【漫画】ばらかもん最終回18巻のネタバレと無料で読む方法

ガンガンONLINEや月刊少年ガンガンで連載されていた漫画「ばらかもん

単行本は全18巻、話数は全134話となっています。

ここでは、ばらかもんのあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、無料で読む方法などをご紹介していきます!

ちなみに…

ばらかもんの最終回18巻は、FODというサービスを使えば無料で読めます。

1ヶ月間のお試し期間中に合計1,300ポイントもらえるので、このポイントを活用すればOKです♪

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODでばらかもんを無料で読む

 

【漫画】ばらかもん最終回18巻のあらすじ

最終回(最終話)のネタバレを見ていく前に、まずは「ばらかもん」のあらすじをチェック!

「ばらかもん」のあらすじが下記の通りです。

〜ばらかもん最終回のあらすじここから〜

父親の影響で書道の道へと進んだ半田清舟は、書道の受賞パーティーで自分の作品を酷評した館長を怒りに任せ殴ってしまいます。

父親は清舟の頭を冷やすために、以前自分が暮らしていたという五島へ送り込み一人暮らしをさせる事にします。

何も無い田舎へと送り込まれた清舟は、島の少女・琴石なると出会います。

なるや島の人たちの暖かさ、島の自然から感じ取れるものなど、様々な事が書にも自分にも還元されて行き、心の余裕と自信を取り戻します。

そして、館長への謝罪が出来るまでになった清舟は、都会へ戻る選択肢を選ばずに島での暮らしを選びます。

豊かな自然と子供達の面倒を見ている中で、本当に自分のやりたいことを見つけた半田清舟は、書道家としての道を諦めて島で書道教室を開くことになりました。

〜ばらかもんの最終回あらすじここから〜

以上が、ばらかもんのあらすじです。

続いて本題でもある、最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう!

 

【漫画】ばらかもん最終回18巻のネタバレ

「ばらかもん」は単行本全18巻・話数全134話となっています。

果たして18巻では、どのような最終回の結末が描かれているのか?

さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう!

〜ばらかもん最終回のネタバレここから〜

半田先生が島に来てから一年が過ぎ、なる達も二年生となります。

残念ながら新一年生はいないので、しょんぼりするなる達。

中学生組のみわやたまも、進路など悩み事は絶えません。

なると父親の関係も少しづつ良くなり、書道教室も軌道に乗り始め周りと共にさらに成長した半田先生。

半田先生の元に一年生歓迎会の招待状が届き、分校へと向かう事に。

そこで半田先生を待っていたのは、ようこそ一年先生とこちらに呼びかけるなる達でした。

町内の人が集まりお祭りの雰囲気がある歓迎会は、一年生がいないので代わりに半田先生を歓迎するという事になります。

自分が大人だというところを見せようとする半田先生でしたが、差し入れを持ってきた東野に大人なのに手ぶらで来たんですかと突っ込まれ、ドッジボールではあっきーに秒で負ける事になります。

郷長に自分は周りに何も返せていないし、持ちつ持たれつは難しいと愚痴る半田先生。

ですが、お返しをするのではなくその時に自分が出来ることをしてあげる事が大事と言われ、ぜんざいに入っていたピンクの餅を郷長に渡し、見返りを求めないことを学びます。

なるに呼ばれ目隠しをされて連れていかれた半田先生が目隠しを取るとそこには、大きな半紙と筆でした。

なる達が書く用だと思っていた半田先生になるは、半田先生に書いて欲しいとお願いします。

周りのみんなも半田先生が字を書くところが見たいと、カッコイイ先生を見たいと言います。

久しぶりに、先生では無く書道家として作品をかく事を、背中を押してくれたなる。

お礼を言い、字を書きます。

返せないほどの感謝をなるに感じながら。

場面は変わりヒロシに半田先生の書いた「楽」の文字をバックにみんなが笑顔の写真が届きます。

半田先生が散歩中に、なるのおじいちゃんと出逢います。

初めて島に来た時と同じように荷台に乗せてもらい、ドライブ中高い堤防の上で座るなるを見つけます。

横に座った半田先生は一人でいるよりなるといたほうが楽しいといい、なるもそう思うと言われます。

また、いつもの賑やかな朝が始まり終わりとなります。

〜ばらかもんの最終回ネタバレここまで〜

以上が「ばらかもん」の最終回(最終話)ネタバレです!

 

【漫画】ばらかもん最終回18巻を無料で読む方法

「ばらかもん」は単行本全18巻・話数全134話となっています。

先ほどは最終回(最終話)のネタバレを見てきましたが、文字だけだとどうしても味気ない印象になりますね…。

やっぱり、イラスト付きの漫画で読んでこそ「ばらかもん」は面白い作品です。

そこで活用したいサービスがFOD。

FODは1ヶ月間のお試し期間中に、合計1300円分のポイントがもらえます。

  • 無料会員登録で100円分
  • 8の付く日にログインで400円分ずつ

これで合計1300円分です。

ポイントを活用すれば「ばらかもん」の最終回19巻のほか、もう一冊無料で読むことができますよ(^^)

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODでばらかもんを無料で読む

 

【漫画】ばらかもん最終回18巻を読んだ感想

日常系の漫画らしい終わり方だと思います。

これからも賑やかで楽しい日々が繰り返されると想像できる最終回でした。

とくにゴールや何かの結果を求める漫画では無いので納得できました。

初めて島に来た時と同じやりとりもあり上手くまとまってます。

ただ、半田先生が書道家として復帰するのかやなるの恋模様なども気になるところもあります。

まぁ、小学生と大人なので憧れなのかなぁとも思ってしまいますが。

田舎の暖かさやが良くわかり、全て読むと五島に行きたくなる漫画でもありました。

五島の文化なども細かく書いてあり、コミュニケーションに問題のある半田先生でも馴染める凄いところだと思います。

最終回を読んで、半田先生の変わり様を確認するためまた一から読みたくなる漫画です。

 

【漫画】ばらかもん最終回18巻を読んだ人たちの感想

【漫画】ばらかもんの関連作品

2014年7月〜9月にかけて、日本テレビ にてアニメが放送されています。

声優に子供を使っていて、方言も上手く見る価値があります。

FODなどでは配信されていないものの、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)というDVD宅配レンタルを活用すれば、「ばらかもん」のアニメを無料で視聴できますよ♪

↓30日間無料お試し期間あり↓ TSUTAYA DISCASでばらかもんを無料レンタル

 

番外編として、「はんだくん 半田清が高校生の頃のストーリー」という全7巻のギャグコメディがあります。

コミュニケーションが取れない頃の半田君のお話です。

そして「ばらかもん 18+1」という、書き下ろしの漫画が4本追加されており少し先の話もあります。

18歳ぐらいのなるも登場しますが、顔ははっきり見えません。

半田先生は変わり無くなるはまだ先生と呼んでいるようです。

 

【漫画】ばらかもん最終回のあらすじとネタバレまとめ

単行本全18巻・話数全134話と、なかなかのボリュームがある漫画「ばらかもん」

日常系の漫画なので、ほっこりしながら読むことができます。

FODというサービスを使えば、ばらかもんの単行本を無料で読めるので、ぜひお試しください(^^)

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODでばらかもんを無料で読む