【漫画】鬼滅の刃 最終回23巻のネタバレと感想や無料で読む方法

週刊少年ジャンプで連載されていた漫画「鬼滅の刃」は、単行本23巻・話数205話で完結を迎えました。

続編(現代版)の流れを予感させる終わり方でしたが、ひとまず23巻・205話で完結となりましたね。

ここでは、鬼滅の刃23巻のネタバレや感想、無料で読む方法などをご紹介していきます。

ちなみに…

鬼滅の刃の最終回23巻は、U-NEXTというサービスを使えば無料で読むことができます。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえ、さらに31日間のお試し期間中は18万本以上の動画を無料視聴できますよ。

※U-NEXTでは鬼滅の刃の最終23巻が459円で配信される予定です。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで鬼滅の刃を無料で読む

 

【漫画】鬼滅の刃 最終回23巻の発売日

鬼滅の刃23巻の発売日は、2020年12月4日の予定です。

鬼滅の刃23巻の同梱版は、Qposketシリーズのフィギュア4体と、各フィギュアの特製替えパーツ6点となっています。

フィギュアは、

  • 竈門炭治郎
  • 竈門禰豆子
  • 我妻善逸
  • 嘴平伊之助

の4体です。

 

【漫画】鬼滅の刃 最終回23巻の収録話

鬼滅の刃23巻の収録話は、197話〜205話(最終話)の予定です。

197話〜205話(最終話)のタイトルと、ジャンプの対応号が下記の通り。

収録話
「タイトル」
ジャンプ対応号 ジャンプ発売日
197話
「執念」
ジャンプ15号 3月9日
198話
「気付けば」
ジャンプ16号 3月16日
199話
「千年の夜明け」
ジャンプ17号 3月23日
200話
「勝利の代償」
ジャンプ18号 3月30日
201話
「鬼の王」
ジャンプ19号 4月6日
202話
「帰ろう」
ジャンプ20号 4月13日
203話
「数多の呼び水」
ジャンプ21・22号 4月27日
204話
「鬼のいない世界」
ジャンプ23号 5月11日
205話
「幾星霜を煌めく命」
ジャンプ24号 5月18日

続いて、鬼滅の刃最終回23巻(第197話〜第205話)のネタバレを見ていきます。

 

【漫画】鬼滅の刃 最終回23巻ネタバレ

「鬼滅の刃」は単行本全23巻をもって最終回を迎えました。

最終回23巻では、果たしてどのような結末が描かれているのか?

さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう。

青文字になっている話数をタッチすると、その話のネタバレを見ることができます。

197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話

鬼滅の刃 最終回23巻-197話ネタバレ

四種類の薬により弱体化していく無惨に対して、球世は愉悦に浸りながら話を続けます。

球世の戦略は無惨より強くなるのではなく無惨を弱体化することに特化していました。

無惨が生きるために手段を択ばないように、球世や鬼殺隊も無惨を殺すために手段を選びませんでした。

本来無惨には、斬撃での損傷は全くの意味を成しませんでした。

しかし弱体化した今ではわずかな弱い攻撃でさえも、無惨にとっては致命傷になったいました。

四つの薬の分析、分解には時間がかかると判断した無惨は、少し戦術を変えてくる様子が見られました。

突如動きを止める無惨。

チャンスと見て一斉に切りかかると上半身が破裂して周囲に衝撃波が伝わります。

その衝撃は周囲を吹き飛ばし、炭次郎の灰をつぶしてしまいます。

これにより呼吸困難に陥る炭次郎。周囲に致命的ダメージを与えた無惨の子の攻撃、

指揮系統をかなり乱すことに成功しました。

夜明けまで残り25分。

再び逃げ続ける無惨の前に傷だらけの鬼狩りのメンバーが立ちはだかります。

お互いに普段ではありえないような限界の超え具合で、まさに満身創痍の状態です。

倒しても立ち上がってくる鬼狩りたちの執念深さに無惨は徐々に得体のしれない恐怖を感じていきます。

いつになったこいつらは倒れるのだと。

▶▶鬼滅の刃最終回23巻の目次に戻る

▶▶鬼滅の刃を無料で読む

鬼滅の刃 最終回23巻-198話ネタバレ

炭治郎が動けない間、伊之助と善逸がそれぞれ獣の呼吸と雷の呼吸を駆使して無惨の足止めを図ります。

既に体力をかなり消耗し、片足が潰れてしまってもいる善逸は「威力のある攻撃を放てるのは次が最後だ」と判断。

その一撃を、自身の最大の技である漆ノ型・火雷神に託して無惨にぶつける善逸!

それは無惨に届いたものの、赫刀でないため大ダメージには至らず、ボロボロの善逸はそのまま着地姿勢も取れず地面に落下。

伊之助がそれに続く形で獣の呼吸を立て続けにお見舞いするも、これもやはり致命傷にはならず無惨のカウンターを食らってしまいました。

伊之助を守ろうとして身を起こす善逸ですが、それよりも早く無惨の前に立ち塞がったのは炭治郎!

ヒノカミ神楽を繋ぎ続けて無惨の攻撃を相殺していきます。

炭治郎もボロボロなのでヒノカミ神楽は長く続きませんが、それが途切れたタイミングですかさず伊之助が獣の呼吸でフォロー。

そして伊之助の攻撃終わりに炭治郎がまたヒノカミ神楽を再開し……と見事な連携を見せる2人。

それを見ながら善逸も「攻撃を途切れさせるな……どんな一撃でもいいから技を放て!」と立ち上がります。

「じいちゃん、俺の背中を蹴り飛ばしてくれ!」とボロボロの体に気合を入れて放つ霹靂一閃!

炭治郎と伊之助も追い打ちをかけ、遂に無惨を刀で串刺しにして建物の外壁に追いつめました。

「もう技は出せない……ここに無惨を縫い留める!」

そう覚悟する炭治郎に無惨は当然のように触手を振るってきますが、それを気合で復活した甘露寺と不死川がすかさず破壊!

しかし、追い詰められた無惨はいきなり顔面を変形させて、顔の中央に大きく開いた醜い口で炭治郎を食べようとしてきました!

それでも決して逃げようとしない炭治郎を、今度は伊黒が体を張って守ります。

炭治郎の代わりに無惨の巨大な口と牙に噛みつかれる伊黒……。

炭治郎は言葉を失いそうになるものの、彼と一緒に無惨を刀で縫い留めている不死川が叫びます。

「夜明けだ!」

その言葉の通り、ついに街を夜明けの光が照らし始めて……?

▶▶鬼滅の刃最終回23巻の目次に戻る

▶▶鬼滅の刃を無料で読む

鬼滅の刃 最終回23巻-199話ネタバレ

夜明けの訪れ――眩しい太陽の光に気付いて、目を大きく見開く無惨。

彼はいきなり衝撃波のようなものを発生させると、自分を壁に縫い留めていた柱達をまとめて吹き飛ばしてみせました。

しかし炭治郎だけは、今の攻撃で左腕を失ってしまいつつも、日輪刀を強く握ったまま無惨から離れません!

「手を離すな! 刃を赤くしろ! 心を燃やせ!」

そう念じながらギュッと日輪刀を握り続ける炭治郎。

さらに駆け付けてくれた義勇も日輪刀を握りしめ、2人分の握力が込められた日輪刀は赤く輝く赫刀に!

日光と日輪刀で、無惨を内と外の両方から焼いていきます。

それに対して無惨は「肉の鎧で肉体を守るのだ」と考えて、今度はその体を大きく膨らませました。

今までの無惨の体を覆い隠すように現れた丸い肉の鎧――それは巨大な赤ん坊のような異形。

その脂肪に飲み込まれてしまう炭治郎と、弾き飛ばされて地面に転がる義勇。

「ギャアアアア!」と本物の赤ん坊のように泣きながら移動し始めた無惨を、一般隊員達は「日陰に行かせるな!」と全員総出で足止めにかかります。

建物の二階から家具を落としてぶつけ、自動車で思い切り突っ込み、バスの車体をバリケードにして行く手を阻む鬼殺隊。

「もう柱は戦えない! 何があっても退くな!」

巨体で暴れ回る無惨に対して一歩も引かずに立ち向かう彼らに、ボロボロの体を押して戻ってきた不死川が加勢!

さらに悲鳴嶼も鎖で無惨の体を押さえつけ、日陰の無い開けた場所に無惨を足止めします。

それでも無残は地面に穴を掘って逃げようとしましたが、ここで義勇も刀を手に戦線復帰!

不死川の風の呼吸と、義勇の水の呼吸、さらに伊黒の蛇の呼吸も合わさって最後の総攻撃を仕掛けました。

そして最後は無惨の体内に取り込まれた炭治郎が、内側から赫刀の力を使う事で無惨に大ダメージ!

遂に逃げる事も戦う事も出来なくなった無惨は、そのまま日光に晒されてボロボロと崩れていくのでした。

▶▶鬼滅の刃最終回23巻の目次に戻る

▶▶鬼滅の刃を無料で読む

鬼滅の刃 最終回23巻-200話ネタバレ

日が昇り、巨大な赤子となった無惨の体が消滅しています。

これで鬼狩りと無惨の1000年もの戦いは終結しました。

一般隊士と隠達は、皆喜びを隠せず涙しています。勝利を知った輝利哉も泣き崩れてしまいます。

しかし、この場には負傷者も沢山いるので、彼らはすぐ柱達の救護を行いにいきます。

岩柱は自分はもう手遅れであると悟っています。その為、他の人を救護してほしいと伝えています。

その岩柱の元に、かつて寺で一緒に暮らしていた子供たちが来て、彼に謝ります。

子供たちは、かつて、岩柱を見捨てたのではなく、武器を取って助けを呼ぼうとしていたという真実を語ります。

自分は見捨てられたわけではなかったと知った岩柱は鬼から守ってやれず済まないと子供たちに伝え、共に天国へと旅立ちます。

一方で、蛇柱と恋柱も瀕死の重傷でお互い寿命はすぐ尽きるという事を悟っています。

彼らはお互いが、初めて出会った時から救いの存在であったという事を語ります。

恋柱は生まれ変わったらお嫁にして欲しいと伝えます。そして、蛇柱も次こそは君を幸せにして見せると伝えます。

風柱は闇の世界で父と母に出合いますが、父親に現世に返されてしまいます。

場面は変わり、冨岡は炭治郎を探します。

しかし、見つけた炭治郎は息もしておらず脈もないという状態でした。

炭治郎の生前を思い出し、自分の無力さに冨岡は涙し禰豆子に謝ります。

最期に、禰豆子が戦場に着いたところで200話は終わりです。

▶▶鬼滅の刃最終回23巻の目次に戻る

▶▶鬼滅の刃を無料で読む

鬼滅の刃 最終回23巻-201話ネタバレ

無惨は生まれる時から死の影が張り付いていました。

呼吸も止まり、死産として生まれてきましたが、生きたいと強く念じることで生き永らえてきました。

しかし鬼殺隊の度重なる攻撃によって無惨にも限界が近づいていました。

無惨は太陽の光によって滅びかけていましたが、鬼の力と思いを炭治郎に託すことにします。

もしも鬼の血を注いでも即死を免れ生きることができたら、炭治郎は太陽の光も克服した最強の鬼の王となるだろうと確信します。

なぜなら妹の禰豆子は太陽の光をすでに克服していたからです。

血を分けた兄妹なら叶うであろうと思ったのです。

無惨の思いを受け継いだ炭治郎は目を覚まします。

自我を失っている炭治郎は仲間に攻撃を始めます。鬼と化してしまった炭治郎を止めるべく義勇は太陽の光に当てて殺そうとしますが、炭治郎は一瞬で太陽の光を克服してしまいます。

義勇も襲われ、絶体絶命のピンチに陥ります。

その場にいた全員が炭治郎が鬼になってしまったことが信じられず絶望していました。

怪我でボロボロになっていた伊之助が炭治郎を斬って止めようとしますが、優しくて仲間思いだった炭治郎を思い出してしまい、伊之助は炭治郎を斬ることができないのでした。

▶▶鬼滅の刃最終回23巻の目次に戻る

▶▶鬼滅の刃を無料で読む

鬼滅の刃 最終回23巻-202話ネタバレ

炭治郎は太陽を克服した鬼となってしまいます。

ついに鬼から人間へと戻れた禰豆子が炭治郎の元へとかけつけたのですが、炭治郎は禰豆子の肩に噛み付いてしまいます。

噛みつかれながらも禰豆子は、「お兄ちゃん、ごめんね」「お兄ちゃん独りに全部背負わせたね」「家に帰ろう」と炭治郎をなだめました。

それでも炭治郎は暴れ続け、善逸、伊之助が止めに入ります。

無惨に最後の願いを勝手に託されてしまった炭治郎は鬼としてとても強く、強烈な衝撃波を放ち、善逸と伊之助を吹き飛ばしてしまいます。

背中からは触手のようなものが生えてしまっても、禰豆子は「お兄ちゃん負けないで」と炭治郎にしがみつきます。

炭治郎の触手による攻撃を、義勇が”打ち潮”で受け止めます。義勇は炭治郎が禰豆子を噛んだことにより、人の血の味を覚えてしまい炭治郎は殺さなくてはならないと思います。

しかし、鬼として強い炭治郎には赫い日輪刀も太陽の光もききません。

「誰も殺さないで‼︎」と必死に泣き叫ぶ禰豆子は炭治郎の攻撃をなんと自身の手で受け止めます。

善逸もやめてくれと叫ぶ中、義勇は炭治郎が禰豆子を噛んだのに殺そうとしないことに疑問を抱きます。

そして炭治郎もまだ戦っているのだと気づきました。

太陽が登ってしまい何もできないことを愈史郎が悔しがってる中、カナヲがふらふらの状態で歩き始めます。

カナヲは胡蝶が作った鬼を人間に戻す薬を持っていました。

胡蝶がこのためにカナヲの片目を残してくれたのだと思い、”花の呼吸 終ノ型彼岸朱眼”を発動させます。

そしてついにその薬が炭治郎に打ち込まれたのでした。

▶▶鬼滅の刃最終回23巻の目次に戻る

▶▶鬼滅の刃を無料で読む

鬼滅の刃 最終回23巻-203話ネタバレ

炭治郎の自我は禰豆子の呼びかけに反応します。

無惨の細胞に侵食され、戦意を喪失した様子の炭治郎は、ただひたすら「妹と家に帰りたい」と願い、手を伸ばします。

しかし、無惨の細胞は実態を作り、炭治郎に絡みつきます。

禰豆子は炭治郎が殺した、仲間も傷つけた、恨まれていると嘘をつき、炭治郎の自我の目覚めを妨げようとします。

しかし、炭治郎は無惨の嘘を見抜き、みんなの元に帰ろうとします。

そして、無惨に殺された炭治郎の家族は彼の体を支え、さらに戦いで亡くなった柱や仲間たちも炭治郎が元の世界に戻れる様にと押し上げ、しがみつき引き止める無惨を振り払います。

炭治郎は自我を取り戻し、体は人間に戻ります。

炭治郎が目覚めると、伊之助や善逸、富岡は安堵し、生き残った隊士達も復活を喜びます。

また、決死の行動で炭治郎に薬を投与したカナヲは、炭治郎による一撃を受けながらも、無事に生きており、炭治郎と目を合わせ微笑み合います。

建物の影から見守っていた愈史郎は、炭治郎の生還に涙を流して喜び、戦いが終わったとそっと珠世に報告するのでした。

▶▶鬼滅の刃最終回23巻の目次に戻る

▶▶鬼滅の刃を無料で読む

鬼滅の刃 最終回23巻-204話ネタバレ

無惨との戦いから3ヶ月が経ち、桜の咲く季節になりました。

炭治郎、善逸、伊之助は蝶屋敷で怪我の療養をしていました。

戦いの中で失った炭治郎の左腕は、鬼化した時に復元しましたが、人間に戻った今は肘下の感覚もなく、自分の意思で動かす事も出来ません。

手はしわしわで老化したような状態です。無惨の細胞に侵食されていた右目は、形はあるものの見えていないようです。

愈史郎の話では、炭治郎が人間に戻れたのは、鬼化した丹次郎が一番最初に噛んだのが鬼から人間に戻った禰豆子だったため、禰豆子の無惨の細胞に対する抗体を取り入れていた事で胡蝶しのぶの薬も効果を出せたのだと考えられるようです。

さらに、愈史郎は炭治郎が鬼としてのずば抜けた素質を持っていた事を話し、人間に戻れたことを「えらい」と言い優しい笑顔を見せました。

愈史郎との別れ際に炭治郎は生きて欲しいと声をかけましたが、無言のまま、愈史郎は部屋を去り、それきり姿を見せることがなかったようです。

産屋敷邸では、生き残った柱の富岡義雄と不死川実弥、お館様とそのご姉妹で最後の柱合会議が開かれ、鬼殺隊の解散が宣言されます。

お館様は産屋敷家を代表し感謝の意を述べて丁寧に頭を下げます。

義雄と実弥は、お館様が立派に勤めを果たされご先祖代々も誇りだと返しました。

炭治郎の部屋には宇随天元と妻達や煉獄親子、刀鍛冶達、隠達が次々と訪れて賑やかになります。

さらに、鱗滝と義雄も見舞いに訪れ、大喜びの禰豆子です。

実弥と鉢合わせした禰豆子は、気まずそうに謝る実弥に明るく笑顔で接します。

実弥は、禰豆子に弟・玄弥を重ね、優しく微笑みながら頭を撫でました。

カナヲは外で桜の木を眺めています。傷は順調回復し、目は全く見えないわけではないようです。

さらに実弥から、伊黒の蛇・鏑丸を貰っていました。

静養を終え、禰豆子、善逸・伊之助と共に炭治郎は、鬼殺隊士の墓の一つ一つに花を供えて、家を目指します。

善逸は、育て親・桑島の遺骨を持っています。

々に家に帰る炭治郎と禰豆子。善逸と伊之助も居て賑やかに過ごしました。

▶▶鬼滅の刃最終回23巻の目次に戻る

▶▶鬼滅の刃を無料で読む

鬼滅の刃 最終回23巻-最終話205話ネタバレ

時代は現代に流れて、ある自宅では腕時計をつける竈門カナタ16歳(カナヲにそっくり)が28回「学校遅刻するよ」と言っており、まだ寝ている竈門炭彦15歳(炭治郎そっくり)を起こします。

ですが、全然起きませんでした。

ある家の物置で古びた書物を読む少年がいました。

我妻善照17歳(善逸そっくり)は、「善逸伝」という書物を読んで、鬼のボスを倒した事まで読み号泣して感動していました。

善照は善逸のひい孫にあたる人物でした。

その背後から、思い切り善照の背中を蹴る我妻橙子18歳(ねずこにそっくり)はテスト前なのに、勉強そっちのけで登校前に読んでいる事を蔑みます。

必死に全員命がけの戦いを力説しますが、赤点を理由に話を勉強に戻されます。

善照が「姉ちゃんは輪廻転生ってしんじるかよ」「俺は信じるよ絶対みんな転生して幸せに生きてるんだ平和のために鬼と戦かって命を落とした人たちは」と語ります。

橙子はスマホニュースの体操日本、金メダルに釘付けで宇随天満20歳(天元そっくり)がメダルが生意気な態度と一緒に写っています。

その次のニュースは、嘴平青葉(伊之助そっくり)が新しく「青い彼岸花」を発見していました。

一年で2日、3日昼間だけ咲く珍しい花として研究していましたが、うっかりミスで全部枯らしてしまい各方面から非難轟々という記事に善照は、美しい人を責めるなんて酷いと言いました。

ですが橙子が、男の人だと告げると手のひら返して怒鳴り散らします。

すると、向こうからベビーカーに乗せられた双子(無一郎、有一郎そっくり)が登場します。

義照と橙子のやりとりを傍目で見ていた女の子2人(カナエ、しのぶそっくり)がウフフと笑います。

鶺鴒女学院という何やら高貴な雰囲気で善照の鼻も膨らみます。

すると、カナタと遭遇して2人はカップルのようにイチャイチャします。

嫉妬する善照にお構いなく、炭彦が寝ていて今日こそ遅刻だと会話をします。

通り過ぎる幼稚園に巨大な男の先生(悲鳴嶼そっくり)がいて善照は驚愕します。

学校午前で終わるからお昼は定食屋に行こうと提案する橙子。

カナタは三つ編みの奥さん(甘露寺そっくり)の胸を見て、厨房の旦那さん(伊黒そっくり)に包丁を投げられた善照の話をすると、橙子はドン引きからマジ切れでした。

目を覚ました炭彦は皆勤賞がほしいといって、マンションの部屋から飛び降りて、アクロバットな動きで華麗に飛び移っていきます。

桑島と鱗滝にそっくりな老人が縁側で将棋を指す横を通り抜けます。

その家のニュースで日本最高高齢記録を出した産屋敷さんが取り上げられます。

信号が赤に変わったがそのまま走り続けてパトカーも躱します。

乗っていた警官2人(実弥、弦弥そっくり)に通報が来ている高校生だと断定されます。

小学生3人(義勇、錆兎、真菰そっくり)を通り過ぎ走るとm朝4時から稽古に打ち込んでいた煉獄桃寿郎に遭遇。

共にダッシュを続けていると、背後からパトカーが止まりなさいと警報鳴しますが、気づかずに走り続けます。

締められていく校門を上を飛び越え遅刻を免れました。

追ってきた警官が顔に血管が浮き出るほどの怒り具合で先生に説明します。

その後、竈門家に電話が入り謝る炭彦の母。

その横に刀や耳飾りと一緒に炭治郎たちの笑顔の集合写真が飾られていました。

▶▶鬼滅の刃最終回23巻の目次に戻る

▶▶鬼滅の刃を無料で読む

以上が「鬼滅の刃」の最終回23巻のネタバレです。

現代の子供を見るとおそらく、炭治郎とカナヲが結ばれ、ねずこと善逸が結ばれたと思われます。

嘴平青葉は研究所をクビになりそうで落ち込んでおり、山奥に独りで暮らしたいなぁと言っていたことが伊之助を彷彿させますね。

また、色んな人が様々な場面で生活しておりホワホワしました。

ネタバレには書いていませんが、街では鋼塚さんの名前で自動車整備屋があったり、兪史郎は珠世の絵を描き続け有名な画家になっていてクオリティが写真と変わらないのだそうです。

ちなみに義照は812番の絵が初恋だったそうで、善逸の血を色濃く継いでいるなというキャラです。

何はともあれ、現代で平和に暮らす、血筋の者や転生した鬼滅の刃のキャラたちがハッピーエンドで良かったです!

また下記記事にて、鬼滅の刃1話〜205話(1巻〜23巻)の全話・全巻ネタバレをまとめています。

こちらもぜひチェックしてください。

関連記事

「鬼滅の刃」は単行本全23巻・話数全205話をもって最終回完結を迎えました。 作者は吾峠呼世晴(ごとうげとよはる)さん。 内容の大まかな流れは、 1巻〜6巻→竈門炭治郎立志編 7巻〜16巻→中盤 16巻〜最[…]

 

【漫画】鬼滅の刃 最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】鬼滅の刃 最終回23巻を無料で読む方法

「鬼滅の刃」の単行本は全23巻となっています。

先ほどは「鬼滅の刃」の最終回(最終話)のネタバレをご紹介してきました。

とはいえ、最終回(最終話)を読むなら、イラスト付きの漫画の方が何倍も楽しめます。

そこで活用したいサービスが「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントをもらえます。

さらに、31日間の無料お試し期間もあります。

お試し期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。

なので、「鬼滅の刃」の最終回23巻を読んでみたいという方は、この機会にU-NEXTを活用してください。

※U-NEXTでは鬼滅の刃の最終23巻が459円で配信される予定です。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで鬼滅の刃を無料で読む

 

U-NEXTならアニメ「鬼滅の刃」も全話無料視聴できる

U-NEXTでは、鬼滅の刃のアニメが全話見放題で配信されています。

なので、31日間のお試し期間中でも全話無料で視聴できますよ。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで鬼滅の刃の動画を見る

もうU-NEXTを使っている人は「クランクインビデオ」がおすすめ

U-NEXTで600円分のポイントをもらう&31日間無料で利用できるのは初回だけ。

なので既にU-NEXTを使ったことがある方は、特典を利用することができません。

その場合は「クランクインビデオ」というサービスがおすすめ!

クランクインビデオは無料会員登録するだけで、3000円分のポイントがもらえます。

このポイントを活用すれば、鬼滅の刃の最終巻だけでなく、他の巻や漫画も無料で読むことが可能。

またアニメや映画も無料で視聴することができます。

この機会にぜひ、クランクインビデオをお試しください。

↓14日間無料お試し期間あり↓ クランクインビデオで鬼滅の刃を無料で読む

 

【漫画】鬼滅の刃の単行本は全巻(23巻)無料で読める?

結論から述べると「鬼滅の刃」の単行本全23巻は、全巻無料で読むことができません。

冒頭部分の試し読みが出来たり、電子書籍サービスの特典を使って一部の巻をお得に読むことはできるものの、全23巻を無料で読むことはできません。

ですが、全巻半額で読むことができます。

DMM電子書籍で鬼滅の刃を全巻半額で読む

DMM電子書籍は初回購入に限り、最大100冊まで50%OFFになるクーポンが配布されます。

有効期限があるものの50%OFFクーポンを活用すれば、鬼滅の刃の単行本全23巻を半額で読むことができます。

通常価格で購入する場合、50%OFFで購入する場合の価格を比較してみると…

通常価格 50%OFF
  • 1巻〜11巻:418円×11巻=4598円
  • 12巻〜23巻=459円×12巻=5508円
  • 全23巻合計=10106円
5053円

このように、その差は一目瞭然。

この機会に「鬼滅の刃」を全巻読んでみたいと思った方はぜひ、DMM電子書籍をご活用ください。

↓初回購入時、全巻50%OFF↓ DMM電子書籍で鬼滅の刃を全巻半額で読む

 

【漫画】鬼滅の刃の関連記事

関連記事

週刊少年ジャンプにて連載中の漫画「鬼滅の刃」 単行本は21巻まで発売中で、ワンピースを抜くほどの累計発行部数となっております。 ここでは、鬼滅の刃の漫画とアニメを無料で見る方法をご紹介いたします! 当記事で紹介している方法[…]

関連記事

「鬼滅の刃」は単行本全23巻・話数全205話をもって最終回完結を迎えました。 作者は吾峠呼世晴(ごとうげとよはる)さん。 内容の大まかな流れは、 1巻〜6巻→竈門炭治郎立志編 7巻〜16巻→中盤 16巻〜最[…]

 

【漫画】鬼滅の刃最 終回23巻のネタバレと感想まとめ

週刊少年ジャンプで連載されていた漫画「鬼滅の刃」は、単行本23巻・話数205話で完結を迎えました。

最終23巻の発売日は2020年12月4日で、収録予定話は第197話〜第205話です。

U-NEXTを活用すれば最終23巻を無料で読めるので、ぜひご活用ください。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで鬼滅の刃を無料で読む

話題の漫画のネタバレ一覧

悪魔だった君たちへ
 
俺だけレベルアップな件
 
快楽殺人姫
 
カラミざかり
 
鬼獄の夜
 
けだものたちの時間
 
社畜と少女の1800日
 
JKハルは異世界で娼婦になった
 
社内探偵
 
獣人さんとお花ちゃん
 
親友は悪女
 
爪痕-それでも結婚、続けますか-
 
盗掘王
 
revenge~替え玉婚~
 

20年夏アニメの原作漫画を無料で読む方法

炎炎ノ消防隊
 
ダンまち
 
魔王学院の不適合者
 
魔法科高校の劣等生 来訪者編
 

20年春アニメの原作漫画を無料で読む方法

アルテ
 
イエスタデイをうたって
 
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった
 
オリンピア・キュクロス
 
かくしごと
 
かぐや様は告らせたい
 
ギャルと恐竜
 
グレイプニル
 
邪神ちゃんドロップキック
 
食戟のソーマ
 
球詠
 
つぐもも
 
波よ聞いてくれ
 
八男って、それはないでしょう!
 
フルーツバスケット
 
放課後ていぼう日誌
 
無限の住人
 
メジャーセカンド
 
本好きの下剋上
 
俺ガイル
 

話題の人気漫画を無料で読む方法

宇宙兄弟
 
ガイシューイッショク
 
鬼滅の刃
 
虚構推理
 
キングダム
 
五等分の花嫁
 
ゴールデンカムイ
 
終末のハーレム
 
終末のワルキューレ
 
SHIROBAKO
 
スラムダンク
 
その着せ替え人形は恋をする
 
出会って5秒でバトル
 
デスノート
 
転生したらスライムだった件
 
東京卍リベンジャーズ
 
ドメスティックな彼女
 
七つの大罪
 
ハリガネサービス
 
ハリガネサービスACE
 
HUNTER×HUNTER
 
バガボンド
 
僕のヒーローアカデミア
 
MAJOR(メジャー)
 
約束のネバーランド
 
ランウェイで笑って
 
Re:ゼロから始める異世界生活
 
ヲタクに恋は難しい
 

続きを読みたい漫画を50音で検索

最終回が気になる漫画を50音で検索