【漫画】ハヤテのごとく最終回ネタバレと無料で読む方法

週刊少年サンデーにて連載されていた漫画「ハヤテのごとく」は、単行本全52巻・話数568話にもなった長寿作品です。

日本だけでなくアメリカやスペイン、韓国、台湾などでも刊行されました。

ここでは、ハヤテのごとくのあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、無料で読む方法などをご紹介していきます!

ちなみに…

ハヤテのごとくの最終回52巻は、U-NEXTというサービスを使えば無料で読むことができます。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえるので、このポイントを活用すればOKです(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでハヤテのごとくを無料で読む

 

【漫画】ハヤテのごとく最終回52巻のあらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずはハヤテのごとくのあらすじをおさらい!

ハヤテのごとくのあらすじが下記の通りです。

〜ハヤテのごとくの最終回あらすじここから〜

親の借金を押し付けられ、クリスマスイブに何もかもを無くして借金取りに売りつけられた主人公の綾崎ハヤテは、借金を返すために誘拐を目論みます。

偶然にも近くにいた三千院ナギに誘拐目的で近づきますが、最初に放った台詞である「僕は君が欲しい」などの台詞により愛の告白だと勘違いされてしまいます。

更に他の誘拐犯からカッコよくナギを助けたハヤテをみて、ナギはハヤテを好きになります。

大富豪の令嬢であった三千院ナギはハヤテの借金を立て替えて、借金執事として雇うことを決めます。

メイドのマリアや元学友と西沢歩、生徒会長の桂ヒナギクなど沢山のキャラと日々を過ごしていきます。

やがて、三千院家の遺産相続や王族の箱庭、宝玉をめぐる争いに巻き込まれるハヤテはナギの幼なじみであるヒスイや元執事の姫神などを相手にナギに遺産を相続させるため戦いへ。

それぞれの思惑が交差する中、白皇学園での最後の戦いへと続いて行きます。

〜ハヤテのごとくの最終回あらすじここまで〜

以上が、ハヤテのごとくのあらすじです。

続いて本題でもある、ハヤテのごとく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう!

 

【漫画】ハヤテのごとく最終回52巻のネタバレ

ハヤテのごとくは単行本全52巻、話数全568話というボリュームになっています。

10年以上続いた物語も、52巻・568話をもって最終回を迎えます。

果たして52巻では、どのような最終回(最終話)の結末が描かれているのか?

さっそく最終回のネタバレを見ていきましょう!

 

〜ハヤテのごとく最終回のネタバレここから〜

ヒスイ達との戦いに敗れ、マリアがメイドを辞めて居なくなり、今までに無く落ち込むナギ。

そんなナギに上手い言葉をかけられないハヤテ。

ハヤテの両親により、ハヤテの気持ちは勘違いだとバラされたナギの絶望により開く箱庭への道そこでマリアがいて、ハヤテが自分を愛してくれる世界を望んだナギ。

ヒナギクと西沢さんの力により、ナギの元まで辿り着いたハヤテは、ナギを幻から解き放ち現実へ。

遺産もヒスイに渡し、ハヤテをクビにして一人で生きていくと決めたナギ。

最終回は、ハヤテとナギを利用して、金儲けをしようとした両親が来るまで逃げる所から始まります。

ヒスイからの襲撃をうけ母親は報いをうけ、父親はハヤテの兄から制裁を受けます。
紫子のもう一つの願いにより、寿命を戻された姫神は忘れていなかったのかと呟きます。

ナギもハヤテも居なくなったと嘆く生徒会の面々にヒナギクがちょっと好きな人に告白してくると

生徒会室を飛び出します。

ハヤテを見つけ告白するヒナギク。そして場面は変わり2年後となります。

料理も運動も出来るようになり、以前と比べて成長したナギはクリスマスイブを迎えます。

バイトが終わり、自販機の前にいるナギにナンパする男達が現れます。

それを見事に撃退し、隠れて見張っていたハヤテに声をかけます。

もう一人で大丈夫だ、なんでも出来る様になったとハヤテに伝えるナギの言葉を遮る様に、「君のこの先の未来を守りたいって気持ちは、2年たっても変わらなかったよ」と言います。

そっかと言いながらも頬を染め手を繋ぎ、君に話したいことがあるんだと二人で歩いて行きます。

公園で話す千桜とカユラに場面が変わり、マリアが居なくなった理由について考えます。

千桜がナギを奮い立たせたのを見てショックを受けただけでは無く、1番大事な人の1番大事な願いを叶えるためでもあると。

確認はもう出来ないという千桜にそれなら勝負に勝ったマリアさんはきっとで場面が変わります。

そこで、元三千院家の敷地にマリアさんがいて、聞きたい事も話したい事もあると、歩いて行き終わりとなります。

〜ハヤテのごとくの最終回ネタバレここまで〜

以上が、ハヤテのごとく最終回(最終話)のネタバレです!

 

【漫画】ハヤテのごとく最終回52巻を無料で読む方法

単行本全52巻・話数全568話となっているハヤテのごとく。

先ほどは最終回(最終話)のネタバレを見てきましたが、文字だけだとどうしても味気ない印象になりますよね。

やっぱり、イラスト付きの漫画で読んでこそ、ハヤテのごとくは楽しめる作品です。

そこで活用したいサービスがU-NEXT。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえます。

さらに31日間のお試し期間中は、好きなアニメや映画なども見放題!

31日以内に解約すれば費用は一切かからないので、ぜひお試しください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでハヤテのごとくを無料で読む

 

【漫画】ハヤテのごとく最終回52巻を読んだ感想

人気の漫画だけにハヤテが誰とくっ付くのか、色々な希望や期待もありましたが個人的には納得の終わり方でした。

やはり人気のキャラである桂ヒナギクの告白はややうやむやになっていた感もありましたが、振られる所を見たくない気持ちもあったので綺麗に流せたのでは無いでしょうか?

ハヤテの両親も納得出来るほどでは無いにしろひどい目にも会いましたし、何も出来なかったナギの成長もみれて、最後にはカッコよくナギをハヤテが助けるのかと思いきや、すでにナギが気付いているというのも成長を表していたと思います。

マリアさんがナギが成長したことにより戻ってくるラストも良かったです。

ちなみに、色々な所で話題になったマリアの正体ですが、実はハヤテのお姉さんだとファンブックで明かされました。マリアエンドは元々なかったのかぁ、、。

 

【漫画】ハヤテのごとく最終回52巻を読んだ人たちの感想

【漫画】ハヤテのごとくの関連作品

【アニメ】

  • 第1期→2007年4月日〜2008年3月日
  • 第2期→2009年4月〜9月
  • 第3期→2012年10月〜12月
  • 第4期→2013年4月〜6月

ハヤテのごとくは第1期〜第4期まで続くアニメになっています。

アニメは漫画と少しストーリーが違うので漫画を読んだ人でも楽しめます。

さらに2011年8月には映画「劇場版ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH」が公開。

ただ残念なことに、ハヤテのごとくのアニメや映画は見放題での配信が行われていません。

どうしても無料で視聴したい場合は、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)というDVD宅配レンタルサービスをご活用ください!

↓30日間無料お試し期間あり↓ TSUTAYA DISCASでハヤテのごとくをを無料レンタル

 

【漫画】ハヤテのごとく最終回あらすじとネタバレまとめ

週刊少年サンデーで10年以上連載が続いた名作「ハヤテのごとく」

単行本は全52巻、話数は全568話となっています。

U-NEXTなどのサービスを使えば、ハヤテのごとくの最終回52巻を無料で読めるので、ぜひ一度お試しください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでハヤテのごとくを無料で読む