【漫画】聲の形の最終回ネタバレと感想や無料で読む方法

聲の形(こえのかたち)は大今良時さん作の漫画で、週刊少年マガジンに連載されていました。

単行本は全7巻、話数は全62話。

それほどボリュームは多くありませんが、読み応えがギュッと凝縮されている作品です。

ここからは聲の形のあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、無料で読む方法などを紹介していきます。

ちなみに、無料で読む時はU-NEXTというサービスを活用します。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえ、31日間のお試し期間もあるので、実質無料で聲の形を読むことができますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで聲の形を読む

 

【漫画】聲の形の最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずは聲の形のあらすじを見ていきます。

聲の形のあらすじが下記の通り。

当時小学生だった少年・石田将也とその学校に転校してきた耳の聞こえない少女・西宮硝子との出会いから始まります。

石田は耳の聞こえない硝子のことをからかい始めます。

そして、だんだんエスカレートしていき、石田は硝子の補聴器を壊してしまいます。

そのことをきっかけに今度は石田がいじめられてしまいます。

そして、高校生になった、石田や硝子が成長していく物語です。

以上が聲の形のあらすじです!

続いて本題でもある、聲の形の最終回(最終話)ネタバレを詳しく見ていきましょう(^^)

【漫画】聲の形の最終回ネタバレ

聲の形は単行本が全7巻、話数が全62話となっています。

最終話である62話ではどのような内容が描かれているのか?また、どのような結末を迎えるのか…?

早速、最終回のネタバレを見ていきましょう!

〜聲の形の最終回ネタバレここから〜

人生に疲れた硝子は自宅のマンションのベランダから飛び降ります。

ですが間一髪、石田が硝子の手を掴み何とか落ちずに済んだものの、硝子を引き上げたときに自分が落ちてしまいました。

救急車で運ばれた石田は意識不明の重体です。

友達や硝子の家族が駆け付けて無事を祈ります。

そして石田は夜中に意識を取り戻し、病院を抜け出します。

すると橋で泣き崩れる硝子と偶然会います。

そこで石田は硝子に「君に生きるのを手伝ってほしい」と言います。

それに硝子は胸に手を置き手話で答えました。

ケガもほとんど治り石田は徐々に日常生活に戻りはじめました。

石田は事故前に友達とケンカ別れをしていました。

石田は硝子と一緒に文化祭に行きますが、みんなと会うと怖くなり逃げてしまいます。

ただ、みんな優しく迎え入れてくれて無事仲直りできることができました。

そして今まで人の顔を見ずにいた石田は、ちゃんと顔を見てちゃんと人と向き合おうと決めました。

文化祭も終わり高校生活もあと少しみんな進路が決まっているのに自分は何もやりたいこともなく、進路も決まっていないと悩む石
田。

そんな中硝子が東京にいくと言います。

「尊敬する人の所で理容師になりたい」と。

石田は心配になり東京は危ないし、家族も寂しがるんじゃないかと言って説得します。

硝子はちょっと怒った感じで帰っていきました。

石田は余計なことをしたと、落ち込んでいました。

そして硝子から東京へ行くのはやめて地元で理容師の資格を取ることにしたというメールが届いてさらに罪悪感に苛めれる石田。

そして、自分の進路に関しては「家に男が誰もいないのは心配だから」と。地元から離れることなど考えたこともなかった石田。

とりあえず地元の大学に行こうとなんとなく決めていました。

硝子の妹に勉強を教えたりしていく中で、石田は実家の理容室を継ぐことに決めて地元の理容学校に進路が決まりました。

そして、硝子は結局東京に行くことになり、一緒に理容師になるためにがんばろうと石田は言いました。

月日は流れ・・・二年後。

成人式でみんなそれぞれ成長して再会しました。

成人式が終わりそれぞれの同窓会に行くことになり、石田と硝子は小学校の同窓会の場所に向かって二人で歩いています。

そのときに小学生の時仲の良かった人物らしき人とおそらくその奥さんと子供が目の前にいました。

中学の時、自分の未来はつまらないものだと思っていた石田でも今、このように思っています。

「未来は希望にあふれている。扉の向こうにあるのはつらい過去でもそこには可能性もある。」

そして、同窓会会場の扉を開けようとする一コマで締めくくられます。

〜聲の形の最終回ネタバレここまで〜

以上が聲の形の最終回(最終話)ネタバレです!

同窓会でのやり取りやその後も気になるところですが、ひとまずはハッピーエンドという形になりましたね。

【漫画】聲の形の最終回を無料で読むなら

単行本が全7巻、話数が全62話となっている聲の形。

先ほどは最終話(62話)のネタバレを見てきましたが、せっかくならイラスト付きの漫画で読みたいですよね。

そこで活用したいサービスがU-NEXTです。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえ、さらに31日間のお試し期間があります。

お試し期間中に解約すれば費用はかからないので、実質無料で聲の形を読むことができますよ♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで聲の形を読む

【漫画】聲の形の最終回を読んだ感想

この作品は僕を救ってくれたといっても過言ではないです。

まず意識を取り戻した石田が病院を抜け出して硝子と会って硝子に「君に生きるのを手伝ってほしい」と言ったところがすごく感動しましたし、この場面・この言葉にすごく救われました。

肩に乗っていたものが無くなったような、そんな感じがしました。

そして、最後の場面で、中学の時、自分の未来はつまらないものだと想像していた石田が「今は未来に希望があふれている。つらい過去があっても生きている限り可能性にあふれている」と、そう言った言葉にものすごく勇気を、生きる勇気をもらいました。

この作品はこれまでの僕の人生でとてもかけがえのない大切な作品になりました。作者の方に感謝です。

【漫画】聲の形の最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】聲の形の関連作品をご紹介

聲の形は2016年9月17日に映画版が公開されました。

全国で公開されたものの、120ほどの映画館でしか公開されませんでした。

なので、見たくても見れなかったという人も少なくありません。

映画版の聲の形が気になる方は、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)を活用してみてください。

無料レンタルで聲の形を見ることができるので、気軽に活用できますよ♪

↓30日間無料お試し期間あり↓ TSUTAYA DISCASで聲の形を無料レンタル

まとめ

聲の形のあらすじや最終回(最終話)ネタバレ、感想などを紹介してきました。

シリアスで過激な内容になっていますが、現実にこのようなことが起こっているかもしれません。

胸が痛みながらも続きが気になってしまう作品なので、ぜひチェックしてみてください。