外支店から転勤していた。

多くの女子社員がどうにかお近づきになりたいと思っているのだが地味な自分には木絵は雲の上の人だとしか思えないでいる。

そんな中、木絵は会社で光正と同じエレベーターに乗ったりと何回か顔を合わせただけなのに、急に光正から食事に誘われる。

二人で何度も出かけるようになり、口下手な木絵だか楽しく時間を過ごしているうちにお互いに好意を持ちお付き合いが始まる。

実は光正は人の心が読めるテレパス能力があり、木絵の妄想を気に入ってデートに誘ったのだった。

木絵ももしかしてテレパスなのではないかと思うこともあったが、深く考えたくなくて気にしないようにしている。

光正は見たくない人の心もテレバスの能力で読めてしまうことが嫌で人を避けてきたが木絵といると笑顔で楽しく過ごし段々明るくなってくる。

光正にはテレパスの妹、弟、祖母がいるが、光正の変化を嬉しく思っており木絵の空想も含め好感をもっている。

しかし光正は木絵にテレパスだということを隠していることに後ろめたく思うようになっていった。

意を決し光正は木絵にテレパスだと告白し、それでもいいなら結婚してほしいという木絵は受け入れられずに帰っていく。

木絵は悩むが自分は自分のままで受け入れてくれた光正を信じてテレパスでもいいとプロポーズを受け入れる。

〜高台家の人々の最終回あらすじここまで〜

以上が高台家の人々の最終回あらすじです!

続いて本題でもある、最終回(最終話)のネタバレを詳しく見ていきましょう!

【漫画】高台家の人々の最終回ネタバレ

単行本が全6巻の「高台家の人々」

果たしてどのような結末を迎えるのか?

さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう!

〜高台家の人々の最終回ネタバレここから〜

木絵と光正が結婚し高台家のお屋敷の様な家に同居し結婚生活が始まりました。

環境の違いに戸惑っていた木絵ですが、少しづつ慣れていき高台家の皆にも受け入れられていきます。

44話から木絵は風邪を引いて体調を崩していました。

光正は仕事で出張にいくことが決まっており休もうとしますが、木絵から行くように言われ出かけます。

木絵は熱が下がったのに食欲がなく食べ物を見ると吐き気があり体調が戻りません。

光正の母・由布子がもしかしたらと気が付き調べると木絵は妊娠しており、食欲が無いのはつわりが原因だったのでした。

由布子、光正の父・茂正jr(ジュニア)、光正の妹・茂子、光正の弟・和正と高台家の皆に「おめでとうと」祝福を受けます。

由布子は孫にグランマと茂正jrはじっじと呼ばせようと各々嬉しそうに思っています。

茂子と和正はお互いを和正おじさん、茂子おばちゃーんとこちらも嬉しそうにからかいあっています。

木絵はこんなときにも空想が始まっています。

生命よ!!おお地球よ!!

と、壮大な空想に心を読んでいた茂子も和正も呆れ顔です。

その後、木絵は出張中の光正と電話をするも妊娠したことを伝えずにいます。

光正の顔を見て言いたい、きっと小躍りして喜んでくれるからと思ったからです。

小躍りというキーワードから、木絵は空想しはじめ何故か江戸時代の町人風の光正と木絵が現れ、妊娠したと聞いた光正が「でかした!でかしたぞ、おきえ!」と盆踊りのような踊りを踊ります。

かっこわるいかも、見たいよう見たくないようなと思う木絵ですが、空想を読んでいた茂子と和正はそんな貴重な光正を見てみたいでしょうと嬉しそうです。

そして、帰ってきた光正に妊娠を告げます。少し嬉しそうにしますが、すぐに困ったような顔になります。

その顔を見た木絵は心配になり、想像していたのと違うと思ってしまいます。

光正もしまったと思い木絵の空想の自分を見て小躍りをしてみせます。

光正は木絵にテレパスの能力が祖母からの遺伝だから子供にも受け継がれたらどうしようかと心配したと話します。

その様子を見ていた、茂子と和正は光正の気持ちが痛いほどわかるのでした。

子供の頃からテレパスなばかりに苦労してきたことが思い返されるからです。

木絵も光正の心配している気持ちが分かり納得します。

しかし、光正をはじめ素敵テレパスの人をたくさん知っているの木絵自身はテレパスが受け継がれても心配ではないと思います。

そんな木絵の心を読んでいた光正、茂子、和正はこんなお母さんならこどもが絶対に笑顔になれると確信するのでした。

〜高台家の人々の最終回ネタバレここまで〜

以上が「高台家の人々」の最終回ネタバレです!

【漫画】高台家の人々の最終回を無料で読むなら

高台家の人々は単行本が全6巻と、とてもコンパクトにまとまっています。

先程は6巻に収録されている最終回(最終話)のネタバレを見てきました。

ですが、文字だけだとどうしても面白みに欠けます。

せっかくならイラスト付きの漫画で読みたいところ。

そこで活用したいサービスがU-NEXTです。

U-NEXTは無料会員登録するだけで、600円分のポイントがもらえます。

このポイントを活用すれば、実質無料で高台家の人々の最終回(6巻)を読むことができますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで高台家の人々を無料で読む

【漫画】高台家の人々の最終回を読んだ感想

最終回を読み終わってからも、まだまだ続くような楽しい気持ちがしました。

木絵の分かりにくいけど優しいところを見つけてくれる人がいて幸せになって、光正も暖かくつつんでくれる人が出来て二人とも良かったなと思いました。

もしかしたらテレパスの子供が生まれても幸せな家庭を築いてくれるだろうと想像しています。

高台家の人々も平野家の人々もタイプは違うけど素敵なキャラクターばかりで、まだまだ話が書けそうなのに終わってしまうのは残念な気持ちもあります。

特に和正は純と別れたけれど、いつか幸せになってほしいなと思います。

最終回まで木絵の空想がたっぷりあって笑えて、みんなの優しさが溢れてて素敵な終わり方だったかなと感じました。

テレパスの能力や木絵の空想や高台家のセレブぶりなど現実離れした設定だけれど、全然無理やりな感じはなくて最後までほんわか楽しめました。

【漫画】高台家の人々の最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】高台家の人々の関連作品をご紹介

高台家の人々は漫画のほか、実写映画にもなっています。

平野木絵役を綾瀬はるかさんが、高台光正役を斎藤工さんとなっています。

映画版 高台家の人々はFODにて配信されています。

有料コンテンツ(400ポイント)となっていますが、FODはお試し期間中に最大1,300ポイント貯めることができます。

なので、このポイントを使えば映画版 高台家の人々を実質無料で見ることができますよ(^^)

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODで高台家の人々の動画を見る

まとめ

全6の単行本のほか、実写映画化もされているラブコメ漫画「高台家の人々」

単行本はU-NEXTで、実写映画はFODで読むのがおすすめ♪

どちらもお試し期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。

なので、お気軽に試してみてください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで高台家の人々を無料で読む