【漫画】曇天に笑うの最終回6巻ネタバレと無料で読む方法

月間コミックアヴァルスにて連載されていた漫画「曇天に笑う」は、単行本が全6巻となっています。

わずか6巻しかありませんが読み応えのある漫画で、番外編やアニメ版もあります。

ここでは「曇天に笑う」のあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、無料で読む方法などをご紹介していきます!

ちなみに…

曇天に笑うの最終回6巻は、FODというサービスを使えば無料で読むことができます。

1ヶ月のお試し期間中に合計1,300ポイントもらえるので、このポイントを活用すればOKです♪

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODで曇天に笑うを無料で読む

 

【漫画】曇天に笑うの最終回6巻あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずは曇天に笑うのあらすじをおさらい!

曇天に笑うのあらすじが下記の通りです。

〜曇天に笑うの最終回あらすじここから〜

明治時代、日本最大の湖琵琶湖の真ん中にそびえ立つ監獄「獄門処」。

そこで罪人の橋渡しを役目としているのが曇神社当主であり曇家長男の天火、二男空丸、三男宙太郎の曇三兄弟。

曇神社では、三兄弟の他に白子が居候として住んでいます。

白子は殺人集団の忍び風魔の残党で、10年前に血塗れで倒れていたところを天火が助けました。

今では天火が頼れる唯一の存在であり親友です。

情に厚く家族第一、人間離れした強さで兄弟たちを守ってきた天火。

どんなに鍛錬しても天火の強さには全く敵わずどんどんおいて行かれる空丸は焦ります。

一方、近江の地には昔から言い伝えがありました。

それは、恐ろしい力を持つ大蛇が人間の器に宿り300年に一度甦るというもの。

そんな時、獄門処で不穏な動きがあると知り空丸が潜り込みます。

そこで会ったのは三兄弟の両親を殺した風魔の残党。

ショックで事件の記憶を失っていた空丸ですが彼を見て全て思い出します。

11年前、三兄弟の父親は大蛇討伐隊として結成された犲をまとめ育てる先生でした。

当時犲には天火もいましたが、風魔によって両親が殺害された時に天火も背中に深い傷を負い死にかけます。

その時に大蛇細胞を投与したことで一命を取り留め同時に強さも手に入れました。

まだ幼かった兄弟を守るために天火は犲を抜け曇家を守ることを心に決めます。

それから大蛇細胞の暴走を止めるために定期的に薬を投与していた天火ですが、いよいよ身体も限界になります。

そんな時天火が大蛇の器により死刑を宣告されます。

結局内密に生かされましたが天火の身体はもうぼろぼろ。

そして本当の大蛇の器は空丸でした。

大蛇のせいで時々記憶を無くし恐怖に襲われる空丸ですが蒼世に打ち明けます。

さらにショックなことに、白子と獄門処で会った風魔は双子で、本当は風魔の長であり三兄弟の両親を殺し、さらに大蛇復活のために曇家に近づいたという裏切りでした。

〜曇天に笑うの最終回あらすじここまで〜

以上が、曇天に笑うのあらすじです。

続いて本題でもある、曇天に笑う最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう!

 

【漫画】曇天に笑うの最終回6巻ネタバレ

曇天に笑うは単行本が全6巻となっています。

果たして6巻では、どのような最終回の結末が描かれているのか?

さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう!

〜曇天に笑うの最終回ネタバレここから〜

とうとう300年の眠りから目覚めた大蛇。

天火と宙太郎によって、器である空丸から切り離された大蛇は近江の空に昇ります。

荒れる琵琶湖に逃げ惑う人々。

一方錦と牡丹はぼろぼろながらも何とか白子と戦い続け、伝えます。

「大蛇は大蛇にしか殺せない。一度宿ればそれはもう本体。大蛇の分身が大蛇を殺す」

つまり空丸だけが唯一大蛇を殺せるのです。

大蛇を追いかける空丸。

そこに、生きる希望などなく大蛇復活により滅茶苦茶な世の中を望む嘉神は空丸の邪魔をします。

それを阻止する宙太郎。

嘉神を庇って宙太郎は負傷します。

宙太郎のまっすぐな思いを見てきた嘉神は望んだ世の中になったはずなのにどこか淋しそうでした。

復活した大蛇に追いついた空丸と武田。分離した大蛇は自我が保てなくなりさらに大

きくなり暴走します。

錦のけがを術で治していた牡丹は大蛇に狙われ絶体絶命に。

「牡丹 飛べ」

その声に従い飛び降りるとそこには比良裏が。

術をかける牡丹の姿を見て全て思い出した比良裏は牡丹に言います。

「300年前もそうだったがこの時代の曇もなかなかだぞ きっとやってくれる」

暴走した大蛇は白子によって正気に戻らされます。

そんな白子のもとへ向かう天火。

天火と出会ったことで変わっていく白子を見続けていた、もう一人の風魔小太郎は、天火は風魔にとって不穏の種となることを恐れ、自らの命と共に天火を道連れに、大蛇の攻撃を受けます。

巻き込まれる天火と蒼世。

犲の力も限界に近づいたその時、団結した近江の人たちが一緒に戦います。みんなの

姿に元気をもらった空丸は再び大蛇のもとへ向かいます。

「此処は俺たちの家 俺たちが護る 見せてやれ近江魂」

近江の人たちの士気を高めたのは、そう叫ぶ天火の姿でした。

近江の人たちの想いを背負った空丸、武田、宙太郎の手によって大蛇は真っ二つに斬られ、やっと倒すことが出来ました。

晴れた近江の空。

全てが終わった白子のもとへ行く曇三兄弟。

「本当のお前はどこにいる 曇神社にいたことはあったか」と聞く天火に「お前に家があるように俺にも家がある。俺がいる限り風魔は死なない 永遠に さよなら」と言って飛び降りた白子。

その5日後。

天火は5日間眠り続けましたが無事目覚めました。

しかし大蛇細胞の後遺症で半身不随に。それでも生きていてくれただけで十分だと空丸は言います。

「兄貴 愛してくれてありがとう 愛させてくれてありがとう」

そうやって笑って泣いて生きていこう

『笑え!』

〜曇天に笑うの最終回ネタバレここまで〜 

以上が、曇天に笑うの最終回(最終話)ネタバレです。

 

【漫画】曇天に笑うの最終回6巻を無料で読む方法

曇天に笑うは単行本が全6巻と、コンパクトにまとまった漫画です。

先ほどは最終回(最終話)のネタバレをご紹介しましたが、文字だけだとどうしても面白さが半減しますよね。

やっぱり、イラスト付きの漫画で読んでこそ面白い漫画です。

そこで活用したいサービスがFOD。

FODは1ヶ月間の無料お試し期間中に、合計1300円分のポイントがもらえます。

  • 無料会員登録で100円分
  • 8の付く日にログインで400円分ずつ

これで合計1300円分になります。

このポイントを活用すれば、曇天に笑うの最終回6巻だけでなく、もう一冊無料で読むことができますよ♪

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODで曇天に笑うを無料で読む

 

【漫画】曇天に笑うの最終回6巻を読んだ感想

このラストは、とても言葉で表わせないほどの想いでいっぱいです。

白子は最期まで言葉にはしませんでしたが、その表情だけで曇家で過ごした日々はかけがえのない時間だったと伝わってきました。

風魔の長として、決して曇に付くことは許されない。

けれど曇家は居心地が良く突き放すこともできない。

そんな白子の思いがひしひしと伝わり胸が締め付けられました。

天火を見ていても同じで、白子からの裏切りや自分を犠牲にしてまで家族を守る姿に胸が張り裂けそうでした。

どんなに辛いことがあってもそれを受け入れて生きていくしかない。

苦しさの中で共に生きる人がいれば私たちは生きていける。そう思える作品でした。

天火のように、どんな時も笑っていれば周りの人を幸せにできる。

家族に対して自分はそういう人間でありたいと心から思いました。

 

【漫画】曇天に笑うの最終回6巻を読んだ人たちの感想

【漫画】曇天に笑うの関連作品

曇天に笑うはさらに外伝として3巻あります。

こちらは大蛇討伐後の話で、その後の犲の存続や大蛇細胞を企む人間の話です。

半身不随になった天火の葛藤も描かれています。

そして外伝では少しだけ白子も出てきます。

最終回の悲しい結末で終わった白子の行く先が気になった方も多いかと思います。

ぜひ外伝を読んでみてください。

また、牡丹と比良裏の話を描いた「泡沫に笑う」も単行本が出ています。

600年前の大蛇復活の話で曇家の先祖が描かれています。

何百年の時を経ても出会いを繰り返す牡丹と比良裏の切ない恋模様が描かれていて、こちらも見ごたえたっぷりです。

さらにアニメ化や映画化もされていて、漫画では描かれなかった風魔の話も取り上げられています。

曇天に笑うのアニメ(TVシリーズ)や映画版は、U-NEXTにて配信されています。

U-NEXTは31日間のお試し期間があるので、この期間中に曇天に笑うの全シリーズを無料で視聴できますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで曇天に笑うの動画を見る

 

【漫画】曇天に笑うの最終回あらすじとネタバレまとめ

全6巻の単行本だけでなく、番外編やアニメ・映画化もされている「曇天に笑う」

5年以上前の作品ですが、今読んでも間違いなく楽しめる漫画です。

FODなどを活用してぜひ、曇天に笑うの漫画を無料で読んでみてください!

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODで曇天に笑うを無料で読む