【漫画】BLEACHの最終回ネタバレと感想や無料で読む方法

2001年〜2016年まで週刊少年ジャンプで連載されていた「BLEACH」は、686話が最終話になっています。

過去編12話を合わせると合計689話になります。

また、単行本は全74巻。

ストーリーは死神代行篇からはじまり、千年決戦篇・訣別譚で最終回を迎えました。

どのような結末で最終話を迎えたのか?ネタバレをチェックしていくと同時に、無料で最終回を読む方法などもご紹介していきます!

ちなみに…

無料で読む時はU-NEXTというサービスを活用します。

無料会員登録で600ポイントもらえるので、今すぐ無料で読むことができますよ(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでBLEACHを無料で読む

 

【漫画】BLEACHの最終回あらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まず最終回までのあらすじを見ていきましょう。

以下、最終回までのあらすじです。

強い霊感をもつ高校生・黒崎一護は、ある日死神・朽木ルキアと出会います。

悪霊「虚(ホロウ)」に襲われ、絶体絶命に陥った一護とルキアですが、ルキアは禁忌である「死神の力の人間への譲渡」を一護へ行います。

死神の力を手に入れた一護と死神の力を失ったルキアは、「死神代行」として街を襲う虚たちに立ち向かっていきます。

戦いを続けるにつれ、一護はより強大な敵との戦いに巻き込まれながら成長していきます。

ざっくりではありますが、BLEACHのあらすじはこのようになっています。

では次に、本題である最終回のネタバレを見ていきます!

【漫画】BLEACHの最終回ネタバレ

単行本が全74巻となっているBLACH。

74巻に収録されている最終話は、ユーハバッハを迎え撃つシーンから始まり、さらに10年後の物語が描かれています。

果たしてどのような結末を迎えるのか?ネタバレを見ていきましょう。

以下、BLEACH最終話のネタバレです。

全知全能の力を持つ最大最恐の敵、ユーハバッハ

勝ち筋がないように思われ、絶望に満ちた様子の一護でしたが、以前の宿敵・藍染惣右介の協力のおかげで一瞬のスキを作ることに成功し、見事ユーハバッハを撃破します。

そして物語は10年後へと進みます。

10年後、一護、井上織姫のもとへルキアと阿散井恋次が訪れます。

どうやら一護と織姫、ルキアと恋次がそれぞれ夫婦となったようです。

石田雨竜は医師に、茶渡(チャド)はプロボクサーになったんだとか。

また10年後の護廷十三隊隊長には、これまでのメンバーのほか、仮面の軍勢(ヴァイザード)やルキアが加入しています。

一方そのころ尸魂界では、10年前に尸魂界を壊滅の危機に追い込んだ強敵、ユーハバッハの力の欠片の反応を発見し、パニックに陥りますが、その反応は間もなく消えます。

その欠片を消滅させたのは、一護と織姫の子供である「黒崎一勇(いちい)」でした。

まだ幼いながら、強大な霊力を秘めているようです。

一勇に声をかけてきた一人の少女がいました。

名前は「阿散井苺花(いちか)」どうやらルキアと恋次の子供のようで、本人曰く死神見習いをしているとのこと。

一勇に正体を尋ねる苺花。「ぼくも死神だよ」と、死神装束へ変身したところで、物語は終了します。

以上が最終話のネタバレです。

思っていたよりもあっさりした終わり方という印象…。

ルキアと恋次の子ども「井苺花」、織姫と一護の子ども「一勇」が登場したものの、登場シーンはほんの少し。

なんだかモヤモヤが残ってしまいますね(^_^;)

【漫画】BLEACHの最終回を無料で読むなら

BLEACHの最終回ネタバレを紹介してきましたが、やっぱり実際にマンガで読む方が面白いですよね。

そこで活用したいサービスがU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、さらに無料登録するだけで600ポイント貰えます!

もちろん、31日以内に解約すれば費用は一切生じません!

1円も払わずにBLEACHの最終回を読むことができるので、ぜひ下のボタンをタッチして詳細をチェックしてみてください。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでBLEACH最終回を読む

【漫画】BLEACHの最終回を読んだ感想

BLEACHの最終回を読んで正直、「え、これで終わり?」と思いました。

長年の敵だった藍染の真の目的も、霊王のことも、崩玉も、すべてあやふやなまま10年後を描いてはい終了、となってしまったように思えたからです。

15年の長きにわたって連載してきた人気作品としては、あっけなくもやもやが残る終わり方だなと思いました。

BLEACHファンの多くは「尸魂界編」で終わるべきだった、という考えを持っていますが、正直私もそのひとりです。

しかしBLEACHが連載されていた週刊少年ジャンプの編集部は、人気作品を延ばしに延ばそうと躍起になると有名ですし、作者も被害者なのかもしれません。

しかし、好きな作品を長い間読むことができてうれしかったのも事実です。

久保先生お疲れ様でした。

【漫画】BLEACHの最終回を読んだ人たちの感想

 

【漫画】BLEACHの最終回の関連作品をご紹介

BLEACHの最終回とあわせて、関連作品をご紹介します。

BLEACHは長期人気作品だったので、多く映像化されています。

  • アニメ(全366話)
  • 劇場版アニメ(全4作)
  • 実写映画(死神代行篇)

…などなど、多岐にわたっています。

また、キャラクターブック(3巻)やアニメーションブック(1巻)、ムービーガイドブック(4巻)などもリリースされています。

アニメは、一護が死神代行の力を消失し、再度取り戻すまでを描いた「死神代行消編」までを描いています。

実写映画は一護に因縁のある虚の「グランドフィッシャー」との戦いと朽木白夜、阿散井恋次との戦いを描いています。

BLEACHに興味があるのであれば、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、アニメ版や実写映画版はU-NEXTで視聴できます♪

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、会員登録をするだけで600円分のポイントをゲットできます、

このポイントを使えば、1円も払うことなくBLEACHのアニメや映画を見ることができます。

お試し期間中に解約すれば費用は一切かかりません!ぜひお試しください。

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでBLEACHの動画を見る

まとめ

BLEACHの最終回ネタバレや読んだ感想、無料で読む方法などを紹介してきました。

単行本だけでも十分面白いですが、アニメや実写映画は単行本とはまた違った面白さがあるので、こちらもぜひチェックしてみてください♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでBLEACHを無料で読む