【漫画】僕だけがいない街最終回8巻のネタバレとお得に読む方法

ヤングエースにて連載されていた、三部けいさん作の漫画「僕だけがいない街

単行本は全9巻となっていますが、本編8巻・番外編1巻という構成で、読み応えのある漫画になっています。

ここでは、僕だけがいない街のあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、無料で読む方法をご紹介していきます! 

ちなみに…

僕だけがいない街の最終回10巻は、FODというサービスを使えば無料で読むことができます。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえ、31日間のお試し期間中はアニメ「僕だけがいない街」も無料で視聴できるので、ぜひお試しください!

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで僕だけがいない街を無料で読む

 

【漫画】僕だけがいない街の最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずは「僕だけがいない街」のあらすじをおさらい!

「僕だけがいない街」のあらすじがこちらです。

〜僕だけがいない街の最終回あらすじここまで〜

主人公「藤沼悟」には身の回りで不幸が起きた時、それを回避できる時間まで遡ってやり直すチャンスが得られる能力「リバイバル」がありました。

そんな彼がある日の夜、故郷の北海道からたまたま上京してきた母・佐知子が何者かに殺されるという事件に遭遇!

その際に発動したリバイバルによって、悟はなんと10年以上の時を遡り、彼がまだ小学生だった1988年の世界をやり直す事になります。

当時、悟のクラスメートがやはり何者かに殺されてしまったものの、それは犯人不明のまま未解決事件になっていました。

つまり2006年で母を殺される事件と1988年の未解決事件は繋がっているのだと考える悟。

彼は母を救うため、そして当時は何もしてあげられなかったクラスメート・雛月加代を守るために犯人探しを始めます。

リバイバルによって未来の情報を知っている事、子供離れした思考力、そして協力してくれる友人達。

それらの力によって悟は、自分達の担任教師「八代学」こそが両事件の真犯人であると突き止めます。

しかし用心深い八代は既に悟を警戒していたため、彼を捕まえるどころか逆に湖に沈められてしまい、悟はそれから15年も昏睡状態に陥ってしまいました。

そして永い眠りから目覚め、以前とは違う2006年に戻ってきた悟は、八代がまだ逮捕されていない事を知ります。

一方の八代もまた悟が意識を取り戻した事を知り、二人は最後の対決に。

八代が企てた少女殺害計画を、悟はかつてと同じように仲間の力を借りながら食い止め、今度こそ八代の罪を暴く事に成功!

過去と現在を行き来しながらの長い戦いにようやく終止符が打たれたのでした。

〜僕だけがいない街の最終回あらすじここまで〜

以上が、僕だけがいない街のあらすじです。

続いて本題でもある、僕だけがいない街の最終回(最終話)のネタバレを見ていきます!

 

【漫画】僕だけがいない街の最終回8巻のネタバレ

僕だけがいない街の最終回(最終話)のネタバレと感想をまとめました!

コミックは全8巻で、最終話は44話になっています。

〜【漫画】僕だけがいない街(8巻・44話)のネタバレここから〜

事件からしばらくが経ち、悟は八代の犯罪計画阻止に尽力してくれた親友・小林賢也に、矢代のその後の顛末を聞いていました。

最初の犯行から実に34年の時を経て逮捕となった八代は、自身の犯罪を全て自供したそうです。

彼の手による殺人事件は30件以上に上るものの、その大半は時効が成立していたため、罪に問えるのはせいぜい10件ほど。

それでも事件の被害者遺族や、矢代のせいで濡れ衣を着せられた冤罪被害の人達の心を少しは救えたのではないかと、賢也は言います。

悟も賢也も、小さな頃に憧れたヒーローに少しは近づけたのではないか、と。

固い握手を交わして別れる二人。

彼らだけでなく、小学校の同級生達も皆この時代を元気に生きて、それぞれの幸せを掴んでいます。

リハビリを終えた悟もこっそり高卒資格を取って母・幸子を喜ばせ、更に数年後には、もう一つの夢であった漫画家の夢も実現!

もうずっと「リバイバル」も発生しておらず、今この唯一の歴史をただひたすらに進んでいく日々。

リバイバルで見た他の歴史での思い出は少しずつ薄れていって、いつか全て忘れてしまうのかもしれません。

しかし今の世界で昏睡していた15年、ずっと家族や仲間に支えてもらっていた事に、悟は感謝と誇りを抱いています。

ならば自分だけがいない街、そこに刻まれたものは自分にとって宝物なのだと、悟は一人思うのでした。

そして、急に降り出した雪が街を白く染め上げていく中、橋の下で雪宿りをしていた悟の前に一人の女性が走ってきます。

一緒に雪宿りしてもいいかと訊いてくる、その見覚えのある女性に、悟は泣き笑いのような表情を浮かべるのでした。

〜ネタバレここまで〜

以上が、僕だけがいない街の最終回(最終話)ネタバレです!

 

【漫画】僕だけがいない街の最終回をお得に読む方法

「僕だけがいない街」は単行本全9巻となっており、本題8巻+番外編1巻という構成です。

先ほどは最終回(最終話)のネタバレを見てきましたが、やっぱり文字だけだと味気ない印象になりますね。

やっぱりイラスト付きの漫画で読んでこそ、「僕だけがいない街」は面白い作品です。

そこで活用したいサービスがU-NEXTです。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえ、さらに31日間のお試し期間があります。

お試し期間中は「僕だけがいない街」のアニメも全話無料で視聴できるので、ぜひお試しください!

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで僕だけがいない街を無料で読む

 

【漫画】僕だけがいない街の最終回8巻を読んだ感想

漫画「僕だけがいない街」の最終回、悟も同級生達もみんな幸せそうな未来に辿り着けた最高のハッピーエンドでしたね!

私はこの作品を映画版から知ったのですが、その映画版とも、次に見たアニメ版とも違った結末になっていたので驚きました。

尺を気にせずにじっくり話を作れるであろう漫画版だけに、他の二作に比べてもとても読み応えのある内容になっていましたね。

特に悟がとても前向きで強い人間になっていったのが印象的で、その成長を見届ける事が出来たのが、矢代先生じゃないけど嬉しくなってしまいます。

その八代先生の掘り下げもやっぱり漫画版が一番丁寧で、だからこそ彼を追い詰めていく過程にも緊張感と達成感がありました。

またこんな読んでいて熱くなれるミステリー漫画に出会いたいですね。

【漫画】僕だけがいない街の最終回8巻を読んだ人たちの感想

【漫画】僕だけがいない街の関連作品

漫画「僕だけがいない街」には、これを原作とするアニメ版と実写映画版が存在しています!

アニメ版は全12話で終盤の展開と結末にオリジナル要素が盛り込まれており、実写映画版もまた後半から独自の展開を見せて2時間という尺の中できっちり話を完結させています。

どちらも原作完結前に製作が始まっていたのもあり、漫画版とはまた違ったストーリーを楽しめるのでオススメです。

原作となる漫画版を楽しめた人で、もっとこの世界のお話が見たいという人は是非チェックしてみてください!

アニメ・映画ともにU-NEXTで配信されており、お試し期間中でも無料で視聴できるので、気になる方はぜひチェックしてください!

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで僕だけがいない街の動画を見る

 

【漫画】僕だけがいない街の最終回あらすじとネタバレまとめ

ヤングエースにて連載されていた、三部けいさん作の漫画「僕だけがいない街」

単行本は全9巻となっていますが、本編8巻・番外編1巻という構成で、読み応えのある漫画になっています。

U-NEXTを利用すれば、漫画・アニメ・映画を同時に楽しめるので、ぜひお試しください!

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで僕だけがいない街を無料で読む