【漫画】BLUE GIANT最終回10巻のネタバレと無料で読む方法

BLUE GIANT(ブルージャイアント)は2013年から2016年にかけて、ビッグコミックにて連載された漫画。

ジャズをテーマとした漫画で、単行本は全10巻とコンパクトにまとまっています。

ここでは、ブルージャイアントのあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、無料で読む方法などをご紹介していきます!

ちなみに…

ブルージャイアントの最終回10巻は、FODというサービスを使えば無料で読むことができます。

1ヶ月間のお試し期間中に合計1,300円分のポイントがもらえるので、このポイントを活用すればOKです。

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODでブルージャイアントを無料で読む

 

【漫画】ブルージャイアント最終回10巻あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずはブルージャイアントのあらすじをおさらい!

ブルージャイアントのあらすじが下記の通りです。

〜ブルージャイアント最終回のあらすじここから〜

東京上京後、玉田、雪祈とバンドを組むことになったバンド「ジャス」はジャズを演奏するにあたり最高の舞台ソーブルーを目指します。

ソーブルーを目指し日々練習やライブに励む毎日でしたが、そんな中メンバーの雪祈に有名ジャズバンド「フレッドシルバー」よりソーブルーで一緒に演奏をしないかとの誘いが。

その雪祈のソーブルーでの演奏をきっかけにジャスもソーブルーでの演奏が決定します。

そのライブ直前ピアニストであるメンバー雪祈が交通事故にあってしまいます。

結局ライブ自体は残った二人のメンバーにて演奏することになるのですが、そのライブ直後雪祈からバンドの解散を持ちかけられることに。

「大は止まってはいけない男だ」という雪祈の言葉が告げられ、その解散に応じる大でした。

バンド解散後、大はジャズプレイヤーとして次にどのような道を選択するのでしょうか。

〜ブルージャイアント最終回のあらすじここまで〜

以上が、ブルージャイアントのあらすじです。

続いて本題でもある、ブルージャイアント最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう!

 

【漫画】ブルージャイアント最終回10巻のネタバレ

ブルージャイアントは単行本が全10巻となっています。

それほど多くありませんが、マンガ大賞で3位になるなどの高い人気を得ています。

そんなブルージャイアントですが、果たして最終巻10巻ではどのような結末が描かれているのか?

さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう!

〜ブルージャイアント最終回のネタバレここから〜

バンド解散に応じた大は仙台で出会ったサックスの師匠・由井の元へ。

しばらくぶりに師匠の前でサックスを演奏する大でした。

その後師匠に東京であった出来事を報告し、東京で学んだ事が勉強になったと伝えます。

そのことから次に大は「海外に行きたい、アメリカではないどこか別の場所に」ということを告げます。

色んな国の色んな音を知りたいという思いからです。次に大はどこで音楽を学べばいいのかということを師匠に問います。

すると師匠は「ヨーロッパでいいんじゃねぇの?」というテンションで、大にヨーロッパで音楽を学ぶことを薦めます。

「客もプレーヤーも熱い場所」

この言葉を聞き大の次なるジャズの舞台はヨーロッパに決定することに。

帰り際、師匠から大に「・・・お前、ブルージャイアントって知ってるか?」との質問が。

これに対して戸惑う大。「お前の音なあ、青くなってきている。どんどんー青くなっている。」と、この漫画のタイトルであるブルージャイアントに、大の音が近づいていることを告げられます。

ブルージャイアントについて調べ、なんのことか分からないままにいつも通りに河原にてサックスの練習をする大。

数日後、玉田がいざヨーロッパに向かう大を見送りにきます。

「大!!オレ達最高だったな」
「おう!!」

と言葉を交わします。

その語空港にて雪祈から電話が。

旅立ちの前にいくつか言葉を交わす二人でしたが電話越しにて雪祈が涙を流します。

雪祈が大からの言葉を遮り「大、行け。」の雪祈のいろいろな思いが詰まった言葉が贈られます。

その言葉を受けた大は口癖である「へでもねえや。」とつぶやきこのシーンでこの漫画は最終回となります。

〜ブルージャイアント最終回のネタバレここまで〜

以上がブルージャイアント最終回(最終話)のネタバレです。

 

【漫画】ブルージャイアント最終回10巻を無料で読む方法

ブルージャイアントは単行本が全10巻と、程よいボリュームになっています。

先ほどは最終回(最終話)のネタバレを見てきましたが、文字だけだとちょっと味気ない印象になりますよね。

やっぱりイラスト付きの漫画で読んでこそ、ブルージャイアントは楽しめる作品です。

そこで活用したいサービスがFOD。

FODは1ヶ月間のお試し期間中に1,300円分のポイントがもらえるので、このポイントを使えばブルージャイアントの最終回10巻を無料で読めます。

ポイントの貯め方は、

  • 無料会員登録で100円分
  • 8の付く日にログインで400円分ずつ
  • 合計1,300円分

たったこれだけ。

さらにお試し期間中は、ドラマや映画、アニメなども無料視聴できるので、ぜひお試しください!

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODでブルージャイアントを無料で読む

 

【漫画】ブルージャイアント最終回10巻を読んだ感想

雪祈が交通事故にあった時点でこんな展開ありなのか…という思いに駆られ、このあと大はどういった思いでジャズの道を進んでいくのかと思いました。

次に用意された大の舞台は海外ということで、また一つ大きなステージへ行く大にわくわくしながらも雪祈も一緒に連れて行ってやってくれれば…という思いがあったのも正直な気持ちです。

メンバーの玉田は作中でも描写されているとおり、海外レベルまで到達できる技術ではありませんでしたので、玉田だけメンバーから外し大と雪祈だけが次のステージへ…という展開を防ぐ為だったのかな〜とは思いつつ、少し残念な気持ちは残ってしまいます。

しかしながら単身で海外に乗り込む大へはやはり期待は大きく、サックスを手にブルージャイアントのように青く光り続けて居て欲しいと思います。

 

【漫画】ブルージャイアント最終回10巻を読んだ人たちの感想

【漫画】ブルージャイアントの関連作品

BLUE GIANTは10巻にて最終巻となっていますが、タイトルを変えるという形にてBLUE GIANTの続き「BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアントシュプリーム)」が連載されています。

舞台は10巻の最終回からの続きで、ヨーロッパにてジャズに挑戦する宮本大の姿が描かれています。

日本と違い言葉の違いまでもがある海外での挑戦は大のジャズ人生にどのような影響を与えるのか、

大はジャズにてどのような舞台まで駆け上がることができるのか。

そんな大のジャズ人生第2章が描かれている作品となっております。

海外での大の活躍を見たい方はぜひ手にとって見て下さい!

ブルージャイアントシュプリームもFODにて配信中なので、ポイントを使えば無料で読めますよ。

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODでブルージャイアントを無料で読む

 

【漫画】ブルージャイアントの最終回あらすじとネタバレまとめ

BLUE GIANT(ブルージャイアント)は2013年から2016年にかけて、ビッグコミックにて連載された漫画。

ジャズをテーマとした漫画で、単行本は全10巻とコンパクトにまとまっています。

FODを使えば、最終回10巻や続編「ブルージャイアントシュプリーム」を無料で読めるので、ぜひご活用ください!

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODでブルージャイアントを無料で読む