【漫画】へうげもの最終回25巻ネタバレ感想やお得に読む方法

モーニングにて連載されていた漫画「へうげもの(ひょうげもの)

単行本は全25巻・話数は全273話です。

ここでは、へうげもののあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、おトクに読む方法などをご紹介していきます!

ちなみに…

へうげものの最終回25巻は、U-NEXTというサービスを使えばお得に読むことができます。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえ、さらに31日間のお試し期間中は14万本以上の動画を無料視聴できますよ。

※U-NEXTではへうげものの最終25巻が660円で配信されています。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでへうげものをお得に読む

 

【漫画】へうげもの最終回25巻のあらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずは「へうげもの」のあらすじをチェック!

「へうげもの」最終25巻のあらすじが下記の通り。

〜「へうげもの」最終25巻のあらすじここから〜

今の世にも「織部焼」として名を残している武将茶人・古田織部の生涯を描いた物語。

織田信長の家臣として戦場を往来する使い番として武功による出世を夢見る古田織部。

しかし思いとは裏腹に武将としてのめぼしい手柄を挙げるこちは叶わず、焦燥感を募らせます。

そんな折、茶の湯を愛好した主君・信長の好みもあり、その茶道・千利休とであった古田織部は武家の茶道を体現する人物として名を馳せていきます。

 

〜あらすじここまで〜

以上が「へうげもの」最終25巻のあらすじです。

続いて本題でもある、最終回(最終話)のネタバレを見ていきます。

 

【漫画】へうげもの最終回25巻のネタバレ

「へうげもの」は単行本全25巻をもって最終回を迎えました。

最終回25巻では、果たしてどのような結末が描かれているのか?

さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう。

〜へうげものの最終回ネタバレここから〜

武将茶人として、文化の面から秀吉の天下統一に貢献した古田織部。

その死後、徳川家康が天下を握った後も大恩を受けた豊臣への忠義の考えは無くさず、豊臣家と徳川家の両立を図って政治的な企てを続けました。

当初、いち早く己の保身のもあり徳川に接近した織部でしたが、家康自体は茶道など武家には不要と考えており、政権掌握が進むにつれて両者の溝は深まっていきます。

ついには織部の息子が徳川へと弓を引く自体となります。

この気に乗じて茶道を通じ、外様大名達への影響力を持つ織部も亡き者に仕様とした家康は、織部にも切腹を申し渡しました。

自身の師である千利休も、最後は重用された秀吉の手によって命を落とした事もあり、織部自身も粛々と武士としての最後を迎えたものと思われました。

しかし、織部の若き頃からの弟子であった武将・上田重安はその最後に納得がいかず、織部は切腹せずにどこかに逃れたのではないかと、その足跡を追いました。

そして遂に琉球まで出向いた重安は、首里城の装飾に織部の影響を感じ取ります。

そして訪れた琉球のある屋敷。

そこに残されていたとっくり状の器には、はっきりと織部の存在が感じられました。

一人やはり織部は切腹せずにここまで流れ着いたと解釈した重安は安堵の表情を浮かべ屋敷を去りました。

〜へうげものの最終回ネタバレここまで〜

以上が「へうげもの」の最終回(最終話)ネタバレです。

 

【漫画】へうげもの最終回25巻をお得に読む方法

「へうげもの」の単行本は全25巻となっています。

先ほどは「へうげもの」の最終回(最終話)のネタバレをご紹介してきました。

とはいえ、最終回(最終話)を読むなら、イラスト付きの漫画の方が何倍も楽しめます。

そこで活用したいサービスが「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

U-NEXTは無料会員するだけで600円分のポイントをもらえます。

さらに、31日間の無料お試し期間もあります。

お試し期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。

なので、「へうげもの」の最終回25巻を読んでみたいという方は、この機会にU-NEXTを活用してください。

※U-NEXTではへうげものの最終25巻が660円で配信されています。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでへうげものをお得に読む

 

【漫画】へうげものの単行本は全巻(25巻)無料で読める?

結論から述べると「へうげもの」の単行本全25巻は、全巻無料で読むことができません。

冒頭部分の試し読みが出来たり、電子書籍サービスの特典を使って一部の巻をお得に読むことはできるものの、全25巻を無料で読むことはできません。

ですが、全巻半額で読むことができます。

DMM電子書籍でへうげものを全巻半額で読む

DMM電子書籍は初回購入に限り、最大100冊まで50%OFFになるクーポンが配布されます。

有効期限があるものの50%OFFクーポンを活用すれば、へうげものの単行本全25巻を半額で読むことができます。

通常価格で購入する場合、50%OFFで購入する場合の価格を比較してみると…

通常価格 50%OFF
660円×25巻=16500円 8250円

このように、その差は一目瞭然。

この機会に「へうげもの」を全巻読んでみたいと思った方はぜひ、DMM電子書籍をご活用ください。

 

【漫画】へうげもの最終回25巻を読んだ感想

単行本で全25巻にも渡った、武家の茶道を大成した織部の壮大な物語が心に染みました。

事にこの作品の希有な点は、安土桃山時代を主な舞台とし、そこで生きる武士を描きながらも主人公・織部は武将としては3流の人物であるという部分だと感じます。

通常であれば、血湧き肉躍るような武将の活躍を描く作品が多い中、茶道のしかもタイトルでもある「へうげもの」という斜め上を行く観点。

それながら、最後まで飽きさせない秀逸な登場人物達の心理描写に脱帽の作品です。

前半の千利休が生きていた頃は、むしろそちらが主人公のようでもあり、後半の主人公が織部とも言える物語です。

先見を豊臣から徳川が簒奪する過程や、そこにおいて互いを利用しながら駆け引きを続ける家康と織部。

最後その二人が子供のような殴り合いを演じる部分も見所でした。

それでいて重安が織部の足跡を辿るラストは、そこはかとない切なさが感じられる作品でした。

 

【漫画】へうげものの関連作品をご紹介

2011年から2012年にかけて、NHK BSプレミアムで全39話のアニメ版が制作されました。

こちらは、原作では師・千利休の介錯を織部が行うまでのストーリーが描かれています。

何があったかは定かではありませんが、アニメの第10話までは「原作」とクレジットされていた本作が、それ以後は「原案」とされています。

ちなみに、アニメ版はU-NEXTで配信されています。

見放題の対象作品なので、お試し期間中でも全話無料で視聴できますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでへうげものの動画を見る

 

【漫画】へうげもの最終回25巻のネタバレと感想まとめ

モーニングにて連載されていた漫画「へうげもの(ひょうげもの)」

古田織部というややマイナーな戦国武将が主人公ですが、ストーリーそのものは非常に面白いです。

ぜひU-NEXTなどを活用してチェックしてみてください♪

※U-NEXTではへうげものの最終25巻が660円で配信されています。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでへうげものをお得に読む

20年夏アニメの原作漫画を無料で読む方法

炎炎ノ消防隊
 
ダンまち
 
魔王学院の不適合者
 
魔法科高校の劣等生 来訪者編
 

20年春アニメの原作漫画を無料で読む方法

アルテ
 
イエスタデイをうたって
 
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった
 
オリンピア・キュクロス
 
かくしごと
 
かぐや様は告らせたい
 
ギャルと恐竜
 
グレイプニル
 
邪神ちゃんドロップキック
 
食戟のソーマ
 
球詠
 
つぐもも
 
波よ聞いてくれ
 
八男って、それはないでしょう!
 
フルーツバスケット
 
放課後ていぼう日誌
 
無限の住人
 
メジャーセカンド
 
本好きの下剋上
 
俺ガイル
 

話題の人気漫画を無料で読む方法

宇宙兄弟
 
ガイシューイッショク
 
鬼滅の刃
 
虚構推理
 
キングダム
 
五等分の花嫁
 
ゴールデンカムイ
 
終末のハーレム
 
終末のワルキューレ
 
SHIROBAKO
 
スラムダンク
 
その着せ替え人形は恋をする
 
出会って5秒でバトル
 
デスノート
 
転生したらスライムだった件
 
東京卍リベンジャーズ
 
ドメスティックな彼女
 
七つの大罪
 
ハリガネサービス
 
ハリガネサービスACE
 
HUNTER×HUNTER
 
バガボンド
 
僕のヒーローアカデミア
 
MAJOR(メジャー)
 
約束のネバーランド
 
ランウェイで笑って
 
Re:ゼロから始める異世界生活
 
ヲタクに恋は難しい
 

続きを読みたい漫画を50音で検索

最終回が気になる漫画を50音で検索