【漫画】ホムンクルスの最終回ネタバレと感想や無料で読む方法を紹介

山本英夫さん作の漫画「ホムンクルス」は、単行本が15巻までリリースされています。

ビッグコミックスピリッツに2003年〜2011年12月まで連載されていました。

ここからは、ホムンクルスのあらすじや最終回のネタバレ、無料で読む方法などを紹介していきます!

ちなみに、無料で読む時はU-NEXTというサービスを活用します。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえ、31日間のお試し期間もあるので、実質無料でホムンクルスを読むことができますよ♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでホムンクルスを読む

 

【漫画】ホムンクルスの最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずはホムンクルスのあらすじをチェック!

ホムンクルスのあらすじが下記の通りです。

エリートサラリーマンからホームレスとなった名越は、金が尽きたことによって医学生・伊藤にスカウトされ、頭蓋骨に穴を開けられる人体実験の被験体になりました。

それをきっかけに右目を覆うと不思議なもの、人であるはずなのに人でないホムンクルスを見るようなった名越。初

めは人々の中にある問題を解決してきた名越ですが、次第にホムンクルスのいる世界に依存していくようになります。

以上がホムンクルスのあらすじです!

続いて本題でもある、最終回(最終話)のネタバレを詳しく見ていきます(^^)

【漫画】ホムンクルスの最終回ネタバレ

ここからは、ホムンクルスの最終回(最終話)をチェック!

単行本が全15巻までリリースされているホムンクルス。

果たしてどのようなラストになるのか…?

早速ネタバレを見ていきましょう。

〜ホムンクルスの最終回ネタバレここから〜

名越は伊藤に「ホムンクルスという本質を見てあげたのだから、自分の本質も見てくれと思っている」と指摘されます。

必死に否定するも、動揺を隠せない名越にさらにショックなことが起こります。

同じホームレスで親交のあった男性が自殺したのです。

ショックを受けた名越は他の居場所を求めるようになります。

そこでななみに会い、ななみと嘘や心の話をします。

そして名越は「ななこ」という女性のことを思い出します。

彼女は自分のありのままを愛してくれた女性ですが、容姿は醜く、名越は彼女や自分の醜い容姿から逃げ出してしまったのです。

ななみもまた名越ではない、恋人だった男性「さとし」のことを思い出します。

二人の会話は途中までは嚙み合うまでも、名越の妄想のような不安定で恐ろしい欲望をななみは受け止めることができません。

そして逃げ出そうとしますが、そこにヤクザが現れ、金を奪ったことでななみや名越を殺そうとします。

しかし、名越はまたも左目を使って、ヤクザのホムンクルスを見て、ヤクザを追い返します。

それを見たななみはようやく名越の力を信じ、彼女も頭蓋骨に穴を開けることにします。

頭蓋に穴を開けたななみを見て、名越は驚きます。

その顔は自分の顔になっていたからです。

自分の顔をしたななみを名越は抱きしめ、「見合おう」と言います。そして一人表に出ると、見える人々の顔の全てが自分の顔に見えます。

名越は「天国か?地獄か?」と一人呟きます。

一年後、海辺で過ごす名越の元に伊藤が訪れます。

名越に勧められた女性の格好をした伊藤です。

彼はずっと名越を探していたようです。二人は車の中で話をします。

そして名越は自分ばかりが見てばかりで疲れたと言い、無数の穴が開いた頭蓋を見せます。

そして伊藤にも穴を開けようとドリルを当てた瞬間、パトカーが名越の目に入ります。

パトカーからは数人の警官が降りてきますが、名越には全て自分の顔に見えます。

それを見た名越は笑顔になり、片手を振りながら近寄っていきます。

〜ホムンクルスの最終回ネタバレここまで〜

以上がホムンクルスの最終回(最終話)ネタバレです!

なんともカオスなラストになりましたね…。

夢に出てきそうです(^^;)

【漫画】ホムンクルスの最終回を無料で読むなら

単行本が全15巻となっているホムンクルス。

グロい表現も多いですが、読んでいるうちに不思議と引き込まれていく作品です。

先ほどは最終回(最終話)のネタバレを見てきたものの、文字だけだとやっぱり面白みに欠けますよね。

そんな時はU-NEXTを活用して、イラスト付きの漫画を読みましょう!

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえ、さらに31日間のお試し期間があります。

お試し期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。

実質無料でホムンクルスを読むことができるので、ぜひお試しください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでホムンクルスを読む

【漫画】ホムンクルスの最終回を読んだ感想

序盤はホームレスとなった男性がトレパネーションを受けたことをきっかけに、不思議な力を開花させて人々の闇を解決していく話でした。

しかし、名越という男性自身がとても深い闇を抱えていました。

そのせいで他人の心を見るイコール自分とも向き合うことになって、壊れていくのが後半の話でした。

上辺だけで判断することを嘘と嫌いつつも、嘘がなくては生きていけないという矛盾がこの物語の前提としてありました。

ホムンクルスのグロくて直接的な絵は恐ろしかったですが、目が離せず最後まで読み切りました。

人の内面というのは、外見に大きく引きずられていくものなのだと強く思いしました。

また最終的には壊れてしまった名越でしたが、最後のすがすがしい笑顔は確かに幕引きにふさわしいものだと感じました。

【漫画】ホムンクルスの最終回を読んだ人たちの感想

まとめ

ホムンクルスのあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、無料で読む方法などを紹介してきました。

連載終了から数年経っていますが、今読んでもかなり楽しめる作品です!

U-NEXTなどを活用して、ぜひ一度読んでみてください(^^)