【漫画】金色のガッシュの最終回ネタバレと感想や無料で読む方法

雷句誠さん作の「金色のガッシュ!!」は、2001年から2008年にかけて週刊少年サンデーに連載されていました。

単行本は全33巻・話数は全323話。

また漫画だけでなくアニメにもなっており、こちらは2003年4月から2004年3月にかけて放送されました。

ここからは漫画版の最終回(最終話)ネタバレや感想、無料で読む方法などを紹介していきます。

ちなみに、無料で読む時はmusic.jpというサービスを活用します。

30日間のお試し期間があるので、実質無料で読むことができますよ♪

↓30日間無料お試し期間あり↓ music.jpで金色のガッシュを読む

【漫画】金色のガッシュ!!最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずは金色のガッシュのあらすじを見ていきましょう。

金色のガッシュのあらすじが下記の通りです。

大学生レベルの頭脳を持つ天才中学生・高嶺清磨は天才ゆえに学校内で浮いてしまい、不登校を続けていました。

そんなある日、昔清磨に助けられたことがあるという魔物の子・ガッシュベルが赤い本を持って清磨を訪ねてきました。

この出会いが清磨とガッシュベルの運命を変えていきます。

そして千年に一度開催される魔界の王を決める戦いに、ガッシュベルと清磨は参加することになりました。

ガッシュベルの持っていた赤い本には攻撃の呪文が書かれており、それを清磨が唱えることでガッシュベルが攻撃をし、相手の魔物を倒していきます。

出会いや別れを繰り返しながら最後の二人に残ったガッシュベル。

相手は魔王になったら魔界を滅ぼすというフラゴ。

最後の決戦の末…王になったのは…!?

以上が金色のガッシュのあらすじです。

続いて本題でもある、最終回(最終話)のネタバレを見ていきます。

【漫画】金色のガッシュ!!最終回ネタバレ

単行本が33巻までリリースされている金色のガッシュです。

ここからは33巻に収録されている最終話(第323話)のネタバレを見ていきます!

〜金色のガッシュの最終回ネタバレここから〜

魔王を決める100人の魔物の子の戦いの末、ブラゴに勝ち頂点に立ったガッシュベルが次の魔王になることが決まりました。

そしてガッシュベルのパートナーとして最後まで戦い抜いた高嶺清磨に魔界から2つの選択を選ぶ権利を与えられました。

1つ目は高嶺清磨にとってガッシュベルとの戦いが苦痛だったのなら、ガッシュベルとの記憶は全て消しあなたが望む財産を与える。

2つ目は、ガッシュベルとの記憶を残しておきたいのならば財産を与えることはできない。究極の選択を迫られる清磨が選んだ答えは…。

もちろん、ガッシュベルとの記憶・思い出を残すことでした。

清磨にとって最高の財産はガッシュベルと戦ってきたこれまでの日々だったのです。

理不尽な嫉妬によって学校も不登校になり、暗く寂しい日々を過ごしてきた清磨にとってガッシュベルと過ごした日々はこれからの人生に希望や自信を与えてくれることになるでしょう。

そして二人は勝利を喜ぶ暇もなく、別れの時間がやってきてしまいました。

笑顔で涙を流しながら清磨の名前を呼ぶガッシュベル。

反対にさよならは言わずに、「俺はもうさよならは伝えたつもりだぞ」と清磨。

二人の脳裏には数日前に行われた清磨の中学校の卒業式が走馬燈のように浮かび上がります。

ガッシュベルに会わなければ参加することのできなかった卒業式。

清磨は卒業証書をもらい、涙を流しながらガッシュベルに笑顔を向けました。

そして仰げば尊しをガッシュベルに向けて合唱する清磨。

その意味を理解したガッシュベルは泣きながら、これまで過ごした日々を思い出したのでした。

お互い今日のブラゴとの戦いが終わればもう二度と会えなくなることを分かっていた二人は、別れは悲しみだけではない。次に大きく成長するための旅立ちだと自分に言い聞かせたのでした。

気が付くとガッシュベルは清磨の前から消えていなくなってしまっていました。

時は過ぎ一ヶ月。

平穏な日々を過ごしていた清磨の元に魔界にいるガッシュベルから手紙が届きました。

魔界は今みんな平和に暮らしていることが書かれていました。魔界にいるガッシュベルは共に戦った友達の魔物たちと学校に通っていました。

もちろんそこには最後に戦ったブラゴの姿もありました。

それでもやはりガッシュベルは次期魔王。

ガッシュベルが決めた平和な国にしていく目標は、皆が戦いを通して共通の目標になっていました。

そして手紙の最後には「また会う時はお互い胸を張って会えるようになっていよう!」と書かれていました。

最後は清磨が笑顔で「また会おう!ガッシュベル!」と前向きな清磨の姿が描かれていました。

〜金色のガッシュの最終回ネタバレここまで〜

以上が最終回(最終話)のネタバレです!

この後の物語も気になる終わり方ですが、ひとまずはハッピーエンドという形で締めくくられました。

【漫画】金色のガッシュ!!最終回を無料で読むなら

金色のガッシュは単行本が33巻までリリースされています。

先程は33巻に収録されている最終話のネタバレを見てきましたが、せっかくならイラスト付きの漫画で読みたいところ。

そこで活用したいサービスがmusic.jpです。

music.jpは無料会員登録するだけで約1,600ポイントもらえます。さらにお試し期間もあります。

お試し期間中に解約すれば費用はかからないので、実質無料で金色のガッシュを読むことができますよ♪

↓30日間無料お試し期間あり↓ music.jpで金色のガッシュを読む

【漫画】金色のガッシュ!!最終回を読んだ感想

少年漫画にも関わらず、人間性の深い仲間たちの熱い気持ちが描かれた感動のバトル漫画でした。

普段は喧嘩ばかりの二人の男泣きには、こちらまで号泣してしまうほどでした。

主人公である清磨とガッシュベルの友情だけではなく、敵同士だったはずの魔物の子たちが最後には手を貸し助け合う姿にも物語があり、こんなにも1つの漫画で好きなキャラクターができることは珍しいものだと感じました。

王道の終わり方といえばそうなのかもしれませんが、中途半端な終わり方ではなく、二度と会えないかもしれない別れをここまで明るく前向きに描けていることが魅力の1つなのではないかと思います。

少年漫画だからといって男性向けの漫画というわけではなく、女性も十分に楽しめる漫画になっているので、ぜひ読んでみてください!

【漫画】金色のガッシュ!!最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】金色のガッシュ!!の関連作品をご紹介

元々月刊コロコロコミックで連鎖されていた金色のガッシュベル!ですが、人気が相してアニメ化もされています。

それも一部をアニメ化するのではなく、最初から最後までしっかりアニメ化されているので、漫画が苦手な方でも結末までアニメで見ることもできます。

その後、映画も放映されることになりました。

残念ながら、魔王となったガッシュベルと清磨が再会するアナザーストーリー的なものは発表されていませんが、やはりそこは読者が自由に考えることに楽しみがあるのではないでしょうか。

ちなみに、アニメ版金色のガッシュはU-NEXTで配信されています。

こちらもあわせてチェックしてみてください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで金色のガッシュの動画を見る

まとめ

漫画「金色のガッシュ」の最終回ネタバレや感想、無料で読む方法を紹介してきました。

漫画版はmusic.jp、アニメ版はU-NEXTで配信されています。

どちらのサービスもお試し期間があるので、ぜひお気軽に試してみてください(^^)