【漫画】働きマン4巻のネタバレと感想や最終回の結末予想など

モーニングで連載中の漫画「働きマン」は現在、単行本が4巻まで発売中!

最終回を迎えてもいいような終わり方でしたが、モーニングではまだ最終回を迎えておらず、休載となっています。

果たしてどのような結末を迎えるのか?

ここでは、働きマン4巻のあらすじとネタバレや、最終回の結末予想などをお届けしていきます!

ちなみに…

U−NEXTというサービスを活用すれば、働きマン4巻をお得に読めます。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえるので、普通に買うより安く読むことができますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで働きマンをお得に読む

【漫画】働きマン4巻あらすじ

4巻のネタバレを見ていく前に、まずは働きマンのあらすじをチェック!

働きマンのあらすじが下記の通り。

〜働きマンのあらすじここから〜

主人公の松方弘子は28歳で独身。

バリバリの雑誌記者で「週刊現代」で仕事をしています。

納豆巻きが大好きで何事にも全力投球。

特に仕事への思い入れは誰よりも強く恋愛を犠牲にしても、仕事はちゃんとしたいと思っています。

女性が働くということ、そこに関わる恋愛とのバランスや周囲の選択。

松方以外の登場人物の「働き論」もそれぞれで、色々な人の人生をまるで垣間見ているかのような作品になっています。

〜働きマンのあらすじここまで〜

以上が働きマンのあらすじです!

続いて働きマン4巻のネタバレを見ていきましょう。

 

【漫画】働きマン4巻のネタバレと最終回の結末予想

単行本が4巻まで発売中の「働きマン」

まだ最終回を迎えていませんが、4巻の最後は最終回を迎えてもいいような終わり方になっています。

では、どのような結末が描かれているのか?

さっそく、働きマン4巻のネタバレを見ていきましょう。

〜働きマン4巻のネタバレここから〜

「働きマン」は最終回、という形では終わっていません。

4巻まで単行本は出ていますが「休載」という形になっています。

今回はその休載直前の実質の今の最終回、最新話についてネタバレします。

1巻から松方は全力投球でしたが、実は恋愛はさぼっているわけではなく、ずっと付き合っている彼氏もいました。

彼氏も仕事が忙しく、すれ違いながらもお互いに大切に思いつつ付き合っています。

しかし、別れることに、、、。

もちろん悲しく涙する松方ですが、失恋をしても仕事は待ってはくれません。

そしてその辛さを紛らわすためにもより一層仕事にうちこもうとします。

松方はゴミの不法投棄の事件について犯人をみつけスクープします。

そしてその事件の様子をみつめ、自分の生き方に絡めて想いにふけります。

観て見ぬふりをして、ゴミをかさねていくように、自分も人生においてみないふりをして後回しにしてきたことがったのでは、と思います。

そんな風に彼女は自分の取り組む事件や、周囲の人の事件などから自分の人生をいつも考えて生きています。

いつも目の前のことに一生懸命なのですが、やはり生き急いでいるような働き方では色々なことを見落とすこともあります。

そんな中、松方は30歳になろうとしています。

彼氏とも別れて、仕事は一生懸命なもののこのままここにいるのか、新しいちょうせんをするのか、自分の人生について見つめ直しています。

30歳という節目を迎えることで、考え直すのでしょう。

そして実家へ帰ります。

父親が松方へ「おまえの働いている雑誌はくだらない」と言われてしまいます。

思わず父親に怒りをぶつけそうになる主人公でしたが、父親に「おまえが編集長になればいい」「良い雑誌をつくれ」と言われます。

主人公は昔「世界征服をする」「早く編集長になる」という野望を抱いていました。

しかし実際働いて会社の体質などを思い知り口にできなくなっていました。

「うちの雑誌の体質的に女性が編集長にはなれないんだよ、、、」と苦しく言っています。

そこに父親が「じゃあ作ればいい」と言います。

松方はその言葉に胸がうたれます。

一晩、時運の人生について考えました。

自分の好きなことを仕事でやりたい、そうなると今目の前にある課題をやるしかないと思いました。

色考えても、そこへしか結論がいかなかったのです。

そして今の目の前の仕事へむかえため、東京へ戻り今の編集部に戻りラストシーンとなります。

〜働きマン4巻のネタバレここまで〜

以上が働きマン4巻のネタバレです!

数々の名言が飛び出す「おしごと漫画」。

今でも連載再会をまちのぞむ人が多い作品です。

 

【漫画】働きマン4巻を無料ではないけどお得に読む方法

単行本が4巻まで発売されている「働きマン」

先ほどは4巻のネタバレを見てきましたが、文章だとどうしても面白みに欠けます。

やっぱり、イラスト付きの漫画で読むのが一番ですよね。

そこで活用したいサービスがU−NEXT。

U−NEXTは無料会員登録で600円分のポイントがもらえます。

働きマンは660円で配信されているので、無料にはならないものの約60円で読むことができますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで働きマンを60円で読む

 

【漫画】働きマン4巻を読んだ感想

女性はもちろん、男性も仕事をしている人ならば必ずどれからのキャラクターに感情移入できるシーンがあるはずです。

それだけ「働きマン」にはたくさんの登場人物がおり、そのどの人たちも個性豊かでそれぞれ違った働き方や「仕事論」をもっています。

正直どれが正解、間違い、というのはないでしょう。

しかしその姿をみることで、自分の「仕事論」にも少なからず影響をうける人は多いはずです。

「私は仕事したなーって思いながら死にたい」という松方の仕事論。

それだけやりがいをもって取り組む仕事にであえるというのは素敵なことですし、そう思いながら仕事をしった結果得る気持ちというのは、他では得ることのできない感情なのかもしれません。

【漫画】働きマン4巻を読んだ人たちの感想

【漫画】働きマンの関連作品をご紹介

「働きマン」は2006年にアニメ化されています。

アニメオリジナルストーリーなどはないまま11話が放送されました。

しかしアニメオリジナルシーンはあり、そのシーンが話題となる事もありました。

また、2007年には連続テレビドラ化もしています。

主演の菅野美穂さんの働きマンの姿は、松方ピッタリ、と好評でした。

初回、最終回ともに15分拡大する人気放送でした。

恋愛ドラマや殺人事件などのドラマが多いなか、まっすぐな「お仕事ドラマ」というのは珍しかったというのもあるかもしれません。

このころからお仕事ドラマが増えてきたように感じます。

ドラマの広告などは原作のイラストとそっくりだったのですが、ドラマには原作と相違点もあります。

どこが違うのか探しながらも、原作で感動したセリフを実際に役者さんがいっている姿というのも感動するものなので、ぜひ両方見比べてみて下さい。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで働きマンの動画を見る


 

まとめ

安野モヨコさん作の漫画「働きマン」は、単行本が4巻まで発売中。

モーニングでの連載が休止中なので、正式には最終回を迎えていません。

ですが、4巻の終わり方は最終回っぽさがあります。

U−NEXTなどを活用してぜひ、働きマン4巻を読んでみてください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで働きマンを60円で読む