【漫画】ギルティ全話ネタバレと無料で読む方法まとめ

まんが王国にて先行配信されている「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」最新話までの全話ネタバレをまとめました。

ギルティは現在まんが王国にて、最新話40話まで配信中。

そしてまんが王国に無料会員登録すると半額クーポンがもらえるので、今すぐギルティ最新話を半額で読むことができますよ。

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

 

【漫画】ギルティ最新話40話までの全話ネタバレまとめ

ここでは、ギルティ最新話40話までのネタバレをまとめて紹介しています。

青文字になっている話数をタッチすると、その話の詳しいネタバレを見ることができますよ。

1巻
1話 2話 3話 4話 5話
2巻
6話 7話 8話 9話
3巻
10話 11話 12話 13話 14話
4巻
15話 16話 17話 18話 19話
5巻
20話 21話 22話 23話 24話
6巻
25話 26話 27話 28話 29話
7巻
30話 31話 32話 33話 34話
8巻(未発売)
35話 36話 37話 38話 39話
9巻(未発売)
40話 41話 42話 43話 44話

 

【漫画】ギルティ1巻ネタバレ

1巻
1話 2話 3話 4話 5話

【漫画】ギルティ1話ネタバレ

有名なファッション誌の編集部に勤める35歳の爽、広告代理店に勤める夫のカズと結婚してもう10年たちます。

共働きで仕事以外は時間に縛られず自由な時間を過ごせています。

優しくて文句の付け所がない夫で理想的な夫婦生活とも見えますが一つだけカズには言えない悩みがありました。

それは子供が欲しいということです。

夫は子供がいると2人の時間が過ごせないと言う夫にいつも合わせてそうだねと嘘を付いて合わせてしまいます。

なんだかスッキリとしない爽は自分の行きつけのバーで友人の瑠衣とばったり会います。

瑠衣の相談を受ける爽は彼氏のニートくんの愚痴を聞かされています。

そして爽さんはいいな~という瑠衣に、爽との子供が欲しいと本音を相談すると親身になって話を聞いてくれる瑠衣。

言いたい事を我慢し続けるなんて爽さんらしくないという言葉に胸を打たれた爽。

これから帰ってしっかりと相談することを決意します。

瑠衣に背中を押された爽は家に帰ってから初めて子供が欲しいとカズくんに本音を打ち明けます。

しかし、カズくんの意思が変わることはなく「ごめん俺子供は欲しくないんだよ」とこちらも本音を言われてしまいます。

あまりにもショックで爽はその場に耐え切れず飛び出してしまいます。

そしていつの間にか瑠衣のいた場所に戻っていました。

家に帰ってからの事を瑠衣に打ち明けるとやはり親身いなって話を聞いてくれる瑠衣。

そんな中で瑠衣の携帯が鳴りだします。

今は爽の方が大事だと電話を切りますが、大丈夫だからと電話に出るように言ってその場を立ち去る爽でした。

瑠衣が自宅に帰り彼氏のニートが訪れます、その正体とは?

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ2話ネタバレ

爽が家を飛び出た後に瑠衣からのメッセージを見たカズは瑠衣の家へと向かっていました。

その後、爽が家に戻るとカズの姿は見えず心配して電話を掛けてみるとなんとカズは瑠衣と浮気の真っ最中だったのです。

誰が奥さんとも知らない瑠衣は、奥さんと何かあったのと問いかけます。

カズは女の人はみんな子供が欲しいものなのかと尋ねます。

私は結婚願望もないし子供も嫌いと答える瑠衣でした。

でももし私が死んだらあんただけはついてきてねと、冗談交じりで話す瑠衣にそういうところが嫌いじゃないと2人は営みを続けます。

ふと瑠衣が携帯に目をやると爽からメッセージが届いており、旦那がまだ帰ってきたいない子供の話をしたら気まずいかな~と書かれています。

それを見て「さぁね」と不敵な笑みを見せる瑠衣でした。

一方で行きつけのバー、チートンのマスター龍にや店員にカズと心の距離を感じると相談する爽。

そこへ瑠衣が店に入って来て慰めてくれます。

落ち込んでいる爽を励ます為にバツ2の龍は過去の体験談を話しだしました。

自分の離婚の原因は激しく束縛されたあげく、相手に浮気をされたと話します。

そんなのあり得ないと驚く爽。

今振り返るとあれは龍の行動を監視して奥さんが自由に身動きをする為のものだったと青ざめて語る龍でした。

バーから一緒に帰る爽と瑠衣。

結局カズから連絡は帰ってきたのかと瑠衣が尋ねると漫画喫茶にいたらしいと答える爽。

もしかして浮気ではないかと疑う瑠衣ですがそれはないと爽は信じきっている様子です。

別れ際にしっかりしてくださいよ奥さんと呟く瑠衣でした。

後日、カズと2人で食事することになった爽。

昨日飲み過ぎたとカズに話すと桜木町のチートンだっけ、今度連れてってよと話します。

カズには店を知られたくないのでそれを断ります。

そして家に帰り、カズが眠った後に自分のバッグにGPSが仕込まれていることに気づきます。

更にカズには行きつけのバーの名前を教えたことはなく、なぜチートンという名前を知っているのでしょうか。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ3話ネタバレ

自分のバッグから出てきた見覚えのないGPSを見ながら母親に愛された記憶はないそんな事を考える爽。

結婚する前は両目を開いて相手を見て、結婚したら片目を閉じなさいそれが結婚する前に母親が行っていた口癖でした。

その頃、浮気真っ最中のカズと瑠衣。

ゴムを付けようとするカズにピルを飲んでるからゴムつけなくていいよとカズを抱きしめます。

GPSを仕込んだのがカズだと信じ切れない爽でしたが、他に自分の行動を監視するような人は考えられません。

悩んでいる爽にカズから接待で帰るのが遅くなるとメッセージが届きます。

これまで、仕事と言われれば全く疑うこともなかったのですが、今の爽には全てが怪しく感じてしまいます。

その後、爽は半年ぶりに友人である若菜の家に遊びに行きます。

若菜はシングルマザーで立派に子供を育出ています。

急に話したい事ってなにかあったのと問いかける若菜。

爽は少し悲し気な表情を浮かべて答えます。

カズの事を若菜に打ちあけると、カズの浮気疑惑はほとんど黒だと言い切られ思わずショックを受けてしまいます。

若菜もやはり、自分が浮気しているから爽の場所を把握する為に仕込んでいるか、爽の浮気をチェックしていると考えます。

まだやり直しは聞くからしっかりと話し合った方がいいと言われ家に帰ります。

しっかりと話し合おうとカズの帰りを待っていた爽でしたが、カズは疲れたからとすぐに寝てしまいます。

不安を払拭したい爽はランチにカズを誘いますが、会議があるからと断られてしまいます。

しかしカズの会社に電話を掛けてみると、カズは午後からの出社ということでした。

その日の夜、爽とカズは話を始めます。

最近帰りが遅いのは本当に仕事なのかと遠回しに疑いを掛ける爽。

カズは言いたいことがあるならハッキリ言えと話します。

するとGPSを取り出し問い詰める爽、身に覚えのないカズは知らないと言い切ります。

そして2人の口論はエスカレートしていき、「私は最初からこの人を、片目でしか見てなかった」と爽は気づくのでした。

怒りの治まらないカズは得たいのしれないGPSを破壊します。

その頃、GPSの反応が消えた事を確認して笑う瑠衣がいるのでした。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ4話ネタバレ

カズに今日は来ないのかとメッセージを送る瑠衣。

今はバレそうだからと落ち着いたらまた連絡すると返信が届きます。

同僚たちと仕事帰りに焼肉に来ている爽、突然「不倫てどう思う」と尋ねます。

あまりにも唐突な質問に驚いてしまう同僚の優希、まわりがどうこう言ってもけ結局は当事者同時の問題だと答えます。

なんだか違和感を感じた爽は優紀が社内で不倫していることを見抜きます。

すると爽は説教をしだしますが、優紀も言い返しお互いの主張を言い合うのでした。

そして帰り際に絶対に言わないでと念を押されます。

その後、不倫相手である局長と落ち合いキスをする姿を写真に収める以外な人物が登場します。

また、爽が自宅へ帰宅するとカズが昨日の事を謝り疑われるような事は一切していないと携帯を差し出します。

そこまでしなくていいと私こそごめんと爽は、今からでも片目を瞑れるだろうかと思うのでした。

あくる日、爽が会社に出社すると社内はざわついています。

昨晩の優紀の不倫写真がばらまかれていたのです。

爽が犯人だと思っている優紀は、あんたマジ許さないからと怒鳴りつけられます。

誤解を解くために優紀と連絡をしようとしますが全てブロックされ優紀とは連絡がとれません。

どこかで優紀の不倫がばれてしまえばいいと思っていた爽でしたがこんな結果は望んでいませんでした。

その日の夜、カズに今日の出来事を話すと俺がいるから怖がらなくていいと優しく爽を抱きしめてくれます。

カズとの問題が解決したことを若菜に報告に行く爽。

確証はないけどカズが優しい限り片目を瞑ることにしたと話します。

甘すぎると語る若菜ですが、爽の器の大きさが羨ましいと話します。

そして、若菜は爽の元カレを見かけた話をします。

秋山慶一、生まれて初めて爽が好きになった人であり、大切なものを失った人でもあります。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ5話ネタバレ

幼い頃のははとの思いでを振り返る爽。

なぜお母さんはいつも綺麗にしていないのかと尋ねると、誰も私の事なんて見てはいないから綺麗にしても意味がないと答えます。

誰よりも愛されたがっていた爽の母。

しかしその対象は爽ではありませんでした。

し母は爽の事を束縛しようとします。

彼氏が出来ればお母さんとどっちが大事なのと聞いてくるほどです。

母が買い物に付き合えとうるさいからと出かける爽。

カズはあまり母親については聞いてくることはありませんでした。

それは爽にとって都合がよく、母親のことをカズには嘘を付いていたのです。

実は爽の母は精神病院に通っており、20年前の父親の失踪をきっかけに一番幸せだった爽が幼少期の頃のままで記憶が止まっているのです。

その頃、カズは瑠衣を自宅へと連れ込んでいました。

なぜ俺が良かったのかと尋ねるカズ、2人が出会ったのは半年前の雨の日で一人で座りこんでいる瑠衣に声をかけたのがきっかけでした。

その後、爽に旦那さんの写真を見せてもらった時に、瑠衣は爽さん私好きな人が出来たと告げます。

そんな回想をしながら2人はまた抱き合うのでした。

母親と別れて自宅へと変える爽。

その頃瑠衣はちょうど家から帰る途中ですれ違いますがお互いに気づくことはありませんでした。

爽が自宅に帰るとカズは焦ります、瑠衣が残していったネックレスがありましたがバレる前に回収します。

次の日、爽が会社に向かうと優紀が会社を辞めた事をしります。

今となっては誤解を解くこともGPSの事を尋ねることもできません。

そして同僚と指輪の話になります。

カズと爽はお互いに結婚指輪を着けていません。

爽はなくしたら困るからと普段つけていないと言いますが実はもう一つの理由があります。

爽が指輪を着けないのはいつどこで初恋の秋山と出会うその時の為だったのです。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ2巻ネタバレ

2巻
6話 7話 8話 9話

【漫画】ギルティ6話ネタバレ

それは爽がまだ高校生の頃でした。

当時秋山と付き合っていた爽は秋山の父が営んでいる定食屋さんでご飯を食べていました。

よく食べるなお前と爽をからかう秋山。

怒って帰ろうとする爽にすぐすねるなよと悪びれます。

高校の時以来の再会を果たす2人。

秋山の一言目はお前ふけたなでした。

一緒に居た後輩に秋山のことを紹介する爽。

秋山の父親は亡くなっており現在は改装してイタリアン

料理店として秋山が営業を行っているとのことです。

おまえまだこの仕事続けてたのかえらいじゃんと話す秋山に、仕事モードで自己紹介をし名刺を渡す爽でした。

順調に撮影が終わると、撮影用に用意したピザを食べる爽におまえ相変わらずがっつくなとからかう秋山です。

秋山の薬指の指輪を見た爽は結婚したんだと言い、秋山はお前もなと返します。

思わぬところで元カレに遭遇して動揺している爽。

しかし秋山達は爽の話題で盛り上がっています。

更にそこに瑠衣も来店し更に盛り上がるのでした。

相変わらずむかつくやつだと愚痴りますが動揺している爽に結婚していても他の人に気があっても良いと瑠衣は語りかけるのでした。

それはないと否定しますが、秋山の笑顔を見て更に動揺が大きなっている自分に気づきます。

その日、爽が家に帰るとケーキが用意してありました。

出会った記念日だとこれからもずっと一緒にいてねとカズはキスをします。

瑠衣はカズから今日は行けないというメッセージを見て悪意に満ちた表情を見せます。

次の日、会社に行くと爽は秋山の店の紹介記事を任せられます。

少し浮かれてしまいすぐに反省する爽でした。

そして急に秋山から着信があります。

おまえさーこれから店にこれると話す秋山。

だからおまえって呼ばないでよと答える爽。

私をおまえって呼ぶのは秋山だけだったのです。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ7話ネタバレ

それは半年ほど前の出来事。

一人街を歩いていたカズはカップルのケンカを目撃します。

男に突き飛ばされしゃがみ込む女性に手を差し伸べますが拒否されてしまいます。

この女性が瑠衣だったのです。

瑠衣は携帯を忘れてしまい、後日バーで待ち合わせをします。

携帯を返してもらった瑠衣はお礼をします。

カズは昨日の事情を軽く聞きますが終わった事だからと流されます。

お酒が回ってきた2人。

萩野さん結婚してるでしょと尋ねる瑠衣。

カウンターの下で手を握り上目遣いで話します。

その後2人はホテルへと向かい、先ほどとはまるで別人の瑠衣に抜け出せなくなりそうで怖いと言い抱きしめるのでした。

そして場面は変わり、会社の飲み会えで荒れている爽。

旦那とケンカしたのかと尋ねられ自慢げに機能のお祝いの写真を見せます。

爽は昨日、秋山に呼び出された事を思い出していました。

2人で思い出話をした事を思い出しながらなんだか飲みたりないと感じた爽は瑠衣にこれから飲まないかと電話します。

いつものチートンに行こうとしますが、定休日なので瑠衣は爽を自宅へと誘います。

その頃、瑠衣の家にはカズがいました。

お客さんが来るからとカズを帰らせる瑠衣。

客は男かとカズが尋ねがそれ以上聞くこともなく帰っていきました。

昨日カズにもらったケーキを手土産に瑠衣の家に来た爽。

食べかけでごめんと言いながら気にせず2人は飲み始めます。

しかし、爽は瑠衣から香る香りにどこか違和感を覚えます。

そしてふと卒業アルバムを見つけた爽は黒く塗りつぶされた写真を発見します。

瑠衣が戻る前にすぐにアルバムを元の場所に戻し、なんだか見てはいけない物を見た気分になりその後すぐに爽は帰ることにします。

次の日。

チートンでは龍くんの誕生日のお祝いケーキが用意してありました。

そのケーキを見て昨日同じものを爽がもってきてくれたと話す瑠衣。

「旦那さんが出会った記念日に買ってきてくれたらしい」と続けます。

その言葉で全てが繋がり始めた爽。

記念日のケーキであることは瑠衣には伝えていません。

そして昨日のあの香りはと思い出します。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ8話ネタバレ

頭の中で疑問が次々と浮かぶ爽。

瑠衣が記念日を知っていたこと。

カズがチートンを知っていること。

酔った勢いで自分が話したのかもと自問自答を繰り返す中で、あの香りだけはごまかせないと感じています。

改めて瑠衣との関係を振り返ると、5歳年下ということと名前くらいしか知りません。

彼女とは1年程前にであいそこから直ぐに仲良くなりました。

そう言えばこれまで自分の話ばかりで瑠衣の話をあまり聞いてこなかった事に気づき、更に不安が増していきます。

家に帰った爽はベットに入っているカズの香りを確かめるように嗅ぎます。

したくなったのとカズが尋ねると、爽は今日はいいやと断ります。

一人で考え込む爽は会社での会議中もどこかボーとしています。

後輩の寺島に心配されますが平気だと答える爽。

そのやり取りを盗み聞きする人物がいました。

早退した結に代わって残った仕事かたずける爽。

その仕事は秋山の店へと届け物をすることでした。

秋山の店に到着した爽は、新メニューの試食をお願いされ、爽の意見を素直に聞きいれる秋山に、もっと自分の思った通りにすればいいと言われて元気を取り戻します。

その後、龍からチートンに誘われた爽。

瑠衣には彼氏と一緒だからと断られたようです。

瑠衣の彼氏と一瞬考えた爽はカズにメッセージを送ると22時頃に帰ると返信がきました。

そして爽は現実を受け止める決心を固めるのでした。

瑠衣に家にいってもいいかと連絡すると22時頃なら大丈夫だと返信が届きます。

21:20に瑠衣のマンションの前で立っている爽。

瑠衣の家の玄関が開き別れ際のキスをするカズと瑠衣。

やっぱり自分は誰の事も信用していないと感じる爽。

カズがタクシーに乗る姿を物陰から眺めるだけで、爽は一歩踏み出すことが出来ないままでした。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ9話ネタバレ

浮気現場を目撃してしまってからあまりのショックで、しばらく仕事を休み若菜の家に泊めてもらっていた爽。

若菜の予想通りカズは完全に黒だったとこれまでの全てを打ち上けます。

相手が友達だったなんて笑えないという若菜。

GPSを仕掛けたのも瑠衣だったと気づきます。

カズの元へ戻るのかと尋ねられ、秋山のことを完全に忘れられていないので、カズの事を一方的に攻められないと話します。

仕方なくカズくんと結婚したのではなく、本当に大事な存在だと話す爽。

そんな姿を見て若菜はしっかりと証拠を集めることをアドバイスするのでした。

そんな時、会社を休んでいる爽を心配した寺島からメッセージが届きます。

その日の夜。

チートンの前を通ると心配した寺島がいました。

わざわざそんな事で店までくるかと疑ってしまう爽。

寺島は昔。

彼女と別れて爽が書いた記事である「つらい今日は日々遠ざかる」を読んんで励まされたとかたります。

そんな話をしていると、後ろから聞き覚えのある声が聞こえます。

瑠衣でした。

昨日までと同じように話しかけてくる彼女。

なんとか怒りを抑えようとしますが堪えることが出来ずに「よくそんな顔が出来るね。そうやって旦那も私も騙されたよ」と話し、もう顔も見たくないから近づかないでと言い切ります。

すると豹変したかのうように、そんな事だから旦那が外で女を作るんですよと笑いだします。

更には秋山と遭遇して赤面していたことをまくしたて、心の浮気と体の浮気どっちが罪なんですかと問いかけるのでした。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ3巻ネタバレ

3巻
10話 11話 12話 13話 14話

【漫画】ギルティ10話ネタバレ

爽が幼い頃に、父が浮気をすると母が毎回同じセリフを言っていたことを思い出していました。

心の浮気と体の浮気どっちが罪かという質問。

あなたには関係ないと爽は切り捨てようとしますが、当事者だから関係あると主張する瑠衣。

あくまでも夫婦間での問題で三日三晩寝ないで話し合っても別れないと爽は言い切ります。

気づけば爽は、母親とまったく同じセリフを言っていたのです。

逃げるように瑠衣の前から立ち去る爽。

母親が風邪を引いたからしばらく実家に帰るとカズに連絡をします。

本当は自信なんてないのにと強がる爽。

父がいなくなった時に支えてくれた秋山のことをふと思い浮かべてしまいます。

すると絶妙なタイミングで彼から電話がかかってきます。

酔っぱらっている様子の秋山は、自分の店を紹介した雑誌が届いていないから持ってこい、とだけ言って電話を切られます。

秋山の店に入るとそこには奥さんがいました。

名刺を渡し自己紹介をすると、旦那は駅前で飲んでいるから直接届けて欲しいと言われます。

駅前の店に到着すると、なにも言わずい爽の分のお酒を注文する秋山でした。

その頃。

カズの元へ瑠衣から別れのメッセージが届いていました。

カズは電話を掛けますが瑠衣が出ることはありません。

昨日、誰も信用していないと爽に行ったことを謝りたかった秋山。

しんどそうにしている爽をほっておけずこれまでの事を聞き励ましてあげます。

嫌な事があったらそうやって文句を言ったり泣いてる方がお前らしいと話す秋山。

おまえらしいという言葉を聞いてカズと向き合う決心をする爽でした。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ11話ネタバレ

メッセージでカズに別れる事を話す瑠衣、瑠衣のことが大事だと言いますが普通は大事な人は一人だと話します、そして最後に一度2人は会うことになりました。
若菜は爽の結婚式でカズの手癖が悪いという噂話を聞いていたが、幸せそうな爽にそれを言えない自分がいたのを思い出しています、する爽から心配をかけてごめんと連絡が来るのでした。
マンションへと戻った爽、なにもしらないカズが帰ってきました。
結婚してよかったかと尋ね、それに続いて「カズ君浮気してるよね」とはっきり尋ねるとごまかそうとするカズ、現場を見たことや写真など証拠を提示しますがそれでもカズはごまかそうとします。
そして浮気したのは爽にも原因があるような事を話、もう終わったからと話します。
私のせいにするのと怒る爽をカズは抱きしめますが爽は突き放します。
あれだけ嫌いだった母親の気持ちが初めて分かったような気がした爽、今の自分は本当に私らしいのかと悩みます。
泣き疲れて眠っている爽の横でカズは瑠衣に言われた事を思い返します、本当は子供がいらない理由があるんじゃない?
あくる日、涙で目を晴らした顔で出勤する爽、マンションから出るとそこには瑠衣が立っていました。
するといきなりいいことを教えてあげると言い、興味がないと聴く耳を持たない爽に対して瑠衣は当事者である旦那のことだと強引に話を続けるのでした。
そして瑠衣から思いもよらぬ衝撃手な言葉を聞くことになります。
あの人子供いますよ。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ12話ネタバレ

カズが自宅へと変えるとそこには爽からの置手紙があります、その手紙を読みながら自信の過去を振り返ります。
カズの事をカズくんと呼んでいいのは2人だけでした、一人は母親です。
しつけと言ってカズに暴力をふるい続けた父親、それを庇うことなく父の言いなりだった母、そんな両親のことが大っ嫌いだったカズはこれまで自分で人生を開く努力を惜しみませんでした。
学生時代は常にトップレベルで、有名大学にトップで入学すると父の務める親会社に入社し家を出ていくのでした。
その会社でも業績を上げ続けるカズは初めて自分で生きている実感を得ます。
ある日、会社の上司の娘、弥生とお見合いをすることになり断ることが出来ないカズはそのまま結婚し2人の間には子供が出来ますが、自分の子供であると同時に大っ嫌いな父の遺伝子を受け継いでいると考えるとどうしても可愛いとは思えませんでした。
子供が出来ても浮気を繰り返すカズに母は探偵を付けます、それに気づいカズは激怒し母親にこれまでの不満をぶちまけます。
その日の夜に大量の薬を飲んで自殺を図りますが、何とか一命をとりとめカズに死ねなくてごめんなさいと言います。
全てい嫌気がさしたカズは離婚届と共に会社を辞め全てを投げ出すのでした。
その数年後に出会ったのが爽でした、当時の爽は仕事一筋でカズにとっても好都合であり自立して仕事に励み、お互いに支配されない関係が心地良かったのです。
しかし、そんな爽が子供の話をしだしそこに現れたのが瑠衣でした。
爽の手紙には、こどもがいないとこういう時に一緒に居る理由がない、しばらく離れて暮らそうと綴られていました。
支配される事を嫌うカズ、傷だらけになっても目を腫らしながら仕事に行く爽をなによりも綺麗だとカズは感じていました。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ13話ネタバレ

瑠衣からカズに子供がいることを知らされた爽、しかしそれを信じることはなく自分を動揺させるためについた嘘だと思っています。
カズに突き飛ばされて出来た傷を寺島に心配される爽、しかし結には明らかに避けられてしまいます、寺島と楽しそうに話す結を見て寺島が好きなのかと思います。
一人で昼食をとっていると、あることに気づきます、なぜ瑠衣は自宅を知っているのか?家で不倫していたのかと思うと気分が悪くなった爽は会社を早退し近くにいた若菜と落ち合います。
瑠衣にカズには子供がいると言われた事を話すと、結婚式の時に噂を聞いていたと話す若菜、10年間黙っていたことにショックを受けますが黙ってるのも辛かったよねと言い、でもこれは流石に話してほしかったと涙を浮かべます。
そして自宅へと帰った爽、これまで若菜がカズと爽を引き離そうとしていたことを思い変えます。
自分だけが波も知らなかったと気持ち悪いと思い出の写真や食器など手当たりしだいにひっくり返して気持ちを整理する爽、冷静になった爽は部屋を掃除しカズに向けた手紙を書き家を出るのでした。
家を出たあとチートンの前で龍とぱったり出会った爽、店に入りこれまでの事を打ち上け相談します。
どんなに悲しい結果になっても幸せだった時間は嘘じゃないと爽を励まします。
一方で瑠衣の家を訪れているカズ、初めて会った時から爽もカズのことも好きだったと話す瑠衣、2人が夫婦だと知ったが引き返す事が出来なったと話します。
「そっちはどう?」と誰かにメッセージを送る瑠衣、「時間の問題」の問題との返信が届き「そのまま続けて居場所なくなるまで追い込んで」と冷めきった顔で送信する瑠衣でした。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ14話ネタバレ

母親が入院しているクリニックに到着すると、母はベットで拘束されていました。

理由を尋ねると、夜中に徘徊をし大きな声で叫ぶので今は鎮静剤を打ち眠らせていると説明を受けます。

拘束を外してもらうと、お父さんのご飯を作らなきゃと家に帰ろうと暴れだします。

まだ帰れないと爽が言うとあんたのせいで父さんがいなくなったと怒りだしてしまいました。

そして自分が結婚したことと、離婚してしまうことを報告します。

その日の夜、一人落ち込んでいると秋山からメッセージが届きます。

次の日。

仕事でミスを連発してしまう爽、来るはずのヘアメイクが来ずなんとか爽が変わりをこなし、結と協力して撮影を乗り切ります。

前日に爽のことを無視してしまった事を謝る結。

2人は和解することに成功します。

度重なるミスで上司に怒られてしまう爽。

そんな帰り道で秋山から飲みの誘いが届きます。

仕事でミスを連発してしまった事を話す爽。

今実家にいることを知った秋山は旦那とケンカでもしたかと尋ねます。

そんな時に母が入院しているクリニックから電話が掛かってきます。

母親が爽のもっていったストールで首つり自殺を図ったとの連絡でした。

あまりにもショックな出来事に震えが止まらない爽、秋山はそっと手を握り一緒に病院へと向かうのでした。

どうして自分の人生はいつも大事な事が思い通りにいかないのかと感じる爽でした。

そして今日の撮影でミスはある人物の策略によるものでした。

それは一緒に撮影を乗り切り和解したはずの結でした。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ4巻ネタバレ

4巻
15話 16話 17話 18話 19話

【漫画】ギルティ15話ネタバレ

爽と秋山が病院についた時、母は鎮静剤の効果で眠っていました、

病院でかなり暴れた様子で首にはしっかりとあざが残っていました。

その後、2人は海へと向かいます。

自分が持っていったストールを使って自殺するところがお母さんらしいと話す爽。

そこへカズから謝罪と爽のことが必要だとメッセージが届きます。

これまでの事を思い出してしまいまた怒りがこみ上げてきた爽は携帯を海へと放り投げます。

元カレと会ってるから罰が当たったと話すと、秋山は海から投げ捨てた携帯を広い上げます。

いらないという爽にこれが無いとお前と連絡が取れないと話す秋山。

2人は高校の頃い生まれてくる子供の名前を考えていました。

2人で見た蛍が綺麗だったので、子供は蛍とが良いと爽は話していました。

しかし爽の母に秋山と別れるように言われ秋山を選ぶなら私を死ぬとまで言われて泣く泣く秋山と別れていたのです。

そんな過去を思い出した爽、秋山といたから自殺を図ったのかと心の中で母に尋ねます。

疲れたと呟き、何度も秋山に謝る爽。

両手を使わずに爽を抱きしめるように包み込む秋山。

昔のように俺だけを見てろとは言えないけどと爽を優しく包み込みます。

またこの人の前で泣いてしまったと泣き続ける爽。

お互いの事を考えてこれ以上のことは出来ないと思う2人でした。

その頃、瑠衣は差し入れをもってカズの自宅へきていました、全て私のせいだと謝っています。

自分がここまで歪んだ人間だとは思っていないだろうと話すカズ。

ワインを飲んだ口で瑠衣にキスをしようとしますが、最近お酒は飲んでいないと拒否されます。

そして家には妊娠検査薬が置かれていました。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ16話ネタバレ

「恋に焦がれて泣く蝉よりも、鳴かぬ蛍が身を焦がす」声をあげた蝉と、声を殺した蛍、罪深かったのはどっちだろう。

爽とまったく連絡が付かないカズは、動揺した様子で何度も電話を掛けますが着信拒否をされているので電話がつながることはありません。

一人で買い物をしている爽。

そこへ一人の少年がぶつかってしまいます。

けいちゃんと呼ばれたその子供は秋山の子供でした。

その頃、一人に耐えられないカズは瑠衣の家に来ており、無理やり押し倒そうとしますがビンタされてしまいます。

今まで欲しいものは全て手に入れ来たカズ。

零れ落ちるものを拾う方法が分からないと話します。

逆に瑠衣は何も手に入らない人生だったと話します。

お前が本当に欲しいものはと疑問に感じたカズは以前ピルを飲んでいるといった事を思い出しそれは嘘だったのかと問い詰めます。

慌てて瑠衣のカバンを探り出すとピルではない薬が出てきました。

ショッピングモールで秋山の奥さんと話しをしている爽。

子供のけいたは秋山が付けたものらしく奥さんが主人と秋山のことを呼んでいる姿が胸を締め付けます。

ばいばいと手を振るけいたの姿がどこか秋山の姿に見えて涙を浮かべてしまいます。

ここ2ヶ月生理がきていない爽はトイレで妊娠検査薬を見つめています。

検査の結果は陰性でホットする爽。

あれだけ欲しがっていたのに陰性でよかったと感じている今に涙を流します。

その頃、なんの薬なんだと尋ねるカズ。

薬なんて飲まなくて妊娠なんてしない私は誰の子供も産めないと告白します。

そんな瑠衣を抱きしめるカズ。

同情だったら殴るという瑠衣を無視してカズはキスをするのでした。

秋山にこないだのお礼ともう二人では会わない方がいいとメッセージを送る爽。

10年前の約束を守れなくてごめんと続けます。

その後、カズと向き合うことを決心した爽は着信拒否を解除します。

秋山の子供のフルネームは秋山蛍太。

子供の名前は蛍にしようといった爽の顔が思い浮かびます。

カズと瑠衣のように声を上げた蝉、秋山と爽のように声を殺した蛍もどちらの方が罪深いのか。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ17話ネタバレ

10年前の秋山との出来事を思い出している爽。

父が亡くなりイタリアに修行に行くことを決めた秋山は爽に約束してくれないかと言い出します。

秋山に送った10年前の約束を守れなくてごめんというメッセージを見返していると、カズから電話が掛かってきて2人は一度ちゃんと話をする為に、夜お店で待ち合わせをします。

その後通勤する爽を見ながら協力者に電話を掛ける瑠衣。

会社へ到着すると翌日の送別会の誘いを受けます。

送別会に参加する事を告げ、外出する爽でした。

そんな中で結の元へ郵便物が届きます。

約束の店で落ち合うと爽の顔を見て痩せたねと言うカズ。

爽はつわりがひどくてと嘘を付きます。

カズのリアクションを見た後に離婚届をだす爽。

あんなに欲しかった子供を今はいらないと思ってる、そう思わせたくて浮気したのかと尋ねます。

それは違う、瑠衣はと話すカズ。

そのリアクションを見て浮気じゃなくなったんだと呟き、こんな関係はもう夫婦として成り立たないと続け、離婚届に自分の血で印を押して店から出ていきます。

家に帰ってベットにうずくまる爽。

本当にもう誰もいなくなってしまったと思う爽でした。

次の日は送別会です、。

酒に頼るしかない爽はかなり悪酔いしてしまい泥酔状態です。

心配そうに見つめる寺島がいます。

どんどんと酒が回ってしまう爽。

気が付くとホテルのベットで一人下着姿です。

下着を着ていることに安心しますが、泥酔状態となり寺島とホテルに一緒に入った事を思い出します。

冷静になった爽は何やってんの私と後悔します。

その頃、結衣は爽と寺島がホテルに入る写真を誰かに送っています。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ18話ネタバレ

送別会の翌日。

会社へ出勤すると周りからの冷たい視線を感じる爽。

なんと職場の壁一面に爽と寺島の写真が張り出されていたのです。

唖然とする爽を別室に連れていう編集長。

事情を聞かれますが心当たりがないが、責任を取って辞めると話す爽でしたが、しばらく休暇を取るように命じられます。

帰り道に以前ケンカ別れしてしまった優希から電話が鳴ります。

自分と同じように写真を張り出された事を聞いたようで、以前の事は自分ではないと話す爽。

それは分かっていたが八つ当たりしてしまったと謝る優希でした。

さらに優希はカズが最初に結婚した時、自分の姉と不倫していたことを告げます。

結婚や不倫という言葉に拒否反応を示す爽は現実を受け止めきれずそのまま電話を切ってしまいます。

カズと結婚しなければ、秋山と別れなければと駅のホームで考えていると、いじけてないで旦那に不倫されてボロボロなんですって会社に言えばとメッセージが届きます。

向かい側のホームには寺島と爽の写真を持った瑠衣が立っていましたが、次の電車が通り過ぎるといなくなっていました。

その頃、ホテルで2人で会話をしている寺島と結。

結の目的は今の爽のポジションであり仕事で上に行くことにありました。

送別会の日に結が受け取った郵便物には薬が入っておりそれを利用して爽ははめられたのです。

しかし結は誰が薬を送ってきたのかを知りません。

まだまだ何も始まっていないよと寺島は結を抱きしめながら話します。

その頃、爽はワインを片手にお風呂場で呆然としていました。

全てがどうでもいいやとワインがこぼれて血のようになったお風呂に沈んで行きます。

そんな爽を勢いよく引き上げ、爽と同じくらい涙を流す若菜が居ました。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ19話ネタバレ

高校生時代にさかのぼります。

若菜は自分の事をブスだと自虐を交えていつも友達から笑いを取っていました。

そんな姿を見て爽は自己否定をしても楽にはならないしブスじゃないと若菜の事を励ましていました。

それをきっかけに仲良くなった2人です。

現代へと戻り、お風呂場から上がり頭を冷やしつつ爽の話を聞く若菜。

もうダメだと言う爽に高校の時にもらった励ましの言葉を返す若菜でした。

爽にあった出来事を一通り聞いて瑠衣がそこまでしてカズにこだわることへ違和感を感じる若菜。

全ては仕組まれたことで他に目的があるのではと推測します。

しかし瑠衣に関しての情報は誰も何も知りません。

その日の夜に瑠衣は爽の名を借りて爽の母のいる病院へきていました。

チートンでは未来が龍から事件の事を聞いています。

すると寺島と瑠衣は繋がっていることに未来が気づきます。

その事を知った龍は爽へと電話を掛けます。

その頃、爽はカズに電話を掛けており私と知り合ってから意図的にカズへと近づいていると説明し気を付けるように話します。

瑠衣の家にあった卒業アルバムを思い出した爽は、そのアルバムの学校に若菜と向かうことにしました。

仕事の取材と偽って学校に入り、卒業アルバムを調べる2人。

瑠衣のアルバムで黒く塗りつぶされた写真へとたどり着いた爽は衝撃を受けてアルバムを手から滑らせます。

高校生の頃に秋山の父の店で一度だけみた家族写真に写ることはない女の子。

秋山とその父の様子から触れてはいけないと思い記憶からも消えていた存在です。

秋山瑠衣、卒業アルバムに映っていたのは昔一度だけ見たことがある女の子の姿でした。

そして秋山の店に久しぶりお兄ちゃんと瑠衣が不気味な笑顔で話しかけます。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ5巻ネタバレ

5巻
20話 21話 22話 23話 24話

【漫画】ギルティ20話ネタバレ

秋山 瑠衣の名前を発見し驚きを隠せない爽。

震える声で秋山の父が営んでいた店に女の子がいたことを若菜に説明します。

秋山にこのことを話さなければと震えながら話す爽。

これまでの彼女の行動を思い出していき全て彼女が仕組んだことで繋がっていたとしたらこれはまだ始まりに過ぎないと感じます。

その頃、瑠衣は秋山の店で雰囲気がずいぶん変わったけどお兄ちゃんは全然変わらないと話し元気だったと語りかけます。

この間、秋山と2人で会うのはやめようと話したことを思い出し、やっぱり話すのを辞めようかと若菜に話しますが、身内なら知っておくべきだと言います。

アルバムの写真と現在の瑠衣はずいぶんと変わっており本人か分からないほどで、高校生の時にあった腕の傷も現在は残っていません。

あれからどうしたんだと瑠衣に尋ねる秋山。

何度連絡しようとしても繋がることはなかったのです。

普通に仕事して生活していたと話す瑠衣。

そこへ秋山の奥さんである美和子が帰ってきます。

瑠衣の姿を見た美和子は以前店を瑠衣が訪れた際にお兄ちゃんには合わないと決めていると聞いていました。

居場所がなくなったなからここに来たのかと尋ねると、瑠衣は涙を浮かべるのでした。

爽は秋山に電話を掛けますが、秋山がとることはありません。

秋山瑠衣って、誰?とメッセージを送ります。

これまでのことを振り返ると優希の不倫写真を撮ったのは瑠衣でした。

そしてメールのリストを送ったのは結、秋山と爽が引き合うように仕組んだのは寺島の仕業でした。

爽と親友ごっこを演じた瑠衣はわざと卒アルまでたどり着かせたのです。

爽に秋山からメッセージが帰ってきました、カズとのことは瑠衣から聞いたようで秋山からも謝ると。瑠衣は大切な妹だからそっとしておいてほしいと続きます。

寺島は爽の人生はもう終わっているのにまだ続ける理由があるのかと瑠衣に尋ねると、あの女が私の人生を踏み潰しておきながら、今ものうのうと生きているからよと冷たい表情を浮かべます。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ21話ネタバレ

爽は幼い頃に母によく読んでもらっていた童話を思い出しています。

それは裸のお王様でした。

見ろよ、王様が裸だぞ童話の中のその言葉に瑠衣の存在が重なります。

まるで瑠衣を庇うかのような秋山からのメッセージ。

いつもは短文ばかりですが瑠衣を庇う為の内容が長々と続いています。

完全に瑠衣に先手を打たれてしまった、爽はひどく落ち込んでしまいますがもう泣くのを辞めると決意を固め会うべき人に会うことを決めます。

まずっ向かったのは優希のところです。

優希の姉が不倫しているのを知ったのは大学生のころです。

しかし、その相手がカズだと分かったのは結婚式の直前での事でした。

黙っていたことと若菜を巻き込んでしまった事を謝ります。

優希は爽の友達と名乗る謎の女性にカズに子供がいることを口止めされたと話します。

瑠衣だと確信します。

そしてカズと連絡を取った爽直接これまであった事を全て説明します。

説明を聞いたカズは思わず絶句してしまいます。

真相は謎だがおそらく瑠衣の目的は自分を貶める事にあると話します。

カズはまだ秋山のことが好きなのか?自分は最初から2番目だったのかと尋ねます。

秋山の事は大事だが、一度も体を交わしたことはなくカズと結婚してからそれ以外の人には触れたことがないと話します。

それを知ったカズは爽に謝罪します。

爽はカズに瑠衣に協力している人がいないかと尋ねます。

すると、寺島の下の名前をカズが尋ねます。

その頃、瑠衣と寺島は一緒にいました。

寺島には結から電話が鳴り、瑠衣にはカズから電話が鳴り続けています。

実は瑠衣が子供が出来ない体というのは嘘でした。

爽夫婦を破滅へと追いやった2人でしたが寺島はまだ満足していません。

寺島の下の名前を知ったカズは衝撃的な事実を知ります。

寺島の名前は東睦月。

カズが分かれた奥さんの弟だったのです。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ22話ネタバレ

カズは全て自分のせいだと頭を抱えます。

なぜなら寺島は元嫁弥生の実の弟だったからです。

そんなカズにある人物から電話がなります。

久しぶり義兄さん俺のこと覚えてると話す声。

寺島です。

そして後日、2人で会う約束をします爽は何をされるか分からないと止めますが、自分の撒いた種だから一人で解決させてくれと話すカズでした。

寺島の目的はカズに復讐をすることで、そのために瑠衣と協力して爽とカズを貶めていたのです。

秋山に瑠衣のことはそっとしておいてくれと言われたが我慢できない爽は瑠衣のマンションに向かい扉越しに、こんな事をしても秋山の心は手に入らないし夫婦がダメになるまでカズの事を守ると宣言します。

爽が去っていく音を聞いてあざ笑う瑠衣でした。

寺島こと”東睦月”は姉である弥生とは歳が離れており、結婚するときも嫌がっていました。

姉には子供が生まれ駿と名付けられ、自分の弟のようにかわいがっていました。

しかし、しばらくすると夫であるカズは家を出て行ってしまい寺島は姉と駿を守る事を誓います。

それから数年後、姉の弥生は駿を残して自殺してしまいます。

瑠衣のマンションから帰る爽の元に瑠衣からメッセージが届きます。

守れるものなら守ってみれば?と位置情報が送られてきました。

送られて着た位置へと急いで向かう爽。

その頃、カズは弥生の墓の前にいました。

あんたに捨てられて自殺したんだとナイフをもって登場する寺島。

弥生が死んでからは寺島とした口を聞けなくなってしまった駿、弥生と駿の人生を終わらせたとカズを問い詰めます。

うなだれるカズの足元には「妻を自殺に追い込んだ」という見出しでカズのことが掛かれた記事が置かれています。

ここで死ぬか。

この記事で社会的に死にながら生きるか選べと寺島は言います。

そこへ息を切らしながら爽が駆けつけるのでした。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ23話ネタバレ

息を切らしながら駆けつけた爽に「お久しぶりです 荻野さん」とナイフをカズに向けたままで寺島は話します。

なぜこんな事をするのかと尋ねると、カズのせいで死んだ姉がここに眠っていると答えます。

驚いている爽に、弥生が残した手紙を渡します。

手紙に書かれていたのは大学生の頃からずっとカズが好きだった事、ただのお見合いではなく弥生がお願いしてやってもらった事でした。

カズが家族を捨てて出て行った後、絶縁してでもこの子を育てると家を出ています。

そんな状況でも楽しそうに暮らしていた弥生でしたが、何年かごに様子がおかしくなります。

それは爽とカズが結婚した時期と重なっています。

その後弥生は自ら命を絶ち、実家と絶縁していた為に駿は施設へと預けれます。

当たり前のようにあった幸せがこんな犠牲の上に成り立っていたとカズの腕をとりカズをナイフで切りつけようとしますが、間一髪のところで爽が間に入ります。

するとカズは弥生と駿のことはなにをしようが謝罪の使用がないが、これ以上爽を気づけないでくれと言います。

自分はもう地獄から抜け出すことは出来ないと話す寺島にそんなことはないと爽は言います。

会社でどんな事があろうとも気丈に振舞う爽を見てどこか姉の姿を重ねていた寺島。

もう引き返せないごめん姉ちゃんと言います。

瑠衣に言われてこんな事をしてしまっているから自分にも責任があると謝罪する爽。

やめろ謝るな俺を許すなと寺島は叫びます。

姉を救うことが出来なかった事を後悔していた寺島に自分のことも許してあげと泣きながら爽は言います。

記事は予定通りに出すと言い残しその場を離れる寺島、カズと爽はその場に座り込みます。

カズは爽を抱きしめて「さーちゃん 愛してるよ。だから… 俺と別れてください」と言います。

その後、涙を流しながら自宅に帰るとそこには秋山が待っていました。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ24話ネタバレ

瑠衣は白衣の男性に今から行ってもいいと電話を掛けています。

自宅前に来ていた秋山を家の中に上げた爽はカズと離婚することになったと話します。

秋山は瑠衣のことや一方的に突き放したことを謝罪します。

昔秋山の家で見た少女はやはり瑠衣でした。

瑠衣は本当は血のつながった妹ではなく秋山のことを男として見ていました。

瑠衣の事を教えて欲しいという爽。

瑠衣は父の再婚相手の連れ子で8歳の時に秋山家に来ていました。

瑠衣の母親は優しくとても綺麗な人でした。

瑠衣の腕には大きな傷後があり前の父親によるものだと聞いていました。

瑠衣の母と秋山の父は、秋山が高校生の時に別れておりそれは爽と付き合っていた時期と重なります。

そして瑠衣が秋山と口を利かなくなったのもちょうどその時期でした。

秋山を必要としていた時期に私が秋山を独り占めしたから恨んでいるのかだからって人の幸せを奪っていいのかと爽は話します。

爽はなにも悪くない、全ては自分のせいなんだと秋山は言います。

怒りが頂点に達した爽は自分で自分の髪を切り始めます。

そして父親に虐待されて可哀そうな子は何をしても許されるのかと涙ながらに話し、秋山はただただ謝ります。

秋山は話を続けます。

本当に虐待をしていたのは前の父親ではなかった、虐待したのは瑠衣を置いていった母親だったのです。

母親そっくりになった瑠衣。

母親みたいにはなりたくなかった爽。

秋山はあとは俺がなんとかするからと爽を慰めます。

次の日、職場へ白衣を着て出勤する瑠衣。

そこには母のお見舞いに爽が来ていました。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ6巻ネタバレ

6巻
25話 26話 27話 28話 29話

【漫画】ギルティ25話ネタバレ

爽が高校生の時、秋山と一緒のところを見かけるといつも母は泣き出していました。

そして「私があなたになにも言わなくなった時は、あなたが完璧になったか、あなたを見限った時のどっちかだ」といつも言っていました。

現在の母はなにも言えない状態です。

母は毎晩爽と別の世界へ行こうと話しているとわけの分からない事を言います。

心配に思いながらも帰路に就く爽でした。

その日の夜、瑠衣は爽の母の耳元で生きているのが辛いでしょう、別の世界へ行こうと自殺を促すような言葉を掛けます。

年越しを若菜と恵那と過ごす爽、自分がいて喜んでくれる人がいると実感します。

カズとは年末に離婚を済ませましたが、寺島の記事によってカズは行方をくらませています。

爽が職場復帰すると週刊誌部署への移動を言い渡されます。

結はことの真相を全て話し、辞職届けをだし爽を庇いますが異動が決定してしまいます。

爽は編集長から結に預かったものだと手紙を受け取ります。

その手紙には自分がしたことの謝罪と衝撃的な事実が書かれています。

瑠衣に会いに来た秋山。

もう店には来ないでくれと伝えるとお兄ちゃんは私のことを完全突き放しはしないでしょと言います。

限度があると答え、これ以上爽になにかしたら本気で怒ると伝えます。

残された瑠衣は一人部屋で暴れだします。

まだ残ってるものがあると言います。

次の日、瑠衣が病院へと出勤すると爽の母親は転院していました。

結衣からの手紙の続きには母親の自殺に瑠衣が関与していることが記されていたのです。

編集長のつてで転院先を紹介してもらい、爽は母親をタクシーで移動させる社内で瑠衣にメッセージを送ります。

「潰せるものなら潰してみたら?」

削られながらも今はしぶとく生きてみせると怒りとにじませた強気な表情を見せます。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ26話ネタバレ

結から残された手紙で、母の入院している病院に瑠衣がいることが判明しすぐに転院の手続きを済ませる爽でした。

翌日に若菜に結から貰った手紙を見せて、これまでは話していなかった親のことも打ち上けます。

おそらく瑠衣は夜の病室で母親に話しかけていたのだろうと爽が若菜に話すと、思わず絶句してしまいます。

一人で瑠衣を庇っている秋山の為にもこのことは秋山には話さな言うのでした。

爽が移動した新しい部署はこれまでとはうってかわり、男性社員が多い部署でした。

色々と噂は流れており、仕事内容もグラビアなど男性向けの仕事ばかりですがそんな事には動じない爽でした。

その頃、瑠衣は寺島と話していました。

自分のやりたい事は終わったからもう降りると話す寺島。

それを許さない瑠衣はどうしてもやって欲しいことがあると話します。

若菜は休日に娘の恵那とキャラクターショーを見に来ていました。

そこには家族で過ごす秋山の姿がありました。

思わず声をかける若菜。

2人で話をします。

自然と話題は爽のことになり若菜はどうしても瑠衣のことが許せません。

どうしても黙っていられなくなった若菜は瑠衣が爽の母親が入院している病院に勤めていたことを知らせます。

そして一連の話を聞いた秋山は一度、瑠衣と話をすると言い、若菜は爽には自分から話しておくと言うのでした。

その頃、蛍太と美和子と恵那はトイレにいました。

男子トイレに一人で入った蛍太がなかなか戻ってきません。

必死に蛍太を探す美和子、その頃蛍太は寺島に連れられていました。

瑠衣からの指示はどんな手をつかってでも蛍太を連れてきてというものでした。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ27話ネタバレ

蛍太がいなくなってから必死に館内を探し回る、秋山夫婦と若菜親子。

若菜はいったん席を外して爽に電話を掛けます。

事情を聞いた爽はまた瑠衣の仕業ではないかと疑いを持ちます。

もしこの犯人が瑠衣だとしたら秋山はもう壊れてしまうと話します。

居てもたってもいられない爽は瑠衣のマンションへと走りだします。

するとそこには秋山がいました。

もし蛍太になにかされたらと不安そうな秋山に兄貴で父親なんだからしっかりしなさいと喝をいれます。

瑠衣の部屋へと到着すると部屋の清掃作業を行っています。

部屋をのぞき込むとそこにはもう何もなく引っ越した後でした。

しばらくすると秋山の携帯に警察から電話が掛かります。

どうやら蛍太は交番で保護されているようです。

急いで交番へと向かい蛍太と再会する秋山。

爽は誰と交番に来たのと尋ねるとお兄ちゃんと答えます。

寺嶋を思い浮かべるのでした。

若菜と話し込んでいる美和子。

秋山は過去に付き合っている女性がたくさんいそうと爽を見ながら言います。

20年以上前のことですからと苦笑いする若菜でした。

爽を駅まで送る秋山。

瑠衣が爽の母にしたことを瑠衣に聞いたと話し、もっと自分を責めてもいいんだと話す秋山。

爽は私は大丈夫と笑顔で答えます。

その日の夜美和子の元に見知らぬ番号から電話が掛かってきます。

電話越しの声を聞いて凍り付く美和子、相手は瑠衣でした。

電話が終わった後に美和子は今日、本当は誰と一緒にいたのかと尋ねます。

すると蛍太はママは泥棒さんなのと聞いてきます。

その思わぬ答えに驚きを隠せない美和子でした。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ28話ネタバレ

翌朝、秋山が起床し家を見回しますが美和子と蛍太の姿がどこにも見当たりません。

すると美和子からしばらく実家に帰るとメッセージが届きます。

現状が理解できない秋山は直ぐに美和子に電話を掛けますが繋がりません。

その頃美和子と蛍太は電車に乗っていました。

その頃、爽は同期入社の守屋の仕事を手伝っていました。

爽のことを“元荻野”と呼ぶデリカシーのない男でした。

仕事中に秋山から電話が掛かってきますが手の離せない爽はそのまま仕事に戻ります。

撮影が終わり携帯を手に取ると秋山から21件の不在着信があります。

急いで秋山のお店へと向かうと、かなり混雑しており爽は直ぐに店の手伝いを行うのでした。

店を閉めた後に2人で話をすると、秋山は全てのことに瑠衣が絡んでいたことを改めて謝罪します。

そして瑠衣から過去にもらった手紙を見せると虐待されていた自分を受け入れてくれた感謝の言葉か綴られていました。

兄弟の壁を越えられなくとも瑠衣にとって秋山は全てだったのです。

秋山の父と瑠衣の母が離婚した際、瑠衣は母親を選びましたが、その後父が瑠衣を連れてきて一緒に暮らしていたのです。

しかしその父もしばらくして亡くなってしまいました。

その後イタリアに向かった秋山ですが、人づてに爽が結婚したことを聞き美和子と結婚したのです。

秋山にとって瑠衣も美和子も大切な存在でありそこに嘘はありません。

瑠衣に手紙をもらった時に解放されたと思ってしまった、それが原因で爽の全てを奪ってしまったと泣きながら謝る秋山を爽はそっと抱きしめます。

一方で美和子は蛍太に私を泥棒って言ったのは誰なのと聞いています。

すると蛍太は「ほんとうのママはさやかさんていうの」と言います。

瑠衣は蛍太に蛍太のママは本当のままではなく本当のママから泥棒したのだと話していました。

涙を浮かべながらソフトクリームのお姉さんが本当のママなの?ママは本当のママじゃないのと聞いてきます。

店のカウンターで眠ってしまった秋山。

そこにはもう爽の姿はなく瑠衣からどうして私を探さないのと電話があるのでした。

「私 あの日、見てたんだよ。お兄ちゃんが私を裏切るところ。」

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ29話ネタバレ

瑠衣から電話を受けた秋山は急いで瑠衣のいる場所へと向かっています。

途中で美和子に電話を掛けますが繋がることはありません。

10年前に爽と秋山が会っていた公園に瑠衣が待ていました。

なぜ爽と2人でいるところを見ていたのかと質問する秋山に、いつから私がお兄ちゃんを好きだったか知ってたと質問で返します。

母親に虐待を受けていた瑠衣に頭をなでながら俺がいるからと言ってくらた秋山。

瑠衣はそれが嬉しくてたまりませんでした。

しかしその後、爽と付き合っていた秋山は同じように俺がいるからと言った後に爽にキスをします。

瑠衣と爽では、同じ言葉でも意味が違うことを感じていた瑠衣は、本能でこの人が欲しいと感じるのでした。

そして秋山をホテルへと誘う瑠衣。

美和子と蛍太の名前を出され断ることが出来ません。

その頃、爽は守屋と張り込みの仕事をしていました。

守屋は暇つぶしに爽の離婚話を聞かせろと守屋が言います。

爽の話を聞いた守屋は本当に秋山と何もなかったのかと責め。

瑠衣は爽を貶めるだけでは終わらないのではと言います。

つまり標的が変わっただけで、まだ終わりでないのかと嫌な予感がする爽でした。

蛍太と美和子になにをしたのかと問い詰める秋山。

すると瑠衣は本当のママは爽さんだと嘘を付いただけだと話します。

怒りを抑えられない秋山は瑠衣の胸ぐらをつかみますが、お兄ちゃんになら殺されてもいいと言います。

そして美和子さんは本当に普通に妊娠したのかと尋ねます。

シャワーを浴びて裸になって秋山の前に現れた瑠衣は、10年前このホテルで爽と何をしてたのと問いかけるのでした。

その頃、美和子の元には寺嶋から10年前に秋山と爽がホテルから出てくる写真が送られていました。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ7巻ネタバレ

7巻
30話 31話 32話 33話 34話

【漫画】ギルティ30話ネタバレ

ここで何をしていたのかとしつこく問い詰める瑠衣。

それを押しのけると秋山は何度も言うけど瑠衣は妹でしかない。

爽とここで何を話して何をするか言うつもりはないし、これ以上誰かが傷つくような事をするなら縁を切ると残し部屋を出ます。

実は10年前に偶然すれ違った2人は爽が声をかけて2人で飲みに行っていました。

爽が結婚していることを知り今はファッション誌の編集の仕事をしていることを知ります。

話題は秋山の父の話となり爽が元気かと尋ねると、去年ガンで死んだ事を話すといきなり爽が泣き出してしまいます。

突然の涙に焦った秋山は店から出て公園へと向かいます。

秋山は一週間後にイタリアに行くことを伝えて、自分が店を継ぐと話すのでした。

すると爽は母が入院したこと、父親はいまだに見つかっていないと笑いながら話します。

10代の頃は抱えきれずに別れるしかなかったと爽は続けます。

好きを信じてただけだよと言う言葉に恥ずかしがる爽。

今でもあの日の事を後悔していると秋山は言います。

爽は左での指輪に触れながらもっと早く連絡をくれてらと呟きます。

会いたかったと問いかける秋山に会いたくなったと言う爽。

俺もだよと秋山はいきなりキスをします。

そのままホテルへと向かう2人。

服を脱がされキスをします。

なんで今なのと感じる爽。

すると秋山は手を止めてごめんと爽を抱きしめます。

大事なものが壊れてしまいそうな気がした2人はそのまま抱き合って眠ります。

起きると秋山はいつもの秋山に戻っており、そこで別れる2人。

一週間後に秋山から職場に電話が掛かってきます。

一週間前のことはお互いに忘れよう、そして絶対に幸せになると約束してくれと言います。

電話越しで涙を流す爽。

そして秋山もずっと好きだったよ爽と一人呟き涙を流します。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ31話ネタバレ

謎の人物から送られてきた爽と秋山の写真それを見て考え込む美和子。

蛍太を保育園に預けて一人になった美和子は瑠衣に電話を掛けます。

なぜ爽が母親だと嘘を教えたのかと尋ねます。

いずれそうなるとまったく悪びれることのない瑠衣。

爽が離婚して秋山のはいまだに爽のことが好きだと話します。

最後にお兄ちゃんと寝たのはいつだと尋ね最初から結婚する気は秋山になかったと瑠衣は言い、最後に面白い動画を送ると電話を切ります。

その動画には美和子自身が映っており、それを見た美和子は取り乱します。

一方で爽は職場で守屋といつものように仕事をしています。

すると凄い表情で荻野爽を呼んでいるお客さんがいると呼ばれます。

そのお客さんとは美和子でした。

爽を見た美和子はひどく取り乱し暴れだします。

するとそこへ秋山が現れます。

様子を見ていた守屋が美和子の携帯で呼んでいたのです。

会社の人や爽に謝る秋山。

美和子を落ち着けて帰ろうとする秋山に守屋は爽は今俺の女だからうろつかれると困ると言います。

密に美和子の携帯データをコピーしていた守屋。

勝手なことをしないでと爽は言いますが、どこかで自分は奥さんより特別な存在と思っていた爽、美和子を傷つけたのは自分だと感じています。

美和子の携帯データを見てみるとそこには秋山と爽がホテルから出てくる写真があります。

10年前のあの場所に瑠衣がいた事に爽は驚きます。

そして今日の日付で送られていた動画をみて言葉を失います。

そこには蛍太を使って万引きをする美和子が映っていたのです。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ32話ネタバレ

蛍太を使って万引きをしていた美和子。

秋山はその理由を尋ねます。

ずっと不安だったと話し始める美和子。

幼い頃に両親を亡くした美和子は、叔父と叔母に預けられ気に入られたい美和子は家の事や勉強全てを頑張っていましたがいつも透明人間でした。

して高校を卒業すると同時に家を出てその時の職場で出会ったのが秋山でした。

小さい頃から家事を手伝っていた美和子の手はボロボロでした。

初めてその事に気づいてくれた秋山。

そんな彼のことが好きになっていました。

秋山がイタリアから帰国後に店を開く時の面接に迎い、どうにかして秋山に気に入られようとしますがどうすればいいのか分かりません。

そんな時に瑠衣が現れたのです。

美和子に兄妹仲が悪いので秋山には言わないでと話す瑠衣。

なんでも相談に乗ってくれる瑠衣に心を許してしまう美和子でした。

お兄ちゃんは困っている人をほっておけない、そしていまでも忘れられない人がいるから早く結婚して、既成事実を作った方が良いと言われます。

そう言われた美和子はピルを飲んだふりをして妊娠し結婚するのでした。

そんなある日突然と瑠衣が現れます。

お兄ちゃんは私だけのお兄ちゃんと話し、秋山の子供を産めない瑠衣は美和子を利用したのです。

そして美和子がピルを飲んだと嘘をつく証拠と万引き写真を見せて脅しをかけます。

妊娠がなくとも落ち着いたらプロポーズをするつもりだった秋山。

しかし美和子をこんな風にしてしまったのは自分のせいだと感じます。

誰に何を言われても自分のことを信じて欲しかったと言う秋山に美和子は謝ることしかできません。

その頃、守屋に手を引かれて裏路地に連れていかれる爽。

美和子に嫉妬していると煽られ涙を流します。

今はフリーなんだから秋山を奪えばいいと言う守屋。

死んでもできないと答える爽でした。

だったら自分が女だってことを思い出せと守屋は爽にキスをします。

その頃、蛍太は保育園出迎えを待っています。

その様子を見ていた瑠衣が後ろから手を伸ばします。

伸ばされた手を掴む一人の男。

それは荻野一真カズでした。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ33話ネタバレ

翌日、会社へ出勤した爽は守屋から距離をとってこそこそとしています。

イライラした守屋は昨日のことかと尋ねます。

守屋と爽はあの後、飲みに行き泥酔した爽は記憶を亡くし、目を覚ますと守屋の家にいたのです。

冗談を言い合う2人ですが、少し気分転換になったと思うのでした。

後日、母親の病院へと向かうと先にご家族の方がきてますと言われ、嫌な予感がした爽は急いで病室へ向かうとそこには、母と話しをするカズがいました。

2人は爽の話をしています。

母が失ったはずの大人になってからの話をする母。

あの子は私になりたくないでも似てる一人ではいられないの一人で平気なフリをすると話します。

隠れて話を聞いていた爽は涙がこぼれます、あなたは爽の恋人とカズに尋ねる母。

とても大事な人でしたと答えます。

爽とカズは久しぶりに顔を合わせて話をします。

責任をとって仕事を辞めたこと。

同業者である父親にも謝りに行ったこと。

俺の育て方が間違ったと父はカズのせいにはしませんが、母親にはビンタされずっと母親に怒られたかったマザコンだと笑いながら話します。

両親を泣かせて、嫁2人を苦しめ子供見捨て人として終わっている自分だが、出来る範囲の償いをしたいと語ります。

やっとお互いの本音を語る事が出来たのに、それは別れた後なんてと思う爽でした。

カズは蛍太の幼稚園で瑠衣に会った事を話します。

そして爽とカズの結婚を弥生に知らせたのは瑠衣ではないかとカズは話ます。

その頃、駿の願いである弥生が残した私物を開ける睦月。

するとそこにはカズと爽の結婚報告の葉書が出てきました。

睦月の恨みを利用して弥生を自殺にまで追い込んだのは紛れもなく瑠衣だったのです。

その事を知った爽は瑠衣の執念深さを感じこのまま逃げ切ることは出来ないと感じるのでした。

そして睦月は結婚報告書を怒りのこもった表情で握りしめます。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ34話ネタバレ

瑠衣から突然メッセージが届く秋山。

美和子のことで話したいことがあるから8時に自宅に来て欲しいと、引っ越した先の住所が送られてきました。

一人で来るようにと書かれて文章を見て、まだ自分を苦しめるのかと嫌気がさします。

その頃、カズと爽は話の続きをするためにマンションへと向かいます。

そしてなぜ母の施設や蛍太の保育園を知っているのかとカズに尋ねると、玄関のチャイムがなります。

そこに現れたのは守屋でした。

実はカズと守屋は昔一緒に仕事をした中であり繋がっていたのです。

実は守屋にこれ以上、爽が傷つかないように見守って欲しいと頼まれており連絡を取り合っていたです。

これまでの情報を整理する三人。

瑠衣の行動が全て秋山が好きだからという理由だけとは思えないと話します。

秋山がイタリアに行っている時に何かがあったのではと考えます。

睦月も瑠衣によって操られていたとすると、駿にも被害が及ぶのではないかと考えた爽は、急いで駿のいる施設へと向かいます。

初めて駿の顔を見た爽はびっくりします。

カズにそっくりだったのです。

爽は駿から預かった日記を渡されます。

その日記はとこどころ破れています。

時々女の人から電話が会ってお母さんが泣いていたと駿は話します。

電話の相手が瑠衣だと確信する爽。

そこの守屋はある事件を発見しこの犯人が瑠衣ではないかとカズに相談しています。

中学生の頃に瑠衣は母親を階段から突き落とし、傷害事件として保護観察を受けていたのです。

その頃、睦月に呼ばれて睦月の家に向かう瑠衣。

2人は階段で話をします。

瑠衣に弥生の日記の切れ端を見せる睦月。

そこにはオギノサヤカを名乗る女性から何度も電話があり、結婚報告の葉書が送られてきたと記されています。

その電話の相手が瑠衣だと気づい睦月は気づいていました。

そこへ秋山が駆けつけます。

彼にメッセージを送ったのは瑠衣ではなく睦月でした。

そして睦月は階段から瑠衣を突き落とします。

無様に死ねよ、大好きなお兄ちゃんの前でと言いながら。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ8巻ネタバレ

8巻(未発売)
35話 36話 37話 38話 39話

【漫画】ギルティ35話ネタバレ

あの事件が起きてから2ヶ月経とうとしています。

カズと住んでいたマンションを出た爽は母親と実家で暮らしています。

久しぶりに穏やかな親子の時間を過ごしています。

相変わらず瑠衣の事を探っている守屋。

生死も定かではない母親の事を調べている様子です。

秋山は瑠衣が先生と慕っていた泉川と再会します。

瑠衣の事で頭を悩ませる秋山。

2人目の子どもを作ろうと話す美和子を断ってしまい、美和子は蛍太を連れて家を出て行ってしまいます。

奇跡的に一命を取り留めた瑠衣でしたが。ずっと眠ったままの状態です。

泉川から聞いた事を爽に話す秋山。泉川は瑠衣の家庭教師をしていた先生です。

瑠衣は母親の虐待が原因で子供が出来ない体になっていました。

それを知らされたのは10年前に秋山と爽が会っていた日です。

瑠衣がいつも宝物として持っていた写真には、瑠衣が幼い頃に撮った秋山が映っていました。

幼い頃に私もお母さんになれるかなと話していた瑠衣。

それを聞いた爽は、10年前に不妊を知らされ、私たちの姿を見てしまった瑠衣の事を考え涙を流します。

あの子を追い詰めてしまったのは私だと爽は言います。

それを否定してむしろ2ヶ月前と言いかけた秋山を爽は、もう忘れたいからその話をしないで欲しいと言います。

2人が話している頃、泉川は瑠衣の病室にいました。

安らかに眠っている瑠衣に向かってまるであの人のように、どんどん綺麗になっていくと話しかけます。

本当に美しい、殺したくなるほどにと言い、瑠衣の首に手を当てます。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ36話ネタバレ

秋山は過去の事を振り返っていました。

出会った頃の泉川は当時、慶明大学の学生で医者を目指しており、学校にいけない子に勉強を教える家庭教師でした。

学校へ行っても辛い思いをするだけだからと学校へ行かせない瑠衣の母。

瑠衣のことはほっておいて欲しいと言います。

子供ながらに瑠衣の母に違和感を感じていた秋山はどうしても好きになれませんでした。

しかし父も瑠衣の母である明奈の支えを必要としていたのでそれ以上は何も言えません。

その時も明奈は瑠衣への虐待を行っているのでした。

瑠衣はなにも言わずに堪えていましたが、秋山にだけはこっそりと話していました。

高校に入り爽と付き合うと、瑠衣は秋山のことを無視するようになります。

ある日のこと。

父は瑠衣の体のケガを発見してしまいます。

そして瑠衣が5年生の時に突然、明奈は瑠衣を置いて家を出てしまいます。

それは爽と秋山が分かれた時と同じです。

しばらくすると、明奈から瑠衣を返して欲しいと電話が掛かります。

父は瑠衣にお母さんにこれまで何をされたか話してごらんと言いますが、瑠衣は何もされてないと母の元へ帰ります。

瑠衣と泉川は交換日記をしており、それを母に見つけられます。

そこには「こんな私でもお兄ちゃんは愛してくれると思いますか?」という一文が。

それを見た母は「秋山が好きな人は一人だけだ。あんたとは正反対のあの子」と瑠衣に体の傷を見ながら笑うのでした。

瑠衣はそこにあったはさみで明奈の顔を傷つけ病院に行きますが、そこを抜けだしそれ以降は行方不明。

そして瑠衣は保護観察となり秋山家へと戻ります。

後日、腹痛を感じた瑠衣は病院へと向かうと母親の虐待が原因で、子供が出来ない体になってしまったことをしります。

その後、秋山のことを探しまわりますが、そこで瑠衣と秋山がホテルへと向かうところを目撃してしまいます。

瑠衣と連絡をとっていた泉川は、そこへ駆けつけもう誰にも気づけさせない瑠衣の味方でいると約束します。

瑠衣と泉川はある約束をしていました。

瑠衣が母親を傷つけてしまった日。

実は泉川も関わっており泉川に逃げるように瑠衣は指示して、その代わり必ず医者になって私の傷を治してと約束をしていました。

泉川は瑠衣を見ながら君はもう用済みだと呟きます。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ37話ネタバレ

とある朝、爽が目を覚ますと若菜が今日からバイトを始めるとのメッセージが届いていました。

美和子から届いた手紙を眺める秋山。

手紙には瑠衣や爽など過去のしがらみにとらわれる秋山と、生きるのは無理だと書かれており頭を抱えます。

そこへ若菜がやってきました。

若菜のバイト先は秋山の店だったのです。

人手不足となっていた秋山とバイト先を探していた若菜のニーズが一致してのことでした。

その日の夜に若菜と恵那が爽の家に遊びに来ました。

部屋で二人っきりになったタイミングで若菜は、なぜ今日秋山の店に来なかったのかと聞きます。

美和子に嫌われていることを知っている爽。

別居中とはいえ行くは気が引けると答えます。

秋山は離婚するんじゃないかなと話す若菜。

そして以前、美和子に借りたハンカチを見つけた爽は、そこに書かれてあった秋山 蛍太という名前にびっくりします。

帰り道で若菜は爽に秋山に会いに行くように促します。

「一度くらい何も考えないで、自分の気持ち最優先にしてみたらどうなのさ」という言葉に以前、秋山に言われた言葉を重ねます。

思い立った爽は走り出し、若菜は煽ったことを後悔しながらも一度くらいあの二人が付き合ってもいいはずと思います。

秋山の元へと駆けつけた爽。

2人は久しぶりにバイクで出かけます。

瑠衣のことについて話す2人。

どうすることが正解なのか分からないと秋山は言います。

そして爽はなぜ子供に蛍にしたのか尋ねると、秋山は気持ちを抑えきれなくなってしまいます。

爽を押し倒した秋山は、今までずっと言わなかったけどもう我慢できない、俺は死ぬほどお前が好きだったと言います。

今だけはと言いながら秋山を受け入れる爽。

2人はキスをします。

その頃、守屋は職場で瑠衣の写真を集めていました。

するとそれを見た編集長がこの人知ってる明奈さんだと言い切るのでした。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ38話ネタバレ

愛と憎しみは表裏一体ではなく、同じ場所にある泉川が昔言っていた言葉です。

普段は暴力的な母である明奈。

しかし瑠衣はそんな母でも自分をなでる手に愛を感じていました。

瑠衣の母親について分かったことがあると守屋は爽に話しますが、もう関わりたくないと爽は話します。

秋山となにかあったことをすぐに感づかれます。

お互いフリーなら一緒になる未来を創造してもいいんじゃないかと守屋は言いますが、別れた奥さんの気持ちと子供、そして秋山が苦しみ続けると爽は話します。

それを聞いた守屋は後は任せておけと言い残し、カズと合流します。

そして明奈が昔務めていた高級クラブへと向かいます。

昔の明奈の話を聞く2人。

もうとっくに明奈は亡くなっていると答えます。

瑠衣の事件の後病院を抜け出して、それ以上は教えてくれませんでした。

なぜこうまでして瑠衣を調べるのかとカズが尋ねると、守屋はどうやって自分と家族を苦しめた化け物が生まれた知りたくないかと返されます。

そして、爽に惚れなければこんな面倒なことしないのにと冗談を言います。

その頃、母と食事をしている爽。

仕事もあるのに自分の面倒を見てもらって申し訳ないと謝ります。

結婚していても良い年齢なのにと言うと、爽は結婚したこと離婚したことを打ち明けます。

自分で決めたことだから公開はないと話します。

一方で、守屋は自分の恐ろしい想像をカズに話していました。

瑠衣は母親を超える為に母親以上の化け物になろうとしていること。

そしておそらく明奈は生きており瑠衣の事を探していると言います。

無関心になれたら楽なのにと思うカズは昔、瑠衣に言われた相手に関心がある以上、好きと嫌いは同じ場所にあるという言葉を思い出していました。

瑠衣のいる病室へと向かったカズは涙を流しながら「大嫌いだよ、お前なんか…」と言い残し病室を出ます。

母親との記憶を思い返している瑠衣。

そして母親に頭をわしづかみされた事を思い出し、過呼吸気味で目を覚まします。

その頃、秋山には泉川から電話が掛かります。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ39話ネタバレ

泉川からの連絡を受けた秋山。

数日前に目を覚ました瑠衣は病院でパニックを起こしたそうです。

一部記憶に混乱がある様子でなぜ病院にいるかも分からず泉川の病院で預かることになったそうです。

秋山に合わせることで刺激するのは良くないので、瑠衣のことは任せるようにとのことです。

その話を若菜は聞いていました。

しかし最近落ち着いてきた爽のことを考えて連絡するのはやめます。

その日の夜。

美和子から離婚届が届いたと連絡あり蛍太のことで少しもめます。

爽が家に帰るとそこには母からの置手紙があり、自分のせいで悲しい思いをさせてこと、一番好きな人と幸せになって欲しいと書かれていました。

すると秋山から電話があり2人は公園で落ち合います。

離婚したことをサラッとはなす秋山。

爽は昔秋山もらったおもちゃの指輪を着けており昔話に花を咲かせます。

その後、秋山の店へと向かった2人。

すると若菜は気を利かせて店から出ていきます。

そこへなんと瑠衣が店へと入ってきました。

驚く爽に対して、秋山の様子から目を覚ましていたことを知っていたのかと感じます。

お父さんさんどこ行っちゃたの?と話す瑠衣。

記憶が抜け落ちているらしく、爽には初めましてと言います。

泉川の話では秋山と暮らしていたころから、転落事故までの記憶が掛けているようです。

まるで別人のようになった瑠衣を見てこれは悪夢だと感じる爽。

もう恨むことも憎むことも出来ません。

お父さんに会いたいと泣き喚く瑠衣。

秋山はそんな瑠衣を抱きしめます。

ありがとう先生と心の中で呟く瑠衣。

やっとこの家に戻ってこれたと怪しく笑います。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ9巻ネタバレ

9巻(未発売)
40話 41話 42話 43話 44話

【漫画】ギルティ40話ネタバレ

久しぶりにチートンを訪れていた爽。

閉店時間を過ぎても飲み続けており、心配しながらもいつも通りの対応をしてくれる龍たち。

ふと涙を流してしまう爽でした。

なんでも相談してくれと話す龍と未来。

爽は瑠衣が目を覚ました事を話します。

顔を青ざめる2人。

瑠衣が子供のフリをしているとしか考えられないと感じています。

秋山の元へと届いた泉川の手紙には、瑠衣が頼れる場所はそこしかないと綴らており、力になれなくて申し訳ないと書かれています。

瑠衣と恵那が遊んでいる姿を見てどうも演技には見えないと感じる若菜。

爽に連絡をとり秋山に執着しているようには思えないと話します。

秋山が小さい頃に海に行ったことを覚えているかと質問すると、まるでこないだのことかのように話します。

しかしそれは泉川が裏から手をまわしていてのことでした。

明奈との事を思い出す泉川。

明奈に惚れていた泉川は大学を卒業したら一緒になって欲しいと話していました。

ある日。

泉川の子供が出来たと話す明奈。

喜ぶ泉川でしたが、子供はもう下したからお金だけ払うように要求されます。

この人は悪魔だと感じた泉川。

しかし今は同じ顔をした悪魔が自分を信じて、言う通りに行動するのが楽しくて仕方ありませんでした。

爽と並んで話をする秋山。

瑠衣がきてから連絡が取れないのを心配していました。

どうしても子供のフリをしているようにしか思えないと話す爽。

しかし秋山は演技ではないのではと感じ始めていました。

受け入れることが出来ない爽は一抜けたと話します。

すると秋山はお前が助けた命だよと言います。

瑠衣が階段から転落したあの日、必死で救命処置を施したのは爽でした。

爽を抱きしめお前がいてくれたからと涙を流す秋山。

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ41話ネタバレ

※準備中

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ42話ネタバレ

※準備中

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ43話ネタバレ

※準備中

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

【漫画】ギルティ44話ネタバレ

※準備中

▶▶目次に戻る

↓初回購入時、一冊50%OFF↓ まんが王国でギルティを半額で読む

 

【漫画】ギルティの最新刊をお得もしくは無料で読む方法

漫画「ギルティ」の最新刊は各種電子書籍サイトを活用することで、お得もしくは無料で読むことができます。

数ある電子書籍サイトの中でも特典が魅力的なサイトが下記の3つ。

サイト名
(無料期間)
特典や特徴
まんが王国
(無料期間なし)
  • 無料会員登録で半額クーポン
  • 月額費なしでずっと利用できる
  • オリジナル漫画が充実
U-NEXT
(31日間)
  • 無料会員登録で600ポイント
  • 18万本以上の動画見放題
  • オトナ向け動画も視聴可能
クランクインビデオ
(2週間)
  • 無料会員登録で3000ポイント
  • もらえるポイントが圧倒的
  • 新作映画が充実

各電子書籍サイトの詳細が次の通りです。

まんが王国でギルティの最新刊をお得に読む

【まんが王国の特徴】

  • 無料会員登録で半額クーポン
  • 月額費なしでずっと利用できる
  • オリジナル漫画が充実

まんが王国は電子書籍の配信に特化しているサイト。

そのため無料試し読みが充実しており、1巻丸ごと試し読みできる作品が数多くあります。

そして無料会員登録するだけで、半額クーポンをもらうことができます。

月額費なしで継続利用できるので、必要な時に読みたい作品を購入すればOK。

「いつの間にか課金されていた…」となる心配がないので、安心して無料会員登録できますよ。

※まんが王国ではギルティの電子書籍(分冊版)が100円で配信中

↓無料会員登録で半額クーポン↓ まんが王国でギルティを半額で読む

U-NEXTでギルティの最新刊をお得に読む

【U-NEXTの特徴】

  • 無料会員登録で600ポイント
  • 18万本以上の動画見放題
  • オトナ向け動画も視聴可能

U-NEXTは電子書籍だけでなく動画も配信されています。

配信されている動画の数は18万本以上。

なので漫画と動画作品を同時に楽しめます。

そして無料会員登録すると600円分のポイントがもらえます。

このポイントを活用すれば、ギルティの最新刊を600円お得に読むことができます。

また31日間のお試し期間中は、18万本以上の動画も無料視聴できるので、ぜひお楽しみください。

※U-NEXTではギルティの電子書籍(分冊版)が110円で配信中

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでギルティをお得に読む

※お試し期間が過ぎると月額1990円が発生するので、お気をつけ下さい。

 

クランクインビデオでギルティの最新刊を無料で読む

【クランクインビデオの特徴】

  • 無料会員登録で3000ポイント
  • もらえるポイントが圧倒的
  • 新作映画が充実

クランクインビデオは新作映画の配信に力を入れているサイトです。

また無料会員登録すると3000円分のポイントがもらえます。

「3000円分なんてお得すぎない?嘘じゃないの??」と疑ってしまいますが、本当にもらえるんです。

そしてこのポイントを活用すれば、ギルティの最新刊だけでなく他の漫画も無料で読むことができますよ。

※クランクインビデオではギルティの電子書籍(分冊版)が110円で配信中

↓14日間無料お試し期間あり↓ クランクインビデオでギルティを無料で読む

※お試し期間が過ぎると月額990円が発生するので、お気をつけ下さい。

 

【漫画】ギルティ全話ネタバレと無料で読む方法まとめ

まんが王国にて先行配信されている「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」最新話までの全話ネタバレをまとめました。

最新話はまんが王国にて先行配信されているので、ぜひご活用ください。

↓無料会員登録で半額クーポン↓ まんが王国でギルティを半額で読む

話題の漫画のネタバレ一覧

悪魔だった君たちへ
 
俺だけレベルアップな件
 
快楽殺人姫
 
カラミざかり
 
鬼獄の夜
 
けだものたちの時間
 
社畜と少女の1800日
 
JKハルは異世界で娼婦になった
 
社内探偵
 
獣人さんとお花ちゃん
 
親友は悪女
 
爪痕-それでも結婚、続けますか-
 
盗掘王
 
revenge~替え玉婚~
 

20年夏アニメの原作漫画を無料で読む方法

炎炎ノ消防隊
 
ダンまち
 
魔王学院の不適合者
 
魔法科高校の劣等生 来訪者編
 

20年春アニメの原作漫画を無料で読む方法

アルテ
 
イエスタデイをうたって
 
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった
 
オリンピア・キュクロス
 
かくしごと
 
かぐや様は告らせたい
 
ギャルと恐竜
 
グレイプニル
 
邪神ちゃんドロップキック
 
食戟のソーマ
 
球詠
 
つぐもも
 
波よ聞いてくれ
 
八男って、それはないでしょう!
 
フルーツバスケット
 
放課後ていぼう日誌
 
無限の住人
 
メジャーセカンド
 
本好きの下剋上
 
俺ガイル
 

話題の人気漫画を無料で読む方法

宇宙兄弟
 
ガイシューイッショク
 
鬼滅の刃
 
虚構推理
 
キングダム
 
五等分の花嫁
 
ゴールデンカムイ
 
終末のハーレム
 
終末のワルキューレ
 
SHIROBAKO
 
スラムダンク
 
その着せ替え人形は恋をする
 
出会って5秒でバトル
 
デスノート
 
転生したらスライムだった件
 
東京卍リベンジャーズ
 
ドメスティックな彼女
 
七つの大罪
 
ハリガネサービス
 
ハリガネサービスACE
 
HUNTER×HUNTER
 
バガボンド
 
僕のヒーローアカデミア
 
MAJOR(メジャー)
 
約束のネバーランド
 
ランウェイで笑って
 
Re:ゼロから始める異世界生活
 
ヲタクに恋は難しい
 

続きを読みたい漫画を50音で検索

最終回が気になる漫画を50音で検索