【漫画】かくかくしかじか最終回5巻ネタバレと感想やお得に読む方法

東村アキコさん作の漫画「かくかくしかじか」はココハナにて連載されており、単行本全5巻・話数全34話となっています。

ここでは「かくかくしかじか」の最終回(最終話)ネタバレや感想、最終5巻をお得に読む方法などをご紹介していきます。

ちなみに…

かくかくしかじかの最終回5巻は、U-NEXTというサービスを使えばお得に読むことができます。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえ、さらに31日間のお試し期間中は18万本以上の動画を無料視聴できますよ。

※U-NEXTではかくかくしかじかの最終5巻が776円で配信されています。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでかくかくしかじかをお得に読む

 

【漫画】かくかくしかじか最終回5巻のあらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずは「かくかくしかじか」のあらすじをチェック!

「かくかくしかじか」最終5巻のあらすじが下記の通り。

〜「かくかくしかじか」最終5巻のあらすじここから〜

日高先生には「半年間だけ」と嘘をついて、逃げるように宮崎を出て大阪へ引っ越したアキコ。

石田拓実先生や他の漫画家仲間と充実した日々を送りながら、あっという間に数ヶ月が過ぎて行きました。巻頭100ページという大仕事も抜擢され順調そのものだった時、突然先生から電話がかかってきました。

「肺にガンが見つかった。すぐ帰ってきて教室を継いでくれ」

やりかけの原稿を持って、アキコは翌日宮崎へ向かいました。飛行機の窓から宮崎の街を眺めているうちに、自分が継ぐしかない、と気持ちを固めたアキコは教室に向かいました。

するとそこには、アキコと同じように呼び集められた元生徒達が…。

相変わらずいつも通りひょうひょうとしている先生に対して拍子抜けしたアキコは、またすぐ大阪へ戻ってきてしまいました。

先生のことを頭から振り払うように漫画を描き続け、大阪で就職した西村君とは同棲を開始。

数ヶ月後、盆に帰省したアキコは先生に会いに行きました。久しぶりに会った先生はひどく痩せ、咳き込みながら絵を描いていました。

その姿に衝撃を受けながらも、仕事に追われるアキコはまたすぐ大阪へ戻ります。

あっという間に季節が変わり、ある徹夜明けで仕事をしていたところへ一本の電話が…。

それは先生の死を告げるものでした。

〜あらすじここまで〜

以上が「かくかくしかじか」最終5巻のあらすじです。

続いて本題でもある、最終回(最終話)のネタバレを見ていきます。

 

【漫画】かくかくしかじか最終回5巻のネタバレ

「かくかくしかじか」は単行本全5巻をもって最終回を迎えました。

最終回5巻では、果たしてどのような結末が描かれているのか?

さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう。

〜かくかくしかじかの最終回ネタバレここから〜

最終巻では、主人公のアキコが大阪で仕事にのめり込んでいく姿が描かれています。

大好きな西村君や漫画家仲間と忙しくも充実した漫画家生活を謳歌し、自由に生きる楽しさに夢中になっていました。

日高先生がガンになったと言う知らせには大きなショックを受けながらも、いつもと変わらない様子の先生を見て

「先生なら自分がそばにいなくても大丈夫。こんなに元気ならすぐに死んだりするはずない。それよりも自分の仕事に集中したい。」

とすぐに大阪の生活に戻って行ってしまいます。

100ページという大仕事に相当な重圧を抱え、先生のことを考える余裕など無くなっていたのです。

早く売れたい、有名になりたい、お金が欲しい、という思いでいっぱいでした。

大阪で就職した西村君と同棲を開始し、浮かれっぱなしのアキコは盆に帰省することになりました。

医者のいう余命4ヶ月はとっくに過ぎていましたが、相変わらず元気そうな先生を見て安堵するアキコ。

…だったはずが、次に会いに行った時に目にしたのは、床に伏せて咳き込む先生の姿でした。

少し前まであんなに元気だったのに、気づいたらひどく痩せてよろめきながら絵を描き続けている先生を見て、アキコは目の前が真っ暗になりました。

それでも、大阪へ戻ればまた仕事漬けの日々です。

新しい読み切りの仕事も受けたところでやる気に満ち溢れていたところにやってきた一本の電話。

先生の死を告げるものでした。

すぐに宮崎に帰ったアキコは、久しぶりにあう絵画教室の元生徒達とお葬式の手伝いに参加しました。

先生の顔を見ても、バタバタと準備に追われてまだ涙は出ませんでした。

あっという間に葬式が終わり、アキコ達は教室で最後のお別れ会をすることにしました。

そこで元生徒の一人だった今ちゃんが、先生が死ぬ直前にグループ展に来てくれたときのことを話してくれました。

今ちゃんはその頃スランプに陥っており、思うように絵が書けなくなっていました。

展示会場で絵を描くと言うライブペインティングをした時も筆が止まってしまったと言います。

それを見に来ていた先生が、かすれて消えそうな声で彼に何かを伝えようとしました。

今ちゃんは車椅子の先生の口元へ耳をくっつけて先生の言葉を聞きました。

先生が彼に投げかけた言葉は、ただ一言。「描け」でした。

それは、先生がアキコ達にいつも言っていた言葉でした。

何千回も聞いたその言葉を、もう聞くことはできないんだと気づいたその時に、アキコ達は初めて涙が溢れてきました。

先生が亡くなってからしばらくして、アキコは編集部の新しい担当に勧められ東京に引っ越すことになりました。

西村君も応援する、と東京に送り出してくれましたが、東京にきたアキコはあっという間に東京の生活に染まってしまいます。

新しい人間関係ができ、すぐに新しい彼氏を作って結婚・出産・離婚を一気に経験しました。

これまで順調だったアキコはそこで初めて人生のどん底にぶつかります。

育児ノイローゼになりながらも、アキコは先生に鍛えられてきたおかげでどんなに辛い時でも描いていればなんとかなる、ということにその時気付きました。

いつでもアキコの頭の中には先生の声が聞こえていたのです。

それから場面は、現在の東村アキコの視点へ移ります。

あの頃の自分は本当にバカだった。嘘つきでわがままで、先生のことが大好きだった。

先生に息子のごっちゃんを見せたかった。先生みたいな人は他にいない。こ

れからも負けないで描き続けるよ。死ぬまでずっと。ねぇ先生…。

大きな後悔と、先生への素直な想いが最後に溢れていました。

〜かくかくしかじかの最終回ネタバレここまで〜

以上が「かくかくしかじか」の最終回(最終話)ネタバレです。

 

【漫画】かくかくしかじか最終回5巻をお得に読む方法

「かくかくしかじか」の単行本は全5巻となっています。

先ほどは「かくかくしかじか」の最終回(最終話)のネタバレをご紹介してきました。

とはいえ、最終回(最終話)を読むなら、イラスト付きの漫画の方が何倍も楽しめます。

そこで活用したいサービスが「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントをもらえます。

さらに、31日間の無料お試し期間もあります。

お試し期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。

なので、「かくかくしかじか」の最終回5巻を読んでみたいという方は、この機会にU-NEXTを活用してください。

※U-NEXTではかくかくしかじかの最終5巻が776円で配信されています。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでかくかくしかじかをお得に読む

 

【漫画】かくかくしかじかの単行本は全巻(5巻)無料で読める?

結論から述べると「かくかくしかじか」の単行本全5巻は、全巻無料で読むことができません。

冒頭部分の試し読みが出来たり、電子書籍サービスの特典を使って一部の巻をお得に読むことはできるものの、全5巻を無料で読むことはできません。

ですが、全巻半額で読むことができます。

DMM電子書籍でかくかくしかじかを全巻半額で読む

DMM電子書籍は初回購入に限り、最大100冊まで50%OFFになるクーポンが配布されます。

有効期限があるものの50%OFFクーポンを活用すれば、かくかくしかじかの単行本全5巻を半額で読むことができます。

通常価格で購入する場合、50%OFFで購入する場合の価格を比較してみると…

通常価格 50%OFF
776円×5巻=3880円 1940円

このように、その差は一目瞭然。

この機会に「かくかくしかじか」を全巻読んでみたいと思った方はぜひ、DMM電子書籍をご活用ください。

 

【漫画】かくかくしかじか最終回5巻を読んだ感想

最終巻では、アキコがやっと軌道に乗って来た自分の漫画家生活を最優先する場面が描かれていましたが、その姿に共感しました。

病気の日高先生を助けなくてはいけないと頭の中では思う反面、自分の将来を大切に考えるのは当然のことだと思います。

先生の元を去る自分に自己嫌悪し何度も後悔する気持ちも描かれていて、とても切ない気持ちになりました。

また、ひとたび漫画を描き始めるとそれだけに集中するアキコの漫画家の才能に圧倒されました。

やはりアキコは漫画家の道を選んだことは正解だったし、日高先生もそれを否定せず理解していたと思います。

先生はアキコに厳しい言葉ばかり投げかけていましたが、それはアキコを想う愛情のこもった言葉であったことは読んでいて分かりました。先生が亡くなった後も、いつもアキコの中に先生が生き続けていることが分かり、最後は穏やかな気持ちで読み終えることができました。

作者東村アキコは本作同様、自分の私生活についていくつか作品にしています。

 

【漫画】かくかくしかじかの関連作品

代表作は「ママはテンパリスト〜すいません、育児ナメてました。」

集英社の「月刊コーラス」にて2007年8月号から2011年7月号まで連載されました。

東村アキコが29歳のときにできちゃった結婚をした際の一人息子、ごっちゃんとのドタバタ育児エッセイ漫画です。

ごっちゃんは親譲りなのかかなり独特な感性を持っていて、いつも母親(東村アキコ)を困らせます。

締め切り前にも関わらず無邪気なゴッちゃんは家の中をめちゃくちゃにしますが、東村アキコは持ち前の明るさとユーモアでそんな毎日をギャグと勢いで乗り切っています。

本当に忙しく笑えないことも多いはずなのに、作者のコミカルな絵柄とキャラクターでポシティブに描かれるごっちゃんとの毎日は、読んでいて勇気づけられる作品です。

 

【漫画】かくかくしかじか最終回5巻のネタバレと感想まとめ

東村アキコさん作の漫画「かくかくしかじか」はココハナにて連載されており、単行本全5巻・話数全34話となっています。

U-NEXTを活用すれば最終5巻をお得に読むことができるので、ぜひご活用ください!

※U-NEXTではかくかくしかじかの最終5巻が776円で配信されています。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでかくかくしかじかをお得に読む

話題の漫画のネタバレ一覧

悪魔だった君たちへ
 
俺だけレベルアップな件
 
快楽殺人姫
 
カラミざかり
 
鬼獄の夜
 
けだものたちの時間
 
社畜と少女の1800日
 
JKハルは異世界で娼婦になった
 
社内探偵
 
獣人さんとお花ちゃん
 
親友は悪女
 
爪痕-それでも結婚、続けますか-
 
盗掘王
 
revenge~替え玉婚~
 

20年夏アニメの原作漫画を無料で読む方法

炎炎ノ消防隊
 
ダンまち
 
魔王学院の不適合者
 
魔法科高校の劣等生 来訪者編
 

20年春アニメの原作漫画を無料で読む方法

アルテ
 
イエスタデイをうたって
 
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった
 
オリンピア・キュクロス
 
かくしごと
 
かぐや様は告らせたい
 
ギャルと恐竜
 
グレイプニル
 
邪神ちゃんドロップキック
 
食戟のソーマ
 
球詠
 
つぐもも
 
波よ聞いてくれ
 
八男って、それはないでしょう!
 
フルーツバスケット
 
放課後ていぼう日誌
 
無限の住人
 
メジャーセカンド
 
本好きの下剋上
 
俺ガイル
 

話題の人気漫画を無料で読む方法

宇宙兄弟
 
ガイシューイッショク
 
鬼滅の刃
 
虚構推理
 
キングダム
 
五等分の花嫁
 
ゴールデンカムイ
 
終末のハーレム
 
終末のワルキューレ
 
SHIROBAKO
 
スラムダンク
 
その着せ替え人形は恋をする
 
出会って5秒でバトル
 
デスノート
 
転生したらスライムだった件
 
東京卍リベンジャーズ
 
ドメスティックな彼女
 
七つの大罪
 
ハリガネサービス
 
ハリガネサービスACE
 
HUNTER×HUNTER
 
バガボンド
 
僕のヒーローアカデミア
 
MAJOR(メジャー)
 
約束のネバーランド
 
ランウェイで笑って
 
Re:ゼロから始める異世界生活
 
ヲタクに恋は難しい
 

続きを読みたい漫画を50音で検索

最終回が気になる漫画を50音で検索