【漫画】GUNSLINGER GIRL最終回15巻のネタバレと無料で読む方法

月刊コミック電撃大王にて連載されていた漫画「GUNSLINGER GIRL(ガンスリンガー・ガール)」は、単行本全15巻・話数全100話となっています。

約10年に渡って連載され、漫画だけでなくアニメ化もされました。

ここでは、ガンスリンガーガールのあらすじや最終回15巻のネタバレなどをご紹介していきます!

ちなみに…

ガンスリンガーガールの最終回15巻は、U-NEXTというサービスを使えば”ほぼ無料”で読むことができます。

U-NEXTでは最終回15巻が605円で配信されており、無料会員登録時にもらえる600ポイントを利用すれば「5円」で読めます。

また、アニメ版も見放題で配信されているので、ぜひチェックしてみてください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでガンスリンガー・ガールを無料で読む

 

 

【漫画】GUNSLINGER GIRL最終回15巻のあらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずはガンスリンガー・ガールのあらすじをおさらい!

ガンスリンガー・ガールのあらすじがこちらです。

〜ガンスリンガー・ガールのあらすじここから〜

ガンスリンガー・ガールのコミックは全15巻で、最終話は「希望」というタイトルが付けられています。

前巻では、ジョゼたち社会福祉公社の担当官らがヘンリエッタたち義体少女たちと共に総出で出撃。

テロリストグループである五共和国派の核爆弾を使ったテロを阻止しようと、新トリノ原子力発電所へ向かいます。

そして壮絶な戦いの末、担当官・義体ともに多大な犠牲を払いながら爆発を阻止します。

しかし、今度は公社の親である政府から解体の命令を受け、クラエスや後方の研究者たちが待つ拠点を襲撃しようとします。

クラエスは自ら命を張って彼らに立ちはだかろうとしますが……。

担当官のジャンたち、そして義体の少女であるリコやクラエスは一体どうなるのでしょうか?

15巻では社会福祉公社の解体、そしてその後がエピローグ的に描かれます。

〜ガンスリンガー・ガールの最終回あらすじここまで〜

以上が、ガンスリンガー・ガールのあらすじです。

続いて本題でもある、ガンスリンガー・ガール最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう!

 

【漫画】GUNSLINGER GIRL最終回15巻のネタバレ

ガンスリンガー・ガールは単行本全15巻・話数全100話となっています。

果たして15巻では、どのような最終回(最終話)の結末が描かれているのか?

さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう。

〜ガンスリンガー・ガール最終回ネタバレここから〜

最終回ではテロリストのジャコモ一派たちと戦った、ジョゼたち社会福祉公社のメンバーたちの結末が描かれます。

前巻のラストで、過去のフラッシュバックから守るべき人であるジョゼを撃ってしまったヘンリエッタは自害し、ジョゼのもとへと行きます。

またトリエラも激しい戦闘の中、担当官のヒルシャーと共に戦い、二人とも命を落としてしまいます。

反対に、復讐を果たし倒れたジャンは一度は死を受け入れましたが、リコに「私のために生きて」と言われ、生死の間を彷徨った後に一命をとりとめて生き残ります。

イタリア政府は社会福祉公社が敵の五共和国派の主力を倒し役目を終えたと考え、組織を解体し単なる研究機関へと規模を大きく縮小します。

公社の解体の直前、ペトルーシュカは「条件付け」の解除の手術を行い、過去の記憶を取り戻します。サンドロとの過去を思い出したペトルーシュカは彼の謝罪を赦し、愛を誓います。

ペトルーシュカは「私は義体になってよかったよ」とサンドロに話し、リコとクラエスが見守る中「瀕死の白鳥」を舞い、儚げで悲しい雰囲気とともに生き残った義体の少女たちの物語を締めくくります。

ラストシーンでは、トリエラの担当官だったヒルシャーが密かに彼女の卵子を採取しており、検事官のロベルタにその卵子を託していたことが判明します。

ロベルタはスペランツァ(希望)というトリエラの遺伝子を受け継いだ娘を産みます。スペランツァは飛び級で入学した大学にてフーゴと言う男と出会い、後に彼とともに役者として成功し「世界にはまだ希望がある」と語り、物語は幕を閉じます。

〜ガンスリンガー・ガール最終回ネタバレここまで〜

以上がガンスリンガー・ガール最終回(最終話)のネタバレです。

 

【漫画】GUNSLINGER GIRL最終回15巻をほぼ無料で読む方法

ガンスリンガー・ガールは単行本全15巻・話数全100話となっています。

先ほどは最終回(最終話)のネタバレを見てきましたが、文字だけだと面白さが半減しますね…。

やっぱりイラスト付きの漫画で読んでこそ、ガンスリンガー・ガールは楽しめる作品です。

そこで活用したいサービスがU-NEXTです。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえます。

また、31日間のお試し期間中はアニメ版ガンスリンガー・ガールも見放題!

ガンスリンガー・ガールの最終回15巻は605円での配信なので、ポイントを使っても5円かかってしまいますが、普通に買うよりはるかにお得ですよね(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでガンスリンガー・ガールを無料で読む

 

【漫画】GUNSLINGER GIRL最終回15巻を読んだ感想

最終回まで読み終わった時、ことごとく「救いのない話」だなあ、としんみり感じました。

ガンスリンガー・ガールはよくある「女の子が銃で戦うかっこいいアクション」と思われがちです。

確かに銃撃戦の描写は素晴らしいものなのですが、この作品において本当に価値があるのは「作られた義体」である彼女たちが失った、または捨てられたはずの過去と向き合い、現実との狭間で苦しみながら生き抜いていく人間性だと感じています。

クライマックスでは主役のはずの義体が死んでしまったり、ヒロインが死んでしまったりしますが、そこを描いたところに作者が描きたかった義体の彼女たちの儚さを感じます。

ガンスリンガー・ガールは十数年も前の作品ですが、今でも色褪せないおすすめの作品です。

 

【漫画】GUNSLINGER GIRL最終回15巻を読んだ人たちの感想

【漫画】GUNSLINGER GIRLの関連作品

ガンスリンガー・ガールは一期、二期に渡ってアニメ版が公開されています。

二期の制作まで期間が空いたため、制作会社が変わり担当声優や作画も一新されていますが、動き回って戦うヘンリエッタやトリエラの描写にこだわりが感じられておすすめです。

また、CDでは短編ドラマCDの他、キャラクター達のイメージソングを収録したアルバムも販売されています。

こちらも要チェックですね。

ちなみに、アニメ版(第一期)はU-NEXTにて配信中なので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでガンスリンガー・ガールの動画を見る

 

【漫画】GUNSLINGER GIRLの最終回あらすじとネタバレまとめ

ガンスリンガー・ガールは単行本全15巻・話数100話と、ちょうどいいボリュームになっています。

U-NEXTというサービスを使えば、単行本もアニメも同時に楽しむことができるので、ぜひ一度お試しください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでガンスリンガー・ガールを無料で読む