【漫画】一週間フレンズの最終回ネタバレと感想や無料で読む方法

一週間フレンズは葉月抹茶さん作の漫画で、月刊ガンガンJOKERに連載されていました。

単行本は全7巻とコンパクトにまとまっており、ちょうど1週間の日数(7日間)と同じ巻数になっています。

ここからは一週間フレンズのあらすじや最終回(最終話)のネタバレ、無料で読む方法などを紹介していきます。

ちなみに、無料で読む時はU-NEXTというサービスを活用します。

無料会員登録で600円分のポイント+31日間のお試し期間があるので、実質無料で一週間フレンズを読むことができますよ♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで一週間フレンズを読んでみる

 

【漫画】一週間フレンズの最終回あらすじ

最終回(最終話)のあらすじを見ていく前に、まずは一週間フレンズのあらすじをチェック!

一週間フレンズのあらすじが下記の通りです。

主人公は長谷祐樹という男子高校生。

祐樹には気になる存在がいます。

それはクラスメイトの藤宮香織

香織がいつも一人きりでいるので気になり、彼女に近づこうとします。

しかし香織はそれを拒否します。

そこには大きな理由があったらから。

それは「1週間で友達の記憶をなくしてしまう」という事でした。

それでも近づこうとする祐樹。

将吾、沙希などのメンバーもくわわり香織の生活は大きく変わっていきます。

以上が一週間フレンズのあらすじです。

続いて本題でもある、最終回(最終話)のネタバレをチェックしていきましょう(^^)

【漫画】一週間フレンズの最終回ネタバレ

単行本が7巻までリリースされている一週間フレンズ。7巻に最終回(最終話)が収録されています。

果たしてどのようなラストシーンになっているのか?

早速ネタバレを見ていきましょう!

〜一週間フレンズ最終回のネタバレここから〜

最終回、全てを思い出した香織。長谷と九条にその思い出を語ります。

九条と香織の兄・充が話している所に遭遇してしまいます。

どうしよう、と思ってその場を離れる香織。

その時、同じクラスの女友達が前にいたのですが、聞こえてきた会話が香織のことでした。

「香織ちゃん、はじめくんの引っ越しをしっていたらしいよ。」

「抜け駆けしようしたなんて最低。」

「もう香ちゃんなんか友達じゃない。」

といったような内容でした。

香織ははじめとの約束を守ろうとしただけだったのですが、その言葉をきいて深い絶望に陥ります。

友達は一瞬でなくなるものなのか、こんな思いをするならこの1週間に起きた出来事すべてなくなればいい、と強く思います。

その時、車にひかれる香織。

それが香織が思い出した内容でした。

長谷は「記憶が戻ってよかった」と涙を流します。

そして九条は「俺のせいだけじゃなかったのか」といいます。

しかし香織は実は後で公園に戻りちゃんと話そうとしていた、と言います。

「肇君が自分を責める必要なんてなかったのだ。」と。

ふたりが泣いているのをみてその場を離れる九条でしたが、彼もひとりになり、涙を流していました。

「なんで俺まで」と強がる九条でしたが、涙はとまりません。

月曜日、香織は祐樹に自分から声をかけます。

二人は屋上にいき「なぜ親しい人の記憶が無くなったのか」香織は考えてみた、といいます。

「きっと親しければ親しいほど裏切られた時に辛いからかもしれない。」

そんな結論に至りました。

そしてそんな自分を変えてくれたのは長谷くんだ、と。

長谷くんのおかげで怖がらなくてよくなった、友達になってくれてありがとう、と感謝を伝えます。

「また友達になってください」と言われなくなるのはさびしいけど、と香織は言います。

祐樹が「今度は友達じゃなくて、、、、」と気持ちを伝えようとした時、紗希たちがやってきます。

紗希たちはその様子をバッチリみており、祐樹をからかいます。

その様子を見て「仲がいいね」と笑う香織に、紗希は「香織ちゃんもだよ」と言います。

そして笑顔で教室へもどる5人。

香織はずっと自分がひとりでいた場所を振り返ります。

そこにはひとりの自分の姿だけではなく、今そばにいてくれる4人が近くにいる姿がみえました。

そして長谷が香織を呼び止めます。

「俺とまた友達になってください」という長谷に笑顔で「はい!」と答える香織。

そして長谷のモノローグがラストシーンでした。

〜一週間フレンズ最終回のネタバレここまで〜

以上が一週間フレンズの最終回(最終話)ネタバレです。

「また友達になってください」というセリフが感動ものでしたね(^^)

【漫画】一週間フレンズの最終回を無料で読むなら

最終回が収録されている7巻のネタバレを見てきましたが、やっぱり文字だけだと感動も半減しますよね…。

せっかく読むならイラスト付きの漫画で読みたいところ。

そこで活用したいサービスがU-NEXTです。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえます。

さらに31日間のお試し期間もあるので、実質無料で一週間フレンズを読むことができますよ♪

↓31日間無料お試し期間あり↓ U-NEXTで一週間フレンズを読んでみる

【漫画】一週間フレンズの最終回を読んだ感想

香織が記憶をなくしたのは友達関係だろうという事は想像していましたが、こういった形ではじめが関わっていたのか、と驚く内容でした。

他の人からすれば些細に聞こえるような言葉でも、その人ひとりを傷つけ記憶を失わせるような事にもなりかねない、というのは怖いことだなと感じます。

しかしそれがあったからこそ香織は祐樹や紗希、素敵な友達ができたのだと思うと、素敵な友達ができて本当によかったね、と思いました。

記憶を取り戻すまで、記憶を失わなくなるまで紆余曲折ありましたが、取り戻したときの祐樹、香織、九条の涙には思わずこちらも涙を流しそうになりました。

ラストの祐樹のモノローグもとても素敵な言葉なので、ぜひマンガをよんで確かめてみて下さい。

【漫画】一週間フレンズの最終回を読んだ人たちの感想

【漫画】一週間フレンズの関連作品をご紹介

「一週間フレンズ。」は様々なメディアミックス展開がされています。

まず2014年、テレビアニメ化されています。こちらは後半の展開が原作と違うため、その点が話題となりました。

そして2014年には舞台化で好評を博しました。

そして2017年、祐樹役を山崎賢人さん、香織役を川口春奈さんというダブル主演で映画化されています。

こちらはアニメで声優をした両者が越えの出演をしていたり、主題歌がアニメと同じであったり、1週間フレンズ。
愛のあふれる作品となっています。

映画という短い枠なので、少し展開に変化はありますが、その友情にとても感動して涙をながしてしまう事間違いなしの作品です。

ぜひ原作、アニメ、映画とそれぞれの違いを楽しんで見てください。

ちなみに、アニメと映画はFODというサービスで配信されているので、気になる方は要チェックです(^^)

↓1ヶ月間無料お試し期間あり↓ FODで一週間フレンズの動画を見る

まとめ

漫画「一週間フレンズ」のあらすじや最終回ネタバレ、無料で読む方法などを紹介してきました。

漫画(全7巻)はU-NEXTで、アニメと映画はFODで配信されています。

それぞれで描かれている内容が異なりますが、違った楽しみ方が出来る作品ですよ♪