【漫画】バクマンの最終回ネタバレと感想や無料で読む方法を紹介!

大場つぐみさんと小畑健さん作の「バクマン。」は、2008年から2012年にかけて週刊少年ジャンプに連載されていた漫画。

コミックは全20巻、話数は全176話となっています。

アニメやゲーム、実写映画化になるほどの人気作品。

ここでは、バクマンのあらすじや最終回ネタバレ、無料で読む方法などを紹介していきます!

ちなみに、無料で読む時はU-NEXTというサービスを活用します。

無料会員登録で600ポイント+31日間無料お試しキャンペーンを実施中なので、この機会にぜひチェックしてみてくださ♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでバクマン。を読む

 

【漫画】バクマン。の最終回あらすじ

バクマンの最終回ネタバレを見ていく前に、まずは物語のあらすじをチェック!

バクマンのあらすじが下記の通りです。

主人公は真城最高。相棒となる高木秋人とともに学生でありがながら漫画家をめざすというストーリーです。

個性的な漫画家仲間たちと切磋琢磨しあいながら努力して夢をつかみとろうとする青春物語なのですが、物語にはもうひとつ軸があります。

それが真城最高とヒロインである亜豆美保の恋愛。

2人はいまどきでは考えられない「夢が叶ったら結婚する」という約束を交わし、それが叶うまでは会わない、と決めています。

最高と美保の夢というのは、最高と秋人のマンガがアニメ化され、そして亜豆がそのヒロインを声優としてつとめる、というもの。

そしてそれは同時に秋人の夢にもなります。

ちなみに秋人は美保の親友とすでに結婚をしています。

最終回までに最高と秋人は漫画家デビューをし、連載も勝ち取ります。

そしてアニメ化まではいつもあともう一歩というところでした。

何度も危機をのりこえながら、最高と美保も会わないながらも気持ちを通じ併せています。

以上がバクマンのあらすじです。

続いて本題でもある、最終回(最終話)のネタバレを詳しく見ていきましょう!

【漫画】バクマン。の最終回ネタバレ

バクマンの最終回はコミックスの20巻(176話)に収録されています。

バクマンの最終回(最終話)ネタバレが下記の通りです。

果たしてどのような結末を迎えるのか…?ネタバレを要チェックです!

〜最終回ネタバレここから〜

ついに最高と秋人のマンガ「REVERSI」がアニメ化される事となりました。

美保は必ずヒロイン掴み取るため、練習を重ねています。

ヒロインの声優はオーディションで決定される事となりました。

しかし真城と美保が付き合っている、という事が暴露されて、オーディションは

百長になるのではないか、と騒がれます。

ふたりは「悪いことはしていない」と交際を認めるのですが、世間ではやはり信じてもらえません。

そしてオーディションはなんとネット投票で選ばれることに。

模擬選挙では結果もよくありません。

本番でも他のキャストとは違ったセリフをいってしまう美保。

しかし実はそれはコミックスでの正しいセリフであり、このオーディションを勝ち取るために美保が世界観を理解しようと、何度もよみこみ暗記していたために起きた出来事でした。

その努力が認められ、美保がヒロイン役をする事になりました。

もちろん喜ぶ美保に、嬉しくて放心する最高。

そして真城は美保に「アニメで亜豆がしゃべった時、迎えに行く」と約束をします。

そんな中もうひとりの主人公、秋人にも強い想いがありました

それは「アニメ化のタイミングで連載を終了したい」ということでした。

実はマンガの世界というのも複雑で、アニメ化となればコミックスの発行部数が増加し、売れるもの。

そのため、アニメ化となれば終わらせたくないというのが会社側の希望です。

しかし今までの最高と秋人の想いを組んだ編集は、連載終了を受け入れます。

それも今までずっと二人を見守ってきて、ふたりの努力と熱意を知っているからこそ、した選択といえるでしょう。

ずっとライバルだった新妻エイジのコミックス販売部数も超えることができました。

エイジも「まだまだ負けない」と発言をし、ふたりも更にやる気をだします。

最終回で気になるのは最高と美保がやっと会うシーンではないでしょうか。

ずっと読んでいた人ならば、2人が会うシーンを待ち遠しく思っていた人が多いはずです。

第1話で最高は「その夢が叶ったら結婚してください!!!」と、美保に仮のプロポーズをしていました。

そして最終話では再度プロポーズ。

「その夢が叶ったから結婚してください!!!」

見事に伏線を回収しました。

さらに最終話で最高は、フェラーリで美保を迎えに行きました。

高級外車ということもあり美保は「真城くんぽくないような…」と、ちょっと驚いている様子。

ただ、フェラーリで迎えに行ったのには理由がありました。

というのも最高の”右側”にはいつも美保がいたからです。

そして最後は2人のキスシーンで締めくくられます。

「亜豆・・・。真城くん・・・。これからはずっと隣にいられるよね」

〜最終回ネタバレここまで〜

以上がバクマンの最終回(最終話)ネタバレです。

気持ちのいい終わり方なので、読んで良かった〜と思える作品ですね(^^)

【漫画】バクマン。の最終回を無料で読むなら

バクマンの最終回(第176話)は、単行本の20巻に収録されています。

先ほど最終回のネタバレを見てきましたが、文字だけだとどうしても面白みに欠けてしまいます…。

バクマンは漫画で読んでこそ面白い作品ですからね。

そこで活用したいサービスが「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントをもらえます。さらに31日間のお試し期間も設けられています。

この期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。

つまり、実質無料でバクマンを読めるということ!

U-NEXTのキャンペーンはいつ終わるか分からないので、この機会にぜひチェックしてみてください(^^)

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTでバクマン。を読む

【漫画】バクマン。の最終回を読んだ感想

漫画家を目指す作品、というインドアなものであるにかかわらず、スポーツ漫画のように思えるほど迫力とエネルギー、パッションを感じる作品でした。

最高と秋人、美保はもちろん、他の登場人物とその人たちのサイドストーリーもとても人間深く面白いものになっています。

最初は「夢がかなうまで会わない」という2人をもどかしく感じていましたが、回がすすむごとにその純愛がいとおしくなり、応援するようになりました。

また、普段は全く知らない漫画家、出版社という制作側の裏の部分を深く知ることができるためタメにもなりました。

内容がとてもリアリティなのはやはり現役の人気漫画家がかいていること、そして集英社もそれをバックアップしているため、という事でしょう。

【漫画】バクマン。を読んだ人たちの感想

【漫画】バクマン。の関連作品をご紹介

バクマンの関連作品が下記の通りです。

アニメ(第3期まで) 第1期:2010年10月〜2011年4月
第2期:2011年10月〜2012年3月
第3期:2012年10月〜2013年3月
ゲーム
(ニンテンドーDS)
2011年12月15日発売
実写映画 2015年10月3日公開

バクマンは物語と同じように、アニメ化されました。

2010年に放映されています。漫画からアニメ化されたアニメの中で、漫画からのアニメ化を目指す、という面白い展開になっています。

そして2011年にはなんとニンテンドーDSでゲーム化もされています。

漫画家への道、という少し変わったゲームになっていますが、もちろん美保との恋愛についてもえがかれています。

そして2015年、佐藤健さんと神木隆之介さんのダブル主演で映画化もされました。

人気のあるふたりという事で話題にもなりましたが、他の登場人物についても個性的なメンバーが多いため、キャストが決まるたびに話題となりました。

最初は主人公ふたりの見た目が逆の方がしっくりくる、とも言われていましたが、おふたりとも演技力に定評があるため、その評価も放映後は「これでよかった」と言われるようになりました。

ちなみに、映画・アニメともに「ビデオパス」というサービスで動画が配信されています。

漫画だけでなく映画やアニメでも見てみたい方は、ビデオパスをチェックしてみてください♪

↓30日間無料お試し期間あり↓ ビデオパスでバクマン。の動画を見る

まとめ

漫画「バクマン。」の最終回ネタバレや読んだ感想、無料で読む方法などを紹介してきました。

漫画(コミック)はU-NEXTで、アニメ・映画はビデオパスで見ることができます。

何度見返しても楽しめる作品なので、多くの方に見て欲しいですね(^^)